河合塾グループ 河合塾
学年と地域を選択
設定

学年と地域を選択すると、必要な情報がすぐに見つかる

塾生ですか?

はい
いいえ

河合塾>校舎・教室>校舎・教室一覧(東京都)>K会本郷教室>スタッフからのお知らせ

スタッフからのお知らせK会本郷教室

14件の新着情報があります。 1-10件を表示

前の10件|1|2|

━【「言語学をのぞいてみよう その29」(元K会英語科講師:浅岡健志朗) 】━

2022年4月13日 更新

━【「言語学をのぞいてみよう その29」(元K会英語科講師:浅岡健志朗) 】━
★このコラムでは、東京大学大学院にて言語学を研究している筆者(K会の元英語科講師)が、英語・言語学・外国語学習・比較文化などの話題をお伝えしていきます。★


くっつける言語、形を変える言語、並べ替える言語

 ほとんど研究されてない言語の調査をすることになったとしましょう。手元にあるのは、昔の研究者が作った簡素な語彙集だけです。調査の中で、こんな文に出会いました。

(1) Tupere kipa tukita.

どうやらこの文は三つの語からできているようです。語彙集を見てみると、次のような記述がありました。

(2) tupere 男
kipa 呼ぶ
tukita 医者

さて、この文はどういう意味でしょうか。日本語に翻訳してみてください。

 どんな日本語になったでしょうか。おそらく多くの方が、次のような日本語に翻訳したのではない でしょうか。

(3) 男が医者を呼ぶ

これで良さそうに見えますが、実はこれが正解かどうかは分かりません。例えば、次のような日本語 に翻訳するのが適切である可能性も考えられます。

(4) 男を医者が呼ぶ

「呼ぶ」という出来事が起こるためには、「呼ぶ側」と「呼ばれる側」が必要ですが、(1)の文と(2)の 語彙集の記述を見ただけでは、「男」と「医者」のうち、どちらが呼ぶ側でどちらが呼ばれる側なの かは分かりません。

もしこの言語に、誰が「呼ぶ側」で誰が「呼ばれる側」なのかを示すための手段が備わっていなかっ たとしたらどうでしょうか。(1) の文を聞いても、男が呼んだのか、それとも医者が呼んだのかが常に 曖昧になってしまう言語だということです。このような言語では、基本的なコミュニケーションを取る こともままならないことが想像されます。

 実際には、そのような言語は存在しないと考えられています。どんな言語にも、このような場合にど ちらが「呼ぶ側」で、どちらが「呼ばれる側」なのかを示すための手段が備わっているのです。一般化 して言えば、出来事の中に登場する人やものが、その出来事の中でどのような役割を果たしているのか (例えば、どれが動作を行う側で、どれが動作の対象になる側なのか)を、何らかの手段で示すことが できるということです。

具体的には、どのような手段が用いられるのでしょうか。日本語では、上の例から分かるように、 名詞に「が」や「を」などをくっつけるという手段をとります。大雑把に言えば、「が」をくっつける とそれが動作を行う側であることが示され、「を」をくっつけるとそれが動作の対象になる側であるこ とが示されます。日本語は、「が」「を」などの要素を名詞にくっつけることで、その名詞が表す人や 物が、出来事の中でどのような役割を果たしているかが示される言語だということです。日本語と同じ ような手段をとる言語は他に、韓国語、モンゴル語、トルコ語などがあります。このようなタイプの言 語は、膠着語と呼ばれます。「膠着」というのは、くっつけるという意味ですから、「くっつけるタイ プの言語」だということです。

他の言語も見てみましょう。次に上げるのは、チェコ語の例です。

(5) Hana miluje Petra.
  ハナが 愛している ペトルを
 「ハナがペトルを愛している」

愛している側が”Hana”「ハナ」、愛されている側が”Petr”「ペトル」です。ここで、愛されている側で あるペトルは、”Petr”ではなく、”Petra”という形になっています。このことから、チェコ語ではこの”a” という部分が、日本語の「を」と同様に、動作の対象になる側であることを示す要素だと言って良さ そうに見えます。もしそうだとすれば、「ハナを」と言いたい場合には、”Hanaa”のような言い方にな ることが予想されます。しかし、実はそうではありません。次の例を見てください。

(6) Petr miluje Hanu.
  ペトルが 愛している ハナを
 「ペトルがハナを愛している」

「ハナを」の部分は、”Hanaa”ではなく、”Hanu”という形になっています。つまり、”Petr”と”Hana”で は、動作の対象となるときの形が違うということです。チェコ語は、名詞ごとに、動作を行う側のとき の形や動作の対象となるときの形がそれぞれ決まっていて、それに従って適切な形を選ばなくてはなら ない、という仕組みの言語なのです。日本語は動作を行う側なら「が」を、動作の対象の側なら「を」 を名詞にくっつければ良くて、それがどのような名詞なのかは考えなくて良いわけですから、これは大 きな違いです。

チェコ語では、たとえ外国人の名前であっても形がコロコロと変わります。例えば「美香さん」は、 場合に応じて、次のようにいろいろな形に変化します。

(7) Mika /ミカ/ 「美香が」
   Miky /ミキ/ 「美香の」
   Mic e /ミツェ/ 「美香に」
  Miku /ミク/ 「美香を」
  Miko /ミコ/ 「美香!(呼びかけ)」
  s Mikou /(ス)ミコウ/ 「美香と一緒に」

