河合塾グループ河合塾
学年と地域を選択
設定

学年と地域を選択すると、必要な情報がすぐに見つかる

塾生ですか?

はい
いいえ
  1. 河合塾
  2. 河合塾で学ぶ
  3. 高校グリーンコース
  4. 学力を伸ばす仕組み
  5. 保護者の皆様へ

保護者の皆様へ 高校グリーンコース

保護者の皆様とのコミュニケーションを大切にします

担当チューターとの三者面談・保護者会を開催

担当チューターが中心となり、お子様と保護者様との三者面談を行ったり、保護者会などで定期的に大学入試情報を発信いたします。ご質問やご相談などございましたら、担当チューターや校舎スタッフが相談に乗り、受験に向けて不安な点を解消します。

保護者会を実施し、必要な情報を提供します

各学期に保護者会を実施し、保護者の皆様がご家庭でお子様を見守り、支援するために必要な入試データなどの情報を提供します。

お子様、保護者様と三者面談を行います

三者面談(希望制)では、進路や学習目標などを話し合い、学習方針を定めたり、模擬試験の結果や入試日程を綿密に検討したうえで、受験大学・学部を決定する面談を行います。大学入試を熟知したチューターが、お子様の本音を引き出し、保護者様の意見をお聞きしながら目標を確認・設定し、実現に向けたアドバイスを行います。

年間指導スケジュールに基づく進路指導を実施します

チューターは変化する入試環境をチェックしつつ、きめ細かく進学指導を実施します。保護者の皆様にも適時に適切な報告をいたします。

受験情報誌「栄冠めざしてFamily」を提供します

入試情報や受験の体験談、気になる大学生活のことなどを、実際に受験を経験された受験生とその保護者の方々の声を織り交ぜながら紹介していく大学受験情報誌「栄冠めざしてFamily」を差し上げます(4月上旬発行予定)。

受験情報「保護者通信」を配信します

保護者通信

最新の大学情報や、時期に応じた効果的な学習方法のアドバイスなどを「塾生マイページ」で定期的に提供いたします。高1・高2生は年間7回、高3生は年5回発行します。目を通していただくことで、確かな入試動向を把握していただけますので、ご家庭でのお子様のサポートにお役立ていただけます。

学習状況を報告します

学習状況報告

「全統模試」の結果などの学習状況を「塾生マイページ」でご覧いただけます。お子様の状況が気になったときにいつでもご確認ください。

緊急時のご連絡を行います(河合塾ホームページ、緊急連絡メールシステム)

台風や大雨、地震などの災害により、授業や模試の実施に影響がある場合は、河合塾ホームページ上でお知らせします。また、地震発生時など、緊急でお知らせしなければならない内容については、より速く確実にご連絡するため緊急連絡メールシステムを導入しています。

保護者が語る 現役合格ストーリー

大学受験を乗り越え将来の夢に向けて第一歩を踏み出した塾生たち。その保護者の方に、合格までの体験談を伺いました。

東京大学 文科二類

留学しても現役合格が可能か悩んでいましたが、合格までの道筋を明確にしてもらい受験を乗り切ることができました。

成蹊高校出身 黒木 壮太さんのお母様 黒木 貴子さん

成蹊高校出身 黒木 壮太さんのお母様 黒木 貴子さん

高2の1年間、留学すると決めていたので、帰国後の受験を見据えて高1から河合塾に通い始めました。息子は留学しても現役合格が可能か悩んでいましたが、チューターが合格までの道筋を明確にしてくれたおかげで留学生活は充実し、帰国後も切羽詰まる様子もなく受験を乗り切ることができました。お世話になっているチューターに一度会ってみたらと息子にすすめられ、個人的に会いに行ったこともあります。チューターとの面談から、親が思っている以上に本人が真剣に取り組んでいることを知り、息子を信じてただ見守っていればいいのだと納得しました。私は受験についてほとんど知識がなかったので、近年の入試情報を得るのに河合塾からの発行物はとても参考になりました。毎日温かく体に優しい食事をつくり、体調万全で本番を迎えられるように気をつけました。

