河合塾グループ 河合塾
学年と地域を選択
設定

学年と地域を選択すると、必要な情報がすぐに見つかる

塾生ですか?

はい
いいえ

河合塾>校舎・教室>校舎・教室一覧(東京都)>河合塾Wings成増教室>スタッフからのお知らせ

スタッフからのお知らせ河合塾Wings成増教室

教室長からのメッセージ

教室長:宗像(指導教科:数学)

教室長:宗像(指導教科:数学)

高校受験に本気で真剣に挑んでゆく生徒には、不安と苦しみの先に震えるような感動が必ず待っています。そこには人間としての目覚ましい成長もあります。
私たちは子供たちにその感動を味わわせてあげたい、ともにその感動を分かち合いたいと願って日々の指導にあたっています。そして保護者の皆様に「Wingsに通わせてよかった。Wingsの先生方に会えてよかった」と最後に言ってもらえることを究極の目標にしています。
人生に挫折は付き物ですが、子供たちの人生初めての試練は成功からスタートさせてあげたい。そのために塾生全員の第一志望校合格を常に目指して、私たちも命懸けで本気で真剣に指導にあたっていきます。

教室時間割

教室時間割

高校合格実績

2024年度 高校合格実績

合格者の声/保護者コメント

都立西高等学校入学 M.Kさん(練馬区立練馬中学校)

不撓不屈

中学生になり、進路や将来のことを考え始めました。その頃から入学するのが夢だった高校に無事合格することができました。2年生から大幅に下がってしまった内申点、いくら考えても解けない入試問題、非情に突き付けてくる過去問の不合格。諦める理由なんていくらでもあったけれど、それ以上に合格したいという強い気持ちと家族や先生方、友人の励ましが僕を合格に導きました。戦わせてくれてありがとうございました。

M.Kさんの保護者様

中3から数学演習講座を受講したおかげで、数学の学力が伸び、難関校にチャレンジすることができました。自習室で勉強するよう声をかけてくださり、受験前日まで先生方とコミュニケーションをとっていたので、精神的にも落ち着いて受験に臨むことができました。勉強以外にも多様な話題で相談に乗って下さり、視野が広がったと感じています。ご指導ありがとうございました。

都立戸山高等学校入学 S.Hさん(板橋区立赤塚第二中学校)

銀河系最強軍団の先生

僕は銀河系最強軍団の先生方に教えてもらっていました。そのおかげで第一志望どころか受験した高校全てに合格しました。銀河系最強軍団はたくさんの知識を持っていて、どんなことを質問しても、必ず的確に、素早く教えてくれたので、分からなく、疑問に思っていたことがすぐに解決しました。銀河系最強軍団の先生方に教わっていたので、今後の高校生活がより豊かになると思います。

S.Hさんの保護者様

息子は小学生からお世話になりました。中3の1学期で内申と模試の結果が上がらない時に先生から「大丈夫です」との言葉を頂いたのですが、不安がありました。しかし、その後自習室へ積極的に通い、勉強する姿を見るにつれ、不安も薄れ見守る事ができました。結果、第一志望校に合格する事ができました。先生の言葉に息子も助けられ、息子のやる気を導いてくれた先生に感謝しかありません。どうもありがとうございました。

都立新宿高等学校入学 M.Yさん(練馬区立三原台中学校)

河合塾Wingsでの素晴らしい出会い

私が河合塾Wingsに通って良かったことは周りの環境に恵まれたということです。まずは先生方。個性豊かで面白い授業をしてくださる先生や、相談・質問しやすい先生など本当に優しい方が多かったです。そのおかげで不安や悩み、焦りもありましたが、最後まで諦めずにいることができました。また、クラスメイトにも感謝しています。それぞれの志望校に向かって一生懸命努力している仲間には塾でだからこそ出会えたと思います。

M.Yさんの保護者様

中2の4月から入塾し、2年間お世話になりました。当初、英語に苦労しており、中1の基礎から振り返ろうと授業とは別にプリントでサポートしてくださいました。2学期が終わる頃、その努力が実り、学年レベルの英語力まで身につけることができました。河合塾Wingsの先生方は非常に熱心で生徒に対する言葉や指導はとても心強く安心して子供を任せることができました。第一志望の高校に合格することができ、本当に感謝しております。

都立目黒高等学校入学 白岩 雅希さん(練馬区立光が丘第二中学校)