名詞に要素をくっつける日本語と違って、チェコ語は名詞自体の形がコロコロと変化する言語だとい うことです。このような仕組みを持った言語には、他にラテン語、ロシア語、アラビア語などがありま す。このようなタイプの言語は、屈折語と呼ばれます。ここで屈折とは形を変えるという意味ですか ら、屈折語とは「形を変えるタイプの言語」だということです。

 世界の言語には、膠着語(くっつけるタイプの言語)と屈折語(形が変わるタイプの言語)があるこ とを見ましたが、このどちらでもない言語もあります。例えば、くっつけることも形が変わることもし ない言語、というのがあります。例えば、中国語です。

(8) a. 我 爱 你。 私が 愛している あなたを 「私があなたを愛している」
   b. 你 爱 我。あなたが 愛している 私を 「あなたが私を愛している」

中国語の「我」は「私」という意味ですが、「私が」と言いたいときも、「私を」と言いたいときも、 「我」という同じ形です。では、この言語では、「愛する側」と「愛される側」の違いはどのように示 されているのでしょうか。その答えは、語順です。簡単に言えば、「愛している」という動詞の前に名 詞を置くとそれが「愛する側」であることが示され、動詞の後ろに置くと「愛される側」であること が示されるという仕組みになっているのです。

このような仕組みには、皆さんも見覚えがあることと思います。そう、英語も中国語と同じ仕組みを 持っています。

(9) a. John loves Mary. ジョンが 愛している メアリーを 「私があなたを愛している」
   b. Mary loves John.メアリーが 愛している ジョンを 「あなたが私を愛している」

“John”は、「愛する側」のときも「愛される側」のときも、”John”という形のままです。形ではなく、 語順によって動作を行う側なのか、動作の対象の側なのか、といったことが示される仕組みになってい るということです。このような仕組みを持った言語は、中国語や英語の他に、ベトナム語などがあります。このようなタイプの言語は、孤立語と呼ばれます。孤立語とは、くっつけもしないし形を変えもし ない代わりに、「並べ替えるタイプの言語」だということです。

くっつける言語、形を変える言語、並べ替える言語。色んな言語があるなという印象を持たれたかも しれません。しかし、どの言語でも、やろうとしていることはある意味で同じです。どの言語も、円滑 で誤解のない効率的なコミュニケーションを実現するために、誰が動作を行った側で、どれが動作の 対象なのか、といったことを示そうとしているのです。コミュニケーションという共通の目的を、どの ような手段で達成するか。ここにそれぞれの言語の特徴が現れ、世界の言語に多様性を生み出す源泉 になっているのです。

★1学期体験授業のお知らせ★

2022年4月9日 更新

★1学期体験授業のお知らせ★

みなさん、こんにちは!K会事務局です。
新学期が始まり、そろそろ部活や習い事の予定が決まってきたころでしょうか。
学校と部活に加え、塾にも通うのは大変ではないかと心配されている方も多いかと思います。

どんな授業か、通いやすさはどうか、レベルはどうか。悩まれている方はぜひ一度、
体験授業にご参加ください!!
《数学の体験授業日程》
日程科目講座時間備考
4月12日(火)数学M117:50~21:00中学1年生~中学3年生が多く在籍
4月13日(水)数学M217:50~21:00中学3年生から高校1年生が多く在籍
4月15日(金)数学M117:50~21:00中学1年生~中学3年生が多く在籍
4月15日(金)数学M217:50~21:00中学3年生から高校1年生が多く在籍
4月15日(金)数学数学の楽しさ117:50~21:00中学数学を一通り理解されている方が対象


《情報科学の体験授業日程》
日程講座時間講師講座コード
4月12日(火)情報科学IS217:50~21:00PythonやC++を習得されている方が対象
4月13日(水)情報科学IS117:50~21:00プログラミング初心者の方が対象
4月14日(木)情報科学IS117:50~21:00プログラミング初心者の方が対象
4月16日(土)情報科学IS214:20~17:30PythonやC++を習得されている方が対象

クラスについての詳細はホームページの講座案内よりご確認ください!

★講座案内はこちらから

お申し込み/お問合せ
03-3813-4581 K会事務局
※受付時間 日曜・月曜を除き、授業日のある日13:00~21:00/授業のない日10:00~19:00

★新中学1年生のみなさんへ!!★

2022年3月12日 更新

★新中学1年生のみなさんへ!!!★

新中学1年生のみなさん。こんにちは!K会事務局です。
もうすぐ卒業式ですね。中学生に向けての準備は進んでいますか?

K会の体験授業/入会説明会は残すところあと1回となりました。
日時:3月19日(土)13:00~15:10
若干ですがまだお席に余裕がございます。ご検討中の方はお早めにお申し込み下さい。

また、最近K会を知ってくださった方、体験授業は日程が合わなかったという方は、
ぜひ春期集中講座をご活用ください!

