河合塾グループ河合塾
学年と地域を選択
設定

学年と地域を選択すると、必要な情報がすぐに見つかる

塾生ですか?

はい
いいえ
  1. 河合塾
  2. 河合塾で学ぶ
  3. 高校グリーンコース
  4. 学力を伸ばす仕組み
  5. 高1生のための新カリキュラム

高1生のための新カリキュラム 学力を伸ばす仕組み | 高校グリーンコース

新しい入試とキミの未来につながる「新・教育プログラム」が2018年春、始動!

一人ひとりに最適な「学習プラン」と、河合塾の指導ノウハウが詰まった「学習マネジメント」・「進路実現サポート」で、来たるべき新しい入試に立ち向かうことができるよう導きます。

新しい入試に完全対応した最新の講座ラインアップ!

「レベル講座」+「オプショナル講座」を自由に組み合わせて一人ひとりに最適なプランで学習できます! 「レベル講座」+「オプショナル講座」を自由に組み合わせて一人ひとりに最適なプランで学習できます!

レベル講座:入試逆算カリキュラムで、教科学力の骨格を築きあげる。 レベル講座:入試逆算カリキュラムで、教科学力の骨格を築きあげる。

新しい入試で求められる学力は、対面授業でしか伸ばせません。レベル講座では、週1回河合塾でじっくりと学習する時間を積み重ね、新入試に対応できる教科学力の骨格部分を築きます。

オプショナル講座:目の前の「課題」や「目標」を、効率的にクリアする。 オプショナル講座:目の前の「課題」や「目標」を、効率的にクリアする。

オプショナル講座は、「定期テスト対策」「苦手克服」「資格・検定試験対策」など、目の前の課題を効率的にクリアするために、自由に組み合わせて受講できる講座です。学習効果と効率に配慮し、「対面」「映像」「e-ラーニング」の3つの授業形式を採用しています。
オプショナル講座単体での受講はできません。レベル講座と組み合わせて受講しましょう。

「わかったつもり」から「わかる!解ける!」へ引き上げる それが「学びを深める仕掛け」

「エネルギッシュで迫力ある講義」に加え、「学びを深める仕掛け」が組み込まれているのが河合塾の授業の特長。これからの入試で求められる力は、一方通行の授業では身につけることはできません。河合塾の授業では、講師と生徒が直に向き合い、講師と生徒、あるいは生徒同士が双方向にやり取りすることで、新しい発想を得たり、学びを深めたりすることができます。

学びを深める仕掛けでできることは? 学びを深める仕掛けでできることは?

1 理解できているかを授業の中で確認。だから、「わかる!解ける!」

学んだ内容を理解したかどうかは、習得した知識を実際に使ってみないとわかりません。
教えてもらったその場で「書く」、「話す」などのアウトプットをする機会があるので、学んだ内容の定着度がアップします。

2 学びの視野が広がる。解ける問題の幅が「広がる!」

同じ問題に取り組む仲間の「答え」や「解き方」に触れることができるのも対面授業ならではの魅力です。
「こんな発想や考え方もあったのか!」と、学びの視野が広がり、解ける問題の幅が広がります。

3 自分の学習を振り返ることで次の一手が「見える!」

その日に学んだこと、身についたこと、気づきなどを振り返るのが、「リフレクション」です。
講座専用のリフレクションシート*を使って、その日に学んだ内容について理解できているかを振り返って記入します。
次にやるべきことを自分で気づけるようサポートします。
*一部の講座で実施。

リフレクションノート(一部の講座で実施) リフレクションノート(一部の講座で実施)

「河合塾の講師にしかできない授業・指導」×「ICTを使った学習」で合格力を高める!

河合塾は「学びを深める仕掛け」を組み込んだ授業のほかにも、学力アップを図るための仕組みを提供しています。知識の定着や活用を効率的に進めるため、最新のICTを活用して学習できます。さらに、「採点・添削指導」も充実しているので、難関大入試で得点できるレベルまで学力を磨き上げることができます。

e-サポート 最短の時間で、最大の学習効果が得られる!忙しい高校生のための学習プラットホーム。 e-サポート 最短の時間で、最大の学習効果が得られる!忙しい高校生のための学習プラットホーム。

e-サポートは、一人ひとりの最適な学びを提供する学習プラットホーム。パソコンやタブレットを使い、いつでもどこでも、河合塾の授業と連動した学習コンテンツを活用することができます。

採点・添削指導 論理的思考力・論述力を磨き、高得点が狙える答案作成力を育てる! 採点・添削指導 論理的思考力・論述力を磨き、高得点が狙える答案作成力を育てる!

