河合塾グループ 河合塾
学年と地域を選択
設定

学年と地域を選択すると、必要な情報がすぐに見つかる

塾生ですか?

はい
いいえ

河合塾>校舎・教室>校舎・教室一覧(東京都)>河合塾Wings成増教室>スタッフからのお知らせ

スタッフからのお知らせ河合塾Wings成増教室

教室長からのメッセージ

教室長:蓮見祐一(指導教科:数学)

教室長:蓮見祐一(指導教科:数学)

 河合塾Wings成増教室では、「学習習慣」を身につけていくことが難関高校合格への近道だと考えています。進学塾として、授業の「わかりやすさ」を追求していくことは当然のことです。しかし、それ以上に、我々はお子様たちに「合格したい」、「勉強したい」と思ってもらえるような授業をする塾でありたいと考えています。
 成増教室では、月曜日から土曜日まで自習室を利用していただくことが可能です。また、曜日によって教科担当が質問対応もいたします。家では勉強ができないというのであれば、通塾日でない日も自習室に来て勉強してください。毎日のように成増教室に足を運んで勉強してください。我々は、そのようにして勉強して第一志望校合格を勝ち取ってきた塾生の姿をたくさん見てきました。
 “キミの、いちばんの、難関高校へ”
 一人ひとりの目標実現を最大限サポートする塾。それが河合塾Wingsです。
 河合塾Wings成増教室は、努力の先に絶対に志望校に合格したいという小中学生を応援していきます。

教室スタッフ紹介

蓮見祐一(指導教科:数学)

蓮見祐一(指導教科:数学)

高校受験指導歴24年。高校入試数学のスペシャリストとして教壇に立ち続ける。
「答えを出す」だけに止まらず、「その問題の背景にあることを伝える」授業は一見の価値あり。
また常日頃から入試問題研究に余念がなく、開成国立大附属・早慶附属・都立最難関のものから都立共通問題に至るまで高校入試数学に対する圧倒的な知識をもとに生徒を合格へと導く。
国立大附属・都立最難関校・早慶大附属へ、河合塾グループの中でも毎年トップレベルの合格者を輩出し続けている。

ハッチー佐藤(佐藤映)(教科指導:社会・英語)

ハッチー佐藤(佐藤映)(教科指導:社会・英語)

高校受験指導34年目に突入!一人ひとりの合格に徹底的にこだわり抜く。
多くの卒業生を送り出してきた経験から、時間の使い方・時期ごとのウェートのかけ方を算出し、今すべきことを具体的に伝えながら学ぶ姿勢・学ぶ気持ちを高めていく。
社会科では、河合塾Wings全体の責任者を務める。「授業中に3回は爆笑をとる」が口ぐせで、暗記科目と思われがちな社会も、授業を受ければ自然と楽しく知識が身についていく。また、社会と英語の2教科を指導する河合塾Wingsでは数少ない講師でもある。
ハッチー佐藤の抱腹絶倒の授業を是非一度ご賞味あれ!

安斎雄斗(指導教科:算数・数学)

安斎雄斗(指導教科:算数・数学)

成増教室を支える河合塾Wings若手のホープ。
「厳密さや繊細さといった数学の魅力を伝える」がモットー。授業では、日々の計算テストで計算力を、単元毎のタイプ別問題演習で応用力を徹底的に鍛え上げる。常に塾生の状況に目を配り、教室が生徒にとって居心地の良い場所となるような雰囲気作りを欠かさない。
これまで在籍した多摩地区の教室では、都立国立高校・八王子東高校・立川高校をはじめとした難関校へ多くの塾生を導いてきた。

教室時間割

教室時間割

高校合格実績

2023年度 高校合格実績

教室紹介

教室

教室

自習スペース

自習スペース

授業のない日でも自習スペースや空いている教室で勉強ができます。

自習スペース

自習スペース

48件の新着情報があります。 11-20件を表示

禁〇!

