河合塾グループ 河合塾
学年と地域を選択
設定

学年と地域を選択すると、必要な情報がすぐに見つかる

塾生ですか?

はい
いいえ

河合塾>校舎・教室>校舎・教室一覧(東京都)>東大現役進学塾MEPLO表参道教室>スタッフからのお知らせ

スタッフからのお知らせ東大現役進学塾MEPLO表参道教室

148件の新着情報があります。 61-70件を表示

【コラム】過去問採点者からのメッセージ ~東大現代文編~

2020年12月30日 更新

なかなか点数になりにくいというイメージのある現代文。どのように対策すればよいのか迷っている受験生も多いと思います。今回はMEPLOの過去問採点指導を担当してくれている森山さんに答案作成のポイントを挙げてもらいました。

執筆者:森山玲奈 東京大学文科三類1年 女子学院出身

①字を丁寧に書くこと!!!

今更そんなこと言われても…と思う方がいるかもしれませんが本当に大切なことなので最初に書きました。重要なのは「丁寧」なことであって必ずしも達筆であれという訳ではありません!「り」なのか「い」なのか「と」なのか「を」なのか、採点していて手が止まってしまうことがあります。

あと東大の解答欄は文字数指定でないために若干字を小さく書くなどの工夫が可能ですが、字が潰れて読めなくなってしまったら元も子もないです!採点者は文章を読み解答を理解しているので「多分こう書いてるのかな…?」という予測は立ちますが、本番では減点される、もしくは得点に結びつかない可能性が大いにあります。

最後に、第1問の最後にある漢字の問題では「とめ」「はね」「はらい」にこだわりましょう。最後にもう一度言いますが、重要なのは字の美しさではなく「わかりやすさ」です!

②誤読される可能性がないか

採点していて悩むのは「文章を正しく読めているのならば多分こう言いたいのだろうけど、この表現だと違う意味にも取れてしまうな…」という場合です。おそらく正解と同じ方針で解答しているのだろうと思うものが多いのですが、文が長くなる過程で主語と述語の結びつきが曖昧になったり、そもそもどちらかが欠けていたり、並列なのか逆説なのかが分かりづらくなっていたりするものがあります。特に並列と逆説が混同すると全く反対の意味にとられて得点に結びつかない可能性が高いので、「伝えたい意味以外にとられる余地を残してしまっていないか」をきちんと確認しましょう。

そして割と見かけるのが「それ」という指示語が解答内の何を指しているのかが分かりづらいものです。また問題自体が「それ」と表現した部分をきちんと言語化することを求めていることも多いので、指示語に頼りすぎないようにしましょう。

③表現が抽象的すぎないか

最初の2つは解答の内容を正確に採点者に伝えるための話でしたが、当然ながら伝わりやすい解答を書いてもおさえるべき要素が含まれていなければ得点にはつながりません。特に抽象的な文章が出題された時に、どの程度文中の言葉について自分の言葉で説明するべきなのか、悩んだことのある人は多いのではないでしょうか。

個人的に解答の際に気を付けるべきことは主に「文章中のキーワードは何か」「傍線部で説明が求められている部分はどこか」の2点であると思います。

まず「文章中のキーワードは何か」についてですが、現代文では筆者が伝えたいことが何かしらあり筆者の実体験などの具体例を用いながらそれを説明していくことが多いです。またその「伝えたいこと」は何かしらの意見(世間でよく言われていることであることが多いと思います)に対する反対意見や疑問であることも多いです。その際例えば「知性」「幸せ」など私たちが何気なく使う言葉を筆者が文章中で改めて定義づけをおこなっています。その定義を理解できているかを問われることも多いので、キーワードだと思う言葉を解答で用いるときにはどのような説明を必要とするのか注意しましょう。

そして「傍線部で説明が求められている部分はどこか」についてですが、まず傍線部の内容で説明するべき部分はどこか(大体指示語や抽象的な表現になります)を整理し、そのうえで文中のどの部分がその説明となるのかを探しましょう。特に傍線部が問題文のどの場面に属しているのかを明らかにしないと得点しづらいものも多いです。

抽象的な問題文に取り組むときには以上のことに気を付けるといいと思います。

【お知らせ】3学期入塾選抜テスト実施のお知らせ!

