河合塾グループ 河合塾
学年と地域を選択
設定

学年と地域を選択すると、必要な情報がすぐに見つかる

塾生ですか?

はい
いいえ

河合塾>校舎・教室>校舎・教室一覧(愛知県)>河合塾美術研究所名古屋校>合格者の声

合格者の声河合塾美術研究所名古屋校

96件の合格者体験記があります。 1-30件を表示

前の30件|1|2|3|4|

合格

筑波大学芸術学専門学群

上野 莉穂さん
(愛知県・東邦高校)

美術研究所 美術研究所名古屋校

河合塾だから、できたこと。

河合塾は同じ志を持つ人たちと切磋琢磨できる良い環境でした。アトリエは広く、石膏像などのモチーフも充実しており、制作に打ち込むことができました。また、講師陣が丁寧に絵のアドバイスをしてくださるので、積極的に描いて講師と話して、着実に成長している実感がありました。試験でも、塾での普段の制作通りの気持ちで描けたので良かったです。

続きを見る閉じる

合格

東京芸術大学美術学部デザイン科

清水 領真さん
(愛知県・中村高校)

美術研究所 美術研究所名古屋校

幼い頃から物をつくることが好きで専門的に勉強したいと思い芸大をめざしました。河合塾に来て周りの人のレベルに圧倒されましたが、負けず嫌いだった私は日々努力することができました。美術研究所での2年間はとても貴重な経験になりました。

続きを見る閉じる

合格

東京芸術大学美術学部絵画科日本画専攻

内藤 丈晴さん
(愛知県・安城高校)

美術研究所 美術研究所名古屋校

描き切ることが大事

合格するレベルに達するためには、受け身の学習にならないことが大切だと思います。自分は受け身的になってしまうことが多く、描き切ることができていませんでした。他人を気にせず自分の表現したいことを大切にして、それを描き切ることができれば良い絵が描けると思います。河合塾で教わった事や見つけた事を大切にして、これからも頑張ります。

続きを見る閉じる

合格

東京芸術大学美術学部絵画科日本画専攻

茨木 希美さん
(愛知県・旭丘高校)

美術研究所 美術研究所名古屋校

良い環境です!

私は、河合塾美術研究所に高3から2年間通いました。現役の時全落ちした私は、自分の力不足と分かっていたので、浪人したら徹底的に実力をつけようと思っていました。美術研究所ではいろいろと経験を積むことができるような授業だったのが1番の特長です。また、遅くまで残って制作する時間を取れたことで、自分が納得するまで作品を描けたことも良かったと思います。

続きを見る閉じる

合格

東京芸術大学美術学部絵画科日本画専攻

小林 美優さん
(岐阜県・加納高校)

美術研究所 美術研究所名古屋校

ありがとう河合塾

私はなかなか自分に自信が持てなくて、自分のめざしたい絵が分からなくなっていた時がありました。でも講師に丁寧な講評や面談でのアドバイスをしていただきました。時には精神面での相談にも乗ってくださったことで自分の描きたい絵とは何か、めざしたい姿とは何かということをはっきりさせることができました。そのおかげで、試験本番で自分の示したい姿を全力で出せたと思います。

続きを見る閉じる

合格

東京芸術大学美術学部絵画科日本画専攻

松葉 三鈴さん
(愛知県・東邦高校)

美術研究所 美術研究所名古屋校

最後まで自分と向き合う

私はメンタルが弱いタイプで、制作中にアクシデントが起こると焦ったり集中力が切れてしまうことが多く、粗い作品となってしまうことが多かったです。そのため講師たちと面談を重ねたり制作していく中で、焦らないようにするよりも焦っていても崩れないくらいの基盤を固めることに徹しました。自分のその弱さと向き合うこと、そして今自分が最もやるべきことを考えるきっかけをくれたのが河合塾の講師陣でした。

続きを見る閉じる

合格

東京芸術大学美術学部絵画科油画専攻

矢野 央祐さん
(愛知県・岡崎西高校)

