河合塾グループ 河合塾
学年と地域を選択
設定

学年と地域を選択すると、必要な情報がすぐに見つかる

塾生ですか?

はい
いいえ

河合塾>校舎・教室>校舎・教室一覧(埼玉県)>川越現役館>スタッフからのお知らせ

スタッフからのお知らせ川越現役館

101件の新着情報があります。 1-10件を表示

前の10件|1|2|3|4|5|

新校舎開校イベント①

2020年8月8日 更新

いよいよこの夏、河合塾川越現役館は新校舎へと移転し、9月開講のⅡ期授業をスタートいたします。
つきましては、校舎リニューアルオープンを記念して、下記日程で高2・高3生とその保護者の方々を
対象とした講演イベント等を行います。
普段川越現役館で教鞭をとる講師らが登壇し、今知っておきたい最新の受験情報を皆様にお届けいたします。

【川越現役館・新校舎開講イベント】
●8/27(木)講演者:早川先生<英語>
17:00~18:30 【高3生徒】『受験生のトリセツ~過去問活用術~』
※50名限定イベントです。※有料イベント(¥2,000)となります。
19:00~20:30 【高2生徒】『受験生のトリセツ~受験英語の準備~』

●8/28(金)講演者:木村先生<現代文>
18:30~19:30 【高3生徒】『130日間でスイスイ突破!入試現代文』
20:00~21:00 【高2生徒】『はじめての入試現代文~the LIVE~』

●8/29(土)講演者:金城先生<英語>
19:00~20:30 【高2・3生徒】『共通テスト英語を切り拓く』

●8/30(日)講演者:金城先生<英語>・打越先生<漢文>・山縣先生<物理>
13:30~15:00 【高2・3保護者】講師が語る大学受験~受験生の今を知る<英語・漢文・物理>~
※50名限定イベントです。

●8/31(月)講演者:隼坂先生<古文>
17:00~18:30 【高3生徒】『130日間で突破!入試古文』 
19:00~20:00 【高2生徒】『入試古文の入門』

【お申込み方法】
・河合塾にお通いでない方は8/11以降川越現役館イベントページよりお申込み頂くか、川越現役館(0120-192-780)
までお問い合わせください。有料講座の受講料は受付でお支払いください。
・河合塾生の方は塾生マイページよりお申込みください。有料講座の受講料は振込用紙でのお支払いとなります。
後日振込用紙をご自宅へ郵送いたしますのでコンビニ・金融機関等でお支払いください。

各教科のプロフェッショナルだからこそ教えられる「伸びる勉強の仕方」や、変更点の多い2021年度の入試情報、
またその対策方法……など盛りだくさんの内容となっております。
講演内容については来週以降も当ページにてより詳しくお知らせしてまいりますので、ぜひご覧ください。

夏の学習について①

2020年7月26日 更新

みなさん、こんにちは!河合塾川越現役館です。
高校生のみなさんは学期末試験が終われば夏休みですね!
今年は例年とは少し違った夏休みになりそうですが、安全に楽しい思い出を作ってくださいね!

さて。河合塾では夏期講習が始まりました。今日は夏休みの学習についてお話していきたいと思います。

~高1・2生編~
高1・2生のみなさんは学校の課題をこなしながら、1学期の学習内容の復習に努めましょう。
高1生は初めて取り組む高校学習内容に、中学との違いを感じたのではないでしょうか。
授業中に理解に苦しんだ考え方や問題はありませんでしたか?すでに苦手意識を持ってしまった科目はありませんか?
高2生は高1からさらに発展した学習内容に戸惑いを感じた人もいるのではないでしょうか。
数学のように、学問体系として連動しており高1で教わった内容が理解できていないと高2の内容もわからない、
といったことが起こります。その場合は遠回りだと思わずに、つまずいたところに立ち返りましょう。
高1・2生に共通して言えることは、苦手なこと・わからないことを後回しにしてしまうと、
あとで苦しむのは未来の自分。
早めに克服しましょう。