【数学のご入会を検討されている方】
◆数学講座入門~新中1生対象~
①3月15日(火)~3月18日(金)17:30~20:40
②3月22日(火)~3月25日(金)17:30~20:40
③4月2日(土)~4月5日(火)17:30~20:40

K会の数学講座への入り口としてはもちろんですが、算数から数学への橋渡しとしてもお勧めの講座です。
講習はどなたでも受講ができます!!
算数が好きだったみなさん、数学という学問に触れてみたいというみなさんのご受講もお待ちしております。


【情報科学のご入会を検討されている方】
◆情報科学講座入門~新中1生対象~
①3月28日(月)~3月31日(木)10:00~13:10

プログラミングが初めての方もご受講いただけます!
K会のプログラミングは文字を打って自分でプログラムを書くことが特徴です。
使用するソフトはどなたでも無料でダウンロードできるものですので、講習終了後もご自身でプログラミングをすることができます。
K会の入門講座として、プログラミングに親しむきっかけとしてもお勧めです!

春期講習のご案内はこちらから
https://www.kawai-juku.ac.jp/spring/kkai/

◆お申込み・お問い合わせは
K会事務局 03-3813-4581 まで!

★春期特別セミナー「折り紙と数学」★

2022年3月8日 更新

★春期特別セミナー「折り紙と数学」のお知らせ★

日時:3月20日(日)13:00~15:00
場所:河合塾本郷校(K会)
料金:1000円
対象:中学生、高校生、保護者

折り紙は、多くの人が子どものころに鶴を折って遊んだことがある日本の伝統文化の一つです。
そんな折り紙の技法が、人工衛星の太陽電池パネルを小さく折りたたんだり、医療用ステントの網目のような形状を作るのに応用されているのをご存知でしょうか。
実は、折り紙と数学には深いつながりがあり、たとえば、ギリシャ時代の数学者たちによって立てられた「角の三等分問題」は、定規とコンパスのみでは解決できませんが、紙を折ることで解くことが可能になります。

本セミナーでは、2019年全国学生アート&デザインアワード「学展」で外務大臣賞を受賞したK会出身の益子遼祐さんを講師に迎え、実際に皆さんに紙を折ってもらいながら、“折り紙と数学の関わり”をわかりやすくご説明します。
また、後半は講演者の創作経験をもとに、折り紙と芸術・宗教との関わりや具体的な制作過程の紹介など、多様な側面から折り紙の魅力に迫っていきます。

本セミナーは中学生から高校生、保護者の方までどなたでもご参加いただけます。
ご友人同士、親子で、ぜひお誘いあわせのうえご参加ください!

◆講演者プロフィール
益子遼祐(ましこ りょうすけ)
筑波大学附属駒場高等学校卒業
東京大学工学部計数工学科在籍 折り紙サークル「Orist」にて折り紙作家として活動中
2019年全国学生アート&デザインアワード「学展」にて、作品「胎内仏」が外務大臣賞受賞

◆お申し込み・お問合せ
K会事務局:03-3813-4581
受付時間:13:00~19:00
※3月は7日、21日、27日を除きお電話を受け付けております。

★第32回日本数学オリンピック結果速報★

2022年3月1日 更新

★第32回日本数学オリンピック結果速報★

K会会員・元K会会員  優秀賞  4名

第32回日本数学オリンピックは予選参加者が4379名。そのうち248名が本選へ出場となりました。
昨年度と同様に予選はオンライン形式での実施。本選は関東・東海に大雪の予報で不安な気持ちで受験された方も多かったのではないでしょうか。
ご参加されたみなさん、本当にお疲れさまでした。

さて、今回の入賞者の中にはK会会員・元会員だけではなく、
K会の春期集中講座をご受講いただいている方も数名いらっしゃいました。
競技数学とは異なりますが、学校の勉強とは一味違った数学の面白さをご体験いただける講座をそろえております!
《数学講座ラインナップ ※一部抜粋》
・数列
・座標平面と複素平面
・位相幾何学入門
・統計学入門
・フェルマーとオイラー

春期集中講座について詳しくは下記URLよりご覧いただけます!
https://www.kawai-juku.ac.jp/spring/kkai/curriculum/mth/

お申し込みや受講相談は
03-3813-4581
K会事務局までお電話下さい!!
※3月は7日、21日、27日を除きお電話を受け付けております。

★新中1体験授業・春期集中講座申し込み受付中!★

2022年2月19日 更新

★2022年度入会・春期集中講座申し込み開始のお知らせ★

みなさんこんにちは!K会事務局です。

2月9 日13:00より新年度の入会及び春期集中講習の申し込みが開始しております!

《入会検討中の新中学1年生の方》
毎週末に体験授業と説明会を実施しています。
K会の授業の雰囲気を実際に体験することができ、保護者の方へはカリキュラムや指導方針サポート体制について詳しくご説明いたします。

■日程/内容■
①2月6日(日)13:00~15:10【終了】
②2月13日(日)13:00~15:10【終了】
③2月20日(日)13:00~15:10
④2月27日(日)13:00~15:10
⑤3月6日(日)13:00~15:10
⑥3月19日(土)13:00~15:10

詳細はK会HPよりご確認ください。
https://www.kawai-juku.ac.jp/kkai/event/


《入会検討中の新中学2年生~新高校3年生の方》
ご都合の良い日程・時間帯をお伺いしZoomにて個別相談を実施します。
ご希望や学習状況をお伺いし、講師が適切な入会コースや春期集中講をご提案いたします。
個別相談は一組約30分を予定しております。


