河合塾グループ 河合塾
学年と地域を選択
設定

学年と地域を選択すると、必要な情報がすぐに見つかる

塾生ですか?

はい
いいえ

河合塾>校舎・教室>校舎・教室一覧(愛知県)>河合塾美術研究所名古屋校>合格者の声

合格者の声河合塾美術研究所名古屋校

87件の合格者体験記があります。 1-30件を表示

前の30件|1|2|3|

合格

東京芸術大学美術学部彫刻科

亀田 満紀史さん
(愛知県・東邦高校)

美術研究所 美術研究所名古屋校

命を懸ける。

河合塾美術研究所には中学生のころからお世話になっていて、基礎中学時代に講師から「一つ一つの仕事に命を懸けなさい。」と教わり、その教えは現在に至るまで、自分のモットーとして大切にしてきました。高1から彫刻科に入塾し、受験をするうえで、彫刻作品を作るうえでの精神力を学びました。この河合塾で学んだ精神力を今後の制作活動に生かしていきたいと思います。河合塾生でホントによかった!!

続きを見る閉じる

合格

東京芸術大学美術学部絵画科日本画専攻

高森 勇佑さん
(福岡県・太宰府高校)

美術研究所 美術研究所名古屋校

名古屋の河合塾でよかったぁ~。

河合塾の授業は基礎から応用まで順に教えてもらえるし、個々に対応してもらえるので、ある程度は自分のペースで勉強できます。受験から離れて、芸術についてよく考えたりすると浪人の時間を濃く過ごせると思います。

続きを見る閉じる

合格

東京芸術大学美術学部デザイン科

劉 優さん
(愛知県・名古屋大学教育学部附属高校)

美術研究所 美術研究所名古屋校

芯を強くもって

僕は受験の間、とても悩みました。上手に描けない時はとても落ち込んだりもしました。これから受験をする皆もおそらく経験すると思います。ですが、悩んでも仕方ないので、切り替えて次を臨むのがいいと思います。なぜ美術の道を目指したのか、大学に入ってなにをしたいのか。初心を忘れずに自分の芯を強くもってください。そうすればこれから先何があっても大丈夫です。頑張ってください。

続きを見る閉じる

合格

東京芸術大学美術学部絵画科日本画専攻

鈴木 愛那さん
(愛知県・中京大学附属中京高校)

美術研究所 美術研究所名古屋校

自分の絵

私は現役の1度目の試験は自分の絵というのがあまり分かっていなくて、まわりばかり気にしていたのを覚えています。1年間の浪人のなかで基本から学んで、知識や技術を身に付けていくうちに、徐々に自分の絵というのが分かってきました。2度目の試験本番はあまり緊張せず、自分の力を発揮できたのが合格に繋がったのだと思います。これまで応援してくれた家族、一緒に過ごしてくれた友人、そして先生に感謝したいです。

続きを見る閉じる

合格

東京芸術大学美術学部デザイン科

薮 杏奈さん
(愛知県・千種高校)

美術研究所 美術研究所名古屋校

素直に受け止め次に繋げること

私は先生から”全体的に描きすぎて差がなく、立体感が弱い”とずっと言われ続けていました。初めは重く受け止めていませんでしたが、ずっと言われてやっと自分の癖や欠点に気づくことができました。自分の絵に対して客観的にアドバイスしてくれる先生の存在はやはり大きいです。素直に受け止め1つ1つ改善していくことが成長につながっていくと思います。

続きを見る閉じる

合格

東京芸術大学美術学部彫刻科

久保 顕一朗さん
(愛知県・名古屋高校)

美術研究所 美術研究所名古屋校

当日を常にイメージする。

試験当日、その一枚で合否が決まる。という事は、変わらない事実です。その日、どんなメンツが何人受けるのか、自分がどれだけ描けばその中のトップに入れるのかを常に把握して、どんなコンディション、思いで作品を作れば良い作品が作れるのか、また悪い制作だった時はそれがなぜなのかを毎日のデッサンや塑造でシュミレーションしておく事。それをすべて理解して、当日冷静に成功できるプロセスを組んでおけば、受かります。

続きを見る閉じる

合格

東京芸術大学美術学部工芸科

高須 瑞穂さん
(愛知県・安城南高校)

美術研究所 美術研究所名古屋校

4年間お世話になりました。

河合塾には高校3年生の時から4年間通っていました。時間はかかってしまいましたが、河合塾の先生や友達のおかげで合格することができたと思います。私は要領が悪く成長も遅かったけど、ちゃんとよく考えて一つ一つの課題を大事にしていけばもっと早く合格できると思います。

続きを見る閉じる

合格

東京芸術大学美術学部絵画科日本画専攻

中島 舞さん
(愛知県・飛鳥未来高校)