2023年12月29日 更新

こんにちは。ハッチー佐藤です。
今日で冬期講習の第2タームが終わります。

12月30日から1月2日までは休館となります。
ご連絡、お問い合わせ等のお電話は1月3日の午前10時以降にお願いいたします。

このターム、中3のみなさんは1日70分×5教科、
授業時間だけで350分(約6時間)!
宿題や復習や小テストの準備を含めると
1日の勉強時間は10時間を超えていたと思います。
この4日間、朝早くから夜遅くまで、よく頑張りました!

明日から塾は4連休となりますが、
ここで緩んでしまっては不合格コーナーへ転げ落ちてしまいます。
合格への道を突き進むためには、連休中もだらけずに勉強時間を確保し、
毎日毎日得点力を向上させる必要があります。

年末年始にはいろいろな誘惑があります。
誘惑に負けずに勉強時間を確保するためのヒントをお話ししましょう。

まずは体調管理。
不規則な生活で体調を崩して寝込んでしまっては勉強できません。

次に心構え。
「志望校に合格しよう!」と強く思うこと。
「落ちたら嫌だ!」と強く思うこと。
それが勉強時間確保の大前提で、 受験勉強に向かう原動力になります。

最後に無駄な時間の排除。
具体的には「禁テレ、禁マン、禁ゲー、禁ケー、禁動」。
何だかおわかりですか?
それぞれ「テレビ、漫画、ゲーム、ケータイ電話(スマホ)、動画視聴」の禁止です。

年末年始にこれらにうつつを抜かして、
2月、3月に不合格という結果を突き付けられ、
そこで後悔しても取り返しがつきません。

明日、目の前に突然現れる自由な時間。
どう使うかが合否の分かれ目です。

冬期講習が本格化!

2023年12月26日 更新

こんにちは。ハッチー佐藤です。
2学期の終業式でもらった通知表はいかがでしたか。
中学生のみなさんは、My Wingsのシステムから2学期の内申の入力をお願いします。

さて12月19日から中2、中3の冬期講習が始まっていますが、
今日から小5~中1の冬期講習も始まります。
中1、中2のみなさんは、冬休みの解放感から、
さぞや羽を伸ばしたいことでしょう。
しかし優先順位を間違えてはいけません。
遊ぶ前に宿題です。

部活はあるかもしれませんが、
中学校の授業はありません。
私の中学生時代のように雪かきという重労働もありません。
冬休みは勉強時間を十分に確保できるはずです。

毎日の塾の宿題をやりつつ、
中学校からの宿題を年内に終わらせて、
「身軽なお正月」を迎えましょう。
1月5日、6日あたりで
「学校の宿題が終わっていないので塾を休みます」は厳禁です!

さあ、今日からの4日間と1月3日からの4日間。
しっかりと体調を管理して、
冬期講習無欠席で頑張りましょう!

クルシミマスがやってきた

2023年12月25日 更新

ジングルベルが鳴り響く
街は楽しいクリスマス。
しかし君には関係ない。
今は人生懸けるとき。

スマホは親に預けたし
観たい特番録画して、
ケーキも食べずに宿題を
ひたすら解いて塾行こう。

努力は君を裏切らない。
君も自分を裏切らない
自ら望んで苦しんで、
耐えて鍛えて強くなろう。

春に花咲く君だから
冬は我慢の受験生。
いばらの道を突き進み、
必ず合格手にするぞ!


こんにちは。ハッチー佐藤です。

今日はクリスマスで、世の中ではいろいろと楽しいことがありそうですが、
受験生にとっては、受験前のほかの一日と同じように、
無駄にしてはいけない一日です。

今日は中3の英語の補習を行いましたが、
19時現在、まだ10人の生徒が残って勉強しています。

「クリスマスに苦しみます。」
その努力、きっと報われる日が来ます。

迷える子羊たち

2023年12月19日 更新

こんにちは。ハッチー佐藤です。
12月19日から中3の冬期講習が始まりました。

中学校で仮内申が出てからというもの、ほぼ毎日、
迷える子羊たちからの相談を受けています。

「英語の長文読解問題が苦手です。どうすればいいですか?」
「VもぎでD判定でした。志望校を変えたほうがいいですか?」
「過去問ってどうやればいいですか?」
「やってもやっても(成績が)上がりません。(泣)」などなど。

