河合塾グループ 河合塾
学年と地域を選択
設定

学年と地域を選択すると、必要な情報がすぐに見つかる

塾生ですか?

はい
いいえ

河合塾>校舎・教室>校舎・教室一覧(東京都)>東大現役進学塾MEPLO表参道教室>スタッフからのお知らせ

スタッフからのお知らせ東大現役進学塾MEPLO表参道教室

123件の新着情報があります。 71-80件を表示

【コラム】過去問採点者からのメッセージ ~東大物理編~

2021年1月19日 更新

共通テストお疲れ様でした!
思った通りの点数が取れた人はこの勢いを二次試験につなげましょう。思った通りの点数が取れなかった人はこの悔しさを二次試験にぶつけましょう。いずれにしても大切なのは二次試験に向けて気持ちを切り替えることです。過去問の採点指導も再開しますので、今回・次回のコラムでは過去問採点者からのメッセージを掲載いたします。

執筆者:寺畑俊希 東京大学理科一類1年 駒場東邦出身

①使用文字の注意

今まで採点してきた答案では使用文字のミスが特に多かったです。答えを出した際に大丈夫だろうと思っているかもしれないですが、意外と間違えることがあります。答えを出したらもう一度その小問の問題文を見て使用文字のミスがないか確認するようにしましょう。再確認することで使用文字だけだなく、答えるべきものが間違えていないかも確認することができます。難しい問題に取り組もうとするより、もったいないミスをなくす方が点を安定させやすいので、ぜひ参考にしてみてください。

②導出過程

導出過程や理由が書かれていない答案がいくつかありました。理由を求められている時は含めたいキーワードを軸に書くと書きやすいと思います。導出過程は使った法則があれば最低でもその名前や法則を表す式は書くようにしましょう。詳しい分量は東大オープンの紫本の解説を参考にしてみてください。紫本の解説の量より少し少なくても問題ないはずです。

【コラム】共通テストが終わった後の過ごし方

2021年1月17日 更新

執筆者:近岡頌 一橋大学商学部1年 麻布出身

共通テストお疲れ様でした!
慣れない試験形式や、本番独特の緊張感もあり、すごく疲れも溜まっていると思います。しっかり休んで、フレッシュな気持ちで2次試験への準備を進められるようにしましょう!

ここからは共通テスト後の過ごし方で気をつけたほうが良いことを紹介していきたいと思います。

勉強面で気をつけてほしいことは気持ちの切り替えです。共通テストの結果を引きずってしまったり、周りの人たちの点数を気にしすぎてしまったり、精神的に不安定な状態で2次試験対策に移行してしまう人が多いです。リサーチなどで自分の結果を客観的に把握し、出願先が決まったら共通テストのことは頭の中から取り除いて、2次試験対策に気持ちを切り替えましょう。そうすると自ずと自分がやるべきことに集中することができると思います。

次に生活面について。1番大事なことは体調管理をしっかり行うことです。免疫力を保つ為に規則正しい生活(十分な睡眠、3食しっかりとる、手洗いうがい)を送ることを心がけましょう。継続して効果的・効率的に勉強を進められるよう体調管理、十分な休養を心がけてもらえるといいと思います。

2次試験当日までおよそ40日、長いようであっという間に時は過ぎていきます。自分は何をするべきなのかということを明確にし、万全な状態で当日を迎えられるよう頑張ってください!皆さんが望む結果を手に入れられることを心から願っています。

【コラム】2020年を振り返る

2020年12月31日 更新

執筆者:近岡頌 一橋大学商学部1年 麻布出身

私は大学のサッカー部に学生スタッフとして入部しました。業務内容はチームのサッカー面でのサポートです。今までプレイヤーとしてしかサッカーに向き合って来なかったこともあり、初めてのことだらけで大変なこともありましたが、自分が好きなことに一生懸命取り組むことが出来る環境はとてもありがたいと感じています。また大学の部活動では競技だけに留まらず、組織運営やプロモーションなど多岐に渡り学ぶことができ、新鮮な毎日を送ることができています。