~高3生編~
高3生は長期間勉強と向き合う夏。1日の学習時間の目安は12時間です。
12時間捻出するためには早起きが基本。人間の脳は午前中が最も活発に動くようにできています。
その生産性の高い時間帯をまさか寝て過ごしている…なんてことはありませんよね…?
学校に行っていた時間と同じ時間に起床し遅くとも9時には勉強を始めたいものです。
午前3(4)時間、午後5時間、夜間4(3)時間と分けて進めていきましょう。
午前8時に開始できれば、夜間は少し早めに切り上げることができます。
学力成績上位者に多い傾向として、深夜型が非常に少ないこと。
遅くとも午前0時には就寝し、早起きして勉強しているようです。
日中に疲労した脳は深夜にいくら勉強したところで吸収率は決してよくありません。
ただ深夜までやることで受験生本人の満足感や達成感は得やすく、深夜型から抜け出せない人もいます。
非効率であることを自覚し、朝型人間にシフトしましょう。

塾生のなかには自分を鼓舞するため、自習室開室とともに塾に来て勉強したり
9時開始の授業を選択し受講したりするなど工夫する人も見られます。
夏休み明けの2学期、この夏は本当にがんばった!と胸を張って言えるようにがんばりましょう!
次回の更新も引き続き夏の学習についてお話します♪

河合塾の夏期講習

Ⅰ期終了、夏の始まり

2020年7月17日 更新

7月16日(木)でⅠ期の授業が終了しました。
夏期講習は7月19日(日)から、Ⅱ期の授業は9月3日(木)から順次開講します。
1期:1講から12講(高1・2生は11講)の映像授業は8月31日まで配信しています。
対面授業に替わり提供していた映像の視聴がまだ終わっていない方は、視聴終了日の8月31日までに受講を完了してください。

例年、夏休みといえば一日の時間をフルに使って、夏休みの40日間で400時間の学習時間を確保します。
今年は高校1学期終了が遅くなるため、高校の学習で何を身につけていくか、河合塾で何を力に変えていくか、学習目的をしっかり考えることが大切です。

河合塾で学ぶメリットは、、、
①前半戦の学習を取り戻すことができる(基礎・基本・苦手・弱点)
②前例のない「共通テスト対策」がしっかりできる
③効率よく学習できるから、時間を最大活用できる



前半戦の学習を取り戻すだけでは足りません。
本来やるべき受験対策も欠かせません。

だからこそ、効率よく学習することが必要とされます。

そして試頻出分野や単元、できないことを、できるように確実に変えていくことが重要です。

河合塾のテキストは学習ポイントがギューッと詰まっているため最大の学習効果を生み出します!

さらに、専用の自習室で一定の集中力で10時間勉強が実現できます!

夏を制する秘訣は勉強時間と効率がポイント!すべてを手に入れることができる河合塾で、
川越現役館で「己の成長」を手に入れましょう!

夏期講習のススメ

2020年7月12日 更新

こんにちは!河合塾川越現役館です。

まだまだ梅雨時で気温の変化が激しい日が続いていますが、体調に気をつかいつつ学習を続けましょう!

本日は夏期講習のご案内です。
間もなくⅠ期の授業が終わり、7月19日(日)から夏期講習が始まります。
「受験の天王山」と言われる夏の学習。皆様準備は整っていますか?
今年は例年通り、という訳ではありませんが、それでも夏の学習の重要性は同じです。
夏の内に何を身に着け、秋冬にどのような対策を行うのか。しっかりと学習の計画を立てて準備をしていきましょう。

ぜひ大切な夏を河合塾川越現役館で一緒に過ごしませんか?
夏期講習はまだまだ受付中です!夏休み期間の8月以降も継続して、講習に参加できます。
ご参加をお待ちしております。

※今年はコロナウイルス対策を万全に行い、皆様に安心して受講していただけるようにしています。
例えば・・・
・入館時の検温、消毒の実施・授業教室内の換気、消毒・マスクの着用必須など
また教室内の座席スペースを確保しているため、例年に比べ教室定員が少なくなっています。
締切講座も複数出ておりますので、お申し込みはお早めにどうぞ。

さらに・・・
7月中の高校グリーンコースへの入塾手続きで、夏期講習が一部無料&入塾金0円キャンペーンを行っています!
詳細は校舎までご連絡ください。

【川越現役館:連絡先】
☎ 0120-192-780
月~土 14:00~20:00
日・祝 10:00~17:00

【川越現役館:夏期講習】
日程:7月19日(日)~8月21日(金)
申込開始:インターネット・電話➡6月27日(土)12:30~
窓口➡6月29日(月)14:00~

