河合塾グループ河合塾
学年と地域を選択
設定

学年と地域を選択すると、必要な情報がすぐに見つかる

塾生ですか?

はい
いいえ
  1. 河合塾
  2. 河合塾で学ぶ
  3. 高校グリーンコース
  4. 学費

学費 高校グリーンコース

学費とは、入塾金と授業料の合計額です。

学費のお支払い方法をご案内します。お支払上の注意を必ずご確認ください。

塾金30000+授業料+支払総額 塾金30000+授業料+支払総額

授業料

各講座の授業料は「講座案内」ページでご確認ください。

・受講開始月から高1・2生は2019年3月まで、高3生は2018年12月までの相当額です。
・「分割払い」または「一括払い」を選択できます。「分割払い」と「一括払い」の支払総額は同じです。
なお、「分割払い」とは年間授業料を月々の授業回数に関係なく、毎月一定額をお支払いになる方法です。
・初回分ご入金後の支払い方法の変更はできません。講座を追加された場合の支払い方法も初回に準じます。

インターネットからお申し込みいただくと、入塾金が半額免除になります。

入塾金免除対象者に該当する方は、入塾金から所定の金額が免除になります。

入塾金免除について

①下記に該当する方は、入塾金(30,000円)の全額または半額が免除になります。入塾申込時に下記の必要書類をご用意ください。また、必要書類をお持ちでない場合はお申し出ください。

全額(30,000円)免除

<対象者>2011年度~2018年度の下記在籍者
高校グリーンコース生※1/現役生教室生/MEPLO生/K-pro生/K会生/小学・中学グリーンコース生/河合塾NEXT生/河合塾Wings生/KAWAIJUKU English School生/海外帰国生コース生/河合塾美術研究所(専科)生/COSMO生/サポートコース生/河合塾マナビス生/ドルトンスクール生/トライデント生/日能研東海(東海地区での申込に限る)/日米英語学院生
<必要書類>塾生証・会員証・受領証など

  • 1:2018年度については、2018年度高校グリーンコースを退塾された方が、再度入塾される場合にのみ適用されます。

半額(15,000円)免除

<対象者>2017・2018年度公開単科ゼミ生・講習受講生
<必要書類>会員証・受講証(時間割)など

<対象者>2017・2018年度河合塾実施の模試受験生※2
<必要書類>受験票・個人成績表

<対象者>2017・2018年度入塾説明会へ参加された方※3
<必要書類>なし

<対象者>Kei-Net会員
<必要書類>会員番号

<対象者>インターネットから入塾のお申し込みをされた方
<必要書類>なし

  • 2:2018年度実施の模試をお申し込み後に入塾される場合も対象となります。
  • 3:入塾説明会で配付する所定用紙に必要事項をご記入いただいた方に限ります。

②ご兄弟・姉妹が2011 ~ 2018年度河合塾生である場合も 入塾金が一部(10,000円)免除になります。

<対象者>
河合塾大学受験科/高校グリーンコース/現役生教室/MEPLO/K-pro/K会/小学・中学グリーンコース/河合塾NEXT/河合塾Wings/KAWAIJUKU English School/海外帰国生コース/河合塾美術研究所(本科・専科)/COSMO/サポートコース/河合塾マナビス/河合塾KALS/ドルトンスクール/トライデント/日能研東海(東海地区での申込に限る)/日米英語学院
<必要書類>必要書類 ご兄弟・姉妹の塾生証または受領証など

  • インターネット申込では、ご兄弟・姉妹での入塾金免除は適用されません。電話・校舎窓口でお申し込みください。

①②ともに下記コースの在籍生・講習受講生、河合塾マナビス主催の講習受講生は、インターネット・電話申込では入塾金免除は適用されません。校舎窓口でお申し込みください(上記必要書類を提示してください)。

K会/河合塾Wings高等部/KAWAIJUKU English School/海外帰国生コース/河合塾KALS/ドルトンスクール/トライデント/日能研東海(東海地区での申込に限る)/日米英語学院

複数の免除対象に該当する場合は、そのうちいずれか一つが適用されます。ただし、②のご兄弟・姉妹の在籍については、ご本人が上記①の15,000円免除にも該当する場合、合計で入塾金から25,000円が免除になります。

  • 入塾金免除対象者に該当する場合は、入塾申込書の該当項目欄に必ずご記入ください。入塾申込後のお申し出による返金には応じられませんのでご注意ください。
  • 上記以外の河合塾グループに在籍の場合についてはお問い合わせください。
学費お支払い上の注意