自習室

自分が受かった理由の一つは自習室に通ったことです。ライバルが行くなら自分も行こうという気持ちで頑張っていました。数学の問題のタイムアタックをしたり、漢字テストの点数勝負をしたりしてお互いを高め合うことができました。夏期講習は家より塾にいる時間の方が長い時もありました。家を出る前に行きたくないと思っても、行ってみたら集中して勉強でき、夕食も友人と一緒に食べました。とにかく塾に行けば受かります。

白岩 雅希さんの保護者様

本腰を入れて受験を意識したのは中学3年生に入って、部活を引退した後でした。それまでは部活や行事にと忙しくしていましたが、受験が近くになるにつれて、同じ部活の仲間で刺激し合う姿が見られ、部活を頑張ってきた成果を最後まで感じることができました。部活を続けていて良いのか?と不安になる事もあると思いますが、最後まで体力も気力も必要ですし、心配せずに部活も学校生活も応援して頂きたいと思います。

都立豊島高等学校入学 Y.Yさん(練馬区立光が丘第二中学校)

今世紀最高の先生方

僕は以前まで、塾に通うことが辛いことがありました。しかし、僕がこの塾の最高の先生方に出会ってからは、毎回塾に行くことが楽しいという、以前には無かった感情を抱くことができました。そのおかげで、理解の質が上がり、成績も向上しました。また、自分の悩みを打ち明けることもでき、勉強面はもちろん、精神面のサポートも行ってくださり、本当にこの先生方に出会えてよかったなと実感しています。

Y.Yさんの保護者様

おそらく今回の受験のポイントは、苦手な教科を克服することだったように思います。自分で計画を立てて、定期テストや受験勉強をしていましたが、成績がなかなか安定せず挫折してしまいました。しかし、目標の高校が決定し、何度も問題を読み返し、復習し、自分の目標に向かって頑張ったおかげで、当日は苦手な教科で高得点を取ることができました。そして志望校に合格することができました。

教室紹介

教室

教室

自習スペース

自習スペース

自習スペース

自習スペース

56件の新着情報があります。 31-40件を表示

中3夏期進学講演会実施!

2023年7月21日 更新

河合塾Wings成増教室の蓮見です。

本日は、1学期と夏期講習の合間の休講期間ではありましたが
中3生向けに『夏期進学講演会』を実施しました。

この夏の過ごし方、夏の三番勝負(講習最後の入試演習)、1学期内申点について
併願校について、今後のスケジュール、卒業生アンケート
について話しました。

7月24日から始まる夏期講習が受験生にとっていかに重要なものなのか
どのような1日を過ごすのか、どのような夏期講習にすべきなのか
過去の卒業生を例にとって詳細に伝えました。

37名が全員参加し、皆真剣に聞いてくれていました。
会の最後にこの夏期講習での目標をそれぞれに書いてもらったので、いくつかを紹介します。
毎日の宿題はその日のうちに終わらせる
25時までに寝る
後悔しないようにする
三番勝負で全勝する!
塾がない日でも塾がある日と同じくらい勉強する
400時間やれ!(自分に)
苦手科目から逃げない
英単語テストで満点しか取らない
朝は6時に起きる
毎日12時間勉強する
スマホなどの誘惑に負けない!
数学の公式を全部覚える
皆、それぞれに決意をしたためてくれました。
この夏、やり切ってくれそうです!がんばろう!!

新規入塾生、募集中です。河合塾Wingsにご興味のある方は、お気軽にお問合せください。
中3生は定員に近づいてきましたので、お早めにご連絡ください!
河合塾Wings成増教室 TEL03-5904-0008
河合塾Wings成増教室 TEL03-5904-0008

一念発起でスマホ断ち

2023年7月12日 更新

こんにちは。ハッチー佐藤です。
7月9日のスポーツ報知の記事を紹介します。

------------------------------
<8勝目を挙げた山本由伸 
だらだらスマホやめて治療や睡眠の時間に>

オリックス・山本がひそかに取り組むのが、デジタルデトックスだ。
スマートフォンをはじめとするデジタル機器の使用を控える試みで
「僕もスマホを触ってしまう方だった。
でも、だらだら見て『自分の時間』を持つことできていなかったり、
学んでいる量も少ないなと思って」と、昨季途中に一念発起した。

