河合塾グループ 河合塾
学年と地域を選択
設定

学年と地域を選択すると、必要な情報がすぐに見つかる

塾生ですか?

はい
いいえ

河合塾>校舎・教室>校舎・教室一覧(宮城県)>河合塾NEXT<中山吉成教室>>スタッフからのお知らせ

スタッフからのお知らせ河合塾NEXT<中山吉成教室>

教室長からのメッセージ

教室長 笹舘 周作(教科 数学・理科)

教室長 笹舘 周作(教科 数学・理科)

河合塾NEXT中山吉成教室は、仙台二高、仙台一高をはじめとした県内難関校、地元の人気校である泉館山高校への合格を目指す教室です。河合塾の真骨頂である「本質に迫る良質の授業」が核となって、塾生の「関心・意欲」が生まれ、「自ら学び」、成果が表れることで「達成感」が得られ、次の学習への「原動力」になります。そのような「正」の連鎖を創出し続けるよう全力を注ぎます。そして、それには塾生への「丁寧なケア」が不可欠です。面談等で対話を重ねることで、塾生との「共通理解」、そして「絆」を深めることができ、ひとり一人の個性に合わせた進むべき「道を照らす」ことができるのです。その道すがら、努力し続けようとする塾生の心の「灯」を燃やし続けることができるよう、講師一同全力でサポートいたします。

時間割・費用

★時間割・費用詳細。対象学年をクリックしてください。

合格体験記

仙台二高合格 S・Iさん

私は中学1年生の頃から河合に通っていました。河合の一番の良さは、一人ひとりに熱のこもった指導をしてくれる先生方、そして自分と同じくらいの力を持ったライバルたちがいることです。受験期には、同じ境遇にいる友達と励まし合い、先生方の授業に集中して取り組むことで、着実に力をつけていくことができました。志望校合格に一番必要なのは、絶対に合格するという自分の強い意志だと思います。自分と河合を信じてみてください。

教室の様子

ここがポイント!中山吉成教室

①自ら学ぶための環境

中山吉成教室の自習室は座席数50席の広々とした開放的な教室で、晴れた日には海が見え、眺望が良好です。受験勉強に励む中学3年生から熱気や緊張感を感じながら学ぶことができます。教務室には講師が常駐していますから、気軽に質問をすることができます。河合塾NEXTのプロ講師による明解かつ丁寧な指導を受けられます。進路や学習に関するお悩みも随時受け付けております。

②幅広い学力の養成に適した教材

河合塾NEXTの教材には、宮城県公立入試、公立中高一貫校の入試傾向に合わせた内容、さらに将来の学びにつながる幅広い内容が掲載されています。目先のテストだけにとらわれず、大学入試を見据えた「未来志向型」の学習もできます。「基礎知識」の定着はもとより、それを踏まえた「課題解決力」「思考力」「表現力」も養成できるつくりになっているため、河合塾の教材を反復することで、効率よく学力伸長を図れます。

③塾生、保護者様への丁寧なケア

中山吉成教室では、塾生や保護者様との対話、接点を多く持つことに重点を置きます。塾生面談では、志望校やテストの目標設定、テスト後の振り返り、学習方法等をきめ細やかに指導します。保護者様には、保護者会での進路情報発信、面談での指導方針の共有、お電話訪問等のケアを行ってまいります。皆様のお声にお応えすることでより良い教育の実現を目指します。

お問い合わせ

受付時間
火~土 15:00~21:00(日曜日は不定休・月曜定休)

11件の新着情報があります。 1-10件を表示

前の10件|1|2|

Mackeyのワンポイント英会話♪vol.45「新年度のご挨拶」

2024年4月16日 更新

Hello, everyone!!
Long time no see(^O^)/
(お久しぶりです。)
My work was busy because they were the end and the start of the fiscal years.
(年度末と年度始めだったので、すごく忙しかったです。)
How have you been?
(みなさんはどうでしたか?)