《春期集中講座をご検討の方》
設置科目は数学・英語・情報科学・物理・化学・地理・地学です。
ラインナップはK会ホームページよりご確認ください。
https://www.kawai-juku.ac.jp/spring/kkai/curriculum/

体験授業・個別相談・春期集中講座に関してのお問合せやお申し込みはK会事務局まで!
📞0120-540-315
■受付時間■
火曜日~土曜日/13:00~19:00
日曜日/11:00~18:00

━【「言語学をのぞいてみよう その28」(元K会英語科講師:浅岡健志朗) 】━

2022年1月12日 更新

━【「言語学をのぞいてみよう その28」(元K会英語科講師:浅岡健志朗) 】━
★このコラムでは、東京大学大学院にて言語学を研究している筆者(K会の元英語科講師)が、英語・言語学・外国語学習・比較文化などの話題をお伝えしていきます。★


指差しと他者の「心を読む」能力

動物園にいるクマとかトラに、何か単純なことを伝えたいと思ったとしましょう。例えば、物陰に 隠れている餌に気付いてもらえるよう、そこを指差してみます。しかし、どれだけ指差しをしても、こ のことはまず伝わらないでしょう。もしこれが人間であれば、このくらいのメッセージは指差しだけ で簡単に伝えられるのに、他の動物ではそうはいかない。この違いは何なのでしょうか。一つの要因 として考えられるのが、人間が持っている他者の「心を読む」能力です。このことを示すために、指差 しによって何が伝わりうるか、ということを考えてみましょう。

あなたと友人が図書館に向かって歩いているとします。すると、いきなり友人が黙って図書館の前に 停めてある自転車を指差します。あなたは、これに対してどのような反応をするでしょうか。おそら く、相手がなぜ自転車を指差したのか分からず、戸惑うことと思います。指差しは、ある対象に注意を 向けてほしい時に行うものですが、この場合には、相手がなぜこの自転車に注意を向けてほしいのか が分からないために戸惑うことになってしまうわけです。

しかし、もしこの自転車が、数日前に大喧嘩の末に別れて顔も見たくないと思っている元恋人のもの だったらどうでしょうか。これが元恋人の自転車であることと、あなたが元恋人と顔を合わせたくな いと思っていることは、友人も承知しています。このような状況であれば、友人の指差しは、次のよう な具体的な内容を伝えるものとして解釈されてもおかしくありません。

(1) あの自転車があるってことは、君の元恋人が図書館にいるみたいだね。
会いたくないだろうから、図書館に行くのはやめようか。

この指差しによって (1) のような意味が伝わるためには、当然、「あなたが破局して、元恋人と顔を 合わせたくないと思っている」という事実(以下、「破局の事実」と呼びます)を友人が知っているこ とが必要です。しかし、それだけでは不十分です。例えば、あなたが破局の事実を秘密にして、誰にも 話していないとしましょう。しかし、友人は、あなたと元恋人が口論し破局することになった現場を 目撃していたのです。あなたは、破局の現場を目撃されていたことを知りません。この場合には、友人 が破局の事実を知っていることをあなたが知らないわけですから、友人の指差しを (1) のように解釈す ることはないでしょう。むしろこの場合、友人の指差しは例えば次のようなことを意味しているのでは ないかとあなたは考えるかもしれません。

(2) 君の恋人が図書館にいるみたいだね。良かったね、行けば会えるよ。

したがって、友人の指差しによって (1) の意味が伝わるためには、(A)友人が破局の事実を知っている 必要があるだけでなく、(B)友人が破局の事実を知っているということをあなたが知っている必要もあ る、ということになります。

しかし、(A)と(B)が満たされていてもなお、(1)のような解釈にはなりえない場合もあります。今度 は、(かなり複雑な状況ですが)次のような状況を考えてみてください。あなたは恋人と破局したこと を秘密にしているのだけれども、友人は破局の現場をたまたま目撃してしまいました。そして友人は、 盗み見をしていたことを知られたくないため、破局の事実を偶然知ってしまったことをあなたに伝え ず、秘密にしています。しかしあなたは、あなたと元恋人の破局の現場を友人に目撃されていたことを 実は知っています。友人に見られていたことに気付いていたのです。でも恋人と別れた話を友人とする のが嫌で、盗み見に気付いていたことは友人に伝えずに黙っています。

さて、この状況では、例の指差しはどのように解釈されるでしょうか。あなたはこの指差しを、(1) のように解釈することはないはずです。なぜならあなたは、友人があなたの破局を知っていることを秘 密にしていることを知っていて、そして秘密にしているからには、破局を知っていなければ伝えないよ うなこと(つまり、元恋人と顔を合わせないように図書館にいくのは避けよう、ということ)を友人 が指差しで伝えようとするはずがないと考えるからです。この状況では、(A)と(B)の両方が満たされて いるわけですが、それでも (1) のような解釈にはならないということです。上のような状況で友人が指 差しをしたら、あなたはそれを、例えば (2) のような内容を(本当は破局したことを知っているにも関 わらず、知らない振りをしながら)伝えようとしているのだと解釈することでしょう。以上の話から、 相手が知っていることと知らないことを緻密に区別した上で、それを手がかりとした複雑な推論を経て 初めて、指差しの解釈が行われているということが分かります。