東京大学 文科二類

入塾後は同じ目標を持ったライバルを意識するようになり、勉強にいっそう熱が入っていきました。

筑紫丘高校出身 大平 湧太郎さんのお母様 大平 静枝さん

筑紫丘高校出身 大平 湧太郎さんのお母様 大平 静枝さん

東大に合格するためには、受験のプロによる対策が必要だと思い、河合塾に力を借りることにしました。個性的な講師の授業は丁寧でわかりやすく、授業の合間のちょっとした話もおもしろかったようで、息子は塾での様子をよく話してくれました。同じ目標を持ったライバルを意識するようになり、「あいつには負けたくないから」と勉強にいっそう熱が入っていきました。高校受験の当日に体調を悪くした経験から、疲れているときは早く寝るように声をかけたり、家族全員で予防接種を受けたりと、体調管理には気をつけました。おかげで息子は、本番当日「どんな問題が出るか楽しみ!」と意気込んで試験会場に向かうほど体調は万全。河合塾の素晴らしいシステムと意識の高い仲間がいる環境があったからこそ、息子は合格できたと思います。

京都大学 工学部

河合塾からの発行物で、受験生の親はどんな心構えでいてやればいいのか参考になりました。

広島学院高校出身 大松 智也さんのお母様 大松 聖子さん

広島学院高校出身 大松 智也さんのお母様 大松 聖子さん

息子は高2まで成績が安定しなかったのですが、志望校が決まって目標が定まると、途端に勉強にスイッチが入りました。チューターから勉強の到達度の目安を教えてもらったことで見通しが立ち、やるべきことが明確になったようで成績も順調に上がっていきました。同じ志望校をめざす仲間と休憩時間に情報交換することがいい息抜きになり、本番も緊張せず割とリラックスして迎えたように思います。河合塾からの発行物の中で「受験期を振り返って『親に感謝していること』『親に言われたくなかった・嫌だったこと』」という記事があり、どんな言葉が嫌なのか、受験生の親はどんな心構えでいてやればいいかがわかり、親としてもとても参考になりました。土日も自習室に通い、1週間のリズムを崩さずに勉強を続ける息子をただ信じて待つと決め、普段と変わらない雰囲気を心がけました。

北海道大学 経済学部

息子は毎日楽しそうに河合塾に通い、成績も順調に上昇。親としてはすっかり安心してお任せしていました。

札幌日大高校出身 堂前 翔太郎さんのお母様 堂前 ちあきさん

札幌日大高校出身 堂前 翔太郎さんのお母様 堂前 ちあきさん

好きな英語をさらにスキルアップしたいと、友達の間で評判の良かった河合塾に通い始めました。息子は受験前日までほぼ毎日河合塾の自習室に通っていましたので、家で勉強している姿はほとんど見たことがありません。あれこれ話さない息子ですが、楽しそうに河合塾に通って勉強が苦にならないようでしたし、成績も順調に上がっていましたので、親としてはすっかり安心してお任せしていました。チューターには親に言えない悩みや成績についても相談していたらしく、チューターに修学旅行のお土産を買ってきたと嬉しそうに話す様子から、よほど信頼関係ができているのだなと思っていました。本番が近づく頃は緊張気味の息子でしたが、私は体調管理に気をつけて、普段どおりに過ごせるように心がけました。

東北大学 医学部 医学科

塾生マイページから学習状況を把握できたので、安心して河合塾にお任せすることができました。

仙台第二高校出身 佐藤 公威さんのお父様 佐藤 公俊さん

仙台第二高校出身 佐藤 公威さんのお父様 佐藤 公俊さん

大嫌いな英語の克服は独学ではどうにもならないと、高2の春から通塾しました。意識の高い仲間に囲まれた河合塾の環境に刺激を受けたのか、高2の秋に医学部をめざすと言い、さらに「この受験はすべて自分に任せて、一切口を出さないでほしい」と宣言されました。とても高い目標を持ち強い意志を感じましたので、本人の希望通りにすることにしました。毎日河合塾に通う息子から、塾の様子を聞くことはほとんどなかったのですが、保護者も見ることができる塾生マイページでどんな講習を申し込んだのか、ちゃんと授業を受けているのか確認できたので大変助かりました。また、模試の結果もわかり、本人に聞かなくても学習状況を把握できたことも良かったです。親としても口を出さず見守ることができたうえ、息子が最後まで頑張れたのは、河合塾と仲間の存在のおかげだと思います。

名古屋大学 工学部

河合塾からの情報誌の内容が充実!志望校決定にとても役立ちました。

旭丘高校出身 高森 千鶴さんのお母様 高森 直美さん

旭丘高校出身 高森 千鶴さんのお母様 高森 直美さん

高校受験の時も河合塾にお世話になりとても満足していたので、大学受験も迷わず河合塾に決めました。娘は将来やりたいことが見つからず、ぎりぎりまで進路を決めあぐねていましたが、得意分野を生かした勉強をしようと志望校を決めたのは高3の夏休みを過ぎてから。高校生活最後の学園祭も楽しんで青春を謳歌した後に、スパッと受験モードに切り替わりました。河合塾では、周囲の志の高い仲間が集中して勉強している姿にとても刺激を受けたようです。また、情報誌には調べてもなかなか出てこないようなさまざまな大学の学部の学部学科の情報が掲載されていて、志望校決定にとても役立ちました。毎日自習室に通いコツコツと勉強を続ける娘の体調管理に気を遣い、睡眠をしっかりとるように声をかけた以外は、普段通りの生活を送るよう努めました。

