河合塾グループ 河合塾
学年と地域を選択
設定

学年と地域を選択すると、必要な情報がすぐに見つかる

塾生ですか?

はい
いいえ

河合塾>校舎・教室>校舎・教室一覧(東京都)>本郷校>スタッフからのお知らせ

スタッフからのお知らせ本郷校

69件の新着情報があります。 11-20件を表示

体験授業もいよいよ後半へ

2022年3月21日 更新

こんにちは!本郷校の進学アドバイザーです。

3月15日~3月18日実施の体験授業にはたくさんの方にご参加いただきました。
ありがとうございました。

体験授業にご参加いただいた皆さん、実際に90分授業を体験してみていかがでしたか?
・生徒に飽きさせない濃密な90分間だった
・90分はやはり集中力がいるが、テーマがしっかり完結し復習がしやすいと感じた
など様々な感想をお聞きしましたが、
ぜひこれを機会にもう一度本格的に受験生としての学習生活リズムを立て直してください。
春はライバル達に「勉強時間」で差をつける絶好のチャンスです。

体験授業今後も実施しています!!
・3月23日 東大世界史 11:00~12:30 担当講師:坂本
・3月23日 ハイパー東大物理 14:30~16:00 担当講師:佐々木(史)
・3月24日 東大文類数学 11:00~12:30 担当講師:刈谷
・3月25日 東大英語 11:00~12:30 担当講師:墺

どの講座もお申込多数で締め切り間近となっています。
開講前に授業を体験できる絶好の機会です!迷っている方はお早めにお申込下さい。
体験授業のお申し込みはコチラ

説明会も随時開催中です!ID取得の上お申し込みください。
説明会のお申し込みはコチラ

また、各コースの申し込みも多数いただいており、締め切りが迫っております。
ぜひお早めにお申し込みください。

本郷校スタッフ一同皆様のお越しをお待ちしています。
春期講習のご相談・お申込もお気軽にご相談ください。

【MEPLO】新年度開講のご案内

2022年3月20日 更新

みなさんこんにちは!
河合塾の進学アドバイザーです。

本日はMEPLOの新年度の開講に関するご連絡です。
MEPLOでは新年度の授業が4月15日(金)から開講されます。
塾選びで迷っている方はぜひ選択肢の一つとしてMEPLOをご検討ください。
MEPLOに関してご不明な点がございましたら、お電話にてお問い合わせください。
MEPLOの新年度の時間割は■コチラ■からご確認ください。

MEPLOに入塾するためには入塾認定が必要になります。
まだ認定をお持ちでいない方は入塾テストを受験して入塾認定取得を目指してください。
入塾テストの日程は以下の通りになります。
【MEPLO入塾テスト日程】
日程結果発表入塾申込締切日
3月19日(土)3月22日(火)3月28日(月)
3月26日(土)3月29日(火)4月 4日(月)
4月 2日(土)4月 5日(火)4月11日(月)
4月 9日(土)4月12日(火)4月18日(月)

また、現在MEPLOでは春期講習を実施しております。
春期講習に参加して、MEPLOのプロの講師陣による洗練された授業をぜひ体感してみてください。
春期講習の最終日には到達度テストを実施しております。
到達度テストで1学期の入塾認定を取得すること可能になっていますので
MEPLOへのご入塾を検討されている方はぜひ春期講習にもご参加ください。
※新高3生の講習では到達度テストの実施がありませんので、ご注意ください。
春期講習のお申込みは各校舎の窓口にて承っております。
春期講習の詳細は■コチラ■をご覧ください。


◆イベントのご案内◆
数学特別講義「ベクトル」  【有料イベント】
MEPLOのプロの講師が1日完結の特別講義を実施いたします。
ベクトルは苦手にしている方が多い分野です。
新学年になる前に、ベクトルを克服してしまいましょう!
【対象】新高2生・新高3生
【日時】3月26日(土)10:00~11:30
【受講料】2,000円
詳細・お申込みは■コチラ■から。


親子で学ぶ東大入試ガイダンス 【無料イベント】
東京大学の教育システムや入試制度をご紹介するイベントです。
また、当日はMEPLO本郷教室に所属している現役東大生が大学生活についてお話します。
東大志望の方はもちろん東大受験を迷っているかたも奮ってご参加ください。
【対象】新中3~新高2生および保護者の方
【会場】MEPLO本郷教室
【日時】4月3日(日)13:30~15:00
詳細・お申込みは■コチラ■から。