指定のコンビニエンスストアまたは金融機関でお支払いください。

受付センターからお送りする「お申込内容のご案内(専用振込用紙)」をお受け取り後、記載事項をご確認のうえ、指定のコンビニエンスストアまたは金融機関でお支払いください。専用振込用紙裏面に記載のコンビニエンスストアまたは各地区指定の銀行をご利用の場合は、振込手数料は河合塾が負担いたします。他行をご利用の場合は、振込手数料をご負担ください。なお、河合塾校舎窓口ではお支払いになれません。
指定の銀行口座とは
北海道地区:北洋銀行(有人窓口) 東北地区:七十七銀行(有人窓口)
関東地区・東海地区・近畿地区:三菱東京UFJ銀行
中・四国地区:広島銀行(有人窓口) 九州地区:福岡銀行(有人窓口)

振替口座の登録をお願いしております。

学費の支払方法(分割払い・一括払い)にかかわらず、振替口座の登録をお願いしております。ご登録の金融機関口座から下記1.~5.につきまして、振替をいたします。返金が生じた場合も、ご登録の口座に振り込みいたします。

  1. 分割払いの授業料
  2. 受講講座の追加・変更による授業料の差額(初回受講開始月から2カ月経過後 *1)
  3. 夏期、冬期・直前講習および次年度春期講習の受講料(ただし、春期講習は高1・2生が対象)
  4. 公開単科ゼミの受講料(高校グリーンコースの初回受講開始月から2カ月経過後 *2)
  5. 口座振替を前提として受け付けする河合塾指定のもの(有料イベント料金、テキスト再発行などの各種料金など)

    *1 2018年3月31日(土)までの進級申込者(2017年度塾生)は、初回受講開始月からすべて口座振替となります。
    *2 進級申込者(2017年度塾生)は、お申し込みの時期により異なります。詳細は「お申込内容のご案内」でご確認ください。

口座振替日について

現役館® ・秋葉原館・藤沢館・あざみ野館の講座を受講される方へ

入塾のお申し込みに際して、以下を必ずお読みください。

河合塾 秋葉原館・自由が丘現役館・吉祥寺現役館・調布現役館・厚木現役館・藤沢館・あざみ野館・金沢文庫現役館・南浦和現役館・川越現役館・松戸現役館・千葉現役館で受講期間が2月超えかつ学費が5万円を超える講座を受講される場合は、「特定商取引に関する法律」が適用されます。(その他の河合塾校舎の講座を受講される場合は適用されませんのでご注意ください。)

  1. お申し込み講座の詳細は「講座案内・時間割」ページをご覧ください。
  2. お申し込み講座の学費(入塾金と授業料)および支払方法などは、本ページと「お申し込み方法」ページをご覧ください。
  3. 入塾後に初めて受講する講から最終講までが受講期間となります。ただし、高1生のオプショナル講座については高1生としての在籍期間が受講期間となります。
  4. お支払いになる授業料には、学習指導費のほか、教材費・進学指導費などが含まれており、授業料以外にこれらの費用をいただくことはありません。
    ただし、デジタル教材を使用する講座では、通信機器の充電に必要な電気代ならびに校舎外で通信機器を利用する場合の通信回線・通信環境等の設定・構築等およびそれらにかかる費用は、お客様にてご負担ください。なお、個別指導講座では、ご案内する参考書・問題集など別途購入が必要となる場合があります(一冊あたり千円程度)。また、学費には消費税が含まれています。
  5. 株式会社 河合塾進学研究社が主催する校舎・教室へのお申し込みは「特定商取引に関する法律」でいうクーリング・オフの対象になります。
    ●契約書面を受領された日を第1日目として8日以内であれば、契約解除の旨を記載した書面を提出されることにより、無条件で解約ができます。
    ●不実告知による誤認、または威迫による困惑があった場合、あらためてクーリング・オフができる旨の書面を受領された日を第1日目として8日以内であれば、契約解除の旨を記載した書面を提出されることにより、無条件で解約ができます。
    ●お申し込みの取り消しに伴うお支払い済みの学費の取り扱いは次のとおりです。
     ・すでにお支払いされた学費は全額返金いたします。
     ・お申し込みの取り消し以前に授業の一部を受講されている場合でも、授業料は請求しません。
     ・取り消しのお申し出に際して、損害賠償金や違約金を請求することはありません。
  6. クーリング・オフ期間が経過した後でも(受講途中においても)受講講座の一部または全部を取りやめることができます。その場合の学費の扱いは次のとおりです。
    1)受講開始日前にお申し出された場合、取りやめた講座の学費は全額返金いたします。
    2)受講開始日後にお申し出された場合、取りやめた講座の授業料は、お申し出された翌月以降はいただきません。
     ( 分割払いの方は当月末日までにお申し出された際は翌月末の口座振替を停止いたします。一括支払いの方は残額または差額を返金いたします。)
    3)一定の要件を満たせば、ローン提供事業者または割賦購入斡旋業者に支払停止の抗弁ができます。
  7. 講座の変更により、
    (1)授業料が増額となる場合は、差額をお支払いください。
    (2)授業料が減額となる場合は、差額を返金いたします。
  8. お預かりしました学費には、法的な保全措置を講じておりません。
    ※入塾お申し込み後にお渡しする契約書面「入塾お申込後の注意事項」もご確認ください。
    ※受講を希望する現役館・秋葉原館・藤沢館・あざみ野館の住所・電話番号は、「アクセス」ページをご覧ください。

