河合塾グループ 河合塾
学年と地域を選択
設定

学年と地域を選択すると、必要な情報がすぐに見つかる

塾生ですか?

はい
いいえ

河合塾>校舎・教室>校舎・教室一覧(神奈川県)>東大現役進学塾MEPLO横浜教室>スタッフからのお知らせ

スタッフからのお知らせ東大現役進学塾MEPLO横浜教室

9件の新着情報があります。 1-9件を表示

前の10件|1|次の10件

高2の文系の勉強~3学期編~

2022年1月18日 更新

明けましておめでとうございます。
共通テストが1月15日・16日で実施されましたね。
上手くいった方も思ったように点数が取れなかった方も2次の対策に切り替えて頑張りましょう!


高2の勉強法~3学期編~



執筆者:東京大学文科Ⅱ類1年 越智孔聖 栄光学園高校出身

高3になったら長時間勉強し始める人が多いので、高2のこの時期にどのくらい勉強したかでまわりに差をつける最後のチャンスになります。
以下では各科目で高3になるまでに最低限達成したい目標と、自分がやっていたおすすめの勉強法を記します。
これを参考にして、各自の学校や塾の授業、得意・苦手科目に応じて計画を立ててみてください。
ちなみに自分が思う優先順位としては、英語が最も重要度が高く、時点で数学と古典、次が地歴です。

・英語について
目標:文法を固める・使える英単語を増やす・リスニングの耳を作る
英語は早めに文章読解など演習を積みたい科目なので、その基礎となる英単語と文法には毎日触れ、高3になるまでにある程度固まるようにしました。
また耳を鳴らすため、英語のラジオなど、何かしらの英文を毎日少しずつ耳で聞いていました。

・数学について
目標:全分野の問題に触れる
『1対1対応の演習』(東京出版)や『青チャート』(チャート研究部)等、基礎系の問題集を解き、自分は一周目は全て、二周目は一周目で間違った問題のみ、三周目は二周目で...というように基礎の抜けがないように進めていました。

・国語について
目標:古文の文法と漢文の句型を固める
基本は学校で配られた文法書と句型集を熟読していました。
読むだけでは覚えられないという人には『ステップアップノート30』(河合出版)や『漢文早覚え速答法』(学研)などでインプットするのがおすすめです。

・地歴について
目標:各科目の大まかな流れをつかむ
『詳説日本史』(山川出版)『詳説世界史』(山川出版)『村瀬のゼロからわかる地理B』(学研プラス社)を、暗記しようとするのではなく広く大枠を把握するイメージでパラパラと目を通しました。
やや難しいと感じる人は、講義形式で初学者に分かりやすく説明している参考書の方が良いかもしれません。


*-------------------------------*
MEPLO横浜教室
TEL: 045-316-6581
資料をご希望の方は ■こちら■です。
*-------------------------------*


3学期入塾テスト日程

2021年12月30日 更新

MEPLOでは1/11(火)より3学期のレギュラー授業が開講いたします。
ぜひ、みなさんチャレンジしてみてください


3学期入塾テスト日程







<日程>
テスト実施日 結果発表日入塾申込締切日
1/8(土)1/9(日)1/11(火)


<中1生~高1生>
時間帯 教科
13:30~14:30 [60分]数学
14:50~15:50 [60分]英語


<高2生>
時間帯 教科
13:00~14:30 [90分]数学
14:50~16:20 [90分]英語
16:40~18:10 [90分]国語(現代文・古典)

<受験料:無料>

<申込方法>
①電話申込:045-316-6581
②窓口申込:MEPLO横浜教室窓口までお越しください。


認定取得方法の詳細や出題範囲につきましてはこちらからご覧ください。





*-------------------------------*
MEPLO横浜教室
TEL: 045-316-6581
資料をご希望の方は ■こちら■です。
*-------------------------------*