どうでしょうか、これはかなり複雑な話に聞こえるのではないでしょうか。こんなこと考えてたら頭 がこんがらがってしまう、と感じる人もいるかと思います。しかし我々は、上のような状況での指差し に実際に出会った際に、特に苦心することもなく、難なく相手の伝えようとする内容を推測すること ができます。私達人間には、相手が何を知っていて何を知らないのか、相手が何を考えているのか、相 手が何をしようとしているのか、といったことを推論する高度な能力が備わっています。いわば、他者 の「心を読む」能力です。一方で、人間の他には、(少なくとも人間と同程度に)「心を読む」能力を 発達させた動物は存在しないと考えられています。動物園のクマやトラと、指差しでコミュニケーショ ンをとることが困難(不可能?)なのは、彼らと人間との間に、この「心を読む」能力の有無という、 大きな溝が存在することが一つの要因であると考えられるのです。



文献
Tomasello, Michael. (2008) Origins of Human Communication. Cambridge, MA: MIT Press.

━【「言語学をのぞいてみよう その27」(元K会英語科講師:浅岡健志朗) 】━

2021年10月8日 更新

━【「言語学をのぞいてみよう その27」(元K会英語科講師:浅岡健志朗) 】━
★このコラムでは、東京大学大学院にて言語学を研究している筆者(K会の元英語科講師)が、英語・言語学・外国語学習・比較文化などの話題をお伝えしていきます。★


「語」とは?:言葉の意味を明確化することで得られるもの

 いつの間にか当たり前のように使われているけれど、改めて考えてみるとうまく説明できないような 言葉、というのは少なからずあるように思います。語学の学習でも、振り返ってみるとそんな言葉がた くさん見つかるのではないでしょうか。例えば、(単)語、文法、主語、述語、名詞、動詞など、基 本的とされている言葉ほど、場合によってはろくに説明されないまま当たり前のものとして使われてい る、ということがあります。語学が得意で、自分でもこれらの言葉を使っているという人ですら、これ らが何なのかを明確に説明することは必ずしも簡単ではないのではないでしょうか。

 もちろん、意味を明確に説明することはできなくとも、それを使いこなすことができれば問題ない という見方にも一理あります。考えてみれば、私たちが日常的に使っている言葉の大半が、明確にはそ の意味を説明できないようなものであるとも言えるわけですから(例えば、「さすがに」という表現 の意味を明確に説明することはできますか?)。

 しかし、言葉の意味を単に当たり前のものとして受け入れて使っている状態から一歩進んで、言葉の 意味を明確にしようとすることで初めて得られるものがある、というのもまた事実であるように思わ れます。ここでは、「語」という言葉を例にとって、言葉の意味を明確な形で知ることを通してどんな ことが得られるのかを見てみることにしましょう。

 まずは次の例から始めましょう。二つの表現のうち、どちらが単一の「語」でしょうか。

 (1) みどりがめ
 (2) みどりのかめ

 直感的に、「みどりがめ」の方かな、と考える人が多いのではないかと思います。そして、結論から言 えば、それが正解です。しかし、なぜ「みどりがめ」は一つの語であり、「みどりのかめ」はそうでは ない、と考えることになるのでしょうか。これらの表現には、どのような違いがあるのでしょうか。

 まず、この二つの表現は、意味が大きく違うということにお気づきでしょうか。「みどりがめ」はあ る特定の種のカメを指しますが、「みどりのかめ」は、緑色のカメであればどんなカメでも指すことが できます。また、「みどりがめ」は必ずしも緑色のカメを指している訳でもありません。アルビノの 真っ白な「みどりがめ」がいても良いのですから。そして当然、真っ白な「みどりがめ」は「みどりの かめ」ではありません。

 「みどりがめ」という表現の意味が分かると言えるためには、これが特定の種のカメを指しているこ と、そしてその種のカメがどんなカメなのかをある程度知っている必要があるといえるでしょう。「み どりがめ」という表現と、それが指しているものがどんなものなのかを結びつけて、まるごと記憶する必要があるのです。一方で、「みどりのかめ」という表現の意味が分かると言えるためには、この表現 とこの表現が指すものを結びつけてまるごと記憶する必要はありません。なぜなら、「みどりの」と いう表現の意味と、「かめ」という表現の意味さえ知っていれば、これらを組み合わせることによって 「みどりのかめ」の意味が十分に分かると考えられるからです。つまり、「みどりがめ」という表現に は、この表現全体にまるごと覚える必要のあるひとまとまりの意味が結びついているのに対して、「み どりのかめ」という表現の意味は、「みどりの」という部分が表している意味と「かめ」という部分 が表している意味を足し合わせたものになっている(言い換えれば、二つの部分に分割することができ るような意味を持っている)、ということです。この点で、「みどりがめ」の意味の方が、「みどりの かめ」の意味よりも、緊密なまとまりを成していると言えそうです。

 さらに、これらの表現には発音に関しても違いがあります。カメの映像に、ナレーションで説明が加 えられている状況を想像してください。ゆったりとしたテンポのナレーションであれば、次のように、 「みどりの」と言ってから少し間をおいて「かめ」と続けても特に不自然ではないですよね。