岡山大学 医学部 保健学科

娘が素直に受け入れられる講師やチューターからのアドバイスが一番いいと思いすべて塾にお任せすることにしました。

福山暁の星女子高校出身 玉崎 葵さんのお母様 玉崎 真由美さん

福山暁の星女子高校出身 玉崎 葵さんのお母様 玉崎 真由美さん

親自身が学生の時に河合塾を利用し信頼していたので、娘にも迷わずすすめました。授業後も講師に気軽に質問に行っていたようですし、チューターは雑談もつき合ってくださったようで、いつも楽しそうに河合塾の話をしてくれました。つい後回しになっていた苦手な英語の勉強も、毎日必ず短い時間でも取り組むようになり、親がアドバイスしても全然聞かなかったのに、変われば変わるものだなと感心しました。娘が素直に受け入れられる講師やチューターからのアドバイスが一番いいと思い、健康管理だけには気をつけて、後はすべて河合塾にお任せしました。自分の受験の経験を軸に娘の場合も考えてしまいがちでしたが、河合塾からの発行物で最近の受験事情を知って、親の時代とは状況が変化していることがわかり、親の不安も解消されてとても助かりました。

慶応義塾大学 薬学部

慶大の薬学部を目指すと聞いたとき冗談と思っていましたが、成績が伸びていき本気で狙えると思い始めました。

東京農業大学第一高校出身 石塚 亮樹さんのお母様 石塚 由紀子さん

東京農業大学第一高校出身 石塚 亮樹さんのお母様 石塚 由紀子さん

学校の成績を上げる目的で入塾しました。通い始めてしばらくすると息子が突然「フラフラする時間はない。しっかり勉強する」と言いだし、受験勉強に専念したいからと部活も辞めてしまいました。親が口うるさく言っても聞かなかったのですが、講師の話を聞いて突然勉強に目覚めたようです。慶応義塾大の薬学部を受験すると聞かされたときは冗談かと思ってしまいましたが、高い目標を持ち日々勉強に取り組む息子の姿に「やる気を持つとこんなに変わるのだ」とびっくり。ぐんぐん上がっていく成績を前に、これは本気で狙えるかもしれないと思い始めました。不安を吐き出すことで気持ちが楽になればと息子の話には耳を傾けました。直前期には親も不安になりましたが、一番辛くて敏感になっているときこそ、身近にいる親が余裕を持っておおらかに接することをおすすめします。

Q&A

河合塾の授業は難しいのではないですか?
子どもがついていけるのか心配です。

初めは、決して易しくはありません。「初めは」とつけたのには理由があります。河合塾の高校グリーンコースのカリキュラムは、目標大学に現役合格するために構築されています。全学年とも「予習→授業→復習」の学習サイクルを通して、塾生一人ひとりの自立した学習を促す仕組みになっています。この学習サイクルを確立できると、難問にねばり強く取り組む力が身につくので、ご安心ください。

子どもの成績や日ごろの出席状況、入試情報などは教えてもらえますか?
また、進路相談などもできるのでしょうか?

お子様の成績状況・出席状況については、塾生専用サイト「塾生マイページ」を通じて保護者の皆様にお知らせします。また、ご希望に応じてお子様を担当するチューターとお子様や保護者様との面談も実施します。進路に関する相談などがございましたら、いつでも担当チューターまでお気軽にご連絡ください。

授業を欠席しなければならない場合、振り替えて受講することはできますか?

学校行事などのやむを得ない事由で欠席する場合は、違う曜日の同じ講座を無料で振替受講することができます(一部の講座を除く)。

どの講座を受講すれば良いかわかりません。

ぜひ校舎にご相談ください。校舎スタッフがお子様の目標や志望大学、学力に応じてどの講座が最適かをご提案いたします。

校舎の見学はできますか?

もちろんいつでも見学いただけます。事前に校舎にご連絡ください。進路や受講に関する個別のご相談も随時承っております。また、時期によっては入塾説明会、イベント、講演会なども実施しております。ぜひご参加ください。

実施時期など詳細については河合塾ホームページをご覧いただくか、校舎へお気軽にお問い合わせください。