お久しぶりの方も初めましての方も、
河合塾NEXT中山吉成教室にて文系教科を担当しております、加賀と申します。
2024年度もみなさんと一緒に青春を謳歌したいなぁ~と思っております(*^■^*)
どうぞ、よろしくお願い致します!
さて、先週4月9日(火)より河合塾NEXT中山吉成教室の新学期がスタート致しましたが、
一週間の動き方はだいたい把握できたでしょうか?
塾と学校の両立は大変かもしれませんが、
今のうちから自分自身に負荷をかけることで将来的に大きく成長できるので、
是非がんばりましょう♪

みなさんはイソップ寓話の『アリとキリギリス』をご存知でしょうか?
<あらすじ>
登場するキャラクターは、真面目なアリと、楽観的なキリギリスです。
真面目なアリが夏の間に穀物を集めるのを見て、遊びほうけていたキリギリスが驚きます。
「草や野菜とかまだ全然生えてて、そんな必死に集めなくてよくない?」
とのんきに思ってしまったのです。
しかし冬になると畑は雪でおおわれ、食物が手に入らなくなりました。
食物に困ったキリギリスはアリの家を訪れます。
それに対してアリは、
「夏のうちに苦労して食物を蓄えておけば、今は困らなかっただろうね。。。」
と忠告を交えたコメントをします。

この寓話から学べることは、「将来に備えることの大切さ」です。

多少苦労したとしても、将来の生活に困らないように、
計画的にコツコツと努力することが大事ということですね(*^▽^)b
小中学生のみなさんの場合だと、
塾で学校の予習をし、それをしっかり反復することで、
定期考査や模試において高得点が獲得できるようになるということです。
また、先を見据えた思考や行動は、人生そのものを豊かにしてくれます。
どんな風に豊かになるかというと。。。
理想通りの職業に就くことができたり、友人がたくさんいたりなど、ですかね?
例えば、あなたがもし「将来は内閣総理大臣になりたい」と思っているのなら、
まずは国会議員になるために、選挙の三バン(地盤・看板・かばん)が必須です。
地盤とは組織力、看板とは知名度、かばんとは資金力を意味します。
仮にこれらが整い出馬したとしても、当選しなければ国会議員にはなれません。
周りの人々から信頼され、自分に投票してもらうためには、
具体的に政治政策をみなさんに伝える必要があり、
その際にはコミュニケーション能力や表現力も求められます。
このように、将来なりたい職業に就くためには、逆算型で進めていかなければならないのです。
いくつものステップを乗り越えていったその先に、
キラキラした将来が待っていてくれるのであって、
ぼんや~りポテチ食べながらYouTube観ているみたいな毎日を過ごしてはダメですよ~(笑)
寓話に登場するアリのように、
先を見据えた思考や行動をし、将来の豊かな生活をイメージしながら、
これからを過ごしていきましょうね(^O^)/yeah

Let’s be hard workers like ants!
(アリのような頑張り屋さんになろう!)

ではでは!
See you 河合塾next lessons!!

現在、4・5月の無料体験授業を受け付けております。
河合塾NEXTで貴方の最高峰に向かって幸先の良いスタートを切りませんか?

↓資料請求はこちらをクリック
中学生用

小学生用

↓河合塾NEXTの最新情報はこちら
河合塾NEXT最新情報

お問い合わせ、お申し込みは
河合塾NEXT 中山吉成教室
022-341-8117

佐々木のブログ<第1号>「新学期がスタートしました!」

2024年4月13日 更新

皆さん、こんにちは。佐々木です。
各学校で新学期がスタートしました。
河合塾NEXT中山吉成教室でも4月9日(火)からレギュラー授業が始まりました。

塾生の皆さんは、新しい環境のもとでそれぞれ頑張っています。
「鉄は熱いうちに打て」ということわざがあるように、
今のテンションの高さを保って勉強してもらいたいと思います。

良い成績をとるためには、ただがむしゃらに勉強するだけでは駄目です。
まずは目標を定め、その目標を達成するために何を、いつ、どのようにするのかを考え
実行することが大切です。
これは学習だけではなく、今後の人生にも役に立ちます。

河合塾NEXT中山吉成教室では、
普段のレギュラー授業や面談等の機会を通して
自立した学習ができるように指導してまいります。
今年度もよろしくお願いします。

現在、4・5月の無料体験授業を受け付けております。
河合塾NEXTで貴方の最高峰に向かって幸先の良いスタートを切りませんか?