2020年12月29日 更新

MEPLOでは1/11(月祝)より3学期のレギュラー授業が開講いたします。
入塾選抜テストで入塾認定を取得すれば、各科目の授業を一回体験受講していただくこともできます。
力試しも兼ねてぜひ受験をご検討ください!

<日程>

テスト実施 結果発表日入塾申込締切日
1/6(水)1/8(金)1/11(月祝)


<中1生~高1生>
時間帯 教科
16:30~17:30 [60分]数学
17:50~18:50 [60分]英語


<高2生>
時間帯 教科
15:30~17:00 [90分]数学
17:20~18:50 [90分]英語
19:10~20:40 [90分]国語(現代文・古典)

受験料:無料

申込方法:受験ご希望の方は、前日までにMEPLO表参道教室までお電話にてお申し込みください。

Tel: 03-5778-9480


認定取得方法の詳細や出題範囲につきましてはこちらからご覧ください。

【コラム】大学生スタッフによる「おすすめの一冊」

2020年12月28日 更新

執筆者:野村海斗 東京大学理科一類2年 筑波大学附属駒場出身

啓林館 高校地学 教科書

「理系地学」受験界でも幻の存在になってしまっているこの分野の教科書。啓林館の教科書はこの超マイナー科目についてコンパクトにかつ分かりやすくまとめられています。天文、大気海洋、地質などなど高校地学はその幅広さは高校の科目でもピカイチ。宇宙130億年の歴史から、人類がかつて見たことないマントルなど研究対象のスケールはどれも壮大なものばかり。これらを一つ一つ丁寧に分かりやすく教えてくれます。地学受験者は全体の底上げと記述対策に、それ以外の方は読み物として、非常におすすめです。僕は受験時代にお世話になっただけでなく、大学進学後も何度も読む機会がありました。フルカラーできれいな天体や雲の写真がついていて、飽くことなく読み進められると思います。

【お知らせ】1月の自習室開室時間のお知らせ

2020年12月26日 更新

激動の2020年もまもなく終わります。あっという間の一年だったと感じる人が多いのではないでしょうか。2021年は少しでも明るい兆しの見える年になるとよいですね。
受験生は共通テストまで残り21日。いよいよラストスパートです。悔いのないようにやり切りましょう!

1月の自習室開室時間は以下のとおりです。

【お知らせ】
1)12/31(木)、1/1(金)、1/2(土)は休館日です。
*自習室も閉室しています。
2)表参道教室では冬の期間もコロナウイルス感染拡大防止のため必要な換気をいたします。 暖房は入れていますが、それでも室温は下がりますので、温かい服装でお越しください。
3)3学期の授業は1/11(月祝)から始まります。

12/27
(日)
12/28
(月)
12/29
(火)
12/30
(水)
12/31
(木)
1/1
(金)
1/2
(土)
9:00~20:009:00~20:00 9:00~20:009:00~20:00休館日休館日休館日
1/3
(日)
1/4
(月)
1/5
(火)
1/6
(水)
1/7
(木)
1/8
(金)
1/9
(土)
13:30~21:3013:30~21:30 13:30~21:3013:30~21:3013:30~21:3012:00~20:0012:00~20:00
1/10
(日)
1/11
(月祝)
1/12
(火)
1/13
(水)
1/14
(木)
1/15
(金)
1/16
(土)
9:00~17:009:00~21:30 13:30~21:3013:30~21:3013:30~21:3013:30~21:3012:00~20:00
1/17
(日)
1/18
(月)
1/19
(火)
1/20
(水)
1/21
(木)
1/22
(金)
1/23
(土)
休館日13:30~21:30 13:30~21:3013:30~21:3013:30~21:3013:30~21:3012:00~20:00
1/24
(日)
1/25
(月)
1/26
(火)
1/27
(水)
1/28
(木)
1/29
(金)
1/30
(土)
休館日13:30~21:30 13:30~21:3013:30~21:3013:30~21:3013:30~21:3012:00~20:00
1/31
(日)
2/1
(月)
2/2
(火)
2/3
(水)
2/4
(木)
2/5
(金)
2/6
(土)
休館日13:30~21:30 13:30~21:3013:30~21:3013:30~21:3013:30~21:3012:30~20:30

