河合塾グループ 河合塾
学年と地域を選択
設定

学年と地域を選択すると、必要な情報がすぐに見つかる

塾生ですか?

はい
いいえ

河合塾>校舎・教室>校舎・教室一覧(埼玉県)>川越現役館>スタッフからのお知らせ

スタッフからのお知らせ川越現役館

101件の新着情報があります。 1-10件を表示

前の10件|1|2|3|4|5|

家庭学習のコツ⑥~授業再開前の準備~

2020年5月29日 更新

皆さん、こんにちは。川越現役館です。
緊急事態宣言が解除をされて、高校の授業が順次再開されることになりましたね。
自宅での学習は、本当に大変だったはずです。
「いつまでに、何をすべきか」・「この学習法で進めて良いのか」といった悩みがあったのではないでしょうか。
授業が再開されると、一人で学習を進める時間は少なくなり、この悩みは薄れるかと思います。
が、新たな悩みも出るはずです。
実際に、河合塾に通っている生徒から、「学校が始まると、自分のやりたいことが出来なさそう」といった相談を受けました。

そこで、今回のスタッフからのお知らせでは、

・「自分時間割」の見直し

を紹介いたします。

「自分時間割」は、4月24日の当お知らせで紹介をしたものです。
規則正しく生活をし、学習に取り組むことを目的としたものです。詳しくは、4月24日のお知らせをご覧ください。
この「自分時間割」ですが、学校の授業が再開される今、見直しをしてください。
たとえば、英単語。自宅学習時は1日100語くらい英単語の学習が出来ていたとします。100語くらい取り組むとなると、1時間以上は時間がかかる。学校の授業が始まると、1時間以上「単語の勉強」に時間を取ることは難しいはずです。
計画はしているが、実行できない。そのような状況が続くと、人間だれしも不安に陥り意欲が低下します。
なので、高校の授業・河合塾の授業など、再開される予定を考慮した「自分時間割」への修正をしましょう!
自分にあった学習計画がうまく立てられないときは、河合塾に通っている方はチューター(進路・学習アドバイザー)にご相談ください。

次回のお知らせでは、「限られた時間内での授業の準備法」を紹介します。6月2日(火)に配信予定です。

最後に。
河合塾では、6月11日(木)より対面授業(第8講として実施)を再開いたします。授業の再開に先立ち、6月1日より自習室の運営も再開いたします。再開にあたってのご案内は、河合塾HP(河合塾にお通いの方は、5月28日に配信された緊急連絡メール又は塾生マイページのお知らせ欄)をご覧ください。

家庭学習のコツ⑤~モチベーションの上げ方~

2020年5月22日 更新

みなさん、こんにちは!河合塾川越現役館です。
緊急事態宣言が解除された都道府県も多くあり、事態が上向きになっている
ことを体感している今日この頃です。ただもちろん油断は大敵。
引き続き、マスクの着用、うがい手洗い、とできる予防を続けましょう。

今日は「モチベーションの上げ方」についてお話します。

塾生と電話面談をしている中で、「やる気が出ないです...」という声をたまに聞きます。
でもそれって全然悪いことじゃない。「やる気を出さなきゃ!」とは思っている状態ですものね。
やる気を出したい、でも出ない...その状態に自分でももやもやしてしまうんです。

①危機感を持つ
人間って基本的にナマケモノだと思っています。必要に迫られてから、窮地に立たされて
から本気を出す!という人は多いはず。夏休みの最終日を思い返してみましょう...笑
余裕があると思うと手を抜いてしまう。なのでいかに常に危機感を持てるか、が大切。
高校生のみなさんがよく口にする「ヤバイ」という状態ですね。
今はほかの受験生が日々どれくらい勉強に励んでいるか見えない、わからない状態なので
危機感は持ちにくいですね。
(1)過去の模試成績を振り返り、志望校までの距離を実感する
(2)(自分よりも成績がいいと思う←ココ大事)お友達と連絡を取り合い、近況報告し合う
(3)これから受験までの8ヶ月間でやらなきゃいけないこと、できるようにならなきゃいけないこと
を書き出してみて、いかに自分に残された時間がないか実感する
これらをやってみると、「ヤバイ!」とエンジンがかかるかも。