 (3) [カメの映像が映し出されながら、ナレーションで]みどりの…かめです。

 ところが、「みどりがめ」が同じように間をおいて発音されていたらどうでしょうか。

 (4) [カメの映像が映し出されながら、ナレーションで]みどり…がめです。

 なんでそこに間を入れたんだろう、と思ってしまうような妙な言い方になってしまいます。「みどりのか め」は間にポーズを入れても問題ないのに対して、「みどりがめ」は一息に発音しないと不自然になっ てしまうということです。このことから、発音の点でも「みどりがめ」は「みどりのかめ」より緊密な まとまりを成していることがわかります

 そして最後に、他の表現と組み合わさったときに何が起こるかという点、すなわち文法的な特徴とい う点でも両者には違いがあります。まず、「みどりのかめ」に「うすい」という表現が組み合わさった 次の例を見てください。

 (5) うすいみどりのかめ

 「うすいみどりのかめ」には、よく考えると二通りの異なる意味があることに気づいたでしょうか。 そう、「厚さがうすい(つまり、平べったい)、緑色のカメ」という意味と、「薄緑色のカメ」とい う意味です。なぜこのように二通りの意味が生まれるかというと、「うすい」が「みどりのかめ」に対 して説明を加えていると解釈することもできるし、「みどりの」という部分だけに対して説明を加えて いるのと解釈することもできるからです。言い換えると、ここでの「うすい」という表現は、「みどり のかめ」全体を修飾することもできるし、「みどりの」という部分だけを切り離して修飾することもで きるということです。それに対して、次の表現はどうでしょうか。

 (6) うすいみどりがめ

 この場合は、「厚さがうすい(平べったい)みどりがめ」という解釈はできても、「薄緑色のカメ」 という解釈はできません。「みどりがめ」に「うすい」が組み合わさった場合には、「うすい」は「み どりがめ」全体を修飾することしかできず、「みどり」部分だけを切り離して修飾することはできない のです。つまり、「みどりがめ」から「みどり」を切り離すことはできないということです。以上から、 「みどりがめ」の方が「みどりのかめ」よりも、文法的に緊密なまとまりを成しているということが わかります。

 まとめると、「みどりがめ」は「みどりのかめ」と比べて、意味の点でも、発音の点でも、文法の 点でも、より緊密なまとまりを成しているということになります。ここでは紹介しませんが、実は他に も「みどりがめ」の方が「みどりのかめ」よりも強く結びついたまとまりになっていることを示す様々 な根拠を挙げることができます。ここまでくれば、「語」とは何かという問題に一つの答えを出すこと ができるでしょう。すなわち「語」とは、意味・発音・文法に関して緊密なまとまりを持った表現であ る、ということです。

 さて、「語」という言葉の意味をより明確なものにしようとする過程で、得られたものはなんでしょ うか。一つには、「みどりがめ」のように、まとまった意味を持つがゆえにひとまとまりのものとして 記憶しなければならない表現は、音と文法に関してもある種の独特な特徴を帯びるようになるとい う、日本語に関する事実が得られました。そして、これが事実だとすると、このことは日本語以外の言 語でも同様なのだろうか?という疑問が自然と生じます。これを実際に調べてみると、これが日本語だ けに当てはまるものではなく、どんな言語でも同じようなことが起こっているという事実が明らかにな ります。どんな言語でも同じようなことが起こっているということは、このことが人間の言語全体の特 徴だということになります。そうだとすると、人間の言語が必ずこのような仕組みをもつようになるの は一体なぜなのだろうか?という、より壮大な疑問が新たに生まれます。

 ……というように、得られた事実から疑問が生まれ、その疑問によって明らかになった事実からさ らに疑問が生まれ、ということが繰り返されることで、少しずつ、私たちが考えることの範囲が広が り、それに伴って私たちの知識も広がっていく、ということが起こるのです。当たり前のものとして受 け入れていた言葉の意味を明確化しようとすることで新たな事実が明るみに出る。そして、それによっ てこれまで考えもしなかった疑問が生まれ、その疑問を検討することを通して私たちの思考と知識がよ り豊かなものになる。これが、当たり前のものとして受け入れていた言葉の意味を明確化しようとする ことで得られることの一つであると言って良いでしょう。

★K会2021年夏期集中講座を追加で録画配信いたします!!★

2021年7月24日 更新

★K会2021年夏期集中講座を追加で録画配信いたします!!★

《録画配信講座》
・整数論~数の神秘に迫る~ ←NEW
 【配信期間】8月17日(火)~9月10日(金)

・グラフ理論~点と線の数学~ ←NEW
【配信期間】8月24日(火)~9月17日(金)

・数学オリンピックに学ぶ証明問題の考え方
【配信期間】8月31日(火)~9月24日(金)
【申込期間】9月14日(火)19時まで

◎お申込みから受講までの流れ
①K会事務局0120-540-315へお電話ください。
 申込用紙をお持ちの方は03-5803-0582へFAXでもお申込みいただけます。
②1週間以内に受講証や受講料の案内が到着します。
 受講証、受講料のご案内、教材、録画視聴方法のご案内などがご自宅住所へ届きます。
③受講料を振り込む
 受講料のご案内にそって所定の期日までにお振込みをお願いいたします。
④映像の公開
 入金確認ができ次第、お客様に映像を公開いたします。
 ※入金確認には通常1日~3日ほど時間がかかります。あらかじめご了承ください。

映像は配信終了日まで繰り返し、何度でもご視聴いただくことができます!!


