河合塾グループ河合塾
学年と地域を選択
設定

学年と地域を選択すると、必要な情報がすぐに見つかる

塾生ですか?

はい
いいえ
  1. 河合塾
  2. よくあるご質問

よくあるご質問

お問い合わせ・ご意見・ご要望

以下、よくあるご質問をご確認のうえ、
該当するご質問がない場合は
こちらからお問い合わせください。

お問い合わせ・ご意見・ご要望

web以外のお問い合わせ先

  • 本フォームからのお問い合わせに対する回答には、内容によって数日~1週間程度かかる場合があります。本フォームにご入力いただく前にWebページに記載が無いかご確認ください。急を要するご連絡等(イベント・訪問・授業欠席・キャンセル等)は、直接校舎・教室までお問い合わせください。
  • 模試についてのお問い合わせの場合は、必ず「属性」、「所属・学年」を選択し、「模試名」を件名に入れてください。

コース別よくあるご質問

高校グリーンコース

授業について

同じ名称の講座は、校舎や曜日によって内容が違うのですか?

教材・授業内容とも同じです。皆さんのスケジュールにあわせて選択してください。

授業を欠席したら、振替受講はできますか?

学校行事などのやむを得ない事由で欠席する場合は、違う曜日の同じ講座を無料で振替受講することができます(一部対象外の講座があります)。

事前に受講校舎か塾生マイページから振替受講の申請をしてください。
また、「e-サポート」講座や「e-アクティブ」(高1・2生対象)では各講で習得すべきポイントを確認でき、塾生マイページでは授業で扱う問題の回答が閲覧できるので安心です(一部対象外の講座があります)。わからないところがあれば、講師に気軽に質問してください。講師室はいつでも出入り自由ですので、ぜひ訪ねてみましょう。

わからないことや勉強方法は質問できますか?

講師に気軽に質問をしてください。

講師は授業の前後には講師室に待機していますので、ぜひ訪ねてみましょう。どの講師もきちんとわかるまでお答えします。

春休みにも授業はありますか?

春休みに通常の授業はありませんが、講習を開講しています。

長期休暇期間は苦手科目の克服や、得意科目のレベルアップなどにじっくりと取り組める最適な期間です。講習を有効活用しましょう。
高校グリーンコース生は塾生割引料金で受講していただけます。

授業の座席は決まっていますか?

基本的に自由席です。

時間に余裕を持って入室し、前の方の席からお座りください。ただし、講座によっては座席を指定する場合もあります。

受講講座を変更することはできますか?

受講講座の変更を希望される場合は、受講開始希望月の前月末日までに、校舎窓口へお申し出ください(講座変更は1カ月単位となります)。
ただし、定員締切となっている講座へは変更できません。

お申し込みについて

入塾するために「テスト」を受ける必要はありますか?

講座によって必要な講座と不要な講座があります。

・「認定制」のマークのある講座を受講するには、認定テストを受験して「認定(受講資格)」を取得することが必要です。
・マークのない講座は「認定(受講資格)」の取得が不要で、どなたでもお申し込みになれます。
・全統模試を受験したことがある方は、「認定」をすでに持っている場合があります。認定があるかどうかは、「認定確認」から確認できます。

申込はいつまでできますか?

受講開始希望日の4日前(日曜・祝日を除く)まで申込できます。

定員に達した講座は締め切りますので、お早めにお申し込みください。

教材はいつもらえますか?

入金確認後、順次、宅配便にてお届けします。

受講開始日までに教材が届かない場合は「受領証」を持参のうえ、受講校舎窓口までお越しください。必要な教材をお渡しいたします。

月の途中からでも申込できますか?

申込できます。

ただし、月途中からの受講でも、月初めから受講する場合と同一の授業料になります。

高校を卒業していますが、受講できますか?

申し訳ありませんが、受講できません。

・高校グリーンコースは、高1生・高2生・高3生を対象とした講座です。
・高校卒業生向けの「大学受験科」を設置しています。

講座の追加・変更はできますか?

追加・変更できます。

ただし、初回の学費お支払い前と後で申込方法が異なります。

■学費お支払い前:電話申込、窓口申込
初回学費お支払い前に講座の追加・変更をされる場合は、追加・変更申込をされた時点で新たにお申し込み直しの扱いとなります。追加・変更後の全額の振込用紙をお届けしますので、新たに届く振込用紙でお振り込みをお願いします。なお、追加・変更により受講開始可能日が変更になることがありますのでご注意ください。

■学費お支払い後:窓口申込
受講校舎窓口に「講座 追加/変更申込書」をご提出ください。なお、受講講座の追加・変更および一部取りやめは、1カ月単位でお取り扱いいたします。「講座追加/変更申込書」の提出期間は、下記をご参照ください。

<「講座 追加/変更申込書」提出期間>
入塾関係書類お届け日~4/12(木):4月から受講開始可能
4/13(金)~ 4/30(月・祝):4月または5月から受講開始可能※
5/ 1(火)~ 5/31(木):6月から受講開始可能
6/ 1(金)~ 6/25(月):7月から受講開始可能
7/13(金)~ 8/31(金):9月から受講開始可能
9/ 1(土)~ 9/30(日):10月から受講開始可能
10/ 1(月)~ 10/31(水):11月から受講開始可能
11/ 1(木)~ 11/15(木):12月から受講開始可能
11/16(金)~ 12/30(日):1月から受講開始可能
1/ 2(水)~ 1/31(木):2月から受講開始可能
※4月からの追加・変更の場合、提出日によっては4月中に受講可能な授業がないことがあります。校舎窓口でご相談ください。

お支払いについて

学費のほかにかかる費用はありますか?