スタディプラスの活用2

2020年7月3日 更新

みなさん、こんにちは!河合塾川越現役館です。
川越現役館では5月末から在籍生徒の学習計画達成をお手伝いするために、
学習記録アプリ『スタディプラス』を導入しています。
前回に引き続き、今回もこのアプリについてご紹介していきます。
まだ活用できていない方は必見です。

【タイムライン機能】
「せっかく立てた勉強計画だけど、最後までやりきれるか不安……」
生徒の皆さんからは、よくそんな声を聞きますが、スタディプラスならそれも解決。
みなさんの勉強記録は担当チューターがこまめにチェックして「いいね」やアドバイスコメントをつけていきます。
(進捗の遅れが目立ち始めるとチューターからメッセージが飛ぶことも……。)
毎日の勉強に人の目が入ることで程よい緊張感が生まれ、「計画倒れ」を防ぎます。

【メッセージ機能を使って気軽に相談】
「勉強計画がうまくいかない」「急にやる気が出なくなってしまった」
そんな時はスタディプラスを使って担当チューターに相談をしてください。
アプリ内には簡単に使えるメッセージ機能があります。
メッセージを読んだ担当チューターが、勉強計画の見直しや、モチベーションを
アップさせる方法を提案していきます。
チューターに直接話しかけるのが苦手な方からも、「手軽で使いやすい」と好評です。

※リアルタイムに返信できないこともあります。緊急の内容は窓口・電話で連絡をしましょう。

【導入Q&A】
『スタディプラス』に関してみなさんからよく頂く質問をご紹介します。

Q.塾生の連携コードがわからない。
A.5月末に送付いたしました「Study plus導入のご案内」をご覧ください。案内右上部に記載があります。案内を紛失された方は校舎窓口までお問い合わせください。

Q.わざわざ時間を記録する必要があるのか?
A.確かに最初は手間かもしれませんが、それぞれの勉強への時間のかけ方を把握しておくことは、勉強習慣の質を上げるだけでなく、入試本番での時間配分にも役立ちます。スタディプラスの利用を通じて、時間を意識して勉強するクセをつけましょう。

・・・・・・ 
・・・・・・

二回に渡って学習アプリ『スタディプラス』を紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。
川越現役館では今後も積極的に『スタディプラス』を活用し、皆さんの学習状況に最適なサポートをしていきます。

スタディプラスの活用

2020年6月26日 更新

みなさん、こんにちは!河合塾川越現役館です。
高校生のみなさんは、多くの学校が通常授業に戻り日常を取り戻しつつあるのではないでしょうか。
暑かったり雨だったりと、憂鬱になる日もありますが、学力アップに向けて、志望校合格に向けて、
今日もがんばっていきましょう!

さて。本日ご紹介したいのは『スタディプラス』という勉強アプリです。
川越現役館在籍の全塾生に向けて、5月の末頃に『スタディプラス』のご案内をお送りしています。
このアプリは、自分の学習時間や目標を管理するアプリです。
自分が普段使っている教材を登録し、学習計画を立て、学習記録をつけていきます。

【勉強において4つの大切なことに”スタプラ”が対応!】
①時間を意識する
日々の勉強記録が自動でグラフ化され、自分のがんばりが目に見えるようになります!
どんどん勉強時間を増やしたくなる!?
②毎日やること
気が向いたときに勉強しよう~ではいつまで経ってもできないもの。
毎日スタプラに記録を残すことで、勉強のルーティーンができます。
習慣化さえしてしまえば勉強に取り掛かる抵抗は少なくなります。
③目的を持つこと
勉強に身が入らない…という日もあるはず。そんなときは自分の今の勉強がどんな成果をもたらしているか考えてみましょう。
目的意識があるだけで勉強との向き合い方がぐっと変わります。
目標を宣言しやる気をアップさせましょう。
④振り返ること
自分がどの教材をどれだけ勉強したのか振り返ることが大切。教材、科目のバランスが取れているか、
学習時間の大幅なダウンはないか。学習ペースの見直しに活用できます。

さらにスタプラの強みは、ほかのアプリ利用者の勉強時間も見えること!
ほかの受験生はどのくらい勉強しているのか、ライバルががんばっている分自分もがんばれる!
スタプラを使い始めた半数の方が「勉強時間が増えた」と回答しています。
また、みなさんの学習記録は塾生をサポートする担当チューターが進捗をチェックします。
メッセージのやり取りもできるので、気になったことは質問してみましょう。

みなさんもスタディプラスを活用し、効果的に学力を向上させましょう!