【コラム】東京大学グローバルリーダー育成プログラム(GLP-GEfIL Program)について

2020年12月15日 更新

執筆者:西尾玲奈 東京大学理科一類2年 豊島岡女子学園出身

私がこの冬から参加しているGLP-GEfILプログラムについて紹介します。

GLPはグローバルリーダー育成を目的とした、学部2年後期から約2年間にわたるプログラムで、全て英語で行われます。今はSDGsについて講義を受けたり、グループでディスカッションをしたりしています。参加するためには選抜があり、前期課程における指定科目の履修や、英語の資格での一定スコアが要求されるほか、書類審査、面接審査があります。要求レベルが高い分、PEAKも含むさまざまな学部学科から意欲的な人が集まっている印象です。専攻分野とは別に分野横断的に学べる環境はとても刺激的だと思います。また、このプログラムの目玉はGEfIL海外プログラムで、学部3年次と4年次に一回ずつ協賛企業からの奨学金で海外大学のサマープログラムやインターンに参加できます。

ほぼ毎週土曜日朝から晩まで潰されたりと想像以上に負担は重いですが、それ以上に得るものが大きいプログラムだと思います。コロナ禍で、海外プログラムで現地にいける見通しが立たないのが非常に悔やまれますが、まだ始まったばかりなので頑張ってたくさんのことを吸収していこうと思います!

*GLP(Global Leadership Program)
*GEfIL(Global Education for Innovation & Leadership)

【冬期講習】定員締切間近講座のお知らせ

2020年12月9日 更新

ただいま受付中の冬期・直前講習で定員締切間近講座が出ていますので、お知らせいたします。
受講を予定されている方は、できるだけお早めにお申し込みください!

<表参道教室 定員締切間近講座>

学年日程講座名 講師講座コード
高32ターム(12/20~12/24)
17:40~21:00
東大英語攻略法完成①佐藤
Davies
9725
高34ターム(1/3~1/7)
17:40~21:20
文系数学攻略法完成坂本9730
高3直前(1/22、1/29)
17:20~21:00
東大文類数学攻略法完成坂本9809
高22ターム(12/20~12/24)
19:30~21:00
(現代文)重要テーマ征服講座三浦3353

冬期・直前講習の内容・時間割はこちらからご覧いただくことができます。


「講習 受講申込書」のPDFはこちらからダウンロードいただくことができます。


申込方法:「講習 受講申込書」に必要事項を記入し、MEPLO表参道教室までお持ちください。

Tel: 03-5778-9480

【イベント】冬期授業体験のお知らせ(中3~高1生)

2020年12月8日 更新

MEPLO表参道教室では今週末および来週末に中3・高1生対象の授業体験を実施いたします。
冬期講習の受講を検討中の方、3学期からの通塾を検討中の方は、この機会にぜひ表参道教室へ一度足をお運びください。
ご来塾の際、ご希望の方には受講相談も承ります。また冬期講習・3学期レギュラー授業のテキストを閲覧することも可能です。

講座 日程担当
中3英語
「特殊構文総合」
12/19(土)
17:00~18:30
坂本 文子 先生
中3数学
「場合の数・確率」
12/19(土)
18:50~20:20
高塚 徹 先生
高1数学
「Vector幾何」
12/12(土)
17:00~18:30
山本 育弘 先生
高1英語
「長文読解」
12/12(土)
18:50~20:20
近嵐 靖子 先生

<申込方法>
①電話申込:03-5778-9480
②窓口申込:MEPLO表参道教室窓口までお越しください。
③ネット申込:こちらからお申し込みください。

<参加無料>

<参加者特典>
このイベントにご参加いただいた方は、
・入塾金の半額(高校:33,000円→16,500円 中学:22,000円→11,000円)
・講習入会金の全額(4,400円→0円)
を免除いたします。


MEPLOでは、コロナウイルス感染対策のため、以下の取り組みを行っています。

・窓口スタッフのマスク着用/検温の実施
・入館者へのマスク着用のお願い/非接触型検温の実施
・換気システムによる校舎内換気の徹底
・教室内での生徒/講師の十分な距離の確保
・自習室換気および端末の消毒徹底

☆安全・安心な学習環境をご提供できるよう、可能な限り細心の注意を払います。
☆ご不明・ご不安な点がございましたら、お気軽にお問合せください!