美術研究所 美術研究所名古屋校

自分を大切に・・・。

自分の思うリアリティを大切にして、周りにふりまわされずに、自分のイメージする良い絵にどうやってたどり着くのかを計画して、そこに向かってコツコツ練習を重ねれば、結果や自信にもつながるし、自分の個性も確立されてくると思った・・・。本番は、自分がリラックスできる環境を最大限整えて、自信をもって描けると良いと思います。自分にとって、価値のある絵をめざせば、周りの評価も付いてくる・・・と良いな。

続きを見る閉じる

合格

東京芸術大学美術学部絵画科日本画専攻

鳥羽 健作さん
(愛知県・旭丘高校)

美術研究所 美術研究所名古屋校

おれのじゅけん。

自分は一年前(現役生の頃)河合塾で受けた実技模試すべて最下位でした。一年間で一番鍛えることができたのはメンタル面です。現役から1浪序盤あたりでは、制作途中でムカついて諦めてしまうことがありました。それを先生に言われ自覚し、少しずつ改善していきました。本番でハプニングがあったにも関わらず最後の最後まで諦めずモチーフや自分と向き合った結果、合格することができました。諦めないことが大切だと思います。

続きを見る閉じる

合格

京都工芸繊維大学工芸科学部デザイン科学域デザイン・建築学課程

鈴木 啓悟さん
(三重県・津高校)

美術研究所 美術研究所名古屋校

ありがとうございました。

河合塾に行ってよかったことは、とても絵がうまく描けるようになることだけでなく、素晴らしい先生方と愉快な仲間たちのおかげで今まで思いつかなかった新しい自分を見つけることができました。とても密度の高い1年を過ごすことができたので、入塾を検討されている方はぜひ。得られるものは無限大なので、絶対入塾するべきです。

続きを見る閉じる

合格

金沢美術工芸大学美術工芸学部美術科日本画専攻

安藤 湖春さん
(愛知県・旭丘高校)

美術研究所 美術研究所名古屋校

精神と感情

精神と感情のコントロールが肝だと思います。いつでも真剣に。

続きを見る閉じる

合格

金沢美術工芸大学美術工芸学部工芸科

磯野 貴一さん
(愛知県・春日井高校)

美術研究所 美術研究所名古屋校

河合塾のいいところ

河合塾では、基礎を叩き込まれました。受験でトリッキーな課題が出たとき、教えられた基礎をフル活用して、合格できました。基礎があるかどうかで、作品は大きく変わると思います。色の使い方、きれいで魅力的な構図、いろいろなことを教えてもらえるところが河合塾のいいところだと思います。あと、センター試験は死ぬほど大事です。5割はとってください。

続きを見る閉じる

合格

金沢美術工芸大学美術工芸学部美術科油画専攻

若松 千花さん
(愛知県・旭丘高校)

美術研究所 美術研究所名古屋校

河合塾で過ごして

1枚1枚の絵に、自分の成長を感じることが大事だと思います。前回の反省点を意識して描くようにしていたので、日々満足できる作品づくりができていたかなと思います。

続きを見る閉じる

合格

金沢美術工芸大学美術工芸学部工芸科

新美 える結さん
(愛知県・名古屋国際高校)

美術研究所 美術研究所名古屋校

先生一人ひとりの考え方を知る!

河合塾に通う中で自分が重要視していたのは、先生方がくれるアドバイスを、自分なりに理解し、何を考えて今、このアドバイスを自分にしてくれたのか考えることです。教えてくださる先生方は一人ひとり違う考えを持っていると思うので、それぞれの先生がくれる言葉の中で「良いな」と思った部分をうまく自分に取り入れることで、自分自身の成長につながると思います。

続きを見る閉じる

合格

金沢美術工芸大学美術工芸学部美術科油画専攻

青山 啓佑さん
(愛知県・時習館高校)

美術研究所 美術研究所名古屋校

自分を知ること

鏡を見て自分について考え、自画像を描いてみましょう。自分は金沢美術工芸大学志望だったので解剖学的なことを学び、考えて描いていましたが、それ以上にシワやばいなとか、髪型ダサいなとか、そういうことを考えて描いた方がリアルに近づきました。アカデミックな技術は確実に力になりますが、絵をよくするのは自分の好きや、興味関心です。自分の好きを何より大切にしてすごしてください!!

続きを見る閉じる

合格

金沢美術工芸大学美術工芸学部デザイン科環境デザイン専攻

大山 真実さん
(愛知県・名古屋女子大学高校)

美術研究所 美術研究所名古屋校

お世話になりました。

一年間河合塾でお世話になりました。河合塾で過ごした一年は本当に楽しかったです!大好きな先生と大好きな制作づくりの時間で本当に楽しい一年でした。合格で満足することなく、自分のなりたいものになる努力、探究心を持って生きていきます!これからも自分らしく、楽しんで、志高く頑張っていきます!!!