②成功体験をする
受験生のみなさんにとって一番の成功体験は「第一志望校に合格すること」なんですが、
もっと小さい単位での成功体験を日々積み重ねていきましょう。
(1)知っている英単語が増えてきた
(2)英長文で読める文章が増えてきた、数学の問題を見た瞬間解法が頭に浮かぶようになってきた
(3)模試の成績が前回よりも上がった
などです。毎日頑張っているのに、目に見える効果がないとやる気をなくしがち。
どうせ自分なんて!(ーεー)という思考に陥ってしまうんです。
先月の、先週の、昨日の自分よりもできるようになったことを見つけて自分で自分を褒めてあげましょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
まもなく学校も再開し、河合塾でも対面授業が再開されます。
河合塾の強みはその「対面授業」。アツい講師が目の前にいて、アツい塾生がまわりにいる。
その環境が自然とモチベーションアップに繋がるはず!
われわれ河合塾スタッフもみなさんとお会いできる日を心待ちにしています!

家庭学習のコツ④~『見直し』でUP作戦!~

2020年5月15日 更新

みなさん、こんにちは!河合塾川越現役館です。
前回は「休憩の取り方のポイント」についてご紹介しました。
コンディションを整え、良い学習ができていますか。
さて、今回は「見直し」についてご紹介します。

それは、計画の見直しでもあり、学習の見直しでもあります。
1つめに、『自分時間割』の見直し。
1週間分の学習を振り返り、「やり残し」がありませんか?
どうせ遅れているから、と諦めモードになり、思いつき行き当たりばったりの学習に戻っていませんか?
行き当たりばったりの学習を続けていくと、見落とすものが多くなり、「抜け」に繋がってしまいます。
そこで計画の見直しが必要です。
『自分時間割』のどこに無理があったのか?どうすればこなせる状態に変えることができるか、修正しましょう。
簡単に修正する方法があります。
週末は「調整日」としてやり残したことを消化する日として予定を入れておくとよいでしょう。
計画どおり勉強できている、という状態であっても、特に午後から夕方までは集中力がないという経験はありませんか?
得意な科目、ノート・知識の整理などに時間を使うこともお勧めします。
夕食前の空腹の時間帯は、脳が活性化し、記憶力や注意力が高まるため、読解問題や演習問題に取り組むと効果があります。

2つめの「学習の見直し」は、今まで学習してきたことを振り返る時間を作ることです。
授業の復習で例えるならば、前回学んだことを振り返る時間20分、その後予習をおこなう。実はこの20分が合否の差になってしまうのです。
授業を受けた直後の復習とは別に、振り返る時間を予習とセットで作り実践することをお勧めします。
思い出すという行為で脳に負荷をかけることが、記憶の強化に繋がります。
習ったことを頭の中で再現する、これを繰り返し、解く力をつけていきましょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「自粛生活」の中で良い変化!だと感じることが増えてきました。
勉強時間が増え、さらに基礎学習を重視していることです。みなさんのこの取り組みは数か月先、結果に表れるはずです。
一日一日を大切に過ごし、「できる」ストックを増やし、受験に備えていきましょう。

家庭学習のコツ③~良い『休憩』でメリハリをつけよう!~

2020年5月8日 更新

みなさん、こんにちは!河合塾川越現役館です。
前回までのお知らせで、『自分時間割』の作成、そしてその学習ポイントについて
紹介しました。
今回は、上手な休憩のポイントについて紹介します!