数学の勉強~文系編~

2021年12月30日 更新

今年もあと2日で終わりですね🐄
終わり良ければ総て良しという事で31日は楽しく年を越しましょう。
皆様、よいお年をお迎えください。


文系数学の勉強



執筆者:慶応義塾大学商学部 1年 川喜田丈 サレジオ学院高校出身

高1まで
数学1A・2Bの内容を一通り学習することを目標にしましょう。
この段階では、新しく学習する内容に加えて、「チャート式」を用いて既習事項の確認を行っていきましょう。
「チャート式」では、問題の難易度によってレベル分けが3段階にされています。
高1の終了時までに、この3つの内の中の真ん中のレベルの問題には全て完璧に解答できることを目標に学習するようにしましょう。

高2
高2に進級したら、演習系の参考書や問題集を購入して演習量を重ねていきましょう。
このとき、「1対1対応」のような分野ごとに問題が分けられている参考書と分野にとらわれずランダムに問題が出題される参考書の両方をつかっていきましょう。
自分の弱い分野に関しては前者を用いて弱点補強を行いましょう。
後者では、初見の問題をどの分野の知識を用いて解くのかを判断した上で解答の方針を立てる能力を養いましょう。
高校3年生になると他の科目へ勉強時間を割かなくてはいけなくなるので、高校2年生の終了時には志望校の過去問で本番に取りたい点数の7から8割程度の点数をとれるようになっていることを目標にしましょう。

高3
夏まではランダムに問題が出題される問題集の中でもレベルの高いものに取り組むようにしてみましょう。
このなかで自分の苦手な分野を見つけたら、もう一度高校2年生の時に使っていた分野別の参考書にもどって解き直してみましょう。
夏以降は、各自の志望校の冠模試の過去問や志望校の過去問を解いていきましょう。
その際に過去問はなるべく古いものから解くようにしましょう。
直近の問題は初見の問題として直前期に残しておくべきです。
志望校に応じて問題数や制限時間が変わります。
本番どのような時間配分で解くのかを志望校の問題形式に応じて考えておきましょう。
また、解けなかった問題に関してはストックしておきましょう。
さらに、ケアレスミスで間違えた場合はそのミスをメモして残しておきましょう。
数学は科目の特性上一つのミスが問題全体に及ぼす影響が大きいです。
演習を重ねる中で自分がどのようなミスをしやすいのかを分析して同じミスを二度としないように意識しましょう。
12月に突入したら共通テストの対策も開始しましょう。
共通テストは、数学の試験の中でも時間的制約の厳しい試験です。時間内で正確にすべて解き切るためには演習量を増やすのが最善策です。
特に、数学1Aで必ず毎年出題されているデータの分析の分野の問題は二次試験で出題されることが少ないため知識が抜けている受験生が多数います。
そのような場合は高校2年生の時に使っていた分野別の参考書で再復習をしましょう。
また、共通テストの数学では選択問題があります。
選択問題でどの問題を解くのかはこの時期の演習を通して事前に決めておきましょう。
年が明けて1月になったら完全に共通テストの勉強にシフトとしましょう。
共通テストが終わったら二次試験の勉強を再開しましょう。
このときに夏以降の演習を通してストックしておいた間違えた問題の解き直しやまだ解いていない直近の志望校の過去問を解きましょう。


*-------------------------------*
MEPLO横浜教室
TEL: 045-316-6581
資料をご希望の方は ■こちら■です。
*-------------------------------*


地歴の対策って.....?

2021年12月22日 更新

もう少しでクリスマスですね🎅
サンタさんにお願はしましたか?
皆さんが良い1日になりますように!


地歴学習について



執筆者:東京大学文科二類1年 富永健斗 浅野高校出身

・高1
地歴ともに特に何もしていませんでした。

・高2
地理は学校の授業を受け定期テストの対策を人並み程度にする、といった勉強具合でした。
世界史は特に何もしていませんでした。
周りの人は山川の1問1答を使用して勉強をしている人が多かったです。
僕は高2までは、しっかり英数を固めた方が良いと思います