↓資料請求はこちらをクリック
中学生用

小学生用

↓河合塾NEXTの最新情報はこちら
河合塾NEXT最新情報

お問い合わせ、お申し込みは
河合塾NEXT 中山吉成教室
022-341-8117

無料体験授業受付開始!

2024年4月3日 更新

4月9日(火)から新年度の通常授業が開講します。
それにともなって、下記の日程で
「無料体験授業」を実施します。

各コースの難易度や授業の雰囲気を体感できます。お気軽にご参加ください!
各教科最大2講分の授業を受講できますので、複数のレベルを試すことも可能です。

★受講期間★
パターン①:4/9(火)~4/20(土)まで
パターン②:4/16(火)~4/27(土)まで

★教科・曜日・時間帯★
①中学3年生
クラス教科曜日時間
トップレベル国・理/社火曜日19:00~21:30
トップレベル英数木曜日19:00~21:30
ハイレベル国・理/社火曜日19:00~21:30
ハイレベル英数木曜日19:00~21:30
エクシード英数土曜日19:00~21:30
ベーシックトレーニング英数中1・2内容復習土曜日19:00~21:30
青陵国・理/社土曜日14:00~16:30
青陵英数土曜日19:00~21:30
※理科、社会は隔週実施となります。

②中学1・2年生
クラス教科曜日時間
中1・2トップレベル国・社/理火曜日19:00~21:30
中1・2トップレベル英数金曜日19:00~21:30
中2ハイレベル国・理/社水曜日19:00~21:30
中1ハイレベル国・社/理水曜日19:00~21:30
中1・2ハイレベル英数金曜日19:00~21:30
中2青陵国・社/理水曜日19:00~21:30
中2青陵英数土曜日19:00~21:30
中1青陵国・社/理火曜日19:00~21:30
中1青陵英数水曜日19:00~21:30
※理科、社会は隔週実施となります。

③小学生
学年・クラス教科曜日時間
小6一高・二高トップ100国語・算数火曜日17:00~18:50
小5一高・二高トップ100/ 中高一貫算数・国語火曜日17:00~18:50
小6中高一貫算数・算数火曜日17:00~18:50
小6一高・二高トップ100国語・算数水曜日17:00~18:50
小5一高・二高トップ100算数・国語水曜日17:00~18:50
小4一高・二高トップ100国語・算数水曜日17:00~18:50
小6中高一貫作文・理科/社会・英語・算数木曜日17:00~21:10
小6一高・二高トップ100英語木曜日17:00~18:50
小5中高一貫英語・社会/理科木曜日17:00~18:50
小5一高・二高トップ100英語金曜日17:00~18:50
小6一高・二高トップ100理科/社会金曜日17:00~17:50
小6中高一貫文系/理系・理系金曜日17:00~18:50
小4一高・二高トップ100算数・国語金曜日17:00~18:50
※理科、社会は隔週実施となります。