①こまめに休憩を取って、メリハリをつけよう!
集中できていないなー、と感じながら勉強していても、中々やっていることが身につかないものです。
集中が切れた段階で5分、10分と短い休憩を入れてみてはどうでしょうか?
気持ちを切り替えて、しっかりと次の勉強に取り組めると思います。
映像授業でも、90分・150分を一度に受けるのではなく、
30分・60分と刻んで受講するほうが集中して受けれるかもしれません。
続けていくと自分が、何分・何時間集中して勉強に取り組めるかがわかってきます。
そうしたら「自分時間割」を更新してみましょう!
合わせて暑くなってきたので、こまめな水分補給も忘れずに!

②体を動かす!!
集中力の低下、眠さを感じてきたら、体を動かしてみましょう!
部屋でストレッチ、机で首や手首足首を回してみる、近所まで散歩をする、など
ちょっとした運動で気分がすっきりして、再度勉強に取り組めたりします。
(もし外出する場合には、なるべく人との接触は避け、コロナウイルス対策を万全に行いましょう。)

③スマフォは要注意!!!
ついつい触りたくなるスマートフォンですが、休憩の際には要注意!
少しだけ・・・と思っていたのが、ずるずると伸びてしまう可能性があります。
使用する際には、時間を決めてその時間内で必ずストップさせましょう!
1動画だけなど、目的を決めて使用してみても良いかも!

いかがでしたでしょうか?
他にも音楽を聴く、自分の好きなことをやる、15分だけ仮眠をとるなどもあります。
どれもこれも必ず時間を決め、メリハリを持って生活しましょう。
自分のリラックスできる息抜きの仕方を見つけてみると、勉強にも取り組みやすくなりますよ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
みなさん自宅のみでずっと集中して勉強するのは、かなり大変だと思います。
とはいえ、全員状況は同じ。ここでの何を学習したかが、後々大きく響いてくるかもしれません。
後悔のないように、今精一杯取り組みましょう!
何かあれば、遠慮せず校舎へご連絡ください。

家庭学習のコツ②~STOP!『やりっぱなし』

2020年5月1日 更新


みなさん、こんにちは!河合塾川越現役館です。
前回のお知らせで、「規則正しく過ごせるよう、学校同様『自分時間割』を作ってみましょう。」というテーマを紹介しました。皆さん、「自分時間割」は作れましたか。
今回は、実践する際のポイントを紹介します。

①英語の文章を読み返すのは意味がない?
前回、「午前中に長文読解を1題解く。答え合わせをする。」という例を紹介しました。
この長文読解。ただ、1回解き、答え合わせをするだけでは、実力にならないことがあります。ここで、お薦めすることは、「復習した文章を何回も読み返す」ことです。皆さんの中には、「同じ文章を読み返しても意味がない!」と思う方も居るでしょう。確かに、答えのみ解きなおすのは、効果が薄いでしょう。ここでいう読み返すことがめざす状況は、
「この箇所で関係代名詞の省略がされている。このthatの使い方は、指示代名詞として使っている」などの解説を「誰かに説明できる」状態になれること、だと捉えてみてください。この誰かに説明できる状態が、今後初見の文章を読むときの着眼点になるでしょう。
「文章は1回読んだら終わり」ではなく、「同じ文章を何回も読み返す」ことを基に「自分時間割」をこなしていきましょう。

②テキストや映像授業はどのように活用する?
学校の宿題や課題に加えて、河合塾にお通いの方には「映像」による授業の配信を行っています。今回は、実際に映像授業を受講している生徒の取り組み、アドバイスをした内容を紹介いたします。

活用例:
(1)「事前にテキストの問題を隅々まで読み込んだ」という方
1講目を受講した時は、テキストの文章に目を通していなかった。そのため、解説のたびにテキストを行き来して、解説の内容が頭に入ってこなかったそうです。「何回も映像を止めて、巻き戻して、しんどかった」というコメントがありました。
その方が、2講目を受講した時のこと。2講目の映像視聴前に、自分なりに解答指針を立て、問いになっていない箇所もすべて目を通すように意識したそうです。
そうした結果、解説の内容が頭にすーっと入ってきて、正答率も上がって、「わかった」という実感を持てたようです。
「授業を受講する前にはテキストの内容を予習する」という習慣は、授業を受ける際に必ず身につけておいてほしいものです。映像・対面授業問わず、これからも続けていきましょう!

