河合塾グループ 河合塾
学年と地域を選択
設定

学年と地域を選択すると、必要な情報がすぐに見つかる

塾生ですか?

はい
いいえ

河合塾>校舎・教室>校舎・教室一覧(東京都)>東大現役進学塾MEPLO表参道教室>スタッフからのお知らせ

スタッフからのお知らせ東大現役進学塾MEPLO表参道教室

90件の新着情報があります。 1-10件を表示

前の10件|1|2|3|4|5|

【お知らせ】7/8(水)より夏期講習一般申込スタート!および定員締切講座のご案内

2020年7月6日 更新

MEPLOでは7/8(水)より夏期講習の一般申込をスタートいたします。
1学期の学習の遅れを取り戻したい方、志望校合格へ向けて更に加速したい方。
この夏をMEPLOでいっしょに過ごしましょう!

*以下の講座は優先申込期間に締切になっておりますのでご了承ください。

<表参道教室 定員締切講座>

学年日程講座名 担当講師講座コード
高32ターム(7/22~24)
17:00~20:40
東大文類数学攻略法研究①坂本9862
高33ターム(7/27~31)
17:40~21:20
東大文類数学攻略法研究②坂本9867
高22ターム(7/19~23)
19:30~21:00
(英語)重要テーマ征服講座BElmegreen9663


夏期講習の内容・時間割はこちらからご覧いただくことができます。


「講習受講申込書」のPDFはこちらからダウンロードすることができます。


申込方法:「講習受講申込書」に必要事項を記入し、MEPLO表参道教室までお持ちください。

Tel: 03-5778-9480


MEPLOでは、コロナウイルス感染対策のため、以下の取り組みを行っています。

・窓口スタッフのマスク着用/検温の実施
・入館者へのマスク着用のお願い/非接触型検温の実施
・換気システムによる校舎内換気の徹底
・教室内での生徒/講師の十分な距離の確保
・自習室換気および端末の消毒徹底

☆安全・安心な学習環境をご提供できるよう、可能な限り細心の注意を払います。
☆ご不明・ご不安な点がございましたら、お気軽にお問合せください!

【お知らせ】7月・8月の自習室開室時間のお知らせ

2020年6月27日 更新

まもなく6月が終わりますね。段々と蒸し暑くなってきましたが、体調管理にだけは気を付けて本格的な夏を迎えましょう。
窓口に来てくれる受験生の声を聞いていると、正直今の状況が不安という声も多いです。自宅待機の期間に思うように勉強が捗らなかったという人もいるでしょう。
今からできることは、後から振り返ったとき「100%頑張った」と言える最高の夏を過ごすことです。
自習室も再開していますので、自宅ではなかなか集中できないという人は積極的に活用してください。職員チューター、大学生クラスサポーターへの相談もお待ちしています!

7月・8月の自習室開室時間は以下のとおりです。

【お知らせ】
1)1学期レギュラー授業は7/9(木)で終了します。
2)夏期講習は7/19(日)から始まります。
3)夏期講習のテキストは窓口で受け取ってください。
4)2学期レギュラー授業は9/3(木)から始まります。

