河合塾グループ 河合塾
学年と地域を選択
設定

学年と地域を選択すると、必要な情報がすぐに見つかる

塾生ですか?

はい
いいえ

河合塾>校舎・教室>校舎・教室一覧(東京都)>東大現役進学塾MEPLO本郷教室>スタッフからのお知らせ

スタッフからのお知らせ東大現役進学塾MEPLO本郷教室

61件の新着情報があります。 41-50件を表示

共通テストリサーチからみる東大志望者動向

2023年1月25日 更新

共通テストお疲れ様でした!
いよいよ東大二次試験本番です!



みなさん、こんにちは!
河合塾本郷校進学アドバイザーです。
みなさん、共通テスト本番 お疲れ様でした!
本郷校では、1月7日・8日に高3生 東大志望者限定の「東大志望限定共通テスト本番プレ」を実施しました!
今回は、大変好評をいただき即締め切りになったイベントに参加された皆さんの感想をお伝えします。

<参加者の感想>
・東大受験者が多い高校ではないため、周りの東大志望者の雰囲気が刺激になりました(都内・女子校在籍)
・緊張感のある中で本番のイメージが出来たので良かったです。開催時期もとてもよかったです。(都内・男子校在籍)
・休憩時間の使い方を試すことができて良かったです。イベント参加者特典の自習室も直前まで利用してみようと思います。(神奈川県・共学校在籍)

皆さん、練習した通りに、共通テスト本番で実力は発揮できたでしょうか。
二次試験の出願がいよいよ始まりました。共通テストリサーチでの判定や、二次試験科目の配点・相性も考え出願先をじっくり考えましょう。

河合塾の共通テストリサーチについて、全体の動向をお伝えします。

★河合塾の共通テストサイトはこちら★

上記サイトでは、各大学の動向や選抜ライン予想も確認できます。今回は東京大学の動向について抜粋し、お伝えします。
<東京大学動向>
文理別の出願予定者数は、文科類計3,428人(前年比97%)、理科類計5,310人(同100%)と概ね前年並みとなりました。
科類別の動向をみると、文科類では、文科一類(前年比97%)、文科二類(同101%)、文科三類(同94%)と文科三類で高い減少率です。ボーダー得点率は、三科類とも同じ86%と予想がでています。
理科類では、理科一類(前年比102%)、理科二類(同96%)と対照的な動向となっています。
ただし、共通テストの得点分布をみると、得点率80%以上の成績層の増加率は理科二類の方が高く、レベルの高い受験生が集まっている様子がうかがえます。
理科三類は前年比105%と堅調に出願予定者を集めています。共通テストの平均点アップが後押ししたものとみますが、理科三類では第1段階選抜の実施倍率が3.5倍→3.0倍に変更されているため注意が必要です。

また共通テスト試験後は二次試験に向けて気持ちや学習の切り替えが必要です!!
改めて二次試験に向けて、自分の学びたいことや、志望順位を考え、出願科類を慎重に決定していきましょう。
東大志望の皆さんは、東京大学を志した時の気持ちを忘れずに。
最後まで皆さんの決断、挑戦を応援しています!


学習の合間の息抜きに、東大情報を知りたい場合は「東大塾」にも詳しく載せておりますのでぜひご覧ください♪
(「東大塾」についてはこちら)

共通テスト試験終了後の直前期も河合塾では二次対策の講座をご用意しています。ぜひご活用ください!
直前期の学習に関して相談がある方はお気軽に本郷校の1階教務窓口でご相談くださいね。
(直前講習の申込についてはこちら)

<東大本番プレテスト>
東大本番プレテストは、河合塾生の間では第3回東大入試オープンとも言われているテストです。
実際の試験と同時刻に行われ、答案も採点された上で返却されます。
そのため、本番さながらの緊張感を体感できるとともに、何が不足しているのかを直前に再認識することができます。

2023年度東大入試オープン受験者(または申込者)、2022年度夏期・冬期・直前講習の
東大講座受講者(または申込者)は、割引料金で受講できます。締め切り間近ですのでお早めにお申込下さい!
東大本番プレテストの詳細はこちらから