夏期講習受講のススメ

2020年6月22日 更新


皆さん、こんにちは。川越現役館です。
梅雨入りをして、寒暖差が出ている日が続いていますね。寒暖差・自粛期間明けの疲れから体調を崩した、という生徒の声も伺っています。体調を整えて、これから迎える暑い夏を乗り切っていきましょう。

今回は、「夏期講習」の活用法について紹介します。河合塾の夏期講習は、「演習」・「基礎固め」・「大学別の対策」といった、多様なご要望に応えられる講座を揃えています。一人一人の受講目的に合った講座を選び、抜けている知識の確認や学習成果の確認を行うことができます。
今年は新型コロナウイルスのため、高校のカリキュラムが変更になっているかと思います。しかし、受験の実施時期は大きな変更がありません。となれば、夏の過ごし方が例年以上に受験の合否を左右することになるでしょう。
最高の夏を川越現役館で一緒に過ごしましょう!

ご相談を希望される際には、下記にお電話ください。

【川越現役館:連絡先】
☎ 0120-192-780
月~土 14:00~21:00
日・祝 10:00~17:00

【川越現役館:夏期講習】
日程:7月19日(日)~8月21日(金)
申込開始:インターネット・電話➡6月27日(土)12:30~
窓口➡6月29日(月)14:00~

*6月26日(金)18:00までは、河合塾にお通いの方向けの申込期間となっています。
締切になった講座へはお申込いただけません。

待望の対面授業再開!

2020年6月12日 更新

6月11日(木)から対面授業が再開し、校舎に活気が戻ってきました!
2か月ぶりのライブ授業に、授業を受けている生徒の意気込みを感じました。そして、その生徒の本気に応えようとする講師の熱のこもった授業は、緊張感でいっぱいです。

河合塾の授業は、決して黒板を写せば大学に合格できる、そんな授業をおこなっているわけではありません。
大学受験に必要とされる知識が、入試問題でどう試されるのか、そのためにどのように学習するのか、学習方法から教えています。
そのため成績を上げるためには自分の部屋に籠ってもくもくと学習する時間も必要です。
家庭学習のコツ①から自主学習に向けたアドバイスを配信してきました。
これはライブ授業が始まった今もなお、継続してください。

わたしたちチューターは、決して「ただ塾に通っているだけ」という状態にせず、志望校に向け何が不足しているか、何をやるべきか、明確にアドバイスをし続けていきます。


-------------------------------------------------------------------------------
現在河合塾中高生応援キャンペーンをおこなっています。
6月30日までに入塾お申し込みをいただくと、入塾金が0円に。授業料だけで河合塾の授業が始められます。
さらに今、高校グリーンコースに入塾すると、夏期講習が一部無料で受講できます。
今から頑張る高校生のみなさんを、川越現役館は全力で支援いたします!

暗記科目の復習

2020年6月5日 更新


皆さん、こんにちは。河合塾川越現役館です。

今回のお知らせでは「限られた時間内での授業の準備法」について、
特に「暗記系科目」の復習の方法について紹介をしたいと思います。
具体的には、英単語や社会科科目の用語の暗記を想定しています。

英単語の暗記といえばまずは「単語帳」、社会科科目では「用語集」を使っている方が多いと思います。
暗記勉強における、最もシンプルかつ効率的な勉強ツールですから、例年受験生の単語帳は背表紙が取れ、
摩耗したページには穴が開くほどに使い込まれています。

この単語帳(用語集)の基本はなんといっても「徹底的な反復」です。
継続して反復学習を行う習慣を作り出すための、勉強法の例を以下に紹介します。

【単語帳(用語集)の勉強方法】
・一週間、一か月…などのスパンで、再度同じ個所に取り組めるように
一日の学習範囲を決める。
・効率的に弱点の復習ができるよう、間違えた箇所に付箋などをつける。
・勉強の記録をつける。単語帳の達成率などを記録し、モチベーションにつなげる。