6/28(日)6/29(月) 6/30(火)7/1(水)7/2(木)7/3(金)7/4(土)
休館13:30~21:00 13:30~21:0013:30~21:0013:30~21:0013:30~21:0012:00~20:00
7/5(日)7/6(月) 7/7(火)7/8(水)7/9(木)7/10(金)7/11(土)
休館13:30~21:00 13:30~21:0013:30~21:0013:30~21:00
1学期終了
12:00~20:0012:00~20:00
7/12(日)7/13(月) 7/14(火)7/15(水)7/16(木)7/17(金)7/18(土)
休館13:00~20:00 13:00~20:0013:00~20:0012:00~20:0013:30~21:0012:00~20:00
7/19(日)7/20(月) 7/21(火)7/22(水)7/23(木)7/24(金)7/25(土)
13:30~21:00
夏期講習開始
13:30~21:00 13:30~21:0013:30~21:0013:30~21:0013:30~21:0013:30~21:00
7/26(日)7/27(月) 7/28(火)7/29(水)7/30(木)7/31(金)8/1(土)
13:30~21:0013:30~21:00 13:30~21:0013:30~21:0013:30~21:0013:30~21:0012:00~20:00
8/2(日)8/3(月) 8/4(火)8/5(水)8/6(木)8/7(金)8/8(土)
休館9:00~18:30 9:00~18:309:00~18:309:00~18:309:00~18:3012:00~20:00
8/9(日)8/10(月) 8/11(火)8/12(水)8/13(木)8/14(金)8/15(土)
休館10:00~18:00 9:00~19:009:00~19:009:00~19:009:00~19:009:00~19:00
8/16(日)8/17(月) 8/18(火)8/19(水)8/20(木)8/21(金)8/22(土)
休館9:00~20:00 9:00~20:009:00~20:009:00~20:009:00~20:0012:00~20:00
8/23(日)8/24(月) 8/25(火)8/26(水)8/27(木)8/28(金)8/29(土)
休館13:30~21:00 13:30~21:0013:30~21:0013:30~21:0013:30~21:0012:00~20:00
8/30(日)8/31(月) 9/1(火)9/2(水)9/3(木)9/4(金)9/5(土)
休館12:00~20:00 12:00~20:0012:00~20:0013:30~21:00
2学期開始
13:30~21:0012:00~20:00

【お知らせ】MEPLO表参道教室のコロナウイルス感染対策について

2020年6月15日 更新

MEPLO表参道教室では6/11(木)より、教室での対面授業を再開いたしました。つきましては塾生のみなさまに安心してお通いいただくため、下記のような取り組みを行っています。お手数をおかけすることもございますが、感染防止のためご協力をお願いいたします。

・講師・スタッフ・アルバイトは毎日検温し、マスク着用・手洗い・消毒を実施し、衛生管理を徹底します。37.5度以上の熱や風邪のような症状があるときは、出勤いたしません。

・教室での授業は、人と人との間隔を1m程度空け、教壇の前の席は1列空けるなど、着座位置の工夫をいたします。また、教室・自習室の窓や扉を定期的に開けて空気を入れ替える、または空気清浄機の設置などを行います。

・個別の面談や学習相談においても、マスク着用、座席の工夫(対面に着席しないなど)、消毒、換気等を行います。

・校舎には、エントランスや教室前に消毒液を設置するとともに、机・座席・ドアノブなどを定期的に消毒します。

・受講・来塾される生徒・保護者の皆さまにも、検温していただき、37.5度以上の熱や風邪のような症状があるときは、来塾を控えていただくようにお願いしていきます。また、エントランスでの非接触体温計による発熱者のチェック、入館者全員へのマスク着用の必須化、手洗い・うがい・消毒などに協力いただくようにお願いしております。

【お知らせ】6月11日(木)より対面授業再開!

2020年5月30日 更新

対面授業開始までにしておくこと
~予習の取り組み方~



現在MEPLOでは、6/11(木)より対面授業を再開できるように準備を進めています。
自習室の利用は6/1(月)より再開します。
志望校合格に向けて学習をスムーズに進めるためには、今年は特に体調管理が重要になります。
体調管理や行動に十分注意を払い、自分も周りも「健康」な状態をみんなで作り、志望校合格をめざして学習を進めていきましょう!
皆さんが安心して学習に取り組めるようMEPLOスタッフは全力でサポートします。


対面授業に向けて準備しておいてほしいこと
◆ 配信された授業映像の視聴と復習
映像授業からスムーズに対面授業に移行できるよう、
配信された映像授業の視聴・復習は必ず済ませておきましょう!

◆ 対面授業再開に向けた予習
授業の予習は、必ず「前日までに」済ませることを心がけましょう!
「授業の前にやればいいや~」という考えだと、結局取り組めないまま授業に臨むことになりかねません!
移動時間などを踏まえて、余裕を持って行動できるようにしましょう。
対面授業の再開に向けて、今のうちから「前日の夜」までに予習する習慣を付けておきましょう!