美術研究所 美術研究所名古屋校

常に謙虚に

普通科高校から美術系大学をめざそうと思うと、高校のカリキュラムだけでは不十分でした。河合塾美術研究所に入った事で、本格的な美術系大学の受験対策を受けることができ、同じ大学をめざす仲間と出会う事ができました。この環境の中でたくさんの刺激を受けたことから自分自身をより成長させることにつながりました。河合塾で学ぶことができて良かったです。

続きを見る閉じる

合格

東京芸術大学美術学部絵画科油画専攻

前田 菜緒さん
(愛知県・中村高校)

美術研究所 美術研究所名古屋校

「描ききる」

私が、受験で大切にしてきたことは、自分の絵との距離感です。絵を描いていると、特に受験直前は苦しくなり何を描いてもうまくないと否定的になってしまいがちで追いつめられてしまいます。そこから、逃げようとして距離をとりすぎてしまうこともありました。辛いときは距離をおくことも必要ですが、「描ききる」練習だけはした方がいいです。そうすれば、受験本番もきっと「描ききる」ことができると思います。

続きを見る閉じる

合格

東京芸術大学美術学部絵画科油画専攻

伊藤 奏美さん
(愛知県・東邦高校)

美術研究所 美術研究所名古屋校

地方だからこそ地力が伸ばせます

河合塾でよかったことはアトリエが広いことです。地方は不利だとよく言われますが、私にとってはそれは大した問題ではありませんでした。むしろ東京よりも人が少なく余裕のある指導が受けられてよかったと思います。これから東京芸術大学を受験する学生の方には、河合塾美術研究所の図書コーナーを活用することをお勧めします。何から学べばいいかわからないときの助けになるはずです。本を読めると学科でも成果が出るようになるので一石二鳥だと思います。

続きを見る閉じる

合格

東京芸術大学美術学部絵画科油画専攻

城田 彩花さん
(三重県・津田学園高校)

美術研究所 美術研究所名古屋校

マイペースに

2浪目の今年は、1浪の時よりもマイペースに生活しました。頑張りすぎず、自分のペースで絵を描くこと。これが大事だと思います。また、たくさんの人に支えられた1年間でした。講師と話したり、さまざまな人のおかげで気分転換ができ、メンタルが保たれたと思います。人とのつながりを大事にし、感謝することが一番大事だと思います。

続きを見る閉じる

合格

東京芸術大学美術学部絵画科油画専攻

本田 奈々さん
(岐阜県・加納高校)

美術研究所 美術研究所名古屋校

俺の受験!

私は現役で東京芸術大学に落ち、河合塾で1年浪人しました。日々の授業で絵を描いていく中で「自分が何を表現したいのか」を考えるきっかけを講師陣が与えてくださいました。うまくいかない時、描けなくなった時、講師の指導のおかげで自分に何が必要なのか見つけることができました。入試本番は「目の前の絵を良くする」ことだけ考え、周りの仲間とともに取り組み、合格することができました。

続きを見る閉じる

合格

東京芸術大学美術学部芸術学科

田中 麻里子さん
(岐阜県・大垣北高校)

美術研究所 美術研究所名古屋校

美術に真剣に向き合えた

美術が好きという気持ちだけで入塾を決めました。迷いながらも講師の指導を受け、日々考えていくなかで、入試に必要な知識や技術はもちろん、勉強の仕方や、自分の本当にめざすこともわかるようになっていきました。入塾してからの一年は、美術に対して真剣に向き合う方法やきっかけが得られた一年でした。この経験を糧にこれからも美術を学んでいきたいです。

続きを見る閉じる

合格

東京芸術大学美術学部彫刻科

廣島 空衣さん
(愛知県・旭丘高校)

美術研究所 美術研究所名古屋校

自分と向き合うこと

受験対策練習としての制作で一番大切なのは、自分と向き合うことだと思っています。辛くて息詰まる時も、成長が見えてうれしい時も、現実から逃げそうな時も、その場の自分自身と向き合って考えることをやめなければ、必ず前に進めると思います。入試で大学に選んでもらうためにまず自分で自分のことを知って向き合って、本番で最大限の自分を見せられるようにするといいと思います。