これは国立大学の体育会系部活に当てはまる特徴なのですが、スポーツ推薦を採用している大学は少なく、一般生でも入部のハードルが低いというものがあります。大学でも部活動に励むことが出来るということは国立大学に入学する大きな利点です。受験生にとって大学生活は少し遠い存在だし、イメージすることも少し難しいかなと思います。部活動も一つの選択肢として、勉強に加えて何に取り組みたいかということを少しイメージし、受験勉強のモチベーションに繋げていってもらえるといいかなと思います。

【コラム】過去問採点者からのメッセージ ~東大現代文編~

2020年12月30日 更新

なかなか点数になりにくいというイメージのある現代文。どのように対策すればよいのか迷っている受験生も多いと思います。今回はMEPLOの過去問採点指導を担当してくれている森山さんに答案作成のポイントを挙げてもらいました。

執筆者:森山玲奈 東京大学文科三類1年 女子学院出身

①字を丁寧に書くこと!!!

今更そんなこと言われても…と思う方がいるかもしれませんが本当に大切なことなので最初に書きました。重要なのは「丁寧」なことであって必ずしも達筆であれという訳ではありません!「り」なのか「い」なのか「と」なのか「を」なのか、採点していて手が止まってしまうことがあります。

あと東大の解答欄は文字数指定でないために若干字を小さく書くなどの工夫が可能ですが、字が潰れて読めなくなってしまったら元も子もないです!採点者は文章を読み解答を理解しているので「多分こう書いてるのかな…?」という予測は立ちますが、本番では減点される、もしくは得点に結びつかない可能性が大いにあります。

最後に、第1問の最後にある漢字の問題では「とめ」「はね」「はらい」にこだわりましょう。最後にもう一度言いますが、重要なのは字の美しさではなく「わかりやすさ」です!

②誤読される可能性がないか

採点していて悩むのは「文章を正しく読めているのならば多分こう言いたいのだろうけど、この表現だと違う意味にも取れてしまうな…」という場合です。おそらく正解と同じ方針で解答しているのだろうと思うものが多いのですが、文が長くなる過程で主語と述語の結びつきが曖昧になったり、そもそもどちらかが欠けていたり、並列なのか逆説なのかが分かりづらくなっていたりするものがあります。特に並列と逆説が混同すると全く反対の意味にとられて得点に結びつかない可能性が高いので、「伝えたい意味以外にとられる余地を残してしまっていないか」をきちんと確認しましょう。

そして割と見かけるのが「それ」という指示語が解答内の何を指しているのかが分かりづらいものです。また問題自体が「それ」と表現した部分をきちんと言語化することを求めていることも多いので、指示語に頼りすぎないようにしましょう。

③表現が抽象的すぎないか

最初の2つは解答の内容を正確に採点者に伝えるための話でしたが、当然ながら伝わりやすい解答を書いてもおさえるべき要素が含まれていなければ得点にはつながりません。特に抽象的な文章が出題された時に、どの程度文中の言葉について自分の言葉で説明するべきなのか、悩んだことのある人は多いのではないでしょうか。

個人的に解答の際に気を付けるべきことは主に「文章中のキーワードは何か」「傍線部で説明が求められている部分はどこか」の2点であると思います。

まず「文章中のキーワードは何か」についてですが、現代文では筆者が伝えたいことが何かしらあり筆者の実体験などの具体例を用いながらそれを説明していくことが多いです。またその「伝えたいこと」は何かしらの意見(世間でよく言われていることであることが多いと思います)に対する反対意見や疑問であることも多いです。その際例えば「知性」「幸せ」など私たちが何気なく使う言葉を筆者が文章中で改めて定義づけをおこなっています。その定義を理解できているかを問われることも多いので、キーワードだと思う言葉を解答で用いるときにはどのような説明を必要とするのか注意しましょう。

そして「傍線部で説明が求められている部分はどこか」についてですが、まず傍線部の内容で説明するべき部分はどこか(大体指示語や抽象的な表現になります)を整理し、そのうえで文中のどの部分がその説明となるのかを探しましょう。特に傍線部が問題文のどの場面に属しているのかを明らかにしないと得点しづらいものも多いです。

抽象的な問題文に取り組むときには以上のことに気を付けるといいと思います。

【お知らせ】3学期入塾選抜テスト実施のお知らせ!

2020年12月29日 更新

MEPLOでは1/11(月祝)より3学期のレギュラー授業が開講いたします。
入塾選抜テストで入塾認定を取得すれば、各科目の授業を一回体験受講していただくこともできます。
力試しも兼ねてぜひ受験をご検討ください!