そして最も多い相談は、
「この冬休みに何を勉強すればいいですか?」です。

それぞれの相談に対して、すべきこととその優先順位などを伝えています。
迷ったら、不安なら、わからないなら、尋ねる。
不安を抱える受験生として、あるべき正しい姿です。

一方で、過去問の得点やVもぎでの合格可能性判定が十分ではないのに
まったく相談に来ないみなさんがいます。
大丈夫なのでしょうか?
もしかして、迷っていることにすら気づいていないのでしょうか?

Vもぎや過去問の得点状況が悪く、
何をしたらよいかが明確ではない場合には、
遠慮なく頼って来てください。
道に迷った生徒に進むべき方向性を示すために、
河合塾Wingsは存在しています!

12月20日から中2の冬期講習の選択講座「差がつく数学」が始まります。
そして12月26日からは小5~中2のみなさんの冬期講習が始まります。

冬期講習前に、学校から出た冬休みの宿題をできるだけ終わらせて、
晴れやかな気持ちと軽い足取りで、元気に通って来てください!

にぎやかな日曜日

2023年12月10日 更新

こんにちは。ハッチー佐藤です。

今日はVもぎの日で、
都立高校の共通問題校を志望する中3塾生のみなさんが
朝から受験に出かけました。

Vもぎを受けない2人の中3生が、朝10時から自習に来ました。
午後には5人に増え、
やがてVもぎを受け終えた中3生が3人、自習に来ました。

模試が終わったら休もう、遊ぼう、ではなく
模試が終わっても緩むことなく寸暇惜しんで努力する姿に
気迫と執念を感じました。
今日の努力で着実に合格に近づき、
きっと報われる日が来ます。

ほかにも
中1・中2のスタンダードテスト、
塾生でない方の学力診断テスト、
塾生でない方の体験授業が行われ、
多くの中学生のみなさんが出入りする、
にぎやかな日曜日となりました。

クリスマスに向けて街が活気づいているように、
成増教室も活況を呈してきました。

次の日曜日には小5~中2のみなさんの実力テストがあります。
今週はテスト範囲の復習をしっかりやって、
自己ベストを叩き出しましょう!

覚悟を決めて

2023年12月3日 更新

こんにちは。ハッチー佐藤です。

中3のみなさんには中学校で仮内申が出て、
その数字に基づいた受験校の相談が、昨日、今日と相次ぎました。

三者面談、保護者面談、保護者からの電話相談、教室に来た生徒との面談がひっきりなしで、
さながら野戦病院のような忙しさでした。

しかし私たちの知識や経験が、みなさんのお役に立っていると思えば
全く苦ではありませんでした。

仮内申による「私立の併願優遇校」と「都立入試での持ち点」が確定した今
いよいよ覚悟を決めましょう。
もし持ち点が少ないならば、当日点を多くとればいいのです。

喜び過ぎず、悲しみ過ぎず、
来たるべき入試日に向けて
日々準備と努力を重ねていけばいいのです。

中3のみなさん、
遊びたい、楽をしたい、という怠け心を打ち消して、
合格に向けてすべきことを一つ一つ丁寧にやっていますか?

当日点を多くとるために、
諦めない気持ちと合格への執念を持って
全力で立ち向かっていますか?

このくらいでいいやという甘さは
あなたを合格から遠ざけます。

あと2か月半。
決して悔いを残さないように、
徹底的に自分を鍛えていきましょう。

苦しい時、困った時には、常に寄り添い、力になります。
河合塾Wings成増教室はそんな塾です。

命運をかけた2週間!