続きを見る閉じる

合格

富山大学芸術文化学部芸術文化学科

坂田 有美さん
(愛知県・西春高校)

美術研究所 美術研究所名古屋校

ありがとうございました

私はかなり遅い時期から美大受験の対策を始めましたが、河合塾の講師陣が丁寧に教えてくださったので、基礎からしっかり学ぶことができました。短い間でしたが、講師に質問したり、授業後に居残って制作を続けたり、合格のためにできることはたくさんありました。そして、講師はそれをしっかり支えてくれます。最後までしっかりと指導してくださった講師陣にはとても感謝しています。

続きを見る閉じる

合格

京都工芸繊維大学工芸科学部デザイン科学域デザイン・建築学課程

小倉 千明さん
(愛知県・豊田南高校)

美術研究所 美術研究所名古屋校

河合塾に通い始めて

私は3年の夏から河合塾に通い始めました。それまで絵にふれてこなかったので不安もありましたが、基礎から丁寧に教えていただきました。また、絵のことだけでなく、進路についても親身になって相談に乗ってくださりました。講師陣のご指導のおかげで合格することができました。後輩となる皆さんも最後まであきらめずに頑張ってください。

続きを見る閉じる

合格

京都工芸繊維大学工芸科学部デザイン科学域デザイン・建築学課程

土江 里歩さん
(愛知県・岡崎高校)

美術研究所 美術研究所名古屋校

楽しかったです

受験にあたっては、どの程度実技に時間をかけて対策するか悩むと思います。私自身、学科の対策にも不安があったのでとても悩みましたが、秋から入塾することに決めました。実際絵を描いて勉強していない時間を不安に思うこともありましたが、入塾してよかったです。何より河合塾に来て絵を描いたり課題に向き合って考えを練る時間はとても楽しかったです。

続きを見る閉じる

合格

秋田公立美術大学美術学部美術学科

上野 穏花さん
(愛知県・西春高校)

美術研究所 美術研究所名古屋校

最後の最後まで、あきらめない。

実技経験がまったくないうえに、高3の夏休みからという遅いスタートだったため合格できるか不安でしたが、講師やチューターの優しく、丁寧な指導のおかげで、日に日に実力が上がっていくのが分かってうれしかったです。思い悩む時期もありましたが、合格したい大学や、将来やりたいことなど、自分の未来を思い描くようにしました。あきらめず、冷静に頑張ることが大事だと思いました。

続きを見る閉じる

合格

金沢美術工芸大学美術工芸学部デザイン科環境デザイン専攻

門脇 春風さん
(愛知県・名古屋高校)

美術研究所 美術研究所名古屋校

自分に自信が持てた

僕は河合塾に入塾するまで学校の授業でしか美術に関わったことがなく、道具の種類や使い方などわからないことだらけで毎日周りに追いつこうとするのに必死で常に不安と戦っていましたが、講師やチューターの方たちが優しく丁寧に教えてくださり、少しずつできることが増えていき、自信が持てるようになりました。技術的なことだけでなく、精神的にも成長を感じているので、本当に河合塾に入って良かったと思っています。

続きを見る閉じる

合格

金沢美術工芸大学美術工芸学部デザイン科製品デザイン専攻

川端 鈴奈さん
(愛知県・豊田西高校)

美術研究所 美術研究所名古屋校

今までを振り返って

河合塾で過ごした日々はとても楽しかったです。浪人時代は成果がでなくてつらい時もありましたが、友達と支え励ましあいながら楽しむことができました。高校3年生の時に、とても迷って美術系に進むことに決めましたが、後悔していません。河合塾で過ごした2年間はとてもいい日々でした。

続きを見る閉じる

合格

金沢美術工芸大学美術工芸学部工芸科

内藤 楓乃さん
(岐阜県・加納高校)

美術研究所 美術研究所名古屋校

最後は自分との戦い

河合塾で良かったと感じたことは、講師陣が親身に指導してくださる点と、高め合える友達ができたことです。特に直前期に良い絵が描けず、精神が参っていた時、講師の「周りは気にしちゃいけない、最後は自分との戦いだよ」という言葉はかなり自分の支えになりました。これから受験する皆さんも最後まであきらめないでください。応援しています!