動画投稿アプリを削除し、ネットサーフィンもやめた。
スマホの使用時間などがわかるスクリーンタイムは以前の半分以下になり、
「減っているのを確認するのが楽しみ」と笑う。
その分、治療や睡眠といった体調管理に充て、
野球最優先の生活を加速させている。
------------------------------

その結果、7月12日現在、パ・リーグ防御率トップで最多勝です。

自分の夢や目標を実現するために、
「やりたいこと」と「しなければいけないこと」に優先順位をつけ、
やりたいことを我慢して、しなければいけないことを実践する。
これはプロのアスリートだけでなく、全ての受験生にとって必要な姿勢です。

さて、成増教室では7月18日から(中3は7月24日から)夏期講習が始まります。

これまでスマホに携わる時間が長かったみなさん。
中には依存症のようにスマホを片時も手放せなくなっていたみなさん。
来春の志望校合格に向けて、一念発起する時です。

夏に遊んで冬に後悔するキリギリスさんではなく、
夏に蓄えて、冬を乗り切り、春に喜ぶアリさんになりましょう。

星に願いを

2023年7月8日 更新

こんにちは。
ハッチー佐藤です。

昨日は七夕。
今どき短冊に願い事なんて、と思われるかもしれませんが、
受験生の第一歩は、「あの高校に入れたらいいなぁ」と
夢を想い描くことから始まります。

何の目的もなく、日々ただやらされている勉強と、
高得点を目指して、自ら進んでやる勉強とでは、
結果が全く違います。

前回、「7月16日(日)の実力テストに向けて復習を!」と書きました。
どうせやらねばならぬなら
いやいややって苦しんで、さらに結果も悪いより、
自ら進んで立ち向かい、ガッツポーズを決めましょう。

さて、塾生のみなさん、実力テストの準備状況はいかがですか?
当然、着々と進んでいますね。
あと一週間、実力テストでの自己ベストを更新できるように、
しっかりと準備をしてください。

特に、英単語と漢字は出題範囲が決まっていて、
範囲内の英単語と漢字を全て覚えれば 満点!が取れます。

英単語と漢字の得点の差は、頭の良し悪しではありません。
努力したか、怠けたかの差です。
努力すればできることを、自ら放棄してはいけません。
自分の将来の選択の幅を、自ら狭めてはいけません。

「部活が忙しくてやる時間が取れません」なんて言い訳は聞きません。
「時間を作る努力」から、戦いは始まっているのです。

どんなに忙しくても、
どれだけのハンディキャップを抱えていても、
入試では一切の言い訳が通用しません。

将来の入試に向けて、
言い訳せずに努力する姿勢を身につけていきましょう。

高い目標やステキな夢を持ったなら、
それを本気で叶えようと自分に言い聞かせて、
実現に向けて努力あるのみです。

期末テストが終わったら

2023年6月27日 更新

こんにちは。ハッチー佐藤です。
多くの中学校では先週期末テストを終え、答案が返ってきているころです。

期末テストが終わってほっと一息・・・ではいけません!

7月16日(日)の第2回実力テストに向けてすぐに始動しなければいけません。
すべきことは5月、6月の塾での授業内容の「復習」です。
授業で解いた問題、宿題だった問題を全て解き直し、
解けない問題、わからない問題を見つけては質問しましょう。

また、英単語テスト、漢字テストも出題範囲が決まっています。
範囲内の全ての英単語と漢字を書けるように仕上げてください。

中学校の宿題や提出物に気をつけつつ、
塾の実力テストの準備に、勉強の重点をシフトしてください。
この実力テスト結果で夏期講習のクラスが決まります。

中3のみなさんの中には部活を引退したみなさんもたくさんいます。
今まで部活に打ち込んでいた時間がぽっかり空いて、戸惑うこともあるかもしれませんが、
その時間、ぼーっとしていてはいけません。
その時間、遊んでしまってはいけません。
その時間、爆睡しまくってもいけません。
気持ちをしっかり切り替えて、正しく勉強に向かいましょう。

戦いは、早く準備を始めた者ほど有利です。

入試は始まっている!