予習の方法
◆ テキストに沿って予習に取り組む!
MEPLOの授業は予習を前提としています。
この時、出来なかったところや、解けたけど不安に思うところは是非チェックをしましょう。
授業の中でどんな疑問を解消したいのか、ポイントを整理してから授業に臨むことで学習効果が高まります。

◆ 最初はわからなくても大丈夫!
予習は授業で理解を深めるために行うものですので、
この時点では解けなかったことに肩を落とす必要はありません。
わかるようになるまで自分で調べていると、他の勉強に割ける時間が短くなってしまうので、
予習で解けなかった問題は必ずチェックを付け復習でもう一度取り組みましょう。
予習は効率よく済ませて、復習できちんと理解できたのかを振り返ることがポイントです!


MEPLOでは、コロナウイルス感染対策のため、以下の取り組みを行っています。

・窓口スタッフのマスク着用/検温の実施
・入館者へのマスク着用のお願い/非接触型検温の実施
・換気システムによる校舎内換気の徹底
・教室内での生徒/講師の十分な距離の確保
・自習室換気および端末の消毒徹底

☆安全・安心な学習環境をご提供できるよう、可能な限り細心の注意を払います。
☆ご不明・ご不安な点がございましたら、お気軽にお問合せください!


【MEPLO表参道教室 自習室開室時間】
5/316/1 6/26/36/46/56/6
休館14:00~19:00 14:00~19:0014:00~19:0014:00~19:0014:00~19:0014:00~19:00
6/76/8 6/96/106/116/126/13
休館14:00~19:00 14:00~19:0014:00~19:0013:30~21:0013:30~21:0012:00~20:00

-----------------------------------------------
MEPLO表参道教室 お問い合わせはこちら
03-5778-9480


受付時間
<月~土>14:00~19:00
<日祝>休み

【受験生Q&A】夏までに最低限やっておいた方がよいことを教えてください[地理編]

2020年5月27日 更新

首都圏でも緊急事態宣言が解除されました。まだまだ油断はできませんが、もうすぐ日常が戻ってきます。 受験生のみなさんは今できることにしっかり取り組み、対面授業の再開に備えてください。

さてこのコラムではこれまで受験生向けに英語や数学の学習法を紹介してきました。その他の科目はどうすればいいの?と思っている人向けに今回は地理の学習法を紹介します。

執筆者:中村真緒 慶應義塾大学商学部2年 女子学院出身

今回のテーマ:夏までに最低限やっておいた方がよいことを教えてください[地理編]



<高3生の場合>

まずは、1学期に扱う系統地理の知識を定着させましょう。とは言っても、ただテキストや資料集を見るだけではあまり身につかないので、地形・気候・農業・工業などのテーマごとにテキストの例題を読む→論述問題に取り組む→解答で確認と復習をする、という流れで分からなかったところを明確にしておくと、効率的に覚えられると思います。

恐らく論述問題を解く時に知識があやふやな部分や分からない問題が出てくると思いますが、資料集や参考書を見ても良いのでなるべく空欄にしないで自力で書いてみることをおすすめします。最終的には時間内で正確にポイントをおさえて書くことが目標となりますが、今の時点で実際に書いてみてどのくらいの字数を使うのかを実感するだけでも今後演習量を積む際に参考にできます。

書いた答案を第三者に見てもらって、書き方のコツやおさえるべきポイントを把握するのも有効です。(私は添削してもらって成績を伸ばすことができました!)はじめは知識が定着していなくて時間がかかって思うように進まないかもしれませんが、他の科目に切り替えたり、休憩を取ったりして頑張ってください!

【受験生Q&A】モチベーションを高めるために大学の楽しい話を教えてください!

2020年5月16日 更新

今回は自宅学習中のみなさんの息抜きになればと思い、大学の楽しい話をMEPLOの大学生フォロースタッフについて聞いてみました。対面授業が再開すれば、MEPLOではみなさんの先輩から大学生活に関する様々な体験談を聞く機会があります。楽しみにお待ちください!