・高3
地理は授業についていくスタイルでの学習を継続していました。
世界史は自分のペースでの学習を始め、詳説世界史を読み進めることをメインの学習内容としていました。
また、世界史論述練習帳newという参考書の巻末に付属している「基本60字」というミニ冊子で、記述問題で頻出となる知識を固めていました。
両科目ともに、東大オープンなど本番形式の模試やメプロで行われるオープン添削や過去問採点を演習のきっかけとし、定期的に復習することで触れた問題に関する知識を確実に定着させました。

特に共通テストの1~2カ月前からは、黒本を使用して解き直しを2~3周行いました。
それに加えて黒本の問題をパット見て解けるまで何周もして復習をしました。
この後半で追い上げました。
始めるのが周りより一年ほど遅かった社会科目の勉強でしたが、やるべきことをしっかり見極め、復習を効果的なタイミングで行うことで、本番では高得点をとることが出来たので効率の意識が肝要だと思います。


*-------------------------------*
MEPLO横浜教室
TEL: 045-316-6581
資料をご希望の方は ■こちら■です。
*-------------------------------*


英語~リスニング~

2021年12月5日 更新

イルミネーションの時期になりましたね。
皆さん見に行きましたか?
今週は学校の定期試験で忙しく、そんな余裕はないと思いますが息抜きをしながら頑張りましょう!!


英語対策~リスニング編~



執筆者:東京大学 文学部4年 三富まい 神奈川大学附属高校出身

みなさんはリスニングは得意ですか?
リスニングを得意にしておくとお得なことがたくさんあります。

リスニングを得意にするメリットとは?
英語でコミュニケーション取る際に必須となるのがリスニング力です。
(スピーキングも大事なので、受験が差し迫っていない方はぜひトレーニングしてください。)
受験が終わっても役立つ力ですが、受験においても大いに役に立ちます。
伸ばさない手はないのではないでしょうか!
例えば…
・共通テストのリスニングで焦らない。
放送回数が1回だけになったことで話題の共通テストのリスニング。
リスニングが得意なら1日目の最後を気持ちよく終われます。
私はリスニングに自信があったので(第一志望の入試に使われないこともあり、)リスニングの前の休憩時間は2日目に備え理科の勉強をすることができました。
リスニングで満点をとって2日目を気持ちよく迎えましょう!
・東大英語で30点(くらい)確保できる。
現在の東大英語では、おそらく120点満点中30点をリスニング問題が占めます。
目標点数が80点(ちょっと高めです)だとしても、目標点の四割近くをリスニングだけでゲットできる計算になります。
さすがに満点をとることは難しくても、八割の24点を取れれば、目標点の三割をゲットできるのです。
東大受験生の方はリスニング対策に力を入れることを強くおすすめします。
英語の四技能を重視する動きもありますし、受験の後も資格試験やビジネスの場面でも役立つはずですので、 東大を受けない人にもおすすめです。

リスニング力を伸ばすには?
リスニング力を伸ばしたい!と思ってくれた方に向けて、リスニング力を伸ばすのに有効だと思う方法をいくつかご紹介します。
・洋楽を聴く、洋画を観る
勉強したくないときはこれをやりましょう。ちりつもで力もつくはずです。
高3の人は時間を使いすぎないように気を付けてください。
・英語でニュースを見る、聞く
インターネットを通じ、簡単に英語のニュースに触れることができます。
なかには1や6分だけなどとても短いもの、スクリプトが配付されているものもあるので毎日無理なくトレーニングできます。
寝る前の10分、英語を聞いてみませんか?
・メプロの英語音声
メプロで英語を受講しているなら、ぜひ活用してください。
一度読んでいれば、難しい文章でも理解できると思います。
聞きながら授業のポイントも振り返れば、復習も終わらせられて一石二鳥です!
・音読、シャドーイング、ディクテーション
普段の英語の勉強に上記3つを積極的に取り入れましょう。
読むスピードも上がりますし、リスニング対策に限らずおすすめです。
・再生スピードを速くする
慣れてきたら、各種音声や過去問のCDの再生速度をあげて負荷をかけましょう。
焦っているときでもきっちり聞き取れるようになるはずです!
机に向かわあくてもできる対策もたくさんあります。
ぜひリスニング力を磨いてみてください。