ありません。

  1. 授業料には、教材費、学習指導費、進学指導費が含まれます。
  2. 任意でお申し込みになる各講習(指定講習含む)の受講料などはその都度別途お支払いください。
学費の支払方法は選べますか?

「分割払い」または「一括払い」のいずれかを選択できます。

・支払方法(分割払い・一括払い)にかかわらず、振替口座の登録をお願いしており、ご登録の金融機関口座から振替いたします。
・初回にお支払いいただく分のみ、振込用紙でのお支払いとなります。
・「分割払い」とは、年間授業料を月々の授業回数に関係なく、毎月一定額をお支払いになる方法です。
・「分割払い」と「一括払い」の支払総額は同じです。

支払方法は変更できますか?

初回のお支払い前に限り、変更できます。

講座を追加・変更された場合の支払方法も初回に準じます。

「分割払い」を選択した場合の口座振替日はいつですか?

授業料、受講料などは、受講月の26日(金融機関休業日の場合は翌営業日)に口座振替いたします。

・詳細は、口座振替スケジュールをご覧ください。

クレジットカードで支払いはできますか?

申し訳ありませんが、クレジットカードは利用になれません。

振込期限が過ぎてしまったら、どうすればよいですか?

振込期限の過ぎた振込用紙でもご利用になれますので、指定のコンビニエンスストアまたは金融機関でお支払いください。

途中から受講する場合の学費はどのくらいかかりますか?

授業料は受講を開始する月により異なります。

講座ごとに現時点での授業料を掲載しています。詳細は申込される講座案内をご覧ください。

オプショナル講座について(高1生)

オプショナル講座の内容はどこで確認できますか?

オプショナル講座の講座内容については、「講座案内・時間割」をご覧ください。

オプショナル講座だけ申し込みできますか?

オプショナル講座は単独でお申し込みになれません。レベル講座とあわせてお申し込みください。

ただし、オプショナル講座は、インターネット申込ではお申し込みになれません。レベル講座をお申し込み後に校舎窓口でオプショナル講座をお申し込みください。

レベル講座とあわせて申し込みできますか?

校舎窓口にてお申し込みになれます。

インターネット申込ではお申し込みになれません。

支払方法は選べますか?

オプショナル講座は「一括払い」のみとなります。

レベル講座で「分割払い」を選択した場合も、オプショナル講座は「一括払い」となります。

オプショナル講座を受講できなくなった場合はどうすればよいですか?

受講開始前に校舎窓口までご相談ください。

なお、講座をすでに受講された場合は、受講回数にかかわらず返金は一切いたしません。

保護者の方からのよくあるご質問

河合塾の授業は難しいのではないですか?
子どもがついていけるのか心配です。

初めは、決して易しくはありません。「初めは」とつけたのには理由があります。河合塾の高校グリーンコースのカリキュラムは、目標大学に現役合格するために構築されています。全学年とも「予習→授業→復習」の学習サイクルを通して、塾生一人ひとりの自立した学習を促す仕組みになっています。この学習サイクルを確立できると、難問にねばり強く取り組む力が身につくので、ご安心ください。

子どもの成績や日ごろの出席状況、入試情報などは教えてもらえますか?
また、進路相談などもできるのでしょうか?

お子様の成績状況・出席状況については、塾生専用サイト「塾生マイページ」を通じて保護者の皆様にお知らせします。また、ご希望に応じてお子様を担当するチューターとお子様や保護者様との面談も実施します。進路に関する相談などがございましたら、いつでも担当チューターまでお気軽にご連絡ください。

授業を欠席しなければならない場合、振り替えて受講することはできますか?

学校行事などのやむを得ない事由で欠席する場合は、違う曜日の同じ講座を無料で振替受講することができます(一部の講座を除く)。

どの講座を受講すれば良いかわかりません。

ぜひ校舎にご相談ください。校舎スタッフがお子様の目標や志望大学、学力に応じてどの講座が最適かをご提案いたします。

校舎の見学はできますか?

もちろんいつでも見学いただけます。事前に校舎にご連絡ください。進路や受講に関する個別のご相談も随時承っております。また、時期によっては入塾説明会、イベント、講演会なども実施しております。ぜひご参加ください。

実施時期など詳細については河合塾ホームページをご覧いただくか、校舎へお気軽にお問い合わせください。

春期講習

受講について

春期講習を受講するために「テスト」を受ける必要はありますか?