執筆者:沈雪音 一橋大学法学部2年 洗足学園出身

今回のテーマ:モチベーションを高めるために大学の楽しい話を教えてください!



今の時期、引きこもって勉強するとモチベーションがダダ下がることもありますよね。そういうときに、大学での自分、やりたいことを想像するのもモチベーションをあげる一つの方法ではないでしょうか。ということで、今回は大学での楽しい一日を紹介します!

大学生になるとまあ休みが多い!授業も1日3コマだったり、平日にお休みを作れたり。学ぶこともそのペースも自分で決められるのでやりたい放題です。

私が1年生の頃一番好きだった授業はネイティブの先生との英語の授業!金髪の英国紳士とお話でき、時々お菓子を配ってくれることも...会話ベースの授業だったので同じクラスの友達とも仲良くなれ、授業が終わった今、恋しくてたまらないです。

学部授業も、自分が学びたいと思った分野がベースなので興味0になることはないです。私の一押しは刑法!判例がドラマチックなものから人間味を感じるものまでさまざまで、レジュメが読んでいて面白い!

お昼にはコスパ高の学食だけでなく、キャンパス周辺のグルメを堪能することもできます。美味しいイタリアン、海鮮丼、パンケーキなど。食べ過ぎて太らないようご注意!

午後にはサークルや部活、バイトなど自分の好きなことが出来ます。サークルに打ち込むもよし、バイトで大金稼ぐもよし、友達や恋人とデートするもよし… 私は体育会のマネとしてフィールドを駆け回ってます。良い運動になるし、かっこいいプレーヤーとの出逢いもあったり…人脈広げる上でもサークルや部活に所属するのはオススメです。

今は自宅で勉強に耐える日々だけど、この苦しい日々の先には必ず、自分の望んでたキラキラの大学生活が待っているはずです。目標に向かって、一歩ずつがんばってください!

【受験生Q&A】モチベーションを高める方法を教えてください!

2020年5月14日 更新

モチベーションをどのように高めるかは受験生にとって最も大きな問題の一つです。特に現在のように自宅待機を余儀なくされている状況では、モチベーションの維持に苦労している人も多いのではないでしょうか。

そこで今回のコラムではMEPLOの大学生フォロースタッフに受験生時代のモチベーション管理について聞いてみました。

執筆者:津坂啓介 慶應義塾大学経済学部2年 麻布出身

今回のテーマ:モチベーションを高める方法を教えてください!



<高3生の場合>

モチベーション維持が一番問題になってくるのはやはり高3の1年間ではないでしょうか。

僕自身は「浪人したくない!!」という危機感のもと、勉強サボりたい欲よりも浪人したくない欲のほうが勝っていたのであまり苦にはなりませんでしたが、確かに友人の中にはモチベーションが低下し、遊びがちになってしまうような人も少なからずいました。

僕の中ではモチベーション維持の為に必要なのは適度なメリハリと危機感だと思います。やる気が続かない人の中には「朝9時から夜9時まで自習室にいなきゃ!」と思い込んでしまう人も一定数いると思いますが、それをずっと続けていると人間いつかはパンクすると思いますし、勉強が本当にただ辛くて面倒くさいものになってしまいます。朝早くから自習室に行って、集中力が切れたのを感じたら素直に帰宅して 今度は家出勉強を頑張る、など「自習室に居続けること」を目標にしないことが大切かと思います。

加えて適度な休息も必要です。ただ、休息といっても休日に丸々一日遊びに行く、などといったことではありません。運動不足なのであれば、ジョギングをしてみる、好きなドラマや映画を見つけて、食事中にだけ毎日ちょっとずつ観ていくなど生活の中に楽しみを見つけると勉強ばかりの受験生活も少しは充実したものになるかと思います。

あとは適切な危機感も必要です。メリハリをつけたのは良いものの、だらだらと勉強を続けていてはいつかはスピードダウンしてしまうかもしれません。 模試やテストゼミの順位など、具体的な目標を決めて、気負いすぎない程度に「ここで怠けてたら目標を達成できない」というイメージを持ち続けるのも大切だと思います。