例年、夏休みを利用し関東を中心に全国各地よりご受講いただくK会の夏期集中講座。
今年こそ!と開講を待ちわびていた方も多い中、依然として首都圏までお越しいただくのははばかられるという状況が続いております。
そこで録画配信ではありますが、今夏も可能な限り「学びたい」という気持ちを持った各地のみんさんにご受講いただけるよう録画配信講座を増設することといたしました。


遠方にお住いの方はもちろんですが、部活や学校の予定などで都合がつかない方などもぜひ録画配信講座をご利用ください!

━【「言語学をのぞいてみよう その26」(元K会英語科講師:浅岡健志朗) 】━

2021年7月7日 更新

━【「言語学をのぞいてみよう その26」(元K会英語科講師:浅岡健志朗) 】━
★このコラムでは、東京大学大学院にて言語学を研究している筆者(K会の元英語科講師)が、英語・言語学・外国語学習・比較文化などの話題をお伝えしていきます。★


嘘とは何か?―「〇〇だ」と判断するときに起こっていること―

 あなたの友人が、待ち合わせに遅刻してきたとしましょう。友人は、次のように言って遅刻した事情 を説明します。

(1) ごめん、人身事故があって電車が遅れちゃったんだ。

そういうことなら仕方ない、とあなたは友人を許します。しかし、後になって、実は人身事故などな かったし、電車も遅れてはいなかった、ということが判明したらどうでしょう。あなたは、友人が遅 刻に対する非難を逃れるために「嘘をついた」ことに憤慨することでしょう。

 ここで、確認したいことがあります。あなたは、友人の発言 (1) を、「嘘」であると判断したはずで すが、どうしてそのように判断したのでしょうか?そんなの当たり前だ、(1) の発言は事実ではないか らだ。そんな声が聞こえて来そうです。「嘘」とは、事実ではないことを言うこと。そう言ってしまっ て特に問題はなさそうに見えます。

 それでは、こんな場合はどうでしょうか。あなたの父親が、お腹のあたりを押さえて具合が悪そうに しています。心配して声をかけたあなたに対して、父親はこのように答えました。

(2) 大丈夫、最近油ものばかり食べてたからね、胃が荒れちゃっただけ。

しかし実は、このとき父親がこのように答えたのは、自分の胃に悪性の腫瘍ができてしまっていると いうことを隠し、あなたを心配させないようにと考えてのことだったのです。相手のことを思ってのこ とであるとは言え、この場合もやはり父親が「嘘」をついているということには変わりない、と思わ れることでしょう。いわゆる、「優しい嘘(white lie)」というものです。ところが、後で検査をして みると、父親の胃に悪性の腫瘍などは見つからず、本当にただ単に油ものの食べすぎで胃が荒れていた だけだった、ということが判明したらどうでしょうか。つまり、胃が荒れていただけの父親が、自分 に悪性の腫瘍があると思いつつ、「胃が荒れちゃっただけ」と事実を言ったわけです。さて、父親は「嘘 をついた」といえるでしょうか?

 おそらく、嘘と言えるかどうか、多少なりとも迷ったのではないでしょうか。この父親が嘘をつい たといえるかどうかについてアンケートを取ってみると、答えは分かれます。事実を言ってるんだから 嘘ではない、という人もいれば、いや、結果的に事実を言ったことになっただけで、この父親がしたの は嘘をつく行為だ、という人もいるわけです。どちらの言い分にも一理あり、という感じがしないで しょうか。

 この父親の事例から、事実を言っているにも関わらず「嘘」であると判断されることがあるというこ とが分かりました。「嘘とは、事実ではないことを言うこと」というのはどうも正しくないようです。 それでは、「嘘」とはなんなのでしょうか?言い換えると、私たちはどのような場合に、ある発言を 「嘘だ」と判断するのでしょうか?

 「嘘」の正体を見極めるために、上の父親の事例をもう少し検討してみましょう。この事例の特徴 は、父親の発言の内容はたしかに事実であった(父親は胃が荒れていた)ものの、父親は発言の時点 でこれを事実だとは思っていなかった(父親は腹痛の原因が悪性の腫瘍であると思っていた)というこ とです。つまり、父親は、事実ではないと思っていることを言ったわけです。この父親の事例が示して いるのは、ある人が「事実ではないと思っている」ことを言っている場合に、たとえその発言の内容が 事実であったとしても、私たちはその発言を「嘘」であると判断することがあるということです。

 それでは、「嘘とは、事実ではないと思っていることを言うこと」だと言ってよいでしょうか?少し 考えてみると、どうやらそうでもなさそうだということが分かります。

 例えば、オーストラリアの首都ってどこだっけ、と聞いて、次のような答えが帰ってきた場合を考え てみましょう。

 (3) オーストラリアの首都はシドニーだよ。

 オーストラリアの首都はキャンベラですから、これは事実ではありません。そしてこの時、この人がこ のように答えたのは、彼がオーストラリアの首都はシドニーであると間違えて覚えてしまっていたため だとしましょう。つまり、この人は事実であると思っていることを言っているのです。さて、このよう な場合、(3) の発言は嘘と言えるでしょうか。少なくとも (1) のときほど単純には判断できない、とい う人もいると思います。実際、アンケートを取ってみると、この発言を嘘であると判断する人も一定数 います。ということは、「嘘とは、事実ではないと思っていることを言うこと」だというのも正しくな さそうです。いよいよ、嘘とはなんなのかが分からなくなってきたかもしれません。