「東大に一番近い校舎」 河合塾本郷校/MEPLO本郷教室
お問合せ・お申込は 03-5803-0584(受付時間:月~土13:00~21:00/日祝は18:00)

予約がそろそろ

2022年3月19日 更新

こんにちは!本郷校の進学アドバイザーです。

3月10日の東大前期合格発表から9日が経ちました。
本郷校では、連日の入塾説明会に多数の方にご来校いただいております。
本郷校設置の東大コースは申込多数のため、全コースにおいて締め切り間近となっております。
ご入塾をご検討の方はお早めにお問い合わせください。

来年度の入試を考える上でも4月の授業開始からではなく、この3月から勉強を始めていくことがとても重要です。
本郷校ではご入塾のお手続きが完了した方に向けて、自習室の利用など3月中から勉強に集中できる環境を整えております!
授業開始までは1ヶ月弱ありますが、この期間に確実に自己分析を進めていきましょう。
来年度入試へ向けての課題を明確にしておくことが、4月からの1年間の学習に向けて大いに助けになります。

2023年3月、最高の結果をだすためにココ本郷校からスタートしましょう!


○体験授業のお知らせ
「90分授業ってどんな感じだろう」「授業についていけるか不安だ」など入塾前に授業の不安を解決できるチャンスです。
入塾を検討中の方はぜひご参加下さい。
皆様のお申込お待ちしております!
※ログインIDを取得の上お申込ください。

春期講習のご案内

2022年3月17日 更新

こんにちは!本郷校の進学アドバイザーです。
本日は3月28日より開講する大学受験科生必須講習についてご紹介します。

大学受験科の授業は4月15日から始まります。
現役時代のことを振り返ってみて「基礎が固まっていない」「学習したけれど忘れてしまった」
など皆さんの中には様々な課題があると思います。
また、「春休みに遊びすぎて授業についていけるか不安だ」なんて方もいるのではないでしょうか。

いずれにしても、来春の東大合格にむけて好スタートを切るためには、しっかりとした準備が必要です。
本格的な授業が始まる前に東大入試のポイントをつかみ適確に学習していくために、
春休み気分から抜け出して、学習モードに切り替えるためにぜひ「春期講習」を活用しましょう!

本郷校では
「東大英語」「東大文類数学」「東大理類数学」「東大国語」の講座のほかに
未履修や不得意の方に向けた「地理(入門編)」といった講座を用意しています。


東大入試の要の「英語」、差がつきやすい「数学」、なかなかすぐには伸びてこない「国語」、
多くの方が現役時代苦戦する「理科」・「地歴」
4月に良いスタートを切ることができるようにぜひ春期講習を受講してください!

OB・OGからは「東大を目指す人ばかりなのでこれからスタートする授業に向けて意欲が高まった」
「1限から始まる授業を取ることで、生活リズムが整った」
など春期講習が本郷校で良いスターを切るのに役立ったという声が毎年多数あがっています。

この春期講習は2020年大学受験科に入塾予約をされた方のための特別講習です。
講習を受講し、早いスタートをきることがライバルに大きく差をつけることに繋がります。
受講相談なども受け付けていますので、春期講習に関して不安なことはいつでもご相談下さい!


3月18日は、体験授業を実施します。是非河合塾の90分授業を体験してください!!
●東大英語 11:00~12:30 担当講師:高沢 
是非ご参加ください!
体験授業のお申し込みはコチラ
説明会のお申し込みはコチラ
※ログインID取得のうえお申し込みください。

入塾申込も多数頂いており、申し込み締め切りが迫っているコースもございます!
お早めに申し込みお願いします。また、何か相談などあればお気軽にお問い合わせください。

フェロー制度とは

2022年3月16日 更新

こんにちは!本郷校の進学アドバイザーです。

本日は15日に紹介した「学習環境」の中からフェローについて紹介いたします。

【フェローとは?】
講師やチューターとは異なる質問受け専門の学習アドバイザーです。
皆さんの疑問・質問に1対1でお答えします。

毎年本郷校の皆さんは、授業の予習復習で出てきた質問はもちろんのこと、
添削の解きなおしのチェックに利用しています。
フェローを活用し、答案作成力を磨いていくことが東大合格への近道です!!