【中学生・高校生】新年度に向けて

2023年1月20日 更新

みなさんこんにちは!
MEPLO本郷教室の進学アドバイザーです。

新年を迎えたばかりですが、新年度まで3か月間を切りました。
1月から新しいことにチャレンジしている人も、新年度から始めようと準備している人も
勉強面ではこの時期にどれだけ準備できるかが肝心です。
苦手科目対策に特化する、得意科目は演習問題に積極的に取り組むなど、
テーマを決めて計画的に進めていきましょう。

今回は、東京大学に合格してMEPLO本郷教室で働いているクラスサポーターから
MEPLOのレギュラー授業について紹介します。ぜひ受講の参考にしてください。


【中3設置講座】
東京大学法学部3年 神戸 康孝(栄光学園高校出身)
①MEPLO受講講座数:2講座(英語/数学)
②特に受講して良かった講座:数学
③おすすめポイント:
中3数学の強みは、問題の質の高さです。中学ではなおざりにされがちな厳密な論理記号を用いた議論に、東大でも頻出の整式・恒等式を基本的な定理から証明・説明していく問題、今からでも東大の過去問を解けるようになる二次関数の体系的な学習、そして共通テストや二次試験で不可欠の「道具」となる三角関数のパターン化された演習と、東大を筆頭とする国立や難関私立に挑むのに必要な力を養います。中3という中高一貫校では中だるみといわれる時期だからこそ、人より一歩前進することができます。東大の掲げる「教養としての学問」を体現したような、受験のその先を見つめた授業となっています。


【高1設置講座】
東京大学文科三類1年 久世 優衣(豊島岡女子学園高等学校出身)
①MEPLO受講講座数:2講座(英語/数学)
②特に受講して良かった講座:英語
③おすすめポイント:
MEPLOの授業では、学校で扱うよりも少し難しめの文章を精読しました。そのため早い段階から文章を理解する訓練を積めたと思います。また、授業プリントと授業中の説明で、中学時代に一度固めた文法事項をおさらいしていました。さらに、テキストをネイティブの先生が音読した音源をネットで入手できるため、それを利用して復習を行うことができました。


【高2設置講座】
東京大学理科二類1年 小川 遥香(桜蔭高校出身)
①MEPLO受講講座数:4講座(英語/数学ⅠAⅡB/数学Ⅲ/古文)
②特に受講して良かった講座:英語/数学Ⅲ
③おすすめポイント:
英語は隔週で長文や文法など異なることをやるので、満遍なく勉強することができました。また、授業内でそれらを詳しく解説してくださったので、論理的に英語を読むという、自力で習得するのは難しいスキルを習得できたように思います。数Ⅲは定理の証明など、理解が難しい部分も丁寧に説明してくださりました。計算のコツなど、問題を早く正確に解くのに必要なことも教えてくださり、数学Ⅲの問題を解くのがだんだんと楽しくなりました。


【高3設置講座】
東京大学文科三類1年 松坂 爽良(麻布高校出身)
①MEPLO受講講座数:6講座(東大英語/東大文類数学/東大現代文/東大古典/東大日本史/東大世界史)
②特に受講して良かった講座:東大日本史/東大世界史
③おすすめポイント:
高3生の初めまで全然社会の勉強が進んでおらず、まったく基礎が固まっていませんでしたが、この2つの授業ではいずれも丁寧に通史を初めから扱いながら、東大形式の問題を解く機会があったので、論述の形式・解法に慣れながら基礎を固めることができました。東大の論述問題は社会の基礎があるだけでは解くことができず、形式や思考法に慣れることも時間がかかるので、高3生のはじめから問題に触れて形式に慣れることができたのは本当に良かったと思っています。


パンフレット請求
MEPLO本郷教室では、個別相談を随時承っております。
ご不明な点は下記【お問い合わせ先】までお気軽にご連絡下さい。

【お問い合わせ先】
「学校との相乗効果で東大現役合格を!!」 MEPLO本郷教室
TEL:03-5803-0584
アクセス

【中学生・高校生】3学期開講案内

2023年1月5日 更新

新年あけましておめでとうございます。
MEPLO本郷教室の進学アドバイザーです。

1月11日(月)からMEPLOの3学期が始まります。
3学期は新学年の0学期とも呼ばれており、
進級までの約3か月間をどのように過ごすかで新年度の学習の質が変わってきます。

受験を迎える高2生はもちろんのこと、
中3~高1生の方もMEPLOで早めの受験勉強を始めるようにしましょう!