(2)「どうしても理解できなかったときはどうしよう」と悩んでいた方
テキストの予習をして授業に臨んだが、「どうしても内容を掴み切れなかった」という方がいました。その方には、予習時の内容と解説でメモをした内容をもう1度見比べてみて、「分からなかった箇所は、もう1度映像解説を見て、理解できるようにしましょう」とアドバイスをしております。配信期間中は、何回でも視聴ができるので、「もう1度説明を受けたい!」という方は、再度視聴することが可能です。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今日ご紹介をした例は、学習にあたって数多あるポイントのうちの2つに過ぎません。
自宅にて一人で勉強をしていると、「これでよいのか。どこまで学習できればいいのか」という悩みは尽きないと思います。
河合塾にお通いの皆さん、そんなときは河合塾のチューターに是非ご相談ください。

川越現役館は、現在毎日10時~16時で受付業務を行っております。
ご相談の際には、0120-192-780までお電話ください。

高校がお休みで自宅学習が続くことになりますが、体調や生活リズムを乱さず、この難局を乗り切っていきましょう!

家庭学習のコツ~『自分時間割』を作ろう~

2020年4月24日 更新

みなさん、こんにちは!河合塾川越現役館です。
不安な社会情勢が続きますが、みなさま体調など崩していませんでしょうか…?
終わりの見えない不安と闘いながら日々お過ごしかと思います。

さて。学校も休校、塾もオンライン授業…と自宅で過ごす時間が増えていますね。
規則正しく過ごせるよう、学校同様『自分時間割』を作ってみましょう。

<ある国立文系生の例>
7:00  起床~朝食・ストレッチなど
9:00  英語の文法問題集1分野、長文読解一題
10:30 休憩
10:50 長文読解の答え合わせ、解説文熟読、単語50語暗記
12:30 昼食~休憩
13:30 外をお散歩
14:00 数学の問題演習1単元分、答え合わせ、解説熟読
15:30 休憩
15:50 現代文問題一題、答え合わせ、解説熟読
17:20 休憩
17:50 化学基礎の教科書黙読、問題演習、答え合わせ
19:00 夕食~自由時間
21:00 日本史の教科書黙読、問題演習、答え合わせ
22:30 就寝準備
23:00 ベッドでゴロゴロ古文単語暗記
24:00 就寝

学習効果アップのコツは
午前中は問題演習などの思考系学習
午後から夜間は単語や歴史科目、知識の整理など暗記系学習
が向いていると言えます。
人間は一日活動していると、自覚はなくとも脳は疲労しています。
脳をフルに動かして取り組む必要がある科目は午前中に、記憶に残りやすい就寝前には
暗記系科目をやるようにしましょう。

あと、『勉強』というと一心不乱に問題を解こうとする人がいますがこれは間違い。
まずは正しい知識やルール、法則、理論を理解するべく教科書や参考書を読む、という
ところから始めましょう。自分の理解があっているかどうかを確認する手段が問題演習です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最近、塾生と電話でお話する機会が増えていますが、みなさん思ったより元気に勉強に
取り組んでいるようで一安心です^^
行きたいところに行けない、お友達に会えない、など不自由な生活が続きますが、
そのモヤモヤを勉強にぶつけて学力アップをしてしまいましょう!

【川越現役館】高校グリーンコース学習サポートのご案内

2020年4月17日 更新

◆新型コロナウイルス感染症への対応について◆

現状、埼玉県でも新型コロナウイルスの感染拡大が懸念される状況が続いています。一方で、塾生の学習に大幅な遅れが生じることは、受験を控える高3生はもちろん高1・2生にとっても避けるべきであると判断し、映像授業の提供を開始いたします。

河合塾では、「緊急事態宣言」の発令を受け、4/15(水)~5/6(水)まで以下のよう対応いたします。

*授業:4/18(土)より映像授業を順次配信
(※5/7(木)以降、対面授業再開予定。)
*自習室:終日閉室
*受付時間:10:00~16:00

※上記の予定は、今後の状況によって変更される場合がございます。
(※塾生・保護者のみなさまは、塾生マイページより最新の情報をご確認いただけます。)

不安な時こそ、手を動かそう!