株式会社 河合塾進学研究社 代表取締役 前田 康宏

現役館®の講座を受講される方へ

入塾のお申し込みに際して、以下を必ずお読みください。

河合塾 星ヶ丘現役館・刈谷現役館・岡崎現役館・豊田現役館・四日市現役館・津現役館で受講期間が2月超えかつ学費が5万円を超える講座を受講される場合は、「特定商取引に関する法律」が適用されます。(その他の河合塾校舎の講座を受講される場合は適用されませんのでご注意ください。)

  1. お申し込み講座の詳細は「講座案内・時間割」ページをご覧ください。
  2. お申し込み講座の学費(入塾金と授業料)および支払方法などは、本ページと「お申し込み方法」ページをご覧ください。
  3. 入塾後に初めて受講する講から最終講までが受講期間となります。ただし、高1生のオプショナル講座については高1生としての在籍期間が受講期間となります。
  4. お支払いになる授業料には、学習指導費のほか、教材費・進学指導費などが含まれており、授業料以外にこれらの費用をいただくことはありません。
    ただし、デジタル教材を使用する講座では、通信機器の充電に必要な電気代ならびに校舎外で通信機器を利用する場合の通信回線・通信環境等の設定・構築等およびそれらにかかる費用は、お客様にてご負担ください。なお、個別指導講座では、ご案内する参考書・問題集など別途購入が必要となる場合があります(一冊あたり千円程度)。また、学費には消費税が含まれています。
  5. 株式会社 河合塾進学研究社が主催する校舎・教室へのお申し込みは「特定商取引に関する法律」でいうクーリング・オフの対象になります。
    ●契約書面を受領された日を第1日目として8日以内であれば、契約解除の旨を記載した書面を提出されることにより、無条件で解約ができます。
    ●不実告知による誤認、または威迫による困惑があった場合、あらためてクーリング・オフができる旨の書面を受領された日を第1日目として8日以内であれば、契約解除の旨を記載した書面を提出されることにより、無条件で解約ができます。
    ●お申し込みの取り消しに伴うお支払い済みの学費の取り扱いは次のとおりです。
     ・すでにお支払いされた学費は全額返金いたします。
     ・お申し込みの取り消し以前に授業の一部を受講されている場合でも、授業料は請求しません。
     ・取り消しのお申し出に際して、損害賠償金や違約金を請求することはありません。
  6. クーリング・オフ期間が経過した後でも(受講途中においても)受講講座の一部または全部を取りやめることができます。その場合の学費の扱いは次のとおりです。
    1)受講開始日前にお申し出された場合、取りやめた講座の学費は全額返金いたします。
    2)受講開始日後にお申し出された場合、取りやめた講座の授業料は、お申し出された翌月以降はいただきません。
    (分割払いの方は当月末日までにお申し出された際は翌月末の口座振替を停止いたします。一括支払いの方は残額または差額を返金いたします。)
    3)一定の要件を満たせば、ローン提供事業者または割賦購入斡旋業者に支払停止の抗弁ができます。
  7. 講座の変更により、
    (1)授業料が増額となる場合は、差額をお支払いください。
    (2)授業料が減額となる場合は、差額を返金いたします。
  8. お預かりしました学費には、法的な保全措置を講じておりません。
    ※入塾お申し込み後にお渡しする契約書面「入塾お申込後の注意事項」もご確認ください。
    ※受講を希望する現役館の住所・電話番号は、「アクセス」ページをご覧ください。