■3学期からMEPLOで授業を受けるには、入塾認定(受講資格)が必要です。
①すでに認定をお持ちの方
入塾申込書を教室窓口にご提出ください。
入塾に関する個別相談も随時実施しております。
※定員締切・締切間近の講座もございます。受講をご希望の方はお早めにお申し込みください。

②まだ認定をお持ちでない方
下記のいずれかの方法で「認定(受講資格)」をご取得ください。
1.入塾選抜テスト(中1生~高2生)
2.模試成績(高1生・高2生)
※入塾に必要な認定は学年によって異なります。詳しくは「2・3学期入塾要項」をご覧ください。

■入塾選抜テスト
個別に実施日時を設定させていただきます。
受験をご希望の方は、教室までお問い合わせください。

「認定は取得できたけど入塾を迷っている」という方がいましたら、
ぜひ一度MEPLOのレギュラー授業を体験してみてください。
レギュラー授業体験を希望される際は受講希望教室へお電話にてお申込みください。


◆レギュラー授業体験日程
学年講座名曜日時間講師第1講第2講
中3生英語17:40-21:00佐藤・Elmegreen1/131/20
中3生数学17:40-21:00永田1/161/23
高1生英語17:40-21:00吉川・Haugrud1/121/19
高1生英語16:20-19:40関戸・Lawson1/141/21
高1生数学17:40-21:00坂本1/171/24
高1生数学17:40-21:00石井1/111/18
高2生英語17:40-21:00青柳・Elmegreen1/161/23
高2生英語17:40-21:00関戸・Elemgreen1/131/20
高2生数学ⅠAⅡB17:40-21:00山本1/171/23
高2生数学ⅠAⅡB17:40-21:00刈谷1/121/19
高2生数学Ⅲ17:40-21:00永田1/111/18
高2生現代文18:10-19:40佐藤1/141/21
高2生古典20:00-21:30藤澤1/141/21

パンフレット請求
MEPLO本郷教室では、個別相談を随時承っております。
ご不明な点は下記【お問い合わせ先】までお気軽にご連絡下さい。

【お問い合わせ先】
「学校との相乗効果で東大現役合格を!!」 MEPLO本郷教室
TEL:03-5803-0584
アクセス

【高3生】直前期の心得をお伝えします!

2022年12月25日 更新

いよいよ本番直前!
河合塾本郷校は最後まで皆さんを応援しています!



東大志望の高3生のみなさん、こんにちは!
河合塾本郷校の進学アドバイザーです。

いよいよ今年も終わろうとしていますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。
現在、本郷校の1階には全国の高校の先生からの“激励メッセージ”を掲出しています。
開成・麻布・渋谷教育学園渋谷・豊島岡女子・聖光学院など近隣の中高一貫校や、
県立新潟・宇都宮・前橋・富山中部など地方の高校も掲出しています!!
本郷校に通うすべての現役生や高卒生の皆さんが毎日このメッセージを見て勇気づけられています。
ぜひお立ち寄りいただきご覧ください!!お待ちしています!

今回は、すべての受験生へ、直前期・受験生の心得を以下にご紹介します。

◎できる人ほど「リズミカル」・・規則正しく生活できる。
◎できる人ほど「寝るときは寝る」・・最低7時間睡眠。朝頭が動くように。
◎できる人ほど「あっちこっち」・・自宅にこもらず場所を変えてみる。
◎できる人ほど「よく食べ・よく動く」・・一日三食しっかりとる。適度な運動も。
◎できる人ほど「よく笑う」・・免疫力を笑って高める。

◎できる人ほど「切り替え上手」・・周りに振り回されずONとOFFの切り替えを。
◎できる人ほど「ゆとりがある」・・計画はこれまでの8割程度にする。
◎できる人ほど「プラス思考」・・悩んでいる暇はない!前へ!
◎できる人ほど「自分を信じる」・・あきらめない!逃げない!

最後まで気持ちを強く持ち、頑張っていきましょう!

また、年が明けるといよいよ共通テスト試験本番です。
東大は共通テスト試験の1点、2点が合否を分けます。
共通テスト試験での高得点は東大出願において非常に重要ですので、
共通テスト試験対策は、計画的に抜かりなく行っていきましょう!