現在コロナウイルス感染症拡大防止のために臨時休校となっている学校がほとんどですね。
学校の休校期間も延長されているため、授業に遅れが出るのではないかと不安の声が多く聞かれます。ただ、ある意味では休校期間を上手く活用できれば学力アップにつなげることも可能です。
今回は、休校期間の学習をより効果的に進めるための河合塾の活用法をご紹介します。

≪今後の学習の進め方≫
①映像授業のWEB受講期間【 4/15(水)~5/6(水) 】
すでに「緊急連絡メール」でお知らせしていますように、4/15(水)~5/6(水)の授業をWEB配信いたします。≪4/18(土)より順次配信≫
映像は自宅学習するみなさまに向けた内容で今回新たに収録を行っています!
(※一部のWEB配信がない講座は後日補講を行います。補講の詳細は改めてお知らせいたします。)
視聴方法:「塾生マイページ」 → 「eーサポート」メニュー

■□■学習のポイント■□■
≪志望校合格に向けた「基礎固め」をしよう!≫
この1か月の取り組みが、夏以降の成績に大きく影響をしていきます。「1日10時間」という学習量にこだわり、また、「英単語は1日30語」、「英文法は1週間で3単元問題演習をする」、「数学は1日15題解く」などの具体的な目標を立て実践しましょう!


②対面授業の再開【 5/7(木)から再開予定 】


■□■学習のポイント■□■
≪合格力を身につける対面授業≫
WEB受講期間で気になった内容は直接講師に質問しよう!
授業中の様子を見ている講師だからこそ、分かりやすく、丁寧に教えてくれます。
自学自習だけに頼っていると、方向を見誤ってしまっていることに気づかないこともあります。そうならないように河合塾の対面授業がさまざまなエッセンスを加えてくれます。
また、集団の中だからこそ、周囲の受験生と自分の立ち位置を比較できます。そうすることで、学習の進捗状況を把握したり、軌道修正も可能になります。


③川越現役館:学習相談Q&A
川越現役館では、チューター(進路・学習アドバイザー)から塾生の皆様に、順次ご相談対応のためのお電話をしています。お電話をした際に感じたことは、「先行きが見えないことに不安である」ことです。1人で学習をするからこそ、「これでよいのか。何をすればよいのか」と不安に感じている様です。そこで、皆様の不安を少しでも和らげるべく、お電話の際にアドバイスをした内容をご紹介します。
・Q1:「1日何時間くらい勉強をすべきですか?」
・A1:「学校の課題などを含めて、1日10時間取り組んでみましょう。慣れない方でも、1日8時間は取り組んでみましょう。これは、夏の勉強時間(1日10時間以上)に慣れていくことや科目バランスを考える習慣化を目的としています。」
・Q2:「(理系生)数学はどの範囲から復習すればよいですか?」・
A2:「まずは、学校で出されている課題の単元復習は行いましょう。そのうえで、ⅠAとⅡBの単元を週1つずつ復習していく。レベルは基礎・基本レベル(自分で解答を精確に作れるレベル)を見直すと良いでしょう」
・Q3:「(文系生)日本史は教科書を読んでまとめれば大丈夫ですか?」
・A3:「教科書を読んでまとめる=INPUTだけではなく、問題演習=OUTPUTも行ってください。『まとめる』という作業に留めず、『覚える』ためには問題演習が欠かせません。」


今日ここで挙げたお話はあくまで一例にすぎません。が、皆さんが悩むことは至極まっとうなことです。塾生の皆さん、チューターからお電話があった際には、勉強で困っていることを是非相談してください。


最後に。
川越現役館では映像授業受講期間中におきましても、さまざまなツールを通じて最大限のサポートをご提供していきます。塾生のみなさまにはご不便をお掛けすることもございますが、再開後に最高のリスタートができるよう尽力してまいります。




川越現役館スタッフ一同

こんな時こそ「やるべきこと」がある!