<高2生以下の場合>

高2以下の学年に関してはそもそも机に向かう習慣をつけるのが難しい、という人も多いかと思います。確かに部活動などはこの時期にしか打ち込むことの出来ない大切な経験だと思います。その為、勉強をしなければいけないのは薄々分かってはいるけれど、他の活動も忙しくていまいちやる気が起きない、といった人が殆どではないでしょうか。 そのような場合には、とりあえずどんなに小さくても良いので具体的な目標を立てる、ということが重要です。 模試や学校のテストなど、具体的な目標があれば、自ずとやる気も湧いてくるのではないでしょうか。

イレギュラーなことばかりで何事も手探りな状況が続いていますが、頑張っていきましょう!

【受験生Q&A】夏までに最低限やっておいた方がよいことを教えてください[数学編]

2020年5月9日 更新

ゴールデンウィークが終わり最初の週末に入りました。みなさんいかがお過ごしでしょうか。MEPLOでは現在6月からの対面授業再開に向けて準備をすすめています。スタッフ一同、一日でも早くみなさんと再開できることを楽しみにしています。

さてこの自宅学習時間を有効に使う一つの方法はやはり英語・数学の基礎固めではないでしょうか。この両教科に不安がある人はこの5月が勝負!というくらいの気持ちで取り組んでもらえたらと思います。

先日のコラムではMEPLOの大学生フォロースタッフに英語の学習について聞いてみました。今回は数学編です。

執筆者:篠原悠里 東京大学農学部獣医学科6年 女子学院出身

今回のテーマ:夏までに最低限やっておいた方がよいことを教えてください[数学編]



<高3生の場合>

夏までに少なくとも既習範囲は基礎固めを終わらせておきましょう。夏休みに入ってからは夏期講習があったり大学別の模試があったり、理科や社会により時間を割かなければいけなくなったりするので数学(や英語)の基礎的な勉強になかなか手が回らなくなります。

基礎が怪しい分野は学校や市販の問題集のいわゆる「基礎問題」から復習したほうが良いです。基礎は大丈夫そうな分野に関しても、今までに間違えた問題から優先的に解き直すなどし、頭から抜けていないか確認することも大事だと思います(意外と、考え方や解法を忘れてしまっていることも多いです!)。

範囲が広いので、自分の弱点を分析し、苦手度合いや第一志望校での出題頻度などを考慮して優先順位をつけ、計画的に勉強していくようにしましょう。理想は全範囲しっかりやりきることですが、他科目との兼ね合いもあると思うので上手に調整しながら進めていってください!

【受験生Q&A】体調管理のために気を付けていたことはありますか?

2020年5月5日 更新

全然ゴールデンではないゴールデンウィーク真っ只中、中高生のみなさんはどのように過ごしていますか?

自宅待機が続き、気持ちが落ち込み気味の人もいるかもしれませんね。先の見えない中で、自宅学習を続けていくのは大変ですが、明けない夜はありません!体調管理にだけは気を付けて一日一日を乗り切っていきましょう。

今回のコラムではMEPLOの大学生フォロースタッフに受験生時代の体調管理について聞いてみました。

執筆者:沈雪音 一橋大学法学部2年 洗足学園出身

今回の質問:体調管理のために気を付けていたことはありますか?



高2の一番忙しい頃や、高3受験期はストレス、睡眠不足で体調を崩したりすることがあると思います。女の子は肌荒れなども気になるかと思います。 私は、野菜を摂ること、適度に運動すること、しっかり睡眠をとることの3つを意識しました。

野菜は、自習室で勉強しているとあまり生野菜が摂れないと思うので、野菜ジュースなどを飲むようにしていました。また、マックがたべたくなったときは必ずセットにサラダを頼んでいました。今のコロナの時期は自宅での勉強が多いと思います。忙しい時期不足しがちなビタミンを摂るチャンスなので、食事の際は野菜を残さず積極的に摂りましょう。