「テスト」を受ける必要はありません。

皆さんの学力や学習状況にあわせて講座を選べます。

講座について

同じ名称の講座は、校舎や設置期間(ターム)・授業時間(時限)によって内容が違うのですか?

教材・授業内容とも同じです。

皆さんのスケジュールにあわせて選べます。

申し込んだ講座が、学校の補習や行事で受講できなくなった場合、どうしたら良いですか?

校舎窓口へご相談ください。

受講前に限り、他の講座に変更できます(定員に達していない講座に限ります)。新高1生・新高2生対象の講座で「振替受講制度」を利用できます(一部、対象外の講座もあります)。

授業について

授業の座席は決まっていますか?

基本的に自由です。

時間に余裕を持って入室し、できる限り前方の席からおかけください。

大雨や地震のときに、授業が実施されるかどうかを知りたい場合はどうしたら良いですか?

河合塾ホームページをご確認ください。

大雨や地震などの災害で授業の実施に影響がある場合は、河合塾ホームページ上でお知らせします。また、地震発生時など、緊急でお知らせしなければならない内容については、より速く確実にご連絡するため、緊急連絡メールシステムを導入しています。

お申し込みについて

申し込みはいつまでできますか?

申込方法・受講ターム・受講日により受付締切日が異なります。

・詳細は「お申し込み方法」ページをご覧ください。

「優先申込」とはどのような申し込みですか?

「一般申込」に先行してお申し込みになれる申込方法です。

・優先申込は一度のみご利用になれます。申込内容の変更は「一般申込」受付開始後に追加・変更のお申し込みをしてください。
・定員を超えるお申し込みがあった講座については抽選を行います(先着順ではありません)。
・優先申込で定員に達した講座は、一般申込ではお申し込みになれません。

受講するために「テスト」を受ける必要はありますか?

「テスト」を受ける必要はありません。

ご希望の講座をお申し込みください。

講座の追加・変更はできますか?

追加・変更できます。

・一般申込受付期間中にお申し込みください。受付締切日を過ぎた講座の追加/変更申込はできません。また、会費のお支払い当日および翌日に追加申込はできません。お支払い日の翌々日(土曜・日曜・祝日を除く)以降にお申し込みください。
・講座の追加/変更申込をする際は、受付番号または受講番号をお知らせください。
・初回受講料お支払い前に講座の追加/変更申込をされる場合は、「追加/変更申込をされた時点で新たにお申し込み直しの扱い」となります。そのため、受講開始可能日が変更となり、ご希望の講座の受講に支障をきたす場合がありますのでご注意ください。また事前配付教材の受取方法も変更になる場合がありますのでご了承ください。
・インターネットでは、追加申込のみ承ります。講座を変更する場合は、受付センターまたは校舎窓口にてお手続きください。

お支払について

支払方法は選べますか?

「一括払い」のみとなります。分割でのお支払いはできません。

・指定のコンビニエンスストアまたは金融機関にてお支払いください。
・校舎窓口ではお支払いになれません。

振込の期限が過ぎてしまったら、どうすればよいですか?

振込期限の過ぎた振込用紙でもご利用になれますので、指定のコンビニエンスストアまたは金融機関にてお支払いください。

クレジットカードで支払いはできますか?

申し訳ありませんが、クレジットカードはご利用になれません。

通学定期は発行されますか?

各交通機関の規定により、通学定期券は発行されません。

2017年度高校グリーンコースに通っていますが、どのような支払方法になりますか?

ご登録いただいている金融機関口座から、受講料を振替いたします。

・振替口座のご登録が完了されていない方には、専用振込用紙をお送りいたします。

K会 春期集中講座

その他のご質問もお気軽にK会事務局へお問い合わせください。

春期集中講座だけを受講することは可能ですか?

部活動などの関係でレギュラー授業にご参加いただけない方も、春期集中講座を受講することが可能です。

春期集中講座を受講するために「試験」を受ける必要はありますか?

K会では能力が進歩する時期の多様性を重視し、試験による選抜は行っておりません。

皆さんの学習状況や興味にあわせて自由に講座を選択してください。

座席は決められていますか?

基本的に自由席です。

時間に余裕を持って入室し、前の方からお座りください。なお、空調の調整も承ります。講師または教務スタッフにお申し出ください。

同じ名称の講座は、設置期間(ターム)・授業時間(時限)によって内容は違いますか?

教材・授業内容とも同じです。

皆さんのスケジュールにあわせて選択してください。

いつまでに申し込めばよいですか?

申込方法・受講タームにより受付締切日が異なります。詳細は「申込方法」をご覧ください。

申し込んだ講座が、学校の補習や行事で受講できなくなった場合、どうしたらよいですか?

K会事務局へご相談ください。

受講前に限り、他の講座に変更できます(定員に達していない講座に限ります)。

都合により4日間連続で受講できないのですが、他のタームの同一講座に振り替えることはできますか?