2023年6月8日 更新

こんにちは。
ハッチー佐藤です。

今日のタイトル「入試は始まっている!」を見て、
「えっ? まさか?」「そんなわけないよ」と思ったかもしれません。

早い中学校では今週から1学期の期末テストが始まりました。
そしてその結果が、1学期の通知表の数字に大きく影響します。

東京の高校入試で使われる内申点は中3の2学期の評定ですので、
1学期のうちはまだ入試が始まっていないと思うかもしれません。
確かに1学期の内申点は1学期の評価だけで独立してつけられますが、
2学期の内申点は「1学期と2学期の総合評価」でつけられます。
つまり、ある教科で1学期に「3」をつけられ、
2学期に「5」に相当する成績をとったとしても、評定は「5」ではなく、
総合評価によって「4」がつけられる可能性があるのです。

1学期の期末テストの準備が、高校入試で使われる内申点に影響することを考えれば、
「入試はすでに始まっている!」と言えるのです。

さて、中3のみなさんは、期末テストの準備を始めてると思いますが、
期末テストまでの日数と、しなければいけないことを確認し、
時間切れや、やり残しのないように、しっかり進めてください。

自宅では遊んでしまう、寝てしまう、というみなさんは、
授業がある日もない日も塾の自習室を利用してください。
月曜日~土曜日は14時~22時で自習が可能です。
6月中は日曜日も10時~19時で自習が可能です。

期末テストで高得点をとるために、
一切の誘惑がない、静かな環境で
心ゆくまでガッツリ勉強しましょう!

忘れんぼさん、さようなら。

2023年5月26日 更新

こんにちは。
3月に光が丘教室から成増教室に赴任してまいりましたハッチー佐藤と申します。

赴任以来約3か月、塾生のみなさんを観察しまして、
いろいろと気づいたことがありますが、
まずは改善を急ぐべきみなさんをご紹介します。

中1~中3の全ての学年において「忘れんぼさん」が何人もいます。

「金曜日の18時半から補習するね」 →すっぽかして来ない。。。
「来週木曜日には18時から自習に来るように」 →忘れていて来ない。。。
「宿題は解答を見て自分で〇付けまでしてくるように」 →〇付け忘れ。。。
そのほかにもGWの宿題をやるのを忘れていたり、
予告された小テストの準備を忘れていたり、
そもそも宿題があったか否か、宿題が何だったかがわからなくなっているみなさんもいます。
極めつけはテキストやノートや筆記用具を忘れて塾に来てしまいます。

これではせっかく塾に通っているのに習ったことがさっぱり身につきません。
逆を言えば、「スケジュール管理」と「持ち物管理」がきちんとできるだけで、
これまでよりも効率的に成績が向上します。

勉強する以前に、「忘れんぼさん」から卒業しましょう。
これまでに複数回の「忘れ」を経験したことがあるみなさんは、意識して改善しましょう。

「わかる」≠「できる」

2023年5月6日 更新

河合塾Wings成増教室の蓮見です。

成増教室では、G.W.休館期間明け本日より自習室を開放しています。
午前中から中学生が数名やってきて、G.W.の課題に取り組んでいます!

さて、このブログを読んでいただいている小中学生の中にも
授業中は理解できているのに、テストになると結果がでない
とモヤモヤしている人は多いのではないでしょうか。
本日はこれについて、書こうと思います。

モヤモヤのある人は
「わかる」≠「できる」
※「≠」はノットイコールと読みます。等しくないことを表す記号です。
であることを、まずは理解しなければなりません。

今まで勉強に苦労してこなかった小中学生ほど
「わかる」で終わってしまう傾向が強いようです。
それは、今までその人にとって「わかる」≒「できる」だったからです。
※「≒」はニアリーイコールと読みます。ほぼ等しいことを表す記号です。
よほどの天才でもない限り、学習内容が難しくなってくれば
「わかる」≒「できる」ではなくなってきます。
ここに気づけないと、いつの間にか「わかる」のに「できない」になってしまうわけです。

「わかる」を「できる」に昇華するためには
①しっかりと演習量を確保する
ことです。塾の宿題はこのためにあるのです!
高校球児たちが、一生懸命に「素振り」をするのと同じ理屈ですね。
反復し、トライ&エラーを繰り返すことで、精度が上がっていきます。

②復習をする(特に、間違えた問題の解き直しが重要)
ことも大切です。
日頃の小テストでも、実力テストなどの大きな模試でも、学校の定期テストでも、
些細なミスであっても、間違えた問題の解き直しをしっかりとする!
これが習慣になると、「できる」ようになっていきます。
初めのうちは、解き直すだけでも良いです。
そのうち、間違えた原因についての「分析」までできるようになると完璧です。
本質的な理解が深まり、学力が向上すると同時に、同じ間違いをしなくなります。
クラスによって、数学の授業では毎週「復習ノート」に解き直しをしてきてもらっていますが、
これは上記のような考えを元にやっていることです。

なるほど、と思ってもらえた小中学生の皆さん、
上記のことを意識して学習に取り組んでみてください!