続きを見る閉じる

合格

金沢美術工芸大学美術工芸学部美術科彫刻専攻

梅澤 克さん
(愛知県・起工業高校)

美術研究所 美術研究所名古屋校

一年間の集大成

僕は、2018年度の5月から入塾しました。1年ではなかなか国公立芸大は難しいと学校の先生には言われていて、実際、一次試験で自分はうっかりミスをしてしまい、落ちてしまったと思ったのですが、しっかりと通過し、二次試験では自分も納得のいく作品を作ることができました。いざという時に役に立つのは突然のミスに惑わされないだけの経験だと思いました。皆さんも全力で経験を積んで、本番で発揮して下さい。

続きを見る閉じる

合格

金沢美術工芸大学美術工芸学部デザイン科環境デザイン専攻

飯田 夏帆さん
(愛知県・旭丘高校)

美術研究所 美術研究所名古屋校

受験は楽しんだもん勝ち!

私は浪人も含めて2年間河合塾に通いました。平日はセンター試験対策をして、土日は河合塾で実技の対策をして浪人時代を過ごしました。1年目も2年目も違うカリキュラムが組まれていてとても充実した2年間を過ごすことができました。そのおかげで毎回の授業は楽しく受けることができて、受験自体も楽しんで挑めました。

続きを見る閉じる

合格

金沢美術工芸大学美術工芸学部美術科日本画専攻

服部 秋花さん
(三重県・桑名高等学校)

美術研究所 美術研究所名古屋校

有意義な2年間

私は高校3年の1年間と、1浪分の合わせて2年間河合塾にお世話になりました。受験生としての日々は、もちろん辛いこともたくさんありましたが、それ以上に得たものが多かったです。これも全部、親身になってご指導してくださった先生方や、同じ目的に向かって切磋琢磨したクラスのみんなのおかげです。本当にありがとうございました。

続きを見る閉じる

合格

金沢美術工芸大学美術工芸学部デザイン科製品デザイン専攻

實渕 諒さん
(愛知県・豊田西高等学校)

美術研究所 美術研究所名古屋校

情報戦

河合塾に入って良かったと思うことは、同じ進路を目指す人やその人たちの作品を数多く見られたことです。自分は最初、漠然とデザインがやりたいと考え河合塾に入りましたが、この一年他の人の作品を見たり、先生との面談を通して具体的に志望する進路を決めることができました。また、直前講習では本番に近い条件で制作ができたり、過去の情報から予想された面接対策をしてもらえたことがありがたかったです。

続きを見る閉じる

合格

金沢美術工芸大学美術工芸学部美術科油画専攻

廣瀬 皓大さん
(愛知県・愛知総合工科高等学校)

美術研究所 美術研究所名古屋校

自分と向きあう場所

入塾したての頃は改善点もよく見え、1枚ごとに自分の絵がよくなっていくのがよくわかりました。しかし、ある程度枚数を重ねると改善点がわかりづらくなり、上達のペースがおちます。とても苦しいですが、河合塾では先輩がのこした作品や先生のアドバイスを参考にして自分に足りないことを見つけることができます。上達のスピードは人それぞれですが、しっかり自分と向き合ってあきらめずに頑張ってください。

続きを見る閉じる

合格

静岡文化芸術大学デザイン学部デザイン学科

藤井 優衣さん
(愛知県・成章高校)

美術研究所 美術研究所名古屋校

感謝を忘れずに

一年間、河合塾美術研究所でお世話になりました。最初は一人で不安で何をすればいいか分からない状態でした。でも、先生方がたくさんアドバイスをくれたおかげで、少しずつ場になじむことができました。私は、センター試験で思うように点が取れず、焦って心に余裕がなくなったけれど、河合塾にいくと毎日一緒に励ましあった友人と話すことで乗り越えることができました。いろんな方への感謝を忘れず、これからを過ごしていきます。

続きを見る閉じる

合格

愛知県立芸術大学美術学部デザイン・工芸科デザイン専攻

成田 梨南さん
(愛知県・大府高校)

美術研究所 美術研究所名古屋校

河合塾でよかった!

河合塾でよかったことは、他の塾よりも生徒数が多く、いろいろな人の作品を比べることができたことです。自分の作品の良いところも悪いところも比較して見つけることができました。また、先生との距離感が近く、自分の作品について深く相談できたところなど、指導が充実していると感じました。

続きを見る閉じる

合格

愛知県立芸術大学美術学部デザイン・工芸科陶磁専攻

安達 充徳さん
(愛知県・起工業高校)

美術研究所 美術研究所名古屋校

ありのままの自分で楽しむこと!