株式会社 河合塾進学研究社 代表取締役 前田 康宏

現役生教室の講座を受講される方へ

入塾のお申し込みに際して、以下を必ずお読みください。

現役生教室で受講期間が2月超えかつ学費が5万円を超える講座を受講される場合は、「特定商取引に関する法律」が適用されます。(その他の河合塾校舎の講座を受講される場合は適用されませんのでご注意ください。)

  1. お申し込み講座の詳細は「講座案内・時間割」ページをご覧ください。
  2. お申し込み講座の学費(入塾金と授業料)および支払方法などは、本ページと「お申し込み方法」ページをご覧ください。
  3. 入塾後に初めて受講する講から最終講までが受講期間となります。ただし、高1生のオプショナル講座については高1生としての在籍期間が受講期間となります。
  4. お支払いになる授業料には、学習指導費のほか、教材費・進学指導費などが含まれており、授業料以外にこれらの費用をいただくことはありません。
    ただし、デジタル教材を使用する講座では、通信機器の充電に必要な電気代ならびに校舎外で通信機器を利用する場合の通信回線・通信環境等の設定・構築等およびそれらにかかる費用は、お客様にてご負担ください。なお、個別指導講座では、ご案内する参考書・問題集など別途購入が必要となる場合があります(一冊あたり千円程度)。また、学費には消費税が含まれています。
  5. 株式会社 河合塾進学研究社が主催する校舎・教室へのお申し込みは「特定商取引に関する法律」でいうクーリング・オフの対象になります。
    ●契約書面を受領された日を第1日目として8日以内であれば、契約解除の旨を記載した書面を提出されることにより、無条件で解約ができます。
    ●不実告知による誤認、または威迫による困惑があった場合、あらためてクーリング・オフができる旨の書面を受領された日を第1日目として8日以内であれば、契約解除の旨を記載した書面を提出されることにより、無条件で解約ができます。
    ●お申し込みの取り消しに伴うお支払い済みの学費の取り扱いは次のとおりです。
     ・すでにお支払いされた学費は全額返金いたします。
     ・お申し込みの取り消し以前に授業の一部を受講されている場合でも、授業料は請求しません。
     ・取り消しのお申し出に際して、損害賠償金や違約金を請求することはありません。
  6. クーリング・オフ期間が経過した後でも(受講途中においても)受講講座の一部または全部を取りやめることができます。その場合の学費の扱いは次のとおりです。
    1)受講開始日前にお申し出された場合、取りやめた講座の学費は全額返金いたします。
    2)受講開始日後にお申し出された場合、取りやめた講座の授業料は、お申し出された翌月以降はいただきません。
     ( 分割払いの方は当月末日までにお申し出された際は翌月末の口座振替を停止いたします。一括支払いの方は残額または差額を返金いたします。)
    3)一定の要件を満たせば、ローン提供事業者または割賦購入斡旋業者に支払停止の抗弁ができます。
  7. 講座の変更により、
    (1)授業料が増額となる場合は、差額をお支払いください。
    (2)授業料が減額となる場合は、差額を返金いたします。
  8. お預かりしました学費には、法的な保全措置を講じておりません。
    ※入塾お申し込み後にお渡しする契約書面「入塾お申込後の注意事項」もご確認ください。
    ※受講を希望する現役生教室の住所・電話番号は、「アクセス」ページをご覧ください。

株式会社 河合塾進学研究社 代表取締役 前田 康宏

教育資金の一括贈与に係る贈与税非課税措置について

お支払いいただく学費などは、「教育資金の一括贈与に係る贈与税非課税措置」の適用対象となります。ただし、非課税枠は、受講される校舎の主催法人(学校法人・株式会社)により異なります。主催法人は、「校舎・教室」ページに記載しています。本措置に関しては、国税庁または文部科学省のホームページを参照してください。

国税庁

文部科学省

河合塾被災者特別奨学制度

2018年度河合塾入塾希望者で、2016年4月1日以降に発生した自然災害によって被害を受けた方に対し、経済的支援を図るため、特
別措置を設けています。詳細は入塾希望校舎までお問い合わせください。