複数のタームに同一の講座が設置されている場合に限り、欠席した日の授業を他のタームに振り替えて受講することができます。

ただし、講の順序などの関係で、学習効率の上がらない場合がありますので、事前に教務スタッフまでご相談ください。なお、複数のタームに同一の講座が設置されていない場合は、欠席した日の内容を授業の前後の空き時間を利用して、フォローいたします。ご希望の方はK会事務局までご連絡ください(座席の都合上、振り替えができない場合があります。あらかじめご了承ください)。

授業前の準備(予習)はどのようにすればよいでしょうか?

数学講座・サイエンス講座につきましては、基本的に予習の必要はありません。また、英語講座につきましては、辞書を引いて該当する講の本文に一通り目を通しておく程度で結構です。

どの講座にも未習分野があるかと思いますが、授業でしっかり解説しますのでご安心ください。

どのような学校の方が参加されていますか?

K会の講座は、トップレベル校に在籍されている方を中心にご案内しています。

また、集中講座につきましては、首都圏以外のトップレベル生の方々にもご受講いただいております。詳しくは「受講生在籍校」をご覧ください。私たちは、より高度に、より深く学びながら自分の能力を試したいという方の積極的な参加をお待ちしています。

4月からレギュラー授業の受講を考えています。どうすればよいでしょうか?

春期集中講座の受講をお勧めします。

春期集中講座の一部はレギュラー講座とカリキュラムが連動しておりますので、該当するこれらの講座をご受講いただくと、継続受講と同じ効果が期待できます。詳しくはK会事務局までご相談ください。

高等学校・高等学校の先生向けサービス(河合塾数学問題D.B.)

インストール・アンインストール

インストールができません。

1.管理者権限のないアカウントでログインしている。
→管理者権限があるアカウントでのみ,インストールすることができます。
 御校のパソコンを管理されている方にご相談ください。

2.Symantec社製のセキュリティーソフトを利用している。
→「SONAR保護」機能の制限でインストールが出来ません。
 一時的に「SONAR保護」機能をOFFにしてインストールしてください。

3.Fogosなどのセキュリティーシステムを利用している。
→御校のパソコンを管理されている方にご相談ください。

Cドライブ以外にインストールすることは可能ですか?

Cドライブ以外にインストールすることはできません。

アンインストールしてもハードディスクの空き容量が増えません。

河合塾数学問題D.B.をアンインストールしても導入済みの問題パッケージはハードディスクから削除されません。

河合塾数学問題D.B.をアンインストールする前に、ファイル(F)>データベース管理>現在使用可能なパッケージから全てのパッケージの削除をしてから、河合塾数学問題D.B.のアンインストールを行ってください。既にアンインストールしてしまった場合は、お手数ですが再度、河合塾数学問題 D.B.をインストールし、上記手順でパッケージを削除してください。

テキスト変換を解除したい。

「問題番号」および「出典に表示する項目」について、プリント編集画面において一度テキスト変換を行うと同一ファイル内では解除できません。

  1. 出題問題を全てクリアしても、テキスト変換機能が有効になっているため、「問題番号」および「出典に表示する項目」の設定機能は使用不可となります。
    ファイル(F)>新規(N)を選択し、初期設定の画面(新規画面)を立ち上げて再作成を行っていただきますよう、お願いいたします。
  2. アプリケーションを一度終了して最初から立ち上げ直していただくより、上記操作をお勧めいたします。

動作環境

Windows 10には対応していますか?

Ver.2.1.1はWindows 8.1/10に対応しております。

ver2.0.0以前のシステムをご利用の方はお使いのOSに応じてver2.1.0またはVer.2.1.1への更新をお願いします。

Macで動作しますか?

申し訳ございませんが、Mac OSには対応しておりません。

東京書籍のT-GAUSSと同じようにCD-ROM起動はできますか?

河合塾数学問題D.B.はCD-ROMからの直接起動に対応しておりません。

パソコンのハードディスクにインストールしてからご利用ください。

正常に動作しない。

インストールしているフォント数が、下記に示す最大数を超えている場合や、破損したフォント・規格に則っていないフォントをインストールしている場合、本アプリケーションは正常に動作しないことがあります。

日本語フォント 1000書体
欧文フォント 4000書体
(※フォントの最大数は、フォントの種類により変動するため、これよりも少なくなる場合がございます)
お手数ですが、使用しないフォントの整理を行っていただき、正しく動作するかをご確認ください。

問題パッケージデータの取り込みが遅い。

スパイウェア対策などのセキュリティーシステムを導入されている場合、問題パッケージデータの取り込みに時間がかかる場合があります。

操作

PDF形式で保存することは可能ですか?

PDF形式で保存することが可能です。

河合塾数学問題D.B.でプリントが完成しましたら、ファイル(F)>PDF書き出しを実行してください。

Word形式で保存することは可能ですか?