新年度生、募集中です。河合塾Wingsにご興味のある方は、お気軽にお問合せください。
中3生は定員に近づいてきましたので、お早めにご連絡ください!
河合塾Wings成増教室 TEL03-5904-0008

G.W.期間の休館について

2023年4月29日 更新

お世話になっております。河合塾Wings成増教室です。

明日4/30(日)から5/5(金)までは
G.W.休館期間となります。
自習室も利用できませんので、ご注意ください。
5/6(土)10:00~教室業務を再開します。

5/6(土)、7(日)の両日は授業はありませんが、
10:00~19:00の時間帯で自習室を開放します。
塾生は積極的に利用してください。

どのクラスも再来週までの課題を多めに出しています。
G.W.期間もしっかりと学習に取り組んでください。


新規にご入塾を検討されている方は5/6(土)以降にお問合せください。
定員に近づいてきたクラスもありますので、特に中3生の方はお早めにお問合せください。
河合塾Wings成増教室
TEL:03-5904-0008

今日は第1回実力テスト!

2023年4月23日 更新

河合塾Wings成増教室の蓮見です。

本日は、今年度第1回実力テストを実施しています。
小5生から中3生までの既習範囲テストで、これまでの学習の理解度をはかります。
中学生以上では、このテストの結果によってクラスの再編成が行われるため、
みなさん、緊張感を持って臨んでいます。

今日のテストの受け方はとても良いですね。
休み時間中は皆、次の教科の勉強をしています。
ちゃんと次の教科仕様に頭を切り替えてくれています!

すこし前のブログで、模試の受け方がまだまだ甘いと書きました。
甘かったのはこの「休み時間の使い方」でした。
終わった教科の答え合わせをしていても、得点は1点も上がりませんからね!

成増教室では、掲示板に成績優秀者表を貼りだしています。
これには各学年、都内上位100名程度が載るのですが、
塾生は、毎回貼りだされるのを楽しみにしてくれていて、
これに載るのを目標にしてくれている人も多いです。

学校の成績(内申点)はもちろん大切ですが、
それだけ良くても、高校入試を勝ち抜くことはできません。
また、内申点だけにフォーカスした学習に終始してしまうと、高校生になってから苦労します。
実力テストのような偏差値テスト・志望校判定テストにもしっかりとフォーカスして
入試に対応する学力を身につけていくことも非常に大切です。

先日の春期講習まとめテストはどの学年もとてもがんばりました!
今日もしっかりと日頃の学習の成果を出してくれると信じています!!


新規入塾生を募集しています。ご入塾をご検討されている方はお気軽にお問合せください。
中3生のクラスでは定員に近づいてきたクラスもあります。
河合塾Wings成増教室
TEL:03-5904-0008

1と0.999・・・の大小って!?

2023年4月15日 更新

河合塾Wings成増教室の蓮見です。

本日は、雨でまだ自習室には生徒が来ていません。
時間があるので、数学ネタでも書こうと思います。

【問】1と0.999…はどちらが大きいでしょうか
※0.999…は整数部分が0で、小数点以下が循環節3である無限小数です。

先週の中3トップレベルクラスの授業内でこの問を考えました。
①1の方が大きい
②0.999…の方が大きい
③等しい

13名中ほとんどの生徒が①を選びました。
③を選んだ生徒が3名いましたが、実はこれが正解です!

それでは解説です。
x=0.999…   ・・・①  とおくと
10x=9.999…  ・・・②  となります
②ー①より 9x=9  です
ゆえに、 x=1
以上より  1と0.999…は等しいことが示されました

なにか騙されているような気がしますが、これは数学的に正しいです。
(厳密には、無限小数同士の引き算は可能なのかを考えなければならないのですが・・・)
数学って面白いですね。中3生も納得してくれたようです。


新規入塾生も募集中です。ご入塾をご検討されている方はお気軽にお問合せください。
中3生のクラスでは定員に近づいてきたクラスもあります。
河合塾Wings成増教室
TEL:03-5904-0008