このフェロー制度は
完全予約制で一人20分間利用可能
塾生であれば誰でも無料で利用することが出来ます!
直前期まで利用できますので、疑問点をなくして本番に挑むことができます。

【フェローを活用したOBOGの声】
◆東京大学文科一類合格
入塾してまず感じたのは、現役までの知識は論述を書くにはまったく足りていないということでした。
講師やフェローに論述の解答を見てもらうことで、自分がわかっていないことさえ
わかっていなかった内容を理解することが出来ました。
身近に信頼できる講師やフェローがいる環境が河合塾の強みです。

◆東京大学理科一類合格
講師は色々なところで東大入試を考慮して講義してくれました。
特に理科は完全記述式なので、テストでどう答案を作成すべきかについて、非常に有益なことを教わりました。
それをきっかけに自分から最善の書き方や次善策について考えるようになり、
講師やフェローに何度も添削を見ていただきました。

予復習の疑問点はすぐ解決したい、答案作成力を磨いていきたい
そんな方にぴったりの制度です!
ぜひ河合塾のフェロー制度を活用して東大合格を目指しませんか?

予復習の疑問点はすぐ解決したい、答案作成力を磨いていきたい
そんな方にぴったりの制度です!
ぜひ河合塾のフェロー制度を活用して東大合格を目指しましょう。

随時説明会・体験授業のお申し込みを受付しています。是非お申し込みください!
説明会のお申し込みはコチラ
体験授業のお申し込みはコチラ

高校別特別入塾説明会のおしらせ&河合塾の環境・自習室

2022年3月15日 更新

こんにちは!本郷校の進学アドバイザーです。
現在、河合塾本郷校では高校別の特別入塾説明会を開催中です。
各回とも、河合塾本郷校に通って東京大学に合格した高校OB・OGの合格体験談を含みます。

○3/15(火)
10:00~ 日比谷高校
15:30~ 駒場東邦高校

○3/16(水)
10:00~ 麻布高校
15:30~ 渋谷教育学園幕張高校

○3/17(木)
 9:00~ 県立浦和高校
10:00~ 西高校
15:30~ 東京学芸大学附属高校

予約は不要ですので、お時間までに河合塾本郷校までおこしください。
お友達とお誘いあわせの上、ふるってご参加ください。お待ちしております!

そしてここからは、合格体験談でもよく触れられる「学習環境」についてご紹介いたします。
まず実際に本郷校へ通っていた方の合格体験談をご紹介いたします!

【合格体験談】
◆東京大学理科三類合格
僕は最初、宅浪を考えていました。しかし、先輩方のアドバイスを聞いて河合塾通塾を決めました。この選択は良かっ
たと思います。一人で学ぶよりも周りの友達と考え合ったり、競い合ったり、時には慰め合ったりしてここまで頑張ってこら

◆東京大学理科一類
地下自習室の環境が良かったです。静かで集中しやすい環境でした。また、授業が自由席性なのも良かったです。
僕は、最前列に座るようにして集中力を高めて授業に臨めました。テスト形式は勉強を維持できる良い手段になったと
思います。一年間ありがとうございました。

本郷校は東大合格を目指す受験生に最適な環境です。

① フェロー
授業の質問から過去問対策まで無料の個別指導を行います。1対1で聞けるので、自分の疑問点などを
なくしていくことができます。直前期までしっかり対応いたします!

②講師室
授業の疑問はすぐに解決! 開放的な講師室は講師との距離も近くとても質問しやすい空間です。

③自習室
個別ブースと開放教室を選べます。入替制ではありませんので、集中した時間を確保できます。
また1年間を通して満席になってしまうこともありませんから、安心してご利用いただけます。

④少人数制
1クラスは40人~70人。少人数のため授業をうけやすく、非常に集中しやすい環境です。

⑤全国から東大を目指す仲間
全国各地から集まるトップクラスの受験生たちは切磋琢磨し、励ましあえる存在。
東大専門特化の本郷校だからこそのハイレベルな環境です!

「絶対に東大に合格したい!」
東大への強い思いを持つ受験生を合格に導く環境が、河合塾本郷校にはあります。
学習に最適な環境を実際に確かめてみませんか? 
本郷校では随時入塾説明会や校舎見学を実施しておりますので、ぜひお気軽にご参加ください!

3月16日も体験授業を実施いたします。
●11:00~12:30 東大文類数学 担当講師:刈谷
●14:30~16:00 ハイパー東大理類数学 担当講師:香坂
体験授業の申込みはコチラ

90分授業の魅力、学習環境を体験してください。

説明会も随時実施しておりますので、是非ご参加ください。
説明会の申込みはコチラ

チューター

2022年3月14日 更新

こんにちは!本郷校の進学アドバイザーです。

本日は「チューター」についてご紹介いたします。
皆様はチューターという言葉を耳にしたことはありますか?