Word形式で保存することが可能です。河合塾数学問題D.B.でプリントが完成しましたら、ファイル(F)>docX書き出しを実行してください。

  1. Ver.2.0以降の機能です。Ver.1.0をご利用の方は、Ver.2.1への更新をお願いします。
Wordで数式を入力・編集したい。

河合塾数学問題D.B.のCDにTosho数式エディタ及びTosho関数・図形エディタが同梱されています。
インストールしてご利用ください。

※Tosho数式エディタ、Tosho関数・図形エディタは、Word上で数式の作成、さまざまなグラフ・図形を作成するためのアプリケーションです。

A4サイズの縦2段組ができません。

河合塾数学問題D.B.Ver.2.0から、A4縦2段組に対応しておりません(A4横2段組は対応しています)。印刷時にプリンタドライバの設定で縮小拡大することで、出力したい用紙設定ができる場合がございます。

詳しくはお使いのプリンタの説明書をご確認ください。
その他、用紙サイズと段組の組み合わせは、ユーザーズガイドをご確認ください。

問題出題後の動作が遅い。

河合塾数学問題D.B.では選択した問題をそのままプリントとしてご利用いただけるように問題や解説を充実させているため、出題した問題数やご利用のパソコンの性能によっては、動作が遅くなることがあります。

問題ビュー・プリントビューで表示されている図が潰れている。

画像データを圧縮して表示しているため、潰れて見えることがありますが、印刷には問題ございません。

「1ファイルに出題できる問題数を超えています」と表示され、問題を出題できません。

1ファイルに出題できる問題数は50題までです。出題数を減らし、再度問題の出題をお願いします。

  1. 50ページ以上の組版・編集は、動作スピードが格段に低下します。50ページ以下の編集作業をお勧めいたします。
出題数が50題以下でも100ページ以降の表示がされません。

50題以下の出題であっても、100ページを超過した場合、100ページまでの出題・組版は行われますが、それ以降(101ページ~)の組版は行われません。

出題数を減らす、用紙サイズを変更するなどのご対応をお願いします。

  1. 100ページを超過した場合もエラーメッセージなどの表示はされません。
  2. 50ページ以上の組版・編集は、動作スピードが格段に低下します。50ページ以下の編集作業をお勧めいたします。

ユーザー登録

ユーザー登録したが、メールが返ってきません。

ユーザー登録したメールアドレスが間違っている可能性があります。お手数ですが、再度ユーザー登録をしてください。

ユーザー登録したが、登録したメールアドレスを変更したい。

サポートサイトトップページの「ユーザー登録メールアドレス変更」にて、新しいメールアドレスをご入力ください。

販売

河合塾数学問題D.B.の購入を検討しているが、どうしたらよいですか?

お問い合わせや購入のお申込は、お問い合わせリンクにある御校所在地を管轄する河合塾営業部にお電話ください。
FAX用の申込書は「ラインアップと価格」のページからダウンロードしていただけます。

K会

その他のご質問もお気軽にK会事務局へお問い合わせください。

他の塾や予備校との違いは何ですか?

カリキュラムがまったく異なります。

一般的な塾や予備校のカリキュラムは大学入試に向けたものですが、K会のカリキュラムは学問全域を意識してつくられているので、一歩先を見据えた内容となっています。

1クラス何名で授業をしていますか?

1クラスは10名程度の少人数制です。

授業は講師からの一方的なものではなく、生徒一人ひとりの表情や理解 度を確認しながら進められていきます。また、わからないところもその場ですぐに質問することができます。

座席は決められていますか?

基本的に自由席です。

時間に余裕を持って入室し、前の方からお座りください。なお、空調の調整も承ります。講師または教務スタッフにお申し出ください。

授業の前後に質問はできますか?

「生徒・講師共有スペース」に講師が待機していますので、気軽に声をかけてみてください。どの講師もわかるまで親身に指導します。

授業を欠席したら、振替受講はできますか?

学校行事などのやむを得ない事由で欠席をされる場合は、複数の曜日に同一の講座が設置されている場合に限り、他の曜日に振り替えて受講することができます。

なお、複数の曜日に同一の講座が設置されていない場合は、欠席した日の内容を授業の前後の空き時間を利用して、フォローいたします。ご希望の方はK会事務局までご相談ください。

学校との両立は大丈夫ですか?

多量の宿題を課すことはありませんので、ご安心ください。

部活動についても、K会に通うほとんどの方が何らかの部に所属しており、両立させています。

入会するためには試験を受ける必要がありますか?

K会では能力が進歩する時期の多様性を重視し、試験による選抜は行っておりません。

なお、受講に関する相談は随時行っておりますので、お気軽にK会事務局までお問い合わせください。

最終的には大学受験を考えていますが、カリキュラムは対応していますか?

科目が持つ本来の楽しさや本質を重視しながら体系的・効率的に学んでいくため、大学入試に出題されない分野についても扱いますが、大学受験に必要な力の養成にはK会のカリキュラムが充分に役立ちます。

なお、K会のカリキュラム修了後、受験対策をご希望の方にはご志望をふまえて河合塾の他コースをご案内し、サポートいたします。

主な進学先について教えてください。

卒業生の多くは、東京大学をはじめとした難関大学に進学しています。

夏休みや冬休みにも授業はありますか?