↓資料請求はこちらをクリック
中学生用

小学生用

↓河合塾NEXTの最新情報はこちら
河合塾NEXT最新情報

お問い合わせ、お申し込みは
河合塾NEXT 中山吉成教室
022-341-8117

離見の見を磨く。

2024年3月25日 更新

20代のときに出会った書物で、非常に感銘を受けたのが、
能楽の大家、世阿弥の「風姿花伝」そして「花鏡」である。
600年も前から脈々と語り継がれている金言が散りばめられている。
今回は、「花鏡」に書かれている3つの視点について確認していきたい。
先ずは、「我見」。舞台にいる演者が客席を見ている、いわば自分自身の視点。
次に「離見」。客席にいる相手が演者を見ている視点で、観客、すなわち相手からの視点。
最後に「離見の見」。客席よりもっと離れた場所から、自分と客を含めて客観的且つ俯瞰的に眺める視点。

舞台芸能の道、私であれば講師道を究めていくうえで大切な教科書であるが、
学力伸長にも適用できる部分がある。
「離見の見」で、「我見」と「離見」(自分の視点と他者の視点)を融合させること。
そして、塾生の皆さんが自分を俯瞰して「離見の見」で見ることが大変重要なのだ。

学力伸長には、自ら考え主体的に行動することが必要で、
そのために学習において「計画」と「履歴」がセットで不可欠だ。
小・中学生にありがちなのは、「次のテストこそは!」と意気込んで計画を立て、
しかし大半は、日々の自分を見つめる力が弱いからか、その計画が絵に描いた餅に終わることである。
自分の処理能力、時間的制約...等々を踏まえたものになっていない。
あるいは場当たり的な行動が目立ち、正確に自己または現状を分析できていない。

自立の第一歩は、自己省察からスタートするのである。そこには「履歴」が必要で、
私はよく塾生に、「手帳に学習時間や内容を簡単に記録し、履歴を残しなさい!」と語る。
また、学習したノート。プリント。小テスト。各種テストの問題・答案。それに付随した間違い直しノート。
それら一つひとつの記録を大切に綴じ、保管する。折を見て見返す。
過去の自分との比較、そこから見えてくる自分の行動傾向。
それが把握できれば確かな分析が成立する。成績表をもとにした相対比較も必要だ。
自分から「自分自身」あるいは「入試」、それに向けての「計画」、実行後の様々な「履歴」を見つめるとき、
確かな「我見」を養うことができる。
自分の学習の在り様に目を向けるとき、次の週の確かな計画が立つ。
その先で、夢や目標への道が徐々に拓けてくるのである。

しかし、一方向だけではない。
講師との対話から、自分では気づけなかった「気づき」が与えられ、「離見」となる。
「離見」の積み重ねは「我見」と「離見」の融合につながり、「離見の見」が形成される。
つまり、授業はもちろん、塾内テスト、修行、塾生面談、間違い直しノート...、
河合塾での一つひとつの活動を大切にし、
地道に積み重ねていくことで、「離見の見」が磨かれていくのだ。

また、俯瞰には、学習の基礎基本の徹底反復練習が不可欠だ。
演習を重ねると、点と点の知識がつながり線となる。
それが広がり続けて面となり立体となり、全体像が見えてくるのである。
こうして、視座が上がり物事を俯瞰できるようになる。
だからこそ、小・中学生のうちは「量」にこだわって欲しい。
学習時間、そして単位時間当たりの処理量。量をこなしていったその先で世界が広がる。
勉強は、一人ひとりの最高峰を目指す、いわば登山のようなもの。
次年度、登り切った頂上で、共に絶景を眺めようではないか!

河合塾NEXT中山吉成教室 教室長

この春、河合塾NEXT中山吉成教室で、貴方の最高峰を目指しませんか?