○チューターとは
塾生一人ひとりに選任でつく進学アドバイザーのことです。
高校で言う担任のような役割で、皆様を東大合格へと導くサポートを行います。

【具体的なチューターの役割】
①週に一度のチュートリアル
週に一度のチュートリアルでは、学習計画の立て方・東大合格の心構えなどを伝授いたします。
定期的にOBOG体験談を実施いたしますので、モチベーションUPにも繋がります!

②授業担当講師との連携
チューターは全ての科目の講師と連携し、情報交換を行っています。
これにより、一人ひとりの科目別バランスを見ることができます。
年4回の必須面談では時期ごとの学習進度状況をチェックして的確なアドバイスをしてまいります。
もちろん、この他にも随時相談することができます。

④河合塾ならではのツールを活用した個別指導
たとえば、「東大入試オープン自己分析シート」を使ったきめ細やかな指導で自立した受験生へと成長させます。
また、時期ごとの学習計画表などを用いての学習アドバイスも行っております。

河合塾本郷校には東大入試に精通したプロのチューターがいます。
ぜひお気軽に校舎まで相談にお越しください。

【チューターについて合格者の声】
◆東京大学文科三類合格
自習室で周りの人たちが勉強しているのを見て、やる気を入れなおせた。講師の先生が、ものすごく基本的なところを
きいて、も丁寧に説明して下さったおかげで、安心して質問しにいけた。自分の勉強の指針が上手く立たなかったとき
に、チューターに質問しにいけたおかげで、安心して勉強に集中することができた。

◆東京大学文科一類合格
私は現役時代に自分のやるべきことから逃げ、頂いたアドバイスを実行していなかったため、思った受験ができませんで
した。そのため今年は自分の苦手に向き合うことをしました。できないことを認めるのはしんどいが、いつもチューターさん
に進捗を話したり、気づいていなかった弱点を教えて頂いたりして何とか苦手を克服することができました。
チューターさんと日常的に話すことを勧めます。

明日3月15日は体験授業が実施されます。
11:00~12:30 東大英語 高沢先生 
是非お申し込みの上ご参加ください。
体験授業申込みはコチラ

説明会も随時実施しています。是非ご参加ください。
説明会申込みはコチラ

河合塾のテキスト・添削について

2022年3月13日 更新

こんにちは!本郷校の進学アドバイザーです。
本日は河合塾の「テキスト」と「添削」についてご紹介いたします。

まず、河合塾の専用テキストは、東大入試に精通した講師陣が、最新の入試傾向を分析し、頻出重要事項を
盛り込んで毎年作成しています。完成度が高いテキストだからこそ、予習・授業・復習のサイクルを作り出すことができます。

○基礎を固めやすい!
本郷校で取り扱うテキストは、非常に難しい問題も含まれています。
予習の段階で全て解けることは想定していませんから、半分解ければ十分です。
予習でわからなかった部分を、授業の解説を聞いて理解し、復習を行い基礎を高めていくことが重要です。
このサイクルを習慣化させることで合格できたという体験談を多く聞きます。

〇演習もしっかり行える!
ぜひ校舎にお越しいただき、実際にテキストをお手にとってご覧ください!
もしかしたら、意外なほど薄い冊子なので、演習する問題数が少ないのではと思う方もいるかもしれません。
しかし、毎年改定を行うテキストは入試に出やすい、質の高い問題で作成されています。
厳選されているからこそ全てを完璧にすることで、最短距離で入試に必要な力を身につける事が出来ます!

〇英語表現T(通年)
授業では、入試で必要な語句・表現を学びながら、演習問題に取り組みます。
また毎週添削課題もありますので、英語の表現力を高めていけます!