夏休み・冬休みには通常の授業はありませんが、集中講座を実施しています。

集中講座では数学講座や英語講座に加え、科学講座を開講しています。主体的に学習する意欲があれば学年に関係なく、自由に講座を選択することができます(別途申込・受講料が必要です)。

集中講座だけを受講することは可能ですか?

部活動などの関係でレギュラー授業の受講ができない方も、春期・夏期・冬期の各集中講座に参加することが可能です。

テキスト代などは必要ですか?

必要はありません。授業料の中には、テキスト代、プリント代、学習指導費などの費用が含まれております。

授業見学はできますか?

各講座1回のみ授業を見学していただくことができます(無料/予約制)。

なお、集中講座の授業見学は受け付けておりませんので、予めご了承ください。

河合塾Wings 関東・甲信越

授業について

入塾テストはありますか?

入塾認定のため「学力診断テスト」を受験していただきます。

効果的な学習のため、一定の基準を設けておりますが、志望校や意欲を考慮しながら総合的に判断します。期中の入塾も可能です。

中学校の定期テスト対策はありますか?

対策”授業”は実施していません。

そのかわり「勉強会」「質問教室」「自習室開放」等を実施しております。勉強への取り組み方、計画の立て方の指導、通知表の分析、学習の進捗管理を重視しています。塾での学習内容以外の質問も承ります。いつでもご相談ください。

定期的なクラス分けはありますか?

「. 実力テスト」「講習まとめテスト」等を参考に実施します。

塾生の習熟度に合わせた指導をするため、適度なクラス編成の見直しが必要と考えています。取り扱う問題の難度や量は異なりますが、中3THクラスを除き学年共通カリキュラムのため、クラスによる進度には差がありません。

1クラスの人数はどのくらいですか?

平均10~20人です。

学力別に中1・2生は2クラス以上、中3生は3クラス以上で編成しています。小学生は1クラス以上の編成です。指導の水準を保つため、1クラスあたり20人ほどを上限としています。

宿題の量はどの程度ですか?

部活動と両立できる量です。

部活動や学校行事とも両立できる量です。宿題への取り組み、提出を通して計画性を身につけるよう指導しています。学年、クラス、時期を考慮して課しています。

欠席した場合の振替授業はありますか?

必要があれば補習を行います。

振替授業や授業の完全再現は行っておりませんが、新単元の導入回などカリキュラムによっては補習を行いフォローします。欠席時には教室から進捗内容、宿題についてご連絡いたします。

自習室はありますか?

自習室・自習スペース、空き教室などが利用できます。

自宅で集中できないときはぜひご利用ください。塾の宿題や予習・復習のほか、学校の課題等も質問対応を受け付けます。

費用について

授業料のシステムは?

テスト、テキスト、施設維持費等すべて含まれます。

河合塾Wingsの授業料は”月謝”ではありません。年間の授業料を分割で月々いただいております。そのため、月によって授業回数に差異があっても毎月同額をお支払いいただきます(季節講習の受講料は別途いただきます。授業料と同様、諸経費を含む金額です)。

入塾について

都立高校を志望するか決まっていません。

都立高校受検をお考えの方ならご入塾いただけます。

お通いいただくうちに、第一志望を私立高校に決定する塾生もいます。一般的には都立高校受検の場合にも私立高校も受験するため、河合塾Wingsのカリキュラムでも対策は十分です。進路について、いつでもご相談ください。

セキュリティについて

通過情報のメール配信はありますか

キッズセキュリティ(東急セキュリティ)を導入しています。

お子様の入退室状況をメールでご確認いただけます。PASMO、Suicaなどの交通系ICカードを教室入口でカードリーダーにかざすと、保護者の方へメールが送信されます。また休講連絡や災害時の一斉連絡も行います。

K-pro

授業について

1クラス何名で授業をしていますか?

1講座あたりの定員は最大20名です。

少人数制のため、講師からの一方的な授業ではなく、皆さんの理解度を確認しながらアットホームな雰囲気で授業を展開します。

河合塾グリーンコースとの違いは?

学習目的と指導内容のアプローチが違います。

グリーンコースでは、将来の大学受験に的を絞り、基礎力の定着と応用力の養成、志望大学合格までの実戦力強化を図ります。一方K-proでは、学習の動機づけを「学ぶことのおもしろさ」に置き、早い学年から自主的に学習を進めることのできる意識を育て、大学入試の枠にとらわれない思考力や多方面にわたる問題解決能力を養成します。

東大、京大のような難関大学の受験に対応できますか?

難関大学の入試問題では、単なる知識確認にとどまらない難問も出題されます。K-proでは思考力、発想力、表現力といった本質的学力を高度なレベルで養成しますので、大学入試レベルの難問でも容易に対応する力をつけることができます。また、東大、京大で実施されている推薦入試、特色入試で問われているような力を養うことも可能です。

学校との両立はできますか?

多量の宿題を課すことはありませんので、両立は可能です。

多くの人が学校と塾を上手に組み合わせて学習しています。また、部活動も塾に通うほとんどの方が何らかの部に所属しており、両立させています。

学校の定期テスト対策はできますか?