*-------------------------------*
MEPLO横浜教室
TEL: 045-316-6581
資料をご希望の方は ■こちら■です。
*-------------------------------*


高校英語

2021年11月21日 更新

あと1ヵ月程度でクリスマスですね。
皆さん予定は既に立てていますか?
12月24日・25日は通常通りMEPLO横浜教室は空いているので、 講習にお申し込みいただいて是非自習室をご利用ください。


高校英語の勉強法



執筆者:東京大学文科三類1年 谷地 美翔子 フェリス女学院高等学校出身

英語は東大受験において非常に重要な科目ですが、一朝一夕にはなかなか点数を伸ばしにくい科目でもあります。
そのため、早い段階から英語の基礎固めをしておく必要があると思います。
高校1年生のうちは学校や塾の授業と並行し、自分で参考書や問題集などを利用して文法事項の確認を進めておきましょう(私は『ネクスト・ステージ』を使っていました)。
また、自分の使いやすい単語帳を使ってボキャブラリーを増やしていくことも大事です。
高校2年生になってからも文法・単語の確認・復習を続けていきます。
受験生になると文法・単語を確認する時間がなかなか取れなくなるので、2年生のうちに完成させることをお勧めします。
それと並行してどんどん実際の英文を読んでいきましょう。
単語や節のレベルでの読解が出来るようになったら、
長文全体で一つ一つの文章やパラグラフがどのような役割を持っているのかを確認するなど、英文を俯瞰的に見る練習をしていきます(長文の要約を書いてみるのは、文章の構成を押さえるための良い練習になると思います)。
また、東大の二次試験ではリスニングの比重も多めなので、CNNやBBCなどの英語のニュースを聞くなど、リスニングの対策もしておくと良いと思います。
高校3年生になると、過去のオープン模試の問題や過去問を用いて演習をこなしていきます。
自分の知らない単語やあやふやな文法事項などが出てきた場合にはその都度確認するようにすると、一から確認する手間が省けます。
また、東大の二次試験では英作文や和訳、要約、物語の読解など、多様な問題を素早く大量に解いていく必要があるので、
苦手な分野がないようになるべく多角的に対策をしていくことが大切になります。
共通テストに関しては、大量の英文を素早く処理して必要な情報だけをピックアップしていく力が必要になると思うので、何度か過去問などを解いてその感覚を身に着けていって欲しいです。


*-------------------------------*
MEPLO横浜教室
TEL: 045-316-6581
資料をご希望の方は ■こちら■です。
*-------------------------------*


理科~高2編~

2021年10月24日 更新

寒くなってきて、中々布団から出れなくなる季節になってきましたね
冬期講習の申込も開始しました!ぜひこの時期に差をつけましょう。


高2の理科



執筆者:横浜市立大学医学部医学科2年 加藤 颯一郎 浅野高校出身

高2は学校ではそろそろ理系と文系に分かれ、本格的に理系では理科の勉強が始まる頃ではないでしょうか。
英語と数学が特に重要なことに間違いはありませんが、理科に全く手をつけないようでは受験期までに理科の範囲が終わらなくなってしまうかもしれません。
そうならないためにも、学校や塾で習った範囲だけでも復習し、学校の定期テストなどで良い点を取れるようにしておくとよいでしょう。
学校の定期テストでよい点を取れるということはその範囲がある程度身についているという証です。
理科では基礎がある程度身についているか否かで受験期の負担が全然違います。
そして高2の最後には、理科のうちどれか一教科だけでも本格的な勉強に入れるように今のうちからコツコツやっておきましょう。


*-------------------------------*
MEPLO横浜教室
TEL: 045-316-6581
資料をご希望の方は ■こちら■です。
*-------------------------------*


東大での生活

2021年10月24日 更新

急に寒くなってきましたが、皆さん体調は大丈夫ですか?
体調管理はしっかりしながら、勉強・部活・遊びを全力で行いましょう!