 しかし、ここで分析を諦めず、もう少し先に進んでみましょう。次に挙げるのは、(2) や (3) と同様 に、一定数の人が「嘘」であると判断する別の事例です。

 連休明けの定期テストの日、十分に準備ができなかったと少し悔やんでいるあなたは、同じ境遇の人 を見つけたくて、友達に「連休中、勉強した?」と聞きます。友達の答えはこうです。

 (4) いやいや、親戚の小さい子がいっぱい来ててうるさくて、とても勉強なんて満足にできる環境じゃ なかったよ。

 これを聞いたあなたは、「ああ、君も十分に勉強できなかったんだな」と思います。この時、「うる さくて勉強なんて満足にできる環境じゃなかった」というのは事実であるし、友達もこれが事実だと 思っているとします。しかし実はこの友達、たしかに満足に勉強できる環境ではなかったものの、うる ささを我慢しつつ朝から晩までなんとか勉強し、完璧に準備ができている状態まで仕上げていたので す。この友達は、あなたを焦らせたり悲しませたりするのが嫌だったために、「私は勉強したよ」と答 えるのではなく、「満足に勉強できる環境ではなかった」と答えることで、暗に「自分も勉強できてい ない」と言っているのだと相手に誤解させようとしたわけです。この友達は、事実を、事実だと思いつ つ言っています。しかし、この発言を、断じて「嘘」ではない、ときっぱり言えるでしょうか。やはり これも、一定数の人が「嘘」だと判断する事例なのです。この友達の発言が嘘だと判断されうるのは、 「自分も勉強していない」という事実ではない内容を事実だと思わせようとしているからでしょう。つ まり、相手を騙そうとしているからです。たとえ事実を事実と思いつつ言っていたとしても、相手を騙 そうとする意図があれば、それは「嘘」だと判断されうるのです。

 まとめると、私たちがある発言を「嘘」であると判断する際には、少なくとも次の3つの条件が関 わっていることになります。

 ①「事実ではないことを言っている」
  ②「事実ではないと思っていることを言っている」
  ③「相手を騙す意図がある」
 
 重要なのは、これらの条件はどれも、嘘として判断されるための必要条件でも十分条件でもないとい うことです。つまり、嘘であると判断される発言がいつも①~③の条件を満たしているわけではない し、①~③の条件を満たしていればいつも嘘であると判断されるわけでもないということです。むしろ これらの条件は、「典型的な嘘」が満たしている条件であると見るべきでしょう。つまり、①~③の 条件をすべて満たしている発言は典型的な嘘、嘘らしい嘘であると判断される一方で、これらの条件の うち一部だけを満たしている発言は、人によって嘘だと判断されたり、嘘ではないと判断されたりする ような発言になるということです。

 ここで、先程の「私たちはどのような場合に、ある発言を「嘘だ」と判断するのか?」という問いに、 一つの答えを出すことができそうです。すなわち、私たちは、その発言を「典型的な嘘とはどのような ものか」という暗黙の知識、いわば「典型的な嘘の像」に照らし合わせ、それによく一致する場合に 「嘘である」と判断するのだ、ということです。そして、「典型的な嘘の像」に部分的にのみ一致する 発言であれば、嘘と言えるかどうか迷ったり、嘘に近いけど嘘とは言えない、などと判断したりする のです。

 ある発言が「嘘」であるかどうかを適切に判断するためには、典型的な嘘がどのような条件を満た すものなのかという暗黙の知識が必要だということになります。そしてこれは、「嘘」に限った話ではありません。例えばあるものを「椅子」だと判断する際にも、同じようなことが起こっていると考える ことができます。「典型的な椅子とは、四本脚で、ちょうど一人が座ることができて、背もたれがつい ていて、木製あるいは金属製である」という知識があるとしましょう。私たちはこの「典型的な椅子 の像」によく一致する対象を見ると迷いなく「椅子だ」と判断し、これに部分的にしか当てはまらな い対象(例えばちょうど一人が座ることはできるものの、脚も背もたれもないゴムでできた円柱形の もの)を見ると、「変な椅子だ」と判断したり、あるいは「椅子」かどうかの判断に迷ったりもする、 ということです。

 そうすると、「嘘である」「椅子である」だけでなく、「〇〇である」と判断するときにはいつで も、判断の対象と頭の中にインプットされている「典型的な〇〇の像」を照らし合わせるということ をしているのだ、という考えにつながります。これが正しければ、同じような判断をする人たちの頭の 中には、同じような像がインプットされているはずです。そして、日本語の話者であれば、どのような ものを「嘘である」とか「椅子である」と判断するか、ということに、それほど大きな違いはないは ずです。大きな違いがあったら、コミュニケーションが成立しないはずですから。ということは、日本 語の話者である私たちの頭の中には、みんな同じような一群の「像」がインプットされており、この共 有される「像」を使って判断を行っているのだということになります。「◯◯である」という判断は、 個人が行うことでありながら、その人と同じ言語を話す集団から完全に独立のものではありえない、 ということなのです。

前の10件|1|2|