【受験生お悩み相談室】英語の要約問題の点数が安定しません。どのように対策したらよいですか?

2020年12月1日 更新

東大英語の難関の一つである要約問題。何となく点数が取れるときもあるし、取れないときもある。対策の方法に迷っている人も多いのではないでしょうか? 今回はそんな要約問題との向き合い方について先輩に聞いてみました。

執筆者:森山玲奈 東京大学文科三類1年 女子学院出身

東大英語の要約の難しさは、少ない字数制限で文章で展開された議論の内容を要約することだと思います。

私はまず文章のテーマを把握することを意識しました。テーマを意識することで議論の流れを追いやすくなります。そのあと文章を読み進めていく際、接続詞などのディスコースマーカーや言いかえによって強調されている箇所を意識しました。強調されている箇所を意識しておくと流れを掴みやすいです。文章の流れとしては導入、具体例を含めた議論の展開、まとめということが多いですが最後にどんでん返しがあることや新たな展開になることもあるため注意する必要があります。

また、必要な要素とその流れをメモ書きして整理してから解答を作成しました。少ない字数に収めようとする際に要素を取りこぼしていないかを確認するためです。また、問題によっては要約内容の制限があることがあるので(「~の内容をまとめなさい」など)答えるべき内容を確認することも忘れないようにしてください。

解答をコンパクトにまとめるために、私は文章中の言いかえや受動と能動の言いかえをよく用いていました。直訳を意識しすぎずに内容のニュアンスやずれ、取りこぼしに気を付けながら文章表現を工夫していくとよいと思います。要約には慣れと正確な速読力が必要となるので、焦らず一回一回を大事にしながら演習を重ねていってください!

執筆者:中村真緒 慶應義塾大学商学部2年 女子学院出身

東大英語の大問1にあたる要約は、少ない字数制限で収めなければならず、難易度が高いと思います。実際私も点数が安定せず苦戦しました。

長文に取り組む際に私が意識していたことは、強弱をつけて読むということです。例えば接続詞などのいわゆるディスコースマーカーと呼ばれるものが出てきたら、解答に関わってくる可能性が高いので特に気をつけて読み、それ以外の部分は何となく内容が分かる程度にざっと読む、といった感じです。

また、文章は大きく3つのパートに分かれることが多いです(場合によっては2つや4つの時もあるかもしれませんが…)。答案を書く上で重要なのは、それぞれのパートで議論されていることをきちんと把握することです。特に最初のパートでは次に展開するための大きなテーマを投げかけているので、その前提を読み違えないようにしましょう。また最後のパートは大抵結論が書かれていますが、たまにそれまでの流れとは逆の主張をしていることもあるので要注意です。

要約で得点が伸びない原因として、余計な部分に字数を費やして本来書くべき内容を削ってしまっているケースがあります。要約問題には慣れも必要なので、時間が経った問題などを使って解き直して答案を見てもらうのも良いと思います。

最後に、字数に関してちょっとしたテクニックですが、文章を直訳したものを使うのではなく、うまく熟語を作ると節約できるので是非やってみてください。

執筆者:吉田瞭平 東京大学文科一類1年 筑波大学附属駒場出身

しょうもない話になってしまうのですが、英語に割り当てられた120点の中で、大問1のAに割り当てられる点数は10点程度、多くても15点行くか行かないかといったところです。東大の二次試験は全体で440点もの配点がなされています。なので、前提として、たかだか10点程度にしかならない要約にそれほど演習時間を割くべきではないです。

例えば0点から8点までの間で点数がバラついているというのなら、8点で安定化させるより、できれば6点、最悪4点で安定化させるための努力をし、空いた時間で社会なり理科なりをやったほうが圧倒的に効率的です。現役の場合は特に社会や理科といった実質的な初修科目はやればやるほど点数が上がります。要約の沼に足を取られて時間を浪費するより、世界史の穴を少しでも埋めたほうが戦略的だと僕は考えていました。

では、あまり要約に時間を割かずにある程度の点数で安定させるためには何をすればいいか。当然の答えになりますが、要約なので、要点を掴めば良いのです。では要点をどのように掴むのか。簡単な話で、繰り返されているワードに注目すればよいのです。どの言語で書いていても、筆者は自分が強調したい点を繰り返し述べます。繰り返されているキーワードを掴み、そのキーワードを中心に据えて解答を構成すれば、満点の半分程度の点数で安定するはずです。次の問題演習では、闇雲に英文を読むのではなく、キーワードに注目してみては?