学習の合間の息抜きに、東大情報を知りたい場合は「東大塾」にも詳しく載せておりますのでぜひご覧ください♪
(「東大塾」についてはこちら)

共通テスト試験終了後の直前期も河合塾では二次対策のテストゼミをご用意しています。ぜひご活用ください!
直前期の学習に関して相談がある方はお気軽に本郷校の1階教務窓口でご相談くださいね。
(直前講習の申込についてはこちら)

<東大本番プレテスト>
東大本番プレテストは、河合塾生の間では第3回東大入試オープンとも言われているテストです。
実際の試験と同時刻に行われ、答案も採点された上で返却されます。
そのため、本番さながらの緊張感を体感できるとともに、何が不足しているのかを直前に再認識することができます。

2023年度東大入試オープン受験者(または申込者)、2022年度夏期・冬期・直前講習の
東大講座受講者(または申込者)は、割引料金で受講できます。締め切り間近ですのでお早めにお申込下さい!
★東大本番プレテストの詳細はこちらから

【中学生・高校生】3学期入塾テストのご案内

2022年12月20日 更新

みなさんこんにちは!
MEPLO本郷教室の進学アドバイザーです。

本日はMEPLOの3学期入塾を検討されている方にむけて
入塾認定の取得方法と入塾テストの日程をご案内いたします

MEPLOでは入塾する際に入塾認定が必要です。認定の取得方法は以下の3つです。
①入塾テスト(中1生~高2生)
②模試成績(高1生・高2生)
③冬期講習の到達度テスト(中1生~高1生) ※冬期講習の受講に認定は必要ありません。


新年度・新学年に向けて、ここから約4カ月間をどのように過ごすかで
1年間の学習に大きな差が出てきます。
ぜひ入塾テストにチャレンジして、3学期入塾を目指してください。

「学校の勉強や部活動で忙しくて塾に通う余裕がない」という方でも、
MEPLOは学校との両立が図れる塾なので安心してください。
講師・CS(大学生スタッフ)・職員が一丸となってサポートします!


入塾選抜テスト
【日程】12月25日(日)、1月8日(日)
※上記日程でご都合が合わない場合は教室までご相談ください。

【受験料】無料

【時間割】
<中1生~高1生>
時間帯教科
13:30~14:30    数学    
14:50~15:50    英語    

<高2生>
時間帯教科
13:00~14:30数学
14:50~16:20英語
16:40~18:10国語(現代文・古典)

【申込方法】
テスト実施日の前日までにお電話または教室窓口にてお申し込みください。


パンフレット請求
MEPLO本郷教室では、個別相談を随時承っております。
ご不明な点は下記【お問い合わせ先】までお気軽にご連絡下さい。

【お問い合わせ先】
「学校との相乗効果で東大現役合格を!!」 MEPLO本郷教室
TEL:03-5803-0584
アクセス

【中学生・高校生】MEPLO冬期講習 絶賛受付中!

2022年12月5日 更新

みなさんこんにちは!
MEPLO本郷教室の進学アドバイザーです。

ただ今、MEPLO本郷教室では冬期講習のお申し込みを絶賛受付中です!
短い冬休みだからこそ、講習を活用して効率よく学力を伸ばしてみませんか?

<冬期講習設置ターム>
第1ターム 12月13日~17日
第2ターム 12月19日~23日
第3ターム 12月26日~30日
第4ターム 1月3日~7日

<MEPLO本郷教室限定 講習申込者特典>
講習をお申込いただくと、下記の特典をご利用いただけます
◆講習申込者特典①
冬期講習期間中の自習室利用
12/13(火)~1/7(土)期間中、何度でもご利用いただけます。
講習当日の授業前後に加え、講習をご受講でない日も積極的にご活用ください!
※河合塾本郷校内の自習室に限ります

◆講習申込者特典②
現役東大生(MEPLOクラスサポーター)による学習相談
苦手科目の克服方法・部活と勉強との両立・大学の雰囲気など、なんでもご質問ください!
講習最終日に行われる到達度テストの復習フォローも無料で実施いたいます。