2020年4月10日 更新

休校、外出自粛で、ご自宅で過ごす時間が多くなった今、一日の過ごし方がとても大切です。

普段できないことができるはずです。ピンチをチャンスに変えませんか?
苦手分野である●●を克服したい、文法などの基礎学習に徹する等、科目ごとに目標を作ってください。

さらに午前中3時間、午後5時間、夕食後2時間、合わせて10時間の学習時間を確保します。
10時間の学習マラソンを始める前に、ポイントをまとめてみましょう。

①やるべきことを書き出してみる
②1日の学習ノルマを決める
③できたこと、できなかったことを記録する

実践し日々継続してください!
集中力がもたないときは、30分程度の休憩時間を挟みながら、進めてみましょう。

ピンチをチャンスに変える!あなた次第です!

川越現役館では、個別相談も承っております!
<無料相談WEB予約はこちらをクリック>

【新高3生】文法講座のお知らせ!

2020年4月3日 更新

こんにちは!河合塾川越現役館です!
本日は、新高3生へのお知らせです!

新高3生の皆さん!
英文法って得意ですか?
多くの方は「苦手」と思ってしまいませんか?

川越現役館では4/8(水)に、無料の「英文法講座」を実施します!
担当するのは、金城 聡子先生です。
例年、川越現役館における金城先生の受講生は200名越え。
実際に、金城先生の授業を受けた生徒の声の中には、
「授業を受けるまでは感覚でやっていた問題も、根拠をもって解答することができるようになった。」
「今までは文法など形式的に解いていくだけだったが、大意要約など深く読み込み作業もあり、
英語の問題への取り組み方ががらりと変わりました。」
その他、丁寧な指導を受けて、英語への取り組みが変わった、などの意見が多数ありました。
そんな多くの受験生に支持され、合格に導いてきた金城先生が、入試英語の基盤として
重要視するのが「英文法」です。

今回実施するのは「比較」の分野です。
大学受験に本気で臨む受験生は、英語・英文法が苦手でも大歓迎です!お待ちしています!

日程時間講座名
4/8(水)19:00~20:30入試頻出英文法・語法



お申し込みはWEB・電話・窓口にて受付中です。
℡ 0120-192-780
WEB申込はこちらから!

【ご報告】体験授業について

2020年3月22日 更新

こんにちは!河合塾川越現役館です!
本日は、20日・22日に行った体験授業の報告です。

先日から再開していますが、既に多くの生徒たちが受験生の第一歩を踏み出し来校されています。
特に体験授業では、新学年に向けて塾に通い始めたいな、と思う方が多くいらっしゃっています。
授業に参加していただいた方の実際の声は、
「今まではなんとなく解いてしまうことが多かったが、今回の授業で解き方や知識もわかりやすく教えてもらった。」
(新高3・現代文)
「文を解釈するのが難しかったが、授業の中で一人ひとり丁寧に添削していただきうれしかったです。
先生の熱意をすごく感じられました。」(新高3・英語)
「わからない単語がいくつかあり、覚えられていないと感じた。
説明が分かりやすくて時間が過ぎるのが早く感じた!」(新高2・英語)
「後半は学校で詳しく教えてもらったことがないので、少し難しかったが、ちゃんと理解できた。
今後のためになった!」(新高1・数学)
などがあり、実際に参加してみて、参考になった!やる気がでた!という意見が非常に多かったです。

都合が合わず体験授業に行けなかった・・・という方もご安心ください!
春期講習がいよいよ本格化してまいります。
まだまだお申込み可能ですので、ぜひ実際に河合塾の
「やる気の出る授業」
にご参加ください!

お問い合わせは、窓口・電話にて受付中です。
℡ 0120-192-780

前の10件|1|2|3|4|5|