最難関大学の入試対策を行う講座は、授業内で行うテストゼミや自宅課題の採点・添削指導も充実しています。新入試では、「大学入学共通テスト」の数学・国語でも記述問題が出題されますので、河合塾では高1生のうちから「得点できる答案作成のスキルアップ」を図ります。

河合塾なら英語4技能に完全対応!

1 新しい入試は「読む」「聞く」「書く」「話す」の4技能評価に

急速なグローバル化が進むなかで、コミュニケーションツールとして英語を活用する力が求められています。そのため、高校、大学の英語教育は、「実用的な英語力」の育成を強化する方向に舵が切られました。
皆さんが受験する年から始まる大学入学共通テスト(以下、共通テスト)では、現在のセンター試験の「読む」「聞く」の2技能評価に代わって、「読む」「聞く」 「書く」 「話す」の4技能が評価されます。

英語4技能を評価する国際指標「CEFR」

英語4技能を正確に評価するために、共通テストでは、外国語の熟達度を表す国際指標「CEFR」を利用する方針が打ち出されています。「CEFR」は「英語で何ができるか(can do)」を6段階で評価する国際指標。これからの大学入試で勝ち抜くためには、自分が「CEFR」のどのレベルかを正確に測ることが重要です。

2 英語4技能資格・検定試験を活用

共通テストでは、①大学入試センターが認定した資格・検定試験(4技能)、②共通テストの英語(2技能)の両方またはいずれかが利用されます。受験生は、認定された資格・検定試験を、高校3年時の4月~12月の間に2回まで受験することができ、その試験結果・CEFRを大学入試で利用することができます。

3 英語入試の「長期化」と対策の「早期化」

新たな英語入試は、資格・検定試験が加わることにより、長丁場の戦いになります。そして、4技能を育成するためには、早い段階からの継続的かつ効率的な学習とトレーニングが欠かせません。

河合塾なら「育成×測定」 しっかりとした基礎力を身につければ、英語4技能はこわくない!早い段階からの学習とトレーニング、ケンブリッジ英語検定で、総合的な力を効率的に伸ばそう! 河合塾なら「育成×測定」 しっかりとした基礎力を身につければ、英語4技能はこわくない!早い段階からの学習とトレーニング、ケンブリッジ英語検定で、総合的な力を効率的に伸ばそう!

●レベル講座で英語4技能の素地を養成。オプショナル講座で実戦対策&弱点補強。
●授業にあわせた予習・復習・自主トレーニングで、英語4技能を徹底強化。
●英語4技能検定試験(ケンブリッジ英語検定)で実力を確認しながら学習。

英語4技能を効果的に育成する:授業+復習・自主トレーニング←→測定 英語4技能を効果的に育成する:授業+復習・自主トレーニング←→測定

河合塾の学習マネジメントはココが違う!

河合塾の学習マネジメントの最大の特長は、わかりやすい授業はもちろん、新しい大学入試で求められる学力・能力を測定し、一人ひとりに最適な目標設定や学習法をアドバイスできることです。これまでに多くの塾生の志望大学合格を実現した河合塾だからこそできる学習マネジメントで、キミの目標達成を全力で支えます!

新しい学力・能力の測定と目標設定

「学びみらいPASS」で教科学力、ジェネリックスキル・キャリア意識・適性、学習生活パターンを測定。自分の適性を見つけ、目標設定し、どのように新入試を突破する力をつけていくかをアドバイスします。

合格のための学習法

これまでに多くの受験生の志望大学合格をかなえてきた河合塾。いつまでにどのようなことを習得するか、どのように学習すれば効果的か、学習のつまずきや課題は何かなど、圧倒的な過去の指導実績からキミに最適なアドバイスを行います。

圧倒的な情報力

他にはない圧倒的な情報力。それは年間延べ307万人*が受験する長年の全統模試の膨大なデータによるものです。これらのデータを駆使し、キミに最適な学部・学科選びや、志望大学選択をアドバイスします。
*2016年度実績

新しい大学入試完全対応のカリキュラム

河合塾の高い分析力を裏付けるテキスト。多くの塾生から合格のための最高の教材という評価をいただいています。入試を知り尽くした講師陣による新しい大学入試完全対応のカリキュラムでキミを着実な学力アップと志望大学合格に導きます。