伸びない自分に悩んで落ち込む時もあるかもしれませんが、美術が楽しいから学ぼうと思ったとおもうので、作品を作る時は美術を学び初めた時の自分の動機に立ち返って、いかに楽しむかを考えてください!背伸びせず、自分の心が喜んでいるかに焦点を当てて喜んだら、最後はうまくいきました。

続きを見る閉じる

合格

愛知県立芸術大学美術学部デザイン・工芸科デザイン専攻

伊藤 優さん
(愛知県・桜台高校)

美術研究所 美術研究所名古屋校

自信の根拠

一人の力には限界があると思う。たしかに私は昔から根拠のない自信には自信があるが、自信で受験は乗り切れないとわかった。実際、どんな作品が良い作品なのかも、どうやって作品を作ればいいのかも、習ってみるまではまったく知らなかったから、やっぱり河合塾に通ってよかったと思う。それに、周りに自分よりうまい人がいると嫌でも焦るから、より自分のスキルも上がる。河合塾は自信に根拠を与えてくれる場所だと、私は思う。

続きを見る閉じる

合格

愛知県立芸術大学美術学部美術科油画専攻

稲垣 藤丸さん
(愛知県・旭丘高校)

美術研究所 美術研究所名古屋校

そうだ、旅にでよう。

自分の世界に満足していませんか?そんな時は旅にでよう!自分の世界を広げれば満足できなくなって自分が成長できる!旅は、実際に旅行に行ってもいいし、美術館でもいいし、自らを違う環境においてみよう。自分を嫌な環境においてみるのも、アリ。

続きを見る閉じる

合格

愛知県立芸術大学美術学部美術科油画専攻

岡本 晏奈さん
(愛知県・向陽高校)

美術研究所 美術研究所名古屋校

動揺しないための自信をもつ。

試験当日に何があっても動揺しない自信と、多少のアクシデントがあっても問題ないような経験を積んでいればよいと思います。愛知県立芸術大学は今年、一次試験で定規の使用が禁止になりました。当日試験監督に注意されて焦ったとしても、きちんと仕事ができれば何も問題はありません。当日に自信をもって絵を描けるように、一年間真面目に頑張ってください。

続きを見る閉じる

合格

愛知県立芸術大学美術学部デザイン・工芸科デザイン専攻

岡野 真依さん
(岐阜県・加納高校)

美術研究所 美術研究所名古屋校

一緒に頑張る仲間

河合塾に二年間いて一番よかったと思うことは、いつも一緒に頑張る仲間がいてくれたことです。一人で頑張って悩んでも、どうしようもない時は、そばにいた仲間に相談するだけで、少し悩みが軽くなったり、解決したり、また、一緒に悩んでくれたりしていました。仲間がいることが、日々の支えでした。河合塾で出会える仲間は、普通に生きてて出会えない特別な人たちだと思うので、出会いを大切にしてほしいと思います。

続きを見る閉じる

合格

愛知県立芸術大学美術学部美術科日本画専攻

東出 夏佳さん
(愛知県・東邦高校)

美術研究所 美術研究所名古屋校

自らを知る場所、それが河合塾。

河合塾に入塾して一番驚いたことは、浪人生の存在です。彼らと一緒に制作し、評価を受けることで、足りないものに気づくことができました。ただ闇雲に描くだけでなく、描ける人の描き方を見て、その場で盗むことができたのが大きかったです。「学ぶ」の語源は「真似ぶ」であるように、実力のある人をよく観察し自分なりに解釈して怖れずとりあえずやってみる。そうしていけば、おのずと画力も個性も開花していくはずです!

続きを見る閉じる

合格

愛知県立芸術大学美術学部デザイン・工芸科デザイン専攻

河合 歩美さん
(愛知県・新川高校)

美術研究所 美術研究所名古屋校

長い受験生活

正直苦しい受験生活でした。メンタルが弱く、絵が特別上手いわけでもなかったのでこんなに長い受験生活を送ることになるとは思っていませんでした。ですが、ここまでくじけずにやってこれたのは先生方が親身になって教えてくれたおかげだと思います。アットホームな教室でクラスの子ともすぐ仲良くなれたので、最初に苦しかったといいましたがとても楽しく充実した3年間だったなと思います。このクラスでよかったです。

続きを見る閉じる

承諾をいただいた方のみ掲載しています。

前の30件|1|2|3|

MENU
河合塾美術研究所名古屋校トップ
地図・アクセス
設置コース
体験授業・イベント
合格者の声

近くの校舎を探す

河合塾美術研究所名古屋校から10km圏内の校舎