K-proの講座は、中学・高校の教育課程とは一線を画した独自の進度・ ノウハウで指導しますので、必ずしも学校での成績向上に直結するわけではありません。学校の予習・復習や定期テスト対策の学習相談については、常駐のフェローが一人ひとり個別に対応します。

テキスト代やテスト代などは必要ですか?

入塾金と授業料以外の費用は一切不要です。

塾生対象に実施する特別講座も無料で受講可能です。また、河合塾主催の各種模擬試験は、塾生割引料金で受験していただくことができます。

校舎・教室について

食事や休憩をとるスペースはありますか?

飲食はラウンジスペースでとることができます。

ラウンジには書籍などを設置していますので、自分の部屋にいるようにリラックスして過ごしていただけます。くつろぎの空間で、友達と語り合うのも良いですね。
※授業の教室や専用自習室では飲食禁止です。

中学グリーンコース(広島校)

授業内容について

出席はとりますか?

授業の際は、毎回出欠確認を行います。授業開始時に教室に来られていない場合は、ご連絡させていただきます。

また、塾生の安全や保護者の方々の安心のためにご希望の方へは、「登校・下校自動配信メール」のサービスも行っています。

スクール指導と個別指導はどちらが自分にあっていますか?

学習目的によって異なります。

スクール指導と個別指導の併行受講も可能ですので、お気軽にご相談ください。現在の学習状況をお伺いしたうえで、アドバイスさせていただきます。

夏休み・冬休みにも授業はありますか?

通常の授業はありませんが、日頃の学習習慣を継続させるため、講習を実施します。

通常の授業に連動した講座で、更なる学力アップをはかります。中学グリーンコースの授業料の他に別途受講料が必要になります。

振替受講はできますか?

個別指導は学校行事・部活動などの公式試合・冠婚葬祭に限り、振替受講が可能です。原則1週間前までのお申し出が必要です。

  1. 定期試験期間・体調不良による欠席は振替受講の対象になりません。
  2. スクール指導は週1回しか授業がありませんので振替受講はできません。

スクール指導について

<スクール指導>授業でわからなかったことや学校の勉強について質問できますか?

いつでも気軽に質問してください。講師は授業の前後には講師室に待機していますので、訪ねてみましょう。

<スクール指導>予習や復習は必要ですか?

授業内容の理解を深め高い効果を得るためには、予習が大切です。また学習したことを定着させるための復習も重要です。予習→授業→復習の学習リズムを確立しましょう。

<スクール指導>現在中2生ですが、途中からでもスクール指導のカリキュラムについていけますか?

ONEWEX Jr.クラスの認定が出ている方であれば大丈夫です。

予習・復習をしっかりして、わからないところは積極的に質問してください。
※認定につきましては、「認定取得方法」をご参照ください。

個別指導について

<個別指導>同じ学校の方とペアで指導を受けるのですか?

生徒2名(最大)に対して個別指導員1名が指導にあたります。

学校・学年に関係なく指導を行いますので、必ずペアになるということはありません。また座席が一人ずつのブース形式になっていますので、集中して学習していただけます。

<個別指導>個別指導員はどんな人ですか?

教科別採用方式による厳しい試験をクリアした大学生・大学院生・社会人です。

大学入試を経験した先輩でもある個別指導員は頼れる存在です。生徒一人ひとりにあった細やかな指導で、学力アップはもちろん学習に対する姿勢についてもしっかり指導します。

<個別指導>教材は決まっていますか?

学習プランナーが学習目的にあわせて学習プランを作成し、教材を決定します。

例えば、学校と併行して学習を進める場合は学校教材を使用するなど、一人ひとり異なります。

大学受験基礎・高卒認定対応コース

進路について

高校を中退して大学進学をめざす場合、どういう進路がありますか?

まず、高等学校卒業程度認定試験に合格するという方法があります。

試験は中学校卒業以上で受験することができます。年2回実施があり、合格後18歳以上で大学受験をすることが認められています。一部の大学では満17歳に達し、大学の定める分野において特に優れた資質を有すると大学が認めた方について、例外措置として「飛び級入試」が行われています。高卒認定試験から大学受験をめざすには、志望大学にもよりますが、さらに広い履修範囲で、高い学習レベルが必要とされます。
また、定時制・通信制高校に転校・再入学するという方法もあります。転校の場合、元の高校での単位が認められる高校が多く、卒業までの在籍期間が合わせて3年に短縮できる場合もあります。また、通学日数が全日制高校に比べて少なく、複数の通学スタイルから選択できる高校もあります。通学日数が少ない場合、レポートなどの課題を提出することが必要です。成績・出席日数などが優秀な場合は、一部の大学の推薦入試を受験することもできます。国公立大学をはじめ、難関私立大学進学をめざす場合、ダブルスクールとして予備校や塾を併用される方も少なくありません。

高卒認定試験について

高卒認定試験の受験科目は、どうやって確認するのですか?