  • 罹災証明書のコピーの提出などの手続きが必要です。通常より入塾手続きに時間を要しますので、お早めにご相談ください。
  • 河合塾校舎窓口のみでお手続きできます。
  • 同じ自然災害による複数年適用はできません。
河合塾被災者特別奨学制度

1.2018年度河合塾入塾希望者で、2016年4月1日以降に発生した自然災害によって被害を受けた方に対し、経済的支援を図るため、特別措置を設けています。詳細は入塾希望校舎までお問い合わせください。

  • 罹災証明書のコピーの提出などの手続きが必要です。通常より入塾手続きに時間を要しますので、お早めにご相談ください。
  • 河合塾校舎窓口のみでお手続きできます。
  • 同じ自然災害による複数年適用はできません。

2.熊本地震による被害を受けた方には支援制度があります。入塾希望校舎までご相談ください。

学費規定

●学費

1.高校グリーンコースの「学費」は、「入塾金」と「授業料」の合計です。
2.「学費」には、消費税を含みます。
3.「授業料」には、学習指導費・教材費などの費用が含まれます。

●学費のお支払い

4.高校グリーンコースの「学費」は、「分割払い」または「一括払い」でお支払いください(ただし、高1生用オプショナル講座は、一括払いのみです)。ご入金後は年度途中での支払方法の変更はできません。
5.「分割払い」は、年間授業料を所定の回数でお支払いいただく方法です。学期制や月謝制ではありません。
6.授業料のお支払いが滞った場合は、督促いたします。また、滞納期間が振込期限日から1カ月を越えますと退塾となる場合があります。
7.高校グリーンコース授業料および講習受講料の滞納状況により、やむを得ず高校グリーンコースや講習などの教材を配付停止または回収し、授業への出席をお断りする場合があります。

<進級時のお支払い>
8.次年度進級申込の際には、原則として当年度の支払方法が引き継がれます。次年度進級申込時の支払方法の変更については、別途ご案内いたします。
9.次年度進級申込時は初回から口座振替となる場合があります。詳細は別途ご案内いたします。

<分割でのお支払い> 分割回数は、受講開始月により異なります。
10.初回の学費(入塾金および授業料の初回支払額)は「受付センターからお送りする専用振込用紙(以下「専用振込用紙」といいます)」をご利用のうえ、河合塾指定の金融機関宛てに振込期限日までにお支払いください。校舎窓口ではお支払いになれません。
11.2回目以降は、受講月の26日(26日が金融機関休業日の場合は翌営業日)に、「ご登録の金融機関口座(以下「ご登録口座」といいます)」から振替いたします。
12.口座振替確認の通知は、通帳記帳をもってこれに代えさせていただきます。なお、口座振替業務を「みずほファクター株式会社」に委託しており、通帳にはMHF)カワイジュク」などと記載されます。
13.何らかの理由で口座振替ができない場合は、専用振込用紙を郵送いたしますので、至急お支払いください。

<一括でのお支払い> 年間授業料は、受講開始月により異なります。
14.専用振込用紙をご利用のうえ、河合塾指定の金融機関宛てに振込期限日までにお支払いください。校舎窓口ではお支払いになれません。

●受講講座の追加・変更・一部取りやめ

15.受講講座の追加・変更・一部取りやめは、1カ月単位でお取り扱いいたします。
受講講座の追加・変更・一部取りやめは、受講開始希望月の提出期間内に「講座 追加/変更申込書」を校舎窓口にご提出ください。
16.受講講座の追加・変更・一部取りやめに伴い授業料に差額が生じた場合は、差額分をお支払いいただくか、または返金いたします。
17.差額分の授業料は、ご登録口座から振替いたします。
18.高1生用オプショナル講座は、レベル講座をお申し込みの方のみ受講できる講座です。お申し込みいただいたオプショナル講座は高1生としての在籍期間が受講期間となります。

●返金

19.授業料や河合塾主催模試などで返金が生じた場合は、ご登録口座へ振り込みいたします。振替口座のご登録完了前に返金が生じた場合は、保護者様宛てに「振込口座連絡票」を郵送いたします。必要事項をご記入・押印のうえ、ご返送ください。ご記入の金融機関口座への振り込みとなります。
20.授業を欠席したことによる返金は一切いたしません。高1生用オプショナル講座(プレミアム個別指導講座を除く)の受講開始後の返金は一切いたしません。