運動は、自習室にいることに飽きた時、塾の周りをお散歩するのをほぼ毎日やっていました。勉強に疲れた時は外の新鮮な空気を歩きながら楽しむのがおすすめです。しかしながら、今の時期は自宅に引きこもることが多く、運動が思うように出来ないと思います。そういうときは自宅で出来る自重筋トレや有酸素運動をネット等を参考にしてやるとよいでしょう。

また3点のなかで一番重視したのが睡眠です。睡眠中に記憶の整理が行なわれるのもあり、睡眠を削ってまで勉強するのは非効率なので、夜9時には帰宅し、11時までには寝ていました。人によって必要な睡眠時間は違うと思いますが、授業中に寝ないくらいに、しっかりと睡眠を確保すると良いでしょう。今の時期は自宅での動画授業が多く、切り替えも大変だと思います。携帯に起床、就寝時刻のアラームをかけ、生活の規律を正すと良いと思います。寝る前にストレッチをするのも、勉強で蓄積された筋疲労の解消、安眠につながりますよ!

【受験生Q&A】夏までに最低限やっておいた方がよいことを教えてください[英語編]

2020年4月25日 更新

もうすぐゴールデンウィークが始まります。が、自宅学習をすすめている中高生にとって今年のGWは自分との戦いになりそうですね。

様々なスケジュールが後倒しになり、先の見えない日々が続いていますが、今のところ受験そのものが延期されるという話は出ていません。MEPLO生のみなさんはこのゴールデンウィークにぜひ夏までの学習計画を固めておきましょう。

今回はMEPLOの大学生フォロースタッフに夏までに最低限やっておいた方がよいことを聞いてみました。

執筆者:津坂啓介 慶應義塾大学経済学部2年 麻布出身

今回のテーマ:夏までに最低限やっておいた方がよいことを教えてください[英語編]



<高3生の場合>

高3生にとって夏前のこの時期は理科・社会以外の科目に少しでも時間を割ける最後のチャンスです。英語の学習においては、まず抜けている英単語や文法が無いか最終チェックをすることが必要です。頻出単語のうち、ほんの数単語でも忘れている英単語があると、後々演習中に響いてきます。また夏以降はわざわざ英単語の暗記や文法の勉強にかけられる時間がない人が殆どです。

次に必要なのはリスニングの学習です。リスニングの力は一朝一夕の勉強で身に付くようなものではありません。毎日ほんの少しでもいいので必ず何かしらのリスニングの勉強をする様にしてください。

あとは定期的に演習する時間を設けることです。英単語の暗記に時間を使ったり、和訳や英訳の勉強を沢山するのも良いですが、実際にそれを使って問題を解き、実践する機会がなければ意味がありません。

人によって英語に割くことの出来る時間には差があると思うので、毎日時間を決めてやるのもいいですし、週に何回と決めてやるのも良いと思います。きちんと時間を計ってある程度の緊張感を持って問題を解く機会を設けるのを忘れないようにしてください!

<高2生以下の場合>

基本、高2以下の人にとってはまだ本格的な受験勉強に移るような時期ではないと思います。そのため、まだ焦る必要はありませんが、それでもこの時期からコツコツと勉強を進めていれば後々大きなアドバンテージになることは確かです。

全学年共通して最初に徹底してすべきなのはやはり英単語の暗記です。自分に合った英単語帳を探して徹底的にやりこみましょう。

次にやるべきは文法問題の勉強です。文法問題はある程度の慣れと経験が無いとスラスラ解けるようになるまでには時間がかかります。これも自分の好みの文法問題集や参考書を探してやり込むようにしましょう。

ただ、実際のところ高1くらいの学年だと上記のことを徹底するのはモチベーション的に厳しい場合があるかもしれません。その様な場合には少なくともMEPLOの予復習など、通っている学習塾の勉強だけは絶対にするようにしましょう。必須な課題からこなしていけば、段々と机に向かう習慣も付いてくると思います!

ここ最近なかなか安心できない日々が続いていますが、頑張っていきましょう!

前の10件|1|2|3|4|5|

MENU
東大現役進学塾MEPLO表参道教室トップ
地図・アクセス
設置コース
スタッフからのお知らせ
体験授業・イベント
合格者の声

近くの校舎を探す