★イベント案内(無料イベント)★

<中学3年生~高校2年生対象>
授業体験(Web申込可)
詳細・お申込みは■コチラ■


パンフレット請求
MEPLO本郷教室では、個別相談を随時承っております。
ご不明な点は下記【お問い合わせ先】までお気軽にご連絡下さい。

【お問い合わせ先】
「学校との相乗効果で東大現役合格を!!」 MEPLO本郷教室
TEL:03-5803-0584
アクセス

【高3生】東大現役合格にグッと近づく!冬期・直前講習のご紹介

2022年11月25日 更新

東大志望の高3生のみなさん、こんにちは!
河合塾本郷校の進学アドバイザーです。

第2回東大入試オープンも終わり、いよいよ入試直前期となりました。
前回「二次過去問演習」についてお伝えしましたが、今回は冬期・直前講習についてお伝えいたします。

本郷校では東大対策講座として高3・卒生用冬期・直前講習の講座をご用意しています。
<詳細はこちら>
冬期講習の東大対策講座は、入試に向けての最終確認を行える内容になっています。
12月から年始にかけては、現役生は特に共通テスト試験対策を中心に学習に取り組むことになりますが、
その時期でも、一定の時間は二次試験対策を並行して行う必要があります。

東大対策講座はどの講座も90分×5日間となっています。
限られた時間で有効に二次試験対策を行える内容となっていますので、ぜひ受講してください。

また、共通テスト試験に不安がある方には、共通テスト試験対策講座もおすすめです。
本番と同じ試験時間で共通テスト試験の予想問題を解くことができる1日完結の講座もあり、
緊張感を持って臨むことで「本番力」を身につけることができます。
自分の時間で自由に取り組みたい方には、映像講座のご用意もあります。
さらに、共通テスト試験後の日程で実施する直前講習では、全科目テストゼミ形式で実戦力を養成し、解説を通して理解を深めます。

そして、直前講習の中には「東大本番プレテスト」があります。(2/2(木)・2/3(金)実施)
河合塾生は「第3回東大入試オープン」として捉えている人も多い講座で、
実際の試験と同じ時間割でテストを実施するため、「本番」を意識して取り組むことができます。
答案は、丁寧に採点されて後日郵送返却されるので、
何が不足しているのか、どこで減点されたのか確認することができます。

また、後日Webで解説講義(映像授業)を受講することができ、最終チェックを行うことができます。
2023年度東大入試オープンを受験された方や、2022年度夏期・冬期・直前講習の東大講座を受講された方は
受講料割引制度で通常5000円→2000円で受験することができますので、ぜひご利用ください。

これからの時期は受験をするにあたって大切な時期ですので、
講習を活用してぜひ有意義な入試直前期にしてください!

東大塾

☆12月18日(日)実施「ココから攻める!東大現役合格ゼミ 」(高3生対象)
英語・数学(文類・理類)の河合塾講師による10点、20点アップする演習型の講義を行います。さらに本郷校東大クラス担当チューターによる直前期における戦略についてお伝えする東大入試ガイダンスがあります。
<お申込はこちら>

【中学生・高校生】冬休みの過ごし方について

2022年11月20日 更新

みなさんこんにちは!
MEPLO本郷教室の進学アドバイザーです。

これから学校の期末テストを控えている人が多いと思いますが、
テストが終わればあっという間に冬休み、そして新年がやってきますね。
気持ちよく新年を迎えるためにも、苦手分野の対策や今年やり残したことは計画的に取り組んでいきましょう。
「具体的に何をしたらいいの?」という方のために、
今回は冬休みの過ごし方についてお伝えしていきます。


【高3生】
①12月から大学入学共通テストまでにやるべきこと
共通テスト対策に焦点を当てるのはもちろんですが、
併願校対策も含めた過去問演習を行い、残った課題をつぶしていきましょう。
併願校の過去問は共通テストまでに2~3年分取り組むことが目安です。

★おすすめ講座★
「高3共通テスト現代文攻略法完成」
・本番で予想される問題による演習形式(テスト+解説)の授業です

②大学入学共通テスト後、二次試験までにやるべきこと
二次試験に向けて過去問題を解くだけでなく、最新の入試傾向も取り入れられている
直前講習の大学別対策講座などを受講して、実戦力に磨きをかけましょう。
また、本番で力を発揮するためにも、朝型の生活リズムに慣れましょう。

★おすすめ講座★
「高3東大英語攻略法完成②」
・東大二次試験と同じ程度の難易度と分量のテストを実施する演習形式(テスト+解説)の授業です


【高2生】
受験まであと1年。この冬にどれだけ取り組めたかで受験期に大きく影響してきます。
英語・数学・国語は大学入試問題レベルの演習に取り組んでください。
苦手分野があるならば、この時期に徹底して取り組むことをおすすめします。
また、地歴・理科に本格的に取り組むのは高3からの方がほとんどだと思います。
高2の冬に知識面を固めておき、東京大学の入試で必要とされる高度な思考力と記述力の養成に備えましょう。