●退塾

21.年度途中で退塾を希望される場合は、所属校舎窓口にご相談のうえ、退塾月の末日までに所定の「退塾届」を所属校舎窓口にご提出ください。なお、退塾月とは、授業の最終出席可能日が含まれる月を示します。

●振替口座の登録・利用

22.高校グリーンコース学費などのお支払いや返金の用に充てるため、高校グリーンコース学費の支払方法にかかわらず、振替口座のご登録が必要です。「預金口座振替依頼書・自動払込利用申込書」を受付センターへご返送ください。校舎窓口での受け取りは行っておりません。
23.ご登録口座から、講習受講料および口座振替を前提として受け付けする河合塾指定のものの料金、公開単科ゼミ受講料を振替いたします。
24.ご登録口座は、変更が可能です。再度、「預金口座振替依頼書・自動払込利用申込書」を受付センターへご郵送ください。
25.ご登録口座は、次年度進級申込をされる場合に口座振替および返金先口座として利用いたします。
26.管理責任者:学校法人 河合塾 カスタマーセンター部長

付則

1.本規定「3」項に記す「授業料」には、①②の講座を受講するための下記の費用は含まれません。
①高1レベル講座(デジタル教材を使用する講座)・高2e-サポート講座通信機器の充電に必要な電気代ならびに校舎外で通信機器を利用する場合の通信回線・通信環境等の設定・構築等にかかる費用
②高1オプショナル講座(映像・e-ラーニング)①の費用のほかに、インターネットに接続できる通信機器代(パソコン、タブレット・スマートフォンなど)
2.「学費」のお支払いには専用振込用紙をご利用ください。指定のコンビニエンスストアや金融機関でご利用になれます。
3.専用振込用紙をご利用のうえ、振込用紙裏面に記載のコンビニエンスストアまたは金融機関にてお支払いの場合は、振込手数料を河合塾が負担いたします。
4.本規定「22」項に記す振替口座の金融機関での登録手続には、通常約1.5~2カ月を要しますので、「預金口座振替依頼書・自動払込利用申込書」は受付センターへお早めにご返送ください。なお、ご記入内容に不備がある場合はさらに期間を要します。口座登録が完了するまでは、専用振込用紙でのお支払いとなります。また、一部ご登録になれない金融機関があります。
5.ご登録口座情報は厳重に取り扱い、授業料などの口座振替および返金以外の目的では一切利用いたしません。
6.各種届出の申請方法は、塾生専用サイト【塾生マイページ(保護者用)】内の「保護者用ガイド」に掲載しています。
7.本規定における「校舎窓口」とは、所属校舎または通塾中の校舎窓口を指します。
8.学校法人河合塾は、株式会社河合塾進学研究社・学校法人文理学院の収納業務などの事務代行をしています。

学校法人 河合塾(2018年1月現在)

Q&A

学費のほかにかかる費用はありますか?

ありません。

  • 授業料には、教材費、学習指導費、進学指導費が含まれます。
  • 任意でお申し込みになる各講習(指定講習含む)の受講料などはその都度別途お支払いください。
学費の支払方法は選べますか?

「分割払い」または「一括払い」のいずれかを選択できます。

・支払方法(分割払い・一括払い)にかかわらず、振替口座の登録をお願いしており、ご登録の金融機関口座から振替いたします。
・初回にお支払いいただく分のみ、振込用紙でのお支払いとなります。
・「分割払い」とは、年間授業料を月々の授業回数に関係なく、毎月一定額をお支払いになる方法です。
・「分割払い」と「一括払い」の支払総額は同じです。

支払方法は変更できますか?

初回のお支払い前に限り、変更できます。

講座を追加・変更された場合の支払方法も初回に準じます。

「分割払い」を選択した場合の口座振替日はいつですか?

授業料、受講料などは、受講月の26日(金融機関休業日の場合は翌営業日)に口座振替いたします。

・詳細は、口座振替スケジュールをご覧ください。

クレジットカードで支払いはできますか?

申し訳ありませんが、クレジットカードは利用になれません。

振込期限が過ぎてしまったら、どうすればよいですか?

振込期限の過ぎた振込用紙でもご利用になれますので、指定のコンビニエンスストアまたは金融機関でお支払いください。

途中から受講する場合の学費はどのくらいかかりますか?

授業料は受講を開始する月により異なります。

講座ごとに現時点での授業料を掲載しています。詳細は申込される講座案内をご覧ください。