しかし、その単語帳(用語集)にも落とし穴が一つ。
それが単語・用語の「覚えたつもり」です。単語帳に慣れていくにつれ生まれる
「覚えたつもり」をなくすためには、定期的に自分自身をテストして、
知識の定着を確かめる必要があります。

【覚えたつもりを防ぐために】
・模試の見直しをする。間違えた箇所・忘れていた単語(用語)を、
単語帳(用語集)を使って調べ直す。

また英語でいえば、単語帳以外に、一度解いた長文を読み直すという
勉強方法もおすすめです。
読む長文は学校や河合塾のテキストを利用してみましょう。
一度読んだ文章にも関わらず、読んでいて詰まる箇所があれば、
そこには「覚えたつもり」の単語が潜んでいる可能性が高いです。
もう一度単語帳の索引や、テキストの重要単語のページで調べ直しましょう。

暗記は受験勉強すべての土台となる、避けては通れぬ道です。
大量のインプットと定期的なアウトプットを組み合わせて、
膨大な受験知識をものにしていきましょう。



最後に。
河合塾では以下の日程で校舎運営を再開いたします。
―6/1(月)自習室再開
14:00~19:00(~6/10)
14:00~20:00(6/11~)
9:00~17:00(日曜日)
―6/11(木)対面授業再開(第8講として実施)

運営再開にあたり、当館入口にて検温と消毒を実施しておりますので、
来館の際はご協力をお願いいたします。
また再開にあたってのご案内は、河合塾HP(河合塾にお通いの方は、
5月28日に配信された緊急連絡メール又は塾生マイページのお知らせ欄)
をご覧ください。

家庭学習のコツ⑥‐②~思考問題の学習~

2020年6月3日 更新

皆さん、こんにちは。川越現役館です。

6月1日(月)より、川越現役館では自習室の運営が再開されました。
入館時の検温、換気、座席間の距離を開けてソーシャルディスタンスを保つなどして、コロナ感染防止に努めながら、校舎の運営を行ってまいります。
なお、対面授業は、6月11日(木)より再開致します。授業は、第8講目の内容を扱います。河合塾にお通いの皆さんは、授業の予習を済ませて、授業に臨んでください。

前回のお知らせでは、「自分時間割の見直し」を紹介しました。 学校・塾の授業が始まるにあたり、生活・学習リズムの見直しが必要になるからです。 今回のお知らせでは「限られた時間内での授業の準備法」というテーマで、思考問題への取り組み方を紹介します。「やるべきことが多すぎて、手を付けられない」という方に、是非読んでいただきたい内容です。

ここでいう、思考問題とは、論理力を基に正解を導き出す問題だと捉えてください。数学や現代文などの科目で多く見られるものです。
思考問題の特徴は、「解説を聞くと理解できた」という気になりやすいことです。そのため、復習をした際は「自分で出来た」と錯覚しやすくなるため、ただ時間を掛けても成績が伸びにくいです。そのため、予習に力を入れてほしいです。

<思考問題に取り組む際のポイント>
・時間配分は、予習を多めにする(例:予習8割、復習2割)
・予習段階で、必ず自分の答えと問題から答えまでのプロセスを書き残しておく
・授業時に、「先生のプロセス」と「自分のプロセス」の相違点を確認する
・プロセスに違いがあったときは、答えが合っていても見直しをする

思考問題の学習をするときは、「答えが合っている」ことが大事なのではなく、「解答のプロセスが身についているか」・「正しいプロセスに沿って答えに辿り着けた」ということを意識していることです。「分からないから、分かるまで時間を掛ける」と、他の勉強に支障が出てきます。
仮に予習段階で答えが出せなかったときは、「この部分がよく分からない」といったメモを残しておいて、授業時に先生の説明を聞き逃さないように受講しましょう。そのうえで、復習時に、先生が説明した内容を自分で思い返して解答出来ているかの見直しをしてみてください(復習をしなくてよいわけではないので注意してくださいね)。
次回のお知らせでは、暗記問題の取り組み方をご紹介します。

前の10件|1|2|3|4|5|