★おすすめ講座★
「高2英語分野別完成講座B」
・ネイティブ講師が担当し、テストゼミ形式でリスニングとライティングの演習を行います


【中3生・高1生】
東京大学現役合格を目指すには、今から思考力と記述力を身につけていくことが必要です。
まずは英語と数学の基礎固めをしつつ演習問題にも取り組んでください。
苦手分野や学習の課題点は高1の終わりまでに克服できるようにしましょう。
余裕のある人は国語(特に古典)の学習を進めておくと、高2からの学習計画に余裕を持たせることができます。

★おすすめ講座★
「高1英語重要テーマ征服講座」
・社会問題や経済問題など難度の高いテーマ別長文を扱い、読解力の養成を目指します。

「中3数学重要テーマ征服講座」
・東大入試でほぼ毎年のように出題される「場合の数・確率」について、問題の捉え方や考え方から学びます。


★イベント案内(無料イベント)★

<中学1年生~高校2年生および保護者の方対象>
MEPLOカリキュラム説明会(Web申込可)
詳細・お申込みは■コチラ■

<中学3年生~高校2年生対象>
授業体験(Web申込可)
詳細・お申込みは■コチラ■


パンフレット請求
MEPLO本郷教室では、個別相談を随時承っております。
ご不明な点は下記【お問い合わせ先】までお気軽にご連絡下さい。

【お問い合わせ先】
「学校との相乗効果で東大現役合格を!!」 MEPLO本郷教室
TEL:03-5803-0584
アクセス

【中学生・高校生】冬期講習のおすすめポイント

2022年11月5日 更新

みなさんこんにちは!
MEPLO本郷教室の進学アドバイザーです。

MEPLO冬期講習申込受付中!
MEPLOの冬期講習が12月13日(火)から始まります。
冬休みは期間が短い一方で、学習範囲を定めやすく集中的に取り組める絶好の機会です。
周りのライバルと少しでも差をつけるために、ぜひMEPLOの冬期講習を活用してください。
なお、席に限りがございますので、なるべく早めにお申し込みください。

今回はMEPLOのクラスサポーター(大学生スタッフ)から
冬期講習のオススメポイントを掲載しております。参考にしてみてください。


東京大学理科二類1年 小川 遥香(桜蔭高等学校卒)

おすすめ講座:「高1・高2英語分野別完成講座A」
Writing(英作文)の表現法について学ぶ講座です。
日本語から英語に訳す際の定番の表現法から、少しひねった問題への対処法まで、
様々な項目を学ぶことができます。
入試では近年重要視されてきていますが、重点的に学ぶ機会は他ではあまりないように感じます。
一度学んでおけば、これからの英作文の演習もレベルアップした演習ができ、より効果的なものにすることができます。


東京大学理科二類1年 森下 侑里乃(白百合学園高等学校卒)

おすすめ講座:「高2数学Ⅲ重要テーマ征服講座」
この講座は入試問題における積分計算の重要事項を網羅しています。
またテキストの「積分法の基本事項」と「積分計算のCheck」はよくまとまっているため、
高3に進級後も、教科書のような形で活用できます。
数学Ⅲにつまずき、苦手意識を持っている方にはぜひ受講していただきたいです。
典型的ではない問題に当たっても焦らないように、たくさんの問題に触れることで
積分を使いこなせるように工夫されています。


東京大学理科一類1年 松本 恭太郎(筑波大附属高等学校卒)

おすすめ講座:「高1数学分野別完成講座」
入試に頻出する良問の演習を積むことにより、定理や公式の本質をしっかり抑えられます。
またいわゆるパターンをつかむことで解法の仕方がわかるようになり、
問題を解き進める力を身に着けることができるようになります。
既習範囲の理解を深められる講座なので、数学をこれから伸ばしたい人はもちろん、
数学が得意な方にもおすすめです。


東京大学文科三類1年 松坂 爽良(麻布高等学校卒)

おすすめ講座:「高1・高2現代文重要テーマ征服講座」
共通テストや二次試験などで必ずと言っていいほど出題される評論文にふれながら
得点につながる現代文の解き方を学びます。
多くの人が現代文の勉強方法がわからずに勉強を後回しにしてしまっていると思いますが、
現代文も正しい文章の読み方と解答の作り方を身に着けていけば得点が安定するため、
勉強する価値のある科目です。