2023年11月9日 更新

成増教室の蓮見です。

いよいよ、中3生にとっては運命の2週間となりました。
そうです。2学期期末考査です。
高校入試では、2学期の内申点が調査書に記載されます。

板橋区・練馬区の中学校も、ここから2週間の間に期末考査が集中しており、
本日も多くの中3生が自習室でテスト対策勉強をしています。

中学生の多くが定期考査を迎える1週間は授業を休講とし、受験対策のカリキュラムは一旦ストップします。
ただし、この1週間も毎日自習室はオープンしていますので、積極的に自習室を利用して、しっかりと備えてほしいと思います。
もちろん、質問は随時受け付けています。
理系科目の質問は毎回多く、少し待たせてしまうこともありますが、必ず答えますので、安心してください。

中学生のうちにしっかりと自学自習する習慣を身につけられれば、
高校生になってからも苦労することはありません。
逆に、中学生の間に「手取り足取り」の定期考査対策に慣れてしまうと、
高校生になってからとても苦労することになります。

塾生の皆さんは成増教室の自習室を利用し放題ですから積極的に利用して、
また、勉強していて疑問なことは何でも気軽に講師たちに質問をして、
しっかりと定期考査に備えてください!

さあ、運命の2週間、悔いの残らないように過ごしましょう!!


新規入塾生、募集中です。河合塾Wingsにご興味のある方は、お気軽にお問合せください。
河合塾Wings成増教室 TEL03-5904-0008

過去問について

2023年10月9日 更新

河合塾Wings成増教室の蓮見です。

ここ数日、すっかり肌寒くなってきました。先日までの残暑がウソのようです。
さて、本日は「過去問」について触れたいと思います。

中学3年生は夏期講習までで大方中学学習範囲を終わらせ
各教科とも授業内で過去問を解き始めています。

はじめはビックリするような(悪い意味で)得点をとってしまい、不安に思う生徒も多いはずです。
特に数学は第一志望校の過去問を解いたら1桁得点だったなんていうのは、毎年ざらです。
入試本番でしっかりと得点できるようにこれから訓練を積んでいくわけです。

よくある質問その1
「初めて解いたとはいえ、こんな得点では志望校の合格は望めないのではないか」

まずはじめに言っておきたいのは、最初から得点できてしまうほど入試は甘くないということです。
これまでたくさんのことを頭に「インプット」してきました。
9月10月の今の時期はまだまだそれを「アウトプット」することが下手なのです。
これまでのブログでも触れてきた、学力と得点力は違う!ということと同義です。
また、教科によって講師によって「仕上がり」の時期には差があります。
体感的に皆さんわかっているように国語はある程度早く、数学は一番遅いです。
もちろん河合塾の講師は皆一流ですから、入試までにはしっかりと仕上げるようにします!
ですので、焦らずに解いた過去問の解きなおし、どうすれば次は正解できるのかの分析をしっかりとして、得点力を上げていきましょう!

よくある質問その2
「購入した過去問題集をどんどん解いて良いですか」

過去問を解くタイミングはこちらから指示しますので、まだ解かないようにしてください。
知識のアウトプットが上手になってから、志望順位の高い学校は解くべきです。
というのも、過去問を解く目的として、
①実際の入試問題を解いて、復習していくことで「学力」を向上させる
②その学校の出題傾向を知ることで、「得点力」を上げる
③合格最低点との比較から合格の可能性を計る
ということがあります。
あまり早く解いてしまうと①の効果が薄れますし、③については正確性を欠くことになってしまいます。
2学期期末テストが終わったタイミングで志望順位の低い(難易度の低い)学校から解き始めるようにしましょう!
成増教室の塾生には「過去問得点記入シート」を配布します。


今日は祝日で午後2時の教室オープンから多くの塾生が自習室にきて勉強しています。
入試まであとおよそ4か月、受験生の皆さんは一歩ずつ着実に力をつけていきましょう!