春期講習申し込み受付中!
春期講習のパンフレットはこちらをクリック↓
https://www.kawai-juku.ac.jp/school/pdf/2024/0220-nextnaka1.pdf

中山吉成教室の開講講座や日程をご覧になりたい方は、
こちらをクリック↓
https://www.kawai-juku.ac.jp/school/pdf/2024/0221-nextnak1.pdf

↓資料請求はこちらをクリック
中学生用

小学生用

↓河合塾NEXTの最新情報はこちら
河合塾NEXT最新情報

お問い合わせ、お申し込みは
河合塾NEXT 中山吉成教室
022-341-8117

守破離の「守」を重んじる。

2024年3月25日 更新

タイトルにある守・破・離。
これは茶道、武道といった「〇〇道」に共通する、
物事を学ぶ基本姿勢についての重要な教えです。
「守」とは、最初の段階で指導者の教えを守るということ。
「破」とは、次の段階で、創意工夫・試行錯誤を繰り返し、既存の型を破ることが出来ること。
「離」とは、最後の段階で、指導者のもとから離れて、独自の流儀を生み出すこと。
学習において、このすべてを中3修了時に完成することが理想ですが、
河合塾NEXTで学ぶ小4から中3の短期間で「離」の領域に到達することは不可能です。
この期間に塾生の皆さんが将来を見据えてやるべきことは、
型を習い「守」り、そして確実に身に付けることだと考えます。
卒業後、医療、教育、法律、スポーツ、芸術...どのような道に進むにせよ、
欠かすことが出来ない基本の「型」を私たち講師がしっかり語り、
徹底的に仕込むことが使命であると考えております。例えば、
「課題を締め切りまでに仕上げる。」「授業中に講師が板書した内容はすべてメモをとる。」
「演習後、丸を付けたら必ず解きなおす。」「字を丁寧に書く。」...至極当然のことですが、
基本中の基本を簡単に疎かにしがちです。
成績を伸ばすコツはいたってシンプルで、当たり前のことを当たり前にやりきること、
つまり「凡事徹底」に尽きるのではないでしょうか。
それを些末なことと高を括ったり、
自分は出来ていると勘違いをしたりといった態度では成果が出ません。
素直で謙虚な心で講師の教えを忠実に「守」る。
小さなことを馬鹿にせず、
忠実にやり切った延長線上にある勝利をつかませたいと心底から思っております。

小さい事に忠実な人は、大きい事にも忠実であり、
小さい事に不忠実な人は、大きい事にも不忠実です。

これが私の座右の銘です。
河合塾NEXT中山吉成教室の学びを通して、
「守」を全身全霊で指導していく所存です。
至らぬ点ばかりの者ですが、どうぞよろしくお願いいたします。

河合塾NEXT中山吉成教室 教室長  笹舘 周作

河合塾NEXTの熱い授業を体験されたい方、
そして資料請求をされたい方はこちらをクリック↓
中学生用

小学生用

↓河合塾NEXTの最新情報はこちら
河合塾NEXT最新情報

お問い合わせ、お申し込みは
河合塾NEXT 中山吉成教室
022-341-8117

河合塾NEXT中山吉成教室 指導方針

2024年3月25日 更新

2024年度が終わる頃には、塾生が大きく成長し、親御さんも喜びをもって彼らの背中を力強く押し、
大舞台で勝負させられるよう、下記の指導の三本柱を据えて、今年度も全身全霊で指導していく所存です。

<中山吉成教室 指導方針>
【1】守破離の「守」を重んじる。
「守」とは、素直で謙虚な心で講師の教えを忠実に「守」るということ。
学習の基本の型を習い「守」り、そして確実に身に付けることに、指導の重きを置きます。

【2】離見の見を磨く。
「我見」とは自分自身の視点。「離見」とは相手からの視点。
「離見の見」とは、自分と相手を含めて客観的且つ俯瞰的に眺める視点。
河合塾での一つひとつの活動を大切にし、地道に積み重ねていくことで、「離見の見」を磨きます。

【3】豊かな人間性を育む。
「確かな学力」そして「人間性」を育むことは一体です。
想像力を働かせ、相手の目線に立って思いやる心。
自分を支える「家族」、「仲間」、「学びの場」に対する感謝の心。
多様な価値観が存在する世にあっても、臆することなく、人として大切なことを伝えること。
それは、学力伸長だけではなく、塾生の未来を切り拓くことにつながります。
誰かに強いられて行動するのではない。自ら考え、自発的に行動できることを目指します。
授業がなくても自ら進んで塾に足を運び、机に向かい、
そこでの「講師」や「仲間たち」との積極的な関わり合いの中から
「思考力」、そして「判断力」、「表現力」が磨かれていきます。
受験突破のノウハウだけではありません。
社会に出てからも通用する学力、そしてそれと一体化した豊かな人間性を育んでまいります。