★イベント案内(無料イベント)★

<中学1年生~高校2年生および保護者の方対象>
MEPLOカリキュラム説明会(Web申込可)
詳細・お申込みは■コチラ■

<中学3年生~高校2年生対象>
授業体験(Web申込可)
詳細・お申込みは■コチラ■


パンフレット請求
MEPLO本郷教室では、個別相談を随時承っております。
ご不明な点は下記【お問い合わせ先】までお気軽にご連絡下さい。

【お問い合わせ先】
「学校との相乗効果で東大現役合格を!!」 MEPLO本郷教室
TEL:03-5803-0584
アクセス

【高3生対象】東大現役合格イベントのご案内

2022年10月25日 更新

最後まで伸ばせる!
東大受験生のための共通テスト対策イベント



みなさん、こんにちは!
河合塾本郷校 進学アドバイザーです。

朝晩の気温差が大きく、体調を崩しやすい時期です。生活リズムに十分気をつけて、体調管理をしっかりと行いましょう。
今回は、首都圏は10月30日(日)に実施する第2回東大入試オープンと、
11月6(日)に本郷校で実施する高3生対象”東大志望者のための共通テストイベント”についてご案内します。

<第2回東大入試オープンに向けて>
東大を目指す高3生にとっては不可欠な模試、「第2回東大入試オープン」が近づいてきました!
今回は東大入試オープン受験のポイントについて、〔受験前~受験当日〕を中心にご紹介します。

<目標点を具体的に設定しよう>
東大を受験するに当たっては、「得点戦略」が不可欠です。
総合点では何点必要か、科目別ではどれくらい取りたいかなど、具体的に目標点を設定しておくことで、
取り組むべきポイント、課題が明確になりやすいというメリットがあります。

第1回東大入試オープンでの科目別の反省、課題を明確化することで、
自分の強み、弱みを分析し、それに基づいて目標点を設定していきましょう。
これをより具体的に行うことで、目標点について根拠を持って設定できるだけでなく、
学習の指針も立てやすい点で、お勧めです。ぜひ取り組んでみてください!

<時間配分についてもう一度確認しておこう>
第1回東大入試オープンを受験された方は、「時間がない」と感じながら問題に取り組んだ方も多かったのではないでしょうか。
実際、本番でも、「最後まで解ききれなかった」、「焦って力を発揮できなかった」ことを悔やむ東大入試受験者は多いです。
そうならないためにも、もう一度、事前に時間配分について考えておくことをお勧めします。
特に英語は時間が足りないと感じる方も多いですので、設問ごとに何分取るかを確認しておきましょう。 
本番に近い緊張感で取り組める数少ない機会ですので、この機会を効率的に活用していってくださいね。
「東大塾」には、先輩方の時間配分などが掲載されています。
東大塾はこちらから

万全の状態で受験するために、今からしっかりできるだけの準備をしていきましょう!


\11月実施予定のイベントのお知らせ/
11月6日 (日)「ココから攻める!東大志望者のための共通テスト対策(現代文・数学)」
東大志望の高3生に向けて、特に失点しがちな現代文・数学にテーマを絞り、
東大入試に精通した河合塾の講師が科目ごとに、学習方針をレクチャーします!

<数学>刈谷先生からのメッセージ
共通テストは、小手先の技だけでは解きづらいように作られています。
東大志望者であれば、現時点でもある程度は取れると思いますが、
一段階上を目指すために、新たな切り口から問題攻略の糸口を探りましょう!

<現代文>菊川先生からのメッセージ
二年目となる2022年の共通テストでは、国語の第1問で異なる筆者の二つの文章が取り上げられるなど、
新傾向の出題が増えました。不確定要素の多い試験にどのように対策すればよいのか?
通常授業ではなかなか扱えない、「出題者の意図」つまり<どのような力が試されているのか>という観点から
掘り下げて研究します。第2問で頻出の小説問題の解法も伝授します。
申込はコチラから!


12月18日(日)第3弾 東大攻略ココから攻める! 二次試験対策編
コチラのイベントも例年多くの方にご好評を頂いています。
既にお申込みも開始していますので、こちらも是非お申込みください。
申込はコチラから!

MENU
東大現役進学塾MEPLO本郷教室トップ
施設案内
地図・アクセス
設置コース
スタッフからのお知らせ