新規入塾生、募集中です。河合塾Wingsにご興味のある方は、お気軽にお問合せください。
河合塾Wings成増教室 TEL03-5904-0008

都立高校の男女定員の撤廃について

2023年9月15日 更新

ご存じの方が多いと思いますが、9月11日に東京都教育委員会から、
現中3生からの都立高校入試より男女合同選抜に移行(男女別定員の撤廃)されることが発表されました。
この男女別定員の撤廃について、河合塾Wings 教育情報課の冨田が、NHKの取材にコメントしました。

▼NHK NEWS WEBにリンク
  ※9/19まで視聴可能です。


成増教室の蓮見です。
新規開講コースの教材作成に追われており、久しぶりのブログになりました。

報道にもありますように、東京都立高校の男女別定員の撤廃が決まりました。
特に中学3年生は気になることかと思いますので、当ブログでも触れたいと思います。

そもそも都県立高校の入試で男女枠が存在するのは東京都のみでした。
時流的にこれはおかしいということで、この2年で段階的に男女合同選抜の枠を増やしてきましたが
来春、全都立高校で一気に男女合同選抜に踏み切ることとなりました。

これにより、来春以降の東京都立高校の入試には少なからず影響が出ることが予想されます。

東京の私立高校は女子校が圧倒的に多く、男子は都立高校が受け皿になっていました。
どの都立高校も今までは男子の定員の方が女子の定員より10名程度多かったのです。
その結果、総合得点が下の男子が合格し、上の女子が不合格となるケースもありました。

今回の男女定員の完全撤廃により、合格ラインぎりぎりの男子は厳しい入試となることが予想されます。
(※女子の方が「安全志向」が強く、内申点の高い人が偏差値を下げて受験する傾向があるため、
内申点の低い男子はその分を入試で挽回する必要がある)

ただし、日比谷高校のように今までも男子のボーダーラインの方が高かったような学校では、
今回の男女定員の撤廃により男子の方が有利に働く可能性があります。
一概にどの学校も女子が有利になるとは言えない部分もありますので、注意が必要です。

ここまで色々と書きましたが、受験生の皆さんは今回のことで
右往左往することなく、やるべきことをしっかりとやっていくことが大事です!

新規入塾生、募集中です。河合塾Wingsにご興味のある方は、お気軽にお問合せください。
河合塾Wings成増教室 TEL03-5904-0008

夏の終わりに

2023年8月28日 更新

こんにちは。ハッチー佐藤です。
本日8月28日の中3の授業で夏期講習の授業はすべて終了しました。
明日8月29日は小5、小6のWings Cup と中1、中2のスタンダードテストが行われ、夏期講習の全日程が終了し、9月3日までは授業がありません。

2学期の各学年の開講日は以下のとおりです。
9月4日(月) 中3
9月5日(火) 小学生英語、中1、中2、中3理社
9月7日(木) 小5、小6
9月8日(金) 中1・中2理社

さて9月4日の2学期開講日まで何をしますか?
テレビ、漫画、ゲーム、動画、友達と遊ぶ、スマホと遊ぶ・・・
中3で、以上のどれかにあてはまるものがあったあなた、
不合格の道へ転がっていく準備は万端です。

この一週間を無為に過ごしてしまい、
入試直前の3日間で時間が足りなくなり、
「あの時にもっとしっかりやっておけば・・・」と後悔しても遅いです。

合格への道の第一歩は、不合格になる要素を潰していくことから始まります。
受験勉強の妨げになるものや、勉強時間を圧迫するものは、
すべて封印する覚悟と勇気を持って、合格への道を歩んでください。

それでは今すべきことは何でしょう?
夏期講習で習ったことはすべて頭の中に入っていますか?
1学期の実力テストや夏期講習のまとめテストをもう一度解いたときに満点が取れますか?
答えがNOなら、それがすべきことです。

5か月と3週間後の入試に向けて、力をつける一週間です。
夏期講習で扱った問題や実力テストの問題をもう一度解いて、
解けない問題、正解の理由がわからない問題は、2学期開始と同時に先生たちに質問です。
9月4日、中3生の質問の長蛇の列ができることを期待しています。

中1、中2のみなさんも小学生のみなさんも、
実力テストやまとめテストの解き直しをして、
わからないことをどんどん質問して、
2学期によいスタートを切りましょう。

明日8月29日から9月2日まで、成増教室では10時~19時の間、自習が可能です。