○Comprehensive English(基礎シリーズ) 東大英作文(完成シリーズ)
授業はネイティブ講師によって、オールイングリッシュで進められ、
答案もネイティブ講師が添削を行いますので、本格的な英作文作成力を養成していく事が出来ます!
完成シリーズからは、東大入試に特化した英作文対策を行っていきます。

もちろんその他の科目もすべて添削がついており、
年間で理系生は69回以上、文形成は89回以上の添削機会があるカリキュラムとなっています。
コースによってはさらにテストゼミ、添削機会があります!
添削を通して、河合塾で ”出来る!””使いこなせる!”知識にしていきましょう。

【OB・OGの合格体験談】
♦東京大学理科二類合格
授業は全ての科目で基礎的な事から行い、またサブテキストなどは詳細にわたる部分まで網羅されていてとても良かったです。
僕は英語は苦手だったので英文解釈のサブテキストは特に助かりました。
また数学などのテストゼミでは実際にどのような時間配分でどのような戦略で解くかを何度も練習できたので良かったです。

♦東京大学文科三類
東大入試は記述、論述問題がメインだが、自分ではなかなか出来が分からない。河合塾の授業は添削を受けられる機会が豊富にあり、
過去問も先生方に見せれば添削していただけるのでとても役に立った。また、自分の答案を客観的に評価する力もつけられた。

入塾説明会。体験授業随時開催中です。是非お申し込みください
説明会
体験授業

河合塾の90分授業

2022年3月12日 更新

本日は河合塾の90分授業についてコメントします。
高校の時は50分授業だったという方が多いと思います。
しかし、河合塾の授業は90分です。なぜ河合塾は90分授業にこだわっているのでしょうか?

河合塾の90分授業にはしっかりとした理由があります。
理由① 1日の学習内容が定着しやすい
1つのテーマが細切れにならず1回の授業で完結させることが出来るので、
1日の学習内容を確実に定着させることができます。
また、90分授業であれば1日の授業が3~4コマなので、予習・復習の時間をしっかりと確保することができます。

理由② 試験本番の集中力に繋がる
東大の二次試験の時間は全て90分以上です。年間を通して90分授業を受講することで、
長時間の入試に対応出来る実践的な集中力や思考力が身につきます。

【90分授業についてのOB・OGの声】
◆東京大学理科一類合格
90分という一つの時間の区切りは、河合の授業を深く理解することを可能にします。

◆東京大学文科一類合格
河合塾の一番の魅力は90分間で行われる授業にあります。90分あると1回の授業で扱える内容が多くなり、
講師陣の質の高さもあわせて深い授業が展開されます。例えば数学では、複数の別解を扱う余裕があるので理解がふかまります。
また講師の話し方は我々を90分間飽きさせない魅力的なもので集中が途切れる事も非常に少なかったです。


本郷校では体験授業を随時行っていきますので、ぜひ実際に河合塾の90分授業を体感してみてください!

説明会も実施していますので、是非お申し込みください。
説明会の申込みはコチラから!

再スタート

2022年3月11日 更新

こんにちは!本郷校の進学アドバイザーです。

河合塾本郷校では次年度東大合格を目指して頑張る受験生のために入塾説明会や体験授業が始まります。
日程の詳細・お申し込みはコチラからご覧ください。
説明会
体験授業
説明会・体験授業をご参加する際はIDの取得をお願いします!

最後に体験談をご紹介いたします。
説明会、体験授業ともに随時お申し込みを受け付け中です。

是非、一度足を運んでください。河合塾本郷校を体験してみてください。

最後に体験談をご紹介いたします。
【OB・OGの声】
♦東京大学理科一類合格
この一年間は常に不安を抱えていましたが、テストゼミでテスト形式に慣れて、質の高い授業を受け、自分自分の疑問点を解決し
ていくことで着実に力を伸ばせている気がしました。また細かい疑問も講師室へ行けば先生方が丁寧に教えてくださるので積極的に
質問へ行って良かったです。

◆東京大学理科二類合格
河合塾の実力のある講師、質の高い授業や添削指導のお陰で、一年間の内で非常に多くのものを身に付けることが出来ました。
今まで苦手だったり嫌いだった科目や分野でも面白いなと思うことがあったり、意欲的に取り組めるようになったのも河合塾の授業や
サポートあってのことだと思います。

このように河合塾本郷校には切磋琢磨しながら頑張る環境が整っています。

今年の東大合格者最低点が発表されました。

文科Ⅰ類  302.6     理科Ⅰ類  303.2
文科Ⅱ類  306.1     理科Ⅱ類  287.4
文科Ⅲ類  305.4     理科Ⅲ類  347.5 

今年度本郷校の在籍していた生徒たちも奮闘して下さり、多数の合格者が出ました。
合格した皆さんおめでとうございます!

MENU
本郷校トップ
施設案内
地図・アクセス
設置コース
スタッフからのお知らせ
体験授業・イベント
合格者の声