<日程>

テスト実施 結果発表日入塾申込締切日
1/6(水)1/8(金)1/11(月祝)


<中1生~高1生>
時間帯 教科
16:30~17:30 [60分]数学
17:50~18:50 [60分]英語


<高2生>
時間帯 教科
15:30~17:00 [90分]数学
17:20~18:50 [90分]英語
19:10~20:40 [90分]国語(現代文・古典)

受験料:無料

申込方法:受験ご希望の方は、前日までにMEPLO表参道教室までお電話にてお申し込みください。

Tel: 03-5778-9480


認定取得方法の詳細や出題範囲につきましてはこちらからご覧ください。

【コラム】大学生スタッフによる「おすすめの一冊」

2020年12月28日 更新

執筆者:野村海斗 東京大学理科一類2年 筑波大学附属駒場出身

啓林館 高校地学 教科書

「理系地学」受験界でも幻の存在になってしまっているこの分野の教科書。啓林館の教科書はこの超マイナー科目についてコンパクトにかつ分かりやすくまとめられています。天文、大気海洋、地質などなど高校地学はその幅広さは高校の科目でもピカイチ。宇宙130億年の歴史から、人類がかつて見たことないマントルなど研究対象のスケールはどれも壮大なものばかり。これらを一つ一つ丁寧に分かりやすく教えてくれます。地学受験者は全体の底上げと記述対策に、それ以外の方は読み物として、非常におすすめです。僕は受験時代にお世話になっただけでなく、大学進学後も何度も読む機会がありました。フルカラーできれいな天体や雲の写真がついていて、飽くことなく読み進められると思います。

【お知らせ】1月の自習室開室時間のお知らせ

2020年12月26日 更新

激動の2020年もまもなく終わります。あっという間の一年だったと感じる人が多いのではないでしょうか。2021年は少しでも明るい兆しの見える年になるとよいですね。
受験生は共通テストまで残り21日。いよいよラストスパートです。悔いのないようにやり切りましょう!

1月の自習室開室時間は以下のとおりです。

【お知らせ】
1)12/31(木)、1/1(金)、1/2(土)は休館日です。
*自習室も閉室しています。
2)表参道教室では冬の期間もコロナウイルス感染拡大防止のため必要な換気をいたします。 暖房は入れていますが、それでも室温は下がりますので、温かい服装でお越しください。
3)3学期の授業は1/11(月祝)から始まります。

12/27
(日)
12/28
(月)
12/29
(火)
12/30
(水)
12/31
(木)
1/1
(金)
1/2
(土)
9:00~20:009:00~20:00 9:00~20:009:00~20:00休館日休館日休館日
1/3
(日)
1/4
(月)
1/5
(火)
1/6
(水)
1/7
(木)
1/8
(金)
1/9
(土)
13:30~21:3013:30~21:30 13:30~21:3013:30~21:3013:30~21:3012:00~20:0012:00~20:00
1/10
(日)
1/11
(月祝)
1/12
(火)
1/13
(水)
1/14
(木)
1/15
(金)
1/16
(土)
9:00~17:009:00~21:30 13:30~21:3013:30~21:3013:30~21:3013:30~21:3012:00~20:00
1/17
(日)
1/18
(月)
1/19
(火)
1/20
(水)
1/21
(木)
1/22
(金)
1/23
(土)
休館日13:30~21:30 13:30~21:3013:30~21:3013:30~21:3013:30~21:3012:00~20:00
1/24
(日)
1/25
(月)
1/26
(火)
1/27
(水)
1/28
(木)
1/29
(金)
1/30
(土)
休館日13:30~21:30 13:30~21:3013:30~21:3013:30~21:3013:30~21:3012:00~20:00
1/31
(日)
2/1
(月)
2/2
(火)
2/3
(水)
2/4
(木)
2/5
(金)
2/6
(土)
休館日13:30~21:30 13:30~21:3013:30~21:3013:30~21:3013:30~21:3012:30~20:30