【お知らせ】12月の自習室開室時間のお知らせ

2020年11月29日 更新

いよいよ12月に突入します。受験生の方は共通テストまで50日を切りました。長いようで短い、短いようで長い日々が続きます。 体調管理にだけは気を付けて、受験日まで走り抜けましょう!

12月の自習室開室時間は以下のとおりです。

【お知らせ】
1)12/31(木)、1/1(金)、1/2(土)は休館日です。
*自習室も閉室しています。
2)表参道教室では冬の期間もコロナウイルス感染拡大防止のため必要な換気をいたします。
暖房は入れていますが、それでも室温は下がりますので、温かい服装でお越しください。

11/29
(日)
11/30
(月)
12/1
(火)
12/2
(水)
12/3
(木)
12/4
(金)
12/5
(土)
9:30~17:0013:30~21:30 13:30~21:3013:30~21:3013:30~21:3013:30~21:3012:00~20:00
12/6
(日)
12/7
(月)
12/8
(火)
12/9
(水)
12/10
(木)
12/11
(金)
12/12
(土)
自習室なし13:30~21:30 13:30~21:3013:30~21:3013:30~21:3013:30~21:3013:30~21:30
12/13
(日)
12/14
(月)
12/15
(火)
12/16
(水)
12/17
(木)
12/18
(金)
12/19
(土)
9:00~17:0013:30~21:30 13:30~21:3013:30~21:3013:30~21:3013:30~21:3012:30~20:30
12/20
(日)
12/21
(月)
12/22
(火)
12/23
(水)
12/24
(木)
12/25
(金)
12/26
(土)
13:30~21:3013:30~21:30 13:30~21:3013:30~21:3013:30~21:3012:00~20:009:00~20:00
12/27
(日)
12/28
(月)
12/29
(火)
12/30
(水)
12/31
(木)
1/1
(金)
1/2
(土)
9:00~20:009:00~20:00 9:00~20:009:00~20:00休館日休館日休館日
1/3
(日)
1/4
(月)
1/5
(火)
1/6
(水)
1/7
(木)
1/8
(金)
1/9
(土)
13:30~21:3013:30~21:30 13:30~21:3013:30~21:3013:30~21:3012:00~20:0012:00~20:00

【コラム】入試直前期の物理・化学の勉強法

2020年11月28日 更新

執筆者:二本柳俊介 東京大学工学部3年 麻布出身

入試に理科が間に合うか不安という方へのアドバイスです。現時点で余裕がある方には毒になりうるのでご理解ください。

さてこのコラムの要点は、時間がないなりの勉強法を心掛けようということです。平たく言えば時間対点数、コストパフォーマンスを追求する手法についてです。必要なのは合格点を取れるだけの学力であって一分野を極めることではないので、網羅性の高い勉強法は避けた方が得策です。例えばある分野を全てノートに纏める、ページの多い問題集を全て解き切るなどがそれに当てはまります。ノートに纏める→覚える→解いて試すという方法は確実ではありますがコスパが悪いですね。

最も効率が良い勉強は、今まで解けなかった問題の解法を習得することなので、目星がついているならそちらを解く方が圧倒的に効率的です。ですから、時間がないときほど頭をフルに使い、今の学習法が最大効率かを考えながら勉強するようにしましょう。ただし、東大の理科は「全ての問題を解き切る時間>試験時間」なので、既に理解している問題をより速く解けるようにする能力も必要になります。全ての分野を理解したからといって必ず高得点を取れる訳ではないことはちゃんと心に留めておきましょう。

MENU
東大現役進学塾MEPLO表参道教室トップ
地図・アクセス
設置コース
スタッフからのお知らせ
合格者の声