受験科目は文部科学省ホームページおよび「高等学校卒業程度認定試験受験案内」をご覧ください。

高校に1年間以上在籍された方は、免除となる科目を確認するために、在籍高校に「単位修得証明書」を請求してください。在籍高校に所定の書式がない場合は、文部科学省のホームページよりダウンロードできます。修得できている単位と「試験科目の免除を受けるのに必要な高等学校の修得単位数」を照合することで、受験科目を確認できます。また、「試験の免除を受けることができる技能検査」に合格している場合も免除対象となります。
※詳細は文部科学省ホームページよりご覧ください。

高卒認定試験の対策だけできますか?

高卒認定試験対策だけではなく、その後の大学受験をめざす方を対象としたコースです。

高卒認定試験対策だけをご希望の方は、その後の進路をご検討のうえでご入塾ください。

授業について

時間割はどうやって決めるのですか?

①高卒認定試験対策 ②基礎力強化 ③大学受験対策など、目的に応じて、また各科目の学力に応じて個人面談を実施して作成します。

学力に応じてPASSカリキュラムを選択することもできます。時間割については具体例を掲載していますのでご覧ください。

1科目から受講はできますか?

本コースでは、高卒認定試験や大学入試で必要なすべての科目を受講するカリキュラムを組んでいます。

受講科目によって時間割が異なり、授業は月曜日~土曜日まであります。一人ひとりのペースに合わせて時間割を調整しています。

授業のレベルについていけますか?

学力に応じて時間割を作成しますので、チューター(クラス担任)に希望や状況をお伝えください。

基礎講座では高卒認定試験対策の授業からスタートしますので、基礎力に不安がある方や、ブランクが長い方にも対応しています。授業中に内容が理解できなかった場合は、授業後すぐに担当講師に質問ができます。また、学習相談・フォローでも個別に質問ができます。開講後、1週間程度受講した後、レベルが適切かどうかチューター(クラス担任)が面談で確認し、時間割を調整します。

授業を欠席したときの補講はありますか?

補講はありませんが、授業で配付されたプリントをお渡しすることはできます。

また、授業前後や学習相談・フォローの時間を利用して、講師に質問することもできます。

費用について

授業受講後に退塾する場合、学費の返金はありますか?

授業を受講された後に退塾される場合は、当塾規定により退塾月に応じた授業料を返金いたします。

受講される前に入塾を辞退される場合の返金については、「大学受験科 入塾・入寮要項」をご覧ください。
本コースでは、お申し込み前に体験受講していただくことをおすすめしています。

中学グリーンコース(福岡校)

授業について

同じ学校の方とペアで指導を受けるのですか?

学校・学年に関係なく授業を行いますので、ペアになるということはありません。

また座席は一人ずつのブース形式になっていますので、集中して学習していただけます。

テキストは決まっていますか?

学習プランナーが目的にあわせてカリキュラムを作成し、教材を決定します。

学校の定期試験対策・医学部進学への準備など様々なご要望にお応えします。豊富な教材から一人ひとりにあわせて教材をプランニングします。

英語資格試験の対策はできますか?

可能です。

特に高校入試のない中高一貫校の場合、英語を勉強するモチベーションになりますので、重要と考えています。入試における学科試験免除・授業料免除等の優遇措置を受けられる場合があります。

1講座90分の授業で、英語、数学両方など複数科目をみてもらえますか?

1講座90分の授業では、お申し込みされた1科目のみの授業となります(複数科目を一緒にやることはできません)。

授業の振替はできますか?

前日までにご連絡いただければ可能です。なお当日のお申し出についてはお振り替えできません。
 例:9月22日(土)を振替希望⇒9月21日(金)までに連絡
また振替先は希望日の2日前までにご連絡ください。
 例:10月5日(金)に振替希望⇒10月3日(水)までに連絡

詳細は入塾手続後お渡しする「保護者用ガイドブック」をご覧ください。

Web以外のお問い合わせ先

塾生の方、希望受講校舎・教室がお決まりの方

現在お通いのコースや講習に関しては、直接校舎・教室までお電話にてお問い合わせください。

校舎・教室

入塾・入会をご検討の方

各コースの時間割やカリキュラム、コースの特長などについてお調べの方はWebページ「河合塾で学ぶ」から該当のコース案内をご覧ください。

入塾・入会

講習の受講をご検討の方

講習の時間割やカリキュラム・コースの特長などについてお調べの方は、Webページ「講習」から該当の講習案内をご覧ください。

講習

模試のお申込をご検討の方

全統模試、高校入試統一テスト、実技模試のお申込をご検討の方は、Webページ「模試」をご覧ください。

模試

障害者差別解消法についてのお問い合わせ先

学校法人 河合塾 校舎企画部

TEL:03-6811-5509(受付時間 月~金 10:00~17:00 年末年始・祝日除く)

報道関係者の方

取材お申し込み・お問い合わせ先
学校法人 河合塾 経営戦略担当(河合塾広報)

TEL:03-6811-5508(受付時間 9:30~17:30 ※土・日・祝を除く)

E-MAIL:press@kawaijuku.jp

ニュースリリース