特に【1】、【2】につきましては、
次のブログでご確認いただけますので、ご興味がある方は是非ご覧ください。
                                     
河合塾NEXT中山吉成教室 教室長

春期講習のパンフレットはこちらをクリック↓
https://www.kawai-juku.ac.jp/school/pdf/2024/0220-nextnaka1.pdf

中山吉成教室の開講講座や日程をご覧になりたい方は、
こちらをクリック↓
https://www.kawai-juku.ac.jp/school/pdf/2024/0221-nextnak1.pdf

↓資料請求はこちらをクリック
中学生用

小学生用

↓河合塾NEXTの最新情報はこちら
河合塾NEXT最新情報

お問い合わせ、お申し込みは
河合塾NEXT 中山吉成教室
022-341-8117

2023年度 中学3年生の健闘をたたえて 「河合で夢を語り、夢が正夢になる。」

2024年3月25日 更新

3月14日(木)。合格発表。
結果報告に来た塾生の話で、
「9日(土)の夜に合格する夢を見て、それが正夢になった。」という言葉が、強く印象に残った。
塾生一人ひとりが、河合塾での学びを通じて正統な「学習の型」を身に付け、
成績に表れ、それが自信となり、志望校合格という夢を語ることができ、最後に実現する。
これぞ正に我々講師が思い描く理想形。

夢実現のベースには、先ず「教えの浸透の深さ」がある。
夏・秋・冬を制するセブンルール、なかよし通信、各授業等で、
筆舌に尽くしがたい程、様々なことを指導したが、
塾生たちはそれらを「柔軟」に「忠実」に取り入れ、いわば「守破離の守を極める」ことに努力したのである。

今年は、とりわけ女子生徒達の努力に感服した。
土日は9:00自習室開室だが、入室一番乗りは決まって女子。
9:00台の自習室利用者数、閉室間際の利用者数、完走率も女子の方が多い。辛抱強く、忍耐強いのだ。
また、私が心動かされたエピソードがある。
受験前日の自習室利用を終えた去り際に、
自習室の出口で教室に向かって一礼して退室する女子生徒達。
そうするように強いたことは一度もない。
鍛錬の場に対する感謝の姿勢に心を打たれた。
それだけではない「仲間」に対する、「感謝」「支え合い」、「切磋琢磨」が強く感じられた。
友人同士での「教え合い」があり、グループで質問に来ることもあった。
友人同士で誘い合って自習室に来ていた。
「仲間」に対する配慮が行き届くから、自習中は「雑音」「私語」を慎む。
室内の清澄な空気を保とうと緊張感を持って集中して取り組む。
女子の塾生の合格率は100%。
合格への思いが強く、それが行動に現れ、努力したから結果が伴うのは必然だ。
「一途」「ひたむきさ」「真摯」は合格には不可欠だと改めて思わされた。

受験生に対する私からの最後の教えは、「感謝の思いが深い人は合格する」。
これは真理で、感謝の思いが深い塾生は、
周りからの支えを敏感に感じており、その思いに応えよう、裏切らないようにしようという思いが強い。
だから、高いモチベーションを維持でき、努力を継続させ、できない自分を簡単に許さない。
当然、成績に跳ね返るのだ。
良い循環の根底には「心」があるのだ。
今年度の受験生は、学力の伸長もそうだが、とりわけ「心」の成長が著しかった。
背景には、保護者の皆様の我が子への力強い愛の「支え」「関わり」があったに違いない。
我が子を「信じ」、「期待する」から、塾生たちはそれに応えようとする。
親子のかけがえのない共同作業が結果に直結すると言っても過言ではない。