【コラム】東京大学グローバルリーダー育成プログラム(GLP-GEfIL Program)について

2020年12月15日 更新

執筆者:西尾玲奈 東京大学理科一類2年 豊島岡女子学園出身

私がこの冬から参加しているGLP-GEfILプログラムについて紹介します。

GLPはグローバルリーダー育成を目的とした、学部2年後期から約2年間にわたるプログラムで、全て英語で行われます。今はSDGsについて講義を受けたり、グループでディスカッションをしたりしています。参加するためには選抜があり、前期課程における指定科目の履修や、英語の資格での一定スコアが要求されるほか、書類審査、面接審査があります。要求レベルが高い分、PEAKも含むさまざまな学部学科から意欲的な人が集まっている印象です。専攻分野とは別に分野横断的に学べる環境はとても刺激的だと思います。また、このプログラムの目玉はGEfIL海外プログラムで、学部3年次と4年次に一回ずつ協賛企業からの奨学金で海外大学のサマープログラムやインターンに参加できます。

ほぼ毎週土曜日朝から晩まで潰されたりと想像以上に負担は重いですが、それ以上に得るものが大きいプログラムだと思います。コロナ禍で、海外プログラムで現地にいける見通しが立たないのが非常に悔やまれますが、まだ始まったばかりなので頑張ってたくさんのことを吸収していこうと思います!

*GLP(Global Leadership Program)
*GEfIL(Global Education for Innovation & Leadership)

【冬期講習】定員締切間近講座のお知らせ

2020年12月9日 更新

ただいま受付中の冬期・直前講習で定員締切間近講座が出ていますので、お知らせいたします。
受講を予定されている方は、できるだけお早めにお申し込みください!

<表参道教室 定員締切間近講座>

学年日程講座名 講師講座コード
高32ターム(12/20~12/24)
17:40~21:00
東大英語攻略法完成①佐藤
Davies
9725
高34ターム(1/3~1/7)
17:40~21:20
文系数学攻略法完成坂本9730
高3直前(1/22、1/29)
17:20~21:00
東大文類数学攻略法完成坂本9809
高22ターム(12/20~12/24)
19:30~21:00
(現代文)重要テーマ征服講座三浦3353

冬期・直前講習の内容・時間割はこちらからご覧いただくことができます。


「講習 受講申込書」のPDFはこちらからダウンロードいただくことができます。


申込方法:「講習 受講申込書」に必要事項を記入し、MEPLO表参道教室までお持ちください。

Tel: 03-5778-9480

【イベント】冬期授業体験のお知らせ(中3~高1生)

2020年12月8日 更新

MEPLO表参道教室では今週末および来週末に中3・高1生対象の授業体験を実施いたします。
冬期講習の受講を検討中の方、3学期からの通塾を検討中の方は、この機会にぜひ表参道教室へ一度足をお運びください。
ご来塾の際、ご希望の方には受講相談も承ります。また冬期講習・3学期レギュラー授業のテキストを閲覧することも可能です。

講座 日程担当
中3英語
「特殊構文総合」
12/19(土)
17:00~18:30
坂本 文子 先生
中3数学
「場合の数・確率」
12/19(土)
18:50~20:20
高塚 徹 先生
高1数学
「Vector幾何」
12/12(土)
17:00~18:30
山本 育弘 先生
高1英語
「長文読解」
12/12(土)
18:50~20:20
近嵐 靖子 先生

<申込方法>
①電話申込:03-5778-9480
②窓口申込:MEPLO表参道教室窓口までお越しください。
③ネット申込:こちらからお申し込みください。

<参加無料>

<参加者特典>
このイベントにご参加いただいた方は、
・入塾金の半額(高校:33,000円→16,500円 中学:22,000円→11,000円)
・講習入会金の全額(4,400円→0円)
を免除いたします。


MEPLOでは、コロナウイルス感染対策のため、以下の取り組みを行っています。

・窓口スタッフのマスク着用/検温の実施
・入館者へのマスク着用のお願い/非接触型検温の実施
・換気システムによる校舎内換気の徹底
・教室内での生徒/講師の十分な距離の確保
・自習室換気および端末の消毒徹底

☆安全・安心な学習環境をご提供できるよう、可能な限り細心の注意を払います。
☆ご不明・ご不安な点がございましたら、お気軽にお問合せください!

MENU
東大現役進学塾MEPLO表参道教室トップ
地図・アクセス
設置コース
スタッフからのお知らせ
体験授業・イベント
合格者の声