私の大学生活



執筆者:東京大学文科三類2年 関口 涼花 フェリス女学院高等学校出身

初めまして!今回は大学生活についてお話していこうと思います!
私の通っている東京大学は進学振り分けという、二年の前期までの成績が行く学部に考慮される仕組みがあるため、 学校に入ってからもある程度勉強あるしなければいけないと言われていますが、 行く学部によっては二年生はかなり暇になると思います。私は文学部志望なので今期は5コマしか授業をとっていません。
授業は同じ授業を取っている子と一緒に受けたりもしていて、テスト前は一緒に勉強会などもしています。
言語にもよりますが、語学の進むスピードがとても速かったりして一年生の時は結構勉強が大変かもしれないです。
東大は前期教養の間に自分の好きな授業を好きな量で取れるのが魅力かなぁと思います。
サークルなど課外活動に精を出すこともできれば、15コマとって勉強しまくることもできるので、 いろんな価値観の人と幅広い話ができます。
また、ジェンダーや貧困格差などに関心を寄せている人が多いのが特徴だと思います。
総じて話のレベルが高く、授業も面白いものも多いため、 さすが東大、と感じることもよくあります。
一方で、世間が思っているほど勉強ばかりでもなく、趣味の話やサークルの話などで盛り上がることも多いです。
また、人にいい意味で興味ない人が多いので、人間関係が面倒でなく、いい距離感で遊べる子が沢山いて助かるなぁと感じています。
東大生は変人だ、とか、勉強しかできない、と言われることも多い東大ですが、入ってみるととても楽しく、来てよかったなぁと心から思います!
辛い受験頑張った先に待っているのは無限の可能性を秘めた4年間です。
ぜひ、東大志望の方は自分を信じて頑張って下さい。東大でお待ちしています。


*-------------------------------*
MEPLO横浜教室
TEL: 045-316-6581
資料をご希望の方は ■こちら■です。
*-------------------------------*


高3の地歴対策

2021年10月9日 更新

高3は受験に向けて模試が増えているので体調管理には気をつけましょう。
冬期講習の申込もそろそろ始まります。
どの学年もこの時期に苦手な科目を克服しましょう。


地歴対策~高3編~



執筆者:東京大学文科二類1年 越智 孔聖 栄光学園高校出身

自分は高3になる直前まで文理選択に悩んでおり、高3になって一から勉強を進める必要がありました。
基本的には基礎知識のインプットと演習を同時並行で進めていきます。
(演習を始めるのは知識が身についてからにしよう!と考えているとあっという間に秋が来て、周りに後れを取ってしまいます。)
以下では時期別にやった勉強と具体的な参考書について紹介します。

まず大まかな流れをつかむことが重要なので、春ごろに講義系の参考書を軽く読むことから始めました。
夏まではインプットメインで、日本史は『詳説日本史』を、地理は『地理Bノート』をメインに用いました。
東大は細かい単語や知識が問われることは少ないので、大まかな流れと重要語をおさえていきます。
演習は教科書や資料集を見ながらMEPLOの問題を解いていきました。
東大の問題は出題テーマに偏りがあるので、それを把握するためにも早くから過去問に触れることは重要です。

次に夏休み以降は地歴自体にかける時間を増やし、演習量を増やしていきます。
インプットについて日本史は『詳説日本史』の周回に加え、『日本史の論点』で論述の頻出テーマをそのまま覚える勢いで読み込んでいきました。
地理は『地理Bノート』で不足している知識を『地理の研究』や『村瀬の地理B』で補っていきました。
演習については知識が固まってきたら何も見ずに解く練習をMEPLOの問題で行いました。
秋以降は過去問や模擬問題で時間を意識して4題一気に解く練習もしていきます。

MEPLOの授業ではほぼすべての問題を添削してもらえるので、自分の答案が相手に伝わるかや得意不得意の分野がわかりとても有益です。
現役生は地歴が苦手な人が多いです。参考書や授業をうまく利用して周りに差をつけましょう!


*-------------------------------*
MEPLO横浜教室
TEL: 045-316-6581
資料をご希望の方は ■こちら■です。
*-------------------------------*


前の10件|1|次の10件