3月5日(火)。宮城県公立高校入試当日。
16:00頃から、受験の感想や出来を報告する塾生が来塾。
例年より来塾者が多かったのが印象深かった。
さらに模範解答を受け取って「自習室で19:00まで勉強します!」と言って、
解き直しノート作成に取り掛かる塾生が複数人いた。
高校入試はゴールではなく、通過点に過ぎない。その先を遠く見据えているのだ。
近視眼ではない、将来からの逆算が常にできているのであろう。
ちなみに、この塾生たちは合格発表後も自習室利用をして学習時間を確保していた。
見事な切り替えの速さだ。
その姿を現塾生にもぜひ模範としていただきたい。
これこそ、河合塾生のあるべき姿だ。卒塾した先輩たちの姿勢で学べることはあるはず。
塾生の皆さんには、1つで良いので心に刺さった言葉をしっかりと胸に留めて、
新たな1年のスタートを切って欲しい。

塾生一人ひとりが、「夢が正夢になった。」そう言ってここを巣立つことを願って。

河合塾NEXT中山吉成教室 教室長

河合で夢を語り、貴方の夢が正夢になる。
夢実現に向けて、この春、河合塾NEXTで最高のスタートを切りませんか?

春期講習のパンフレットはこちらをクリック↓
https://www.kawai-juku.ac.jp/school/pdf/2024/0220-nextnaka1.pdf

中山吉成教室の開講講座や日程をご覧になりたい方は、
こちらをクリック↓
https://www.kawai-juku.ac.jp/school/pdf/2024/0221-nextnak1.pdf

↓資料請求はこちらをクリック
中学生用

小学生用

↓河合塾NEXTの最新情報はこちら
河合塾NEXT最新情報

お問い合わせ、お申し込みは
河合塾NEXT 中山吉成教室
022-341-8117

春期講習まだまだ受付中!

2024年3月23日 更新

3/23(土)より春期講習を開講いたしました。
下記の日程はまだまだ受け付けております。
ご参考の上ご検討くださいませ。

◆Ⅱターム(3/27~29)
学年・クラス教科時間帯
小4一高・二高TOP100算国16:00~17:45
小5一高・二高TOP100英算国16:00~18:40
小6一高・二高TOP100英算国16:00~18:40
中1トップ・ハイ英数国13:00~15:40
中2トップ・ハイ国理社19:00~21:40
中3トップ・ハイ国理社19:00~21:40

◆Ⅲターム(4/2~4)
学年・クラス教科時間帯
小4一高・二高TOP100算国13:00~14:45
小5一高・二高TOP100英算国13:00~15:40
小6一高・二高TOP100英算国13:00~15:40
小6中高一貫理系・文系16:00~17:45
中1トップ・ハイ英数国10:00~12:40

春期講習のパンフレットはこちらをクリック↓
https://www.kawai-juku.ac.jp/school/pdf/2024/0220-nextnaka1.pdf

中山吉成教室の開講講座や日程をご覧になりたい方は、
こちらをクリック↓
https://www.kawai-juku.ac.jp/school/pdf/2024/0221-nextnak1.pdf

↓資料請求はこちらをクリック
中学生用

小学生用

↓河合塾NEXTの最新情報はこちら
河合塾NEXT最新情報

お問い合わせ、お申し込みは
河合塾NEXT 中山吉成教室
022-341-8117

令和6年度 公立高校・国立高専入試結果報告

2024年3月21日 更新

中山吉成教室の令和6年度入試結果を報告いたします。

仙台第一      5名全員合格
仙台第三      2名全員合格
宮城第一      2名合格
泉館山       11名全員合格
泉           6名全員合格  
仙台高等専門学校  2名全員合格
他 多数合格

生徒さんの努力が実り、
今年度も県内上位進学校に多数合格しました。
公立高校・国立高専の合格率は90%でした。
合格おめでとうございます!

次年度も更なる高みを目指して精進いたしますので、
よろしくお願い申し上げます。

中山吉成教室 教室長

春期講習第1ターム開講まで、あと2日。定員間近のクラスがございますので、
この春、河合塾NEXTの春期講習の受講を希望される方は、
お早めにお申し込みくださいますよう、よろしくお願いいたします。

パンフレットはこちらをクリック↓
https://www.kawai-juku.ac.jp/school/pdf/2024/0220-nextnaka1.pdf

中山吉成教室の開講講座や日程をご覧になりたい方は、
こちらをクリック↓
https://www.kawai-juku.ac.jp/school/pdf/2024/0221-nextnak1.pdf

↓資料請求はこちらをクリック
中学生用

小学生用

↓河合塾NEXTの最新情報はこちら
河合塾NEXT最新情報

お問い合わせ、お申し込みは
河合塾NEXT 中山吉成教室
022-341-8117

Mackeyのワンポイント英会話♪vol.23「激励の一言」

2023年2月26日 更新

Hello, everyone!!
At last, public high school entrance exam in Miyagi will be held next Monday.
(ついに、来週月曜日には宮城県公立高校入試が実施されます。)
We all hope the sakura which you’ll be able to pass it will blossom on March 16th.
(私たちは合格という桜が3月16日に咲くことを願っています。)
Please try your best for your dreams!!
(夢に向かってがんばってくださいね!!)

いよいよ受験が差し迫って参りました。ドキドキ((+_+))
毎年この時期になると、中3の本気度に圧倒されるとともに、
自分が受験生だった頃を思い出します。
ご存知の通り、私は文系なので、
当時は苦手な数学と理科の学習に重点を置いて対策をしていました。
毎日のメニューに数学と理科を必ず入れ、
一番得意だった社会をご褒美として軽く解くという学習スタイルでした(*^▼^)/
受験当日のことは、今でも鮮明に覚えています。
最初の教科の国語が始まる直前がもっとも緊張しました。
マイホームタウンの秋田は、国語→数学→英語→ランチ→理科→社会という教科順でした。
主要3教科を乗り越えると、ランチ後は得点しやすい理科と社会だったので、
気楽に受けていた記憶があります。(笑)

さて!受験シーズン真っ只中というわけで、
今回のテーマは「激励の一言」です。
以下、英語での激励の一言です。
努力している仲間にぜひ声を掛けてみましょう♪
●Good luck. (幸運を祈っています。)
●You can do it. (君ならできるよ。)
●Best wishes. (健闘を祈っています。)
●Go for it. (がんばって。)
●Work hard. (がんばって。)

受験のみならず、これからの人生は、ひたむきに努力する機会が多々あるかと思います。
そのときに妥協してしまうのか、そうではなく踏ん張るのか、
それは受験期に培われる精神だと私は思っています。
「若いときの苦労は買ってでもしろ」という格言がまさに当てはまっていますね。
中3のみなさん、この時期苦しいかもしれませんが、
ラストスパートを一緒に走っていきましょう♪春はすぐそこまでやってきていますよ♪
My best wishes on your exam and life!!
(あなたたちの受験や人生がうまくいくことを祈っています。)

ではでは!
See you 河合塾next lessons!!

春期講習受講受付中!
この春、河合塾NEXT中山吉成教室で、最高のスタートを切りませんか?

パンフレットはこちらをクリック↓
https://www.kawai-juku.ac.jp/school/pdf/2023/0217_next1.pdf

中山吉成教室の開講講座や日程をご覧になりたい方は、
こちらをクリック↓
https://www.kawai-juku.ac.jp/school/pdf/2023/0217_next2.pdf

↓資料請求はこちらをクリック
中学生用

小学生用

お問い合わせ、お申し込みは
河合塾NEXT 中山吉成教室
022-341-8117

前の10件|1|2|