続きを見る閉じる

合格

金沢美術工芸大学美術工芸学部美術科彫刻専攻

塚本 陽万里さん
(愛知県・名古屋大学教育学部附属高校)

美術研究所 美術研究所名古屋校

日々の制作を振り返って

基礎力だけでなく、大学に入ってから活用できる力もついたと感じます。受験のための日々の制作に対し、講師は入試対策に固執しすぎず各々の感性で評価してくださりました。その刺激から明日の制作に対する意欲が湧いてきたと思います。また人数が少ないことから全員の講評が丁寧で、自分以外の作品から学ぶことも多く、楽しかったです。受験対策だけじゃない美術との付き合い方も学ぶことができた貴重な2年間だったと思います。

続きを見る閉じる

合格

金沢美術工芸大学美術工芸学部美術科油画専攻

久野 鈴乃さん
(愛知県・旭丘高校)

美術研究所 美術研究所名古屋校

学校よりも静かで良い環境でした

河合塾に入って一番思ったことは、環境がすごく良いということでした。アトリエにいる全員が同じ石膏像を見て黙々と集中して描いていて、紙に木炭をのせる音だけが聞こえるのがとても落ち着きました。講師の教えも、自分が気付いていなかったことを的確に指導してくださるので、描くたびに大幅に成長できたように思います。

続きを見る閉じる

合格

金沢美術工芸大学美術工芸学部美術科油画専攻

安井 苑乃さん
(愛知県・同朋高校)

美術研究所 美術研究所名古屋校

自分にとって大切なこと

私は現役生の時、絵に対して枠にはまった考えばかりして、まったく絵が良くなっていきませんでした。浪人生になり、自分自身と余裕をもって向き合う時間も増え、周囲の人にとっては当てはまることでも、自分にとっては当てはまらないこともあることを知ることができました。少し心にゆとりを持って自分には何が必要なのか、冷静に取捨選択することが大切だと思います。

続きを見る閉じる

合格

金沢美術工芸大学美術工芸学部美術科油画専攻

今 菜摘さん
(愛知県・千種高校)

美術研究所 美術研究所名古屋校

美術に関わっていく基礎をつくる

私は河合塾に入ってはじめて、美術と生きていく人々がどんな人たちなのか、美大入試がどんなものなのかを知りました。美術の事を何も知らない私にとって、河合塾での経験は、今後を生きていくうえで大事な基礎となりました。

続きを見る閉じる

合格

静岡文化芸術大学デザイン学部デザイン学科

栗山 紫菜さん
(愛知県・旭野高校)

美術研究所 美術研究所名古屋校

努力は大事

3年生になってからデッサンを始めたので、周りについていけるかすごく不安がありました。入塾した時点で周りにはうまい人や参考になりそうな人がたくさんいて、自分も追いつこうと改善点を意識しつつコツコツ描きました。やはり成長できるのは長期休暇中の講習が大きいので講習は大事にした方がいいと思います。メンタル面のケアも大事です。

続きを見る閉じる

合格

静岡文化芸術大学デザイン学部デザイン学科

鬼頭 有咲さん
(愛知県・安城東高校)

美術研究所 美術研究所名古屋校

充実した受験生活

徹底した基礎練習をたくさん行うことで、安定したデッサンを描くことができ、自信につながりました。経験豊富な講師陣による指導やアドバイス、悩んでいる私を支えてくれた家族や友人にはとても感謝しています。

続きを見る閉じる

合格

静岡文化芸術大学デザイン学部デザイン学科

鈴木 捷英さん
(愛知県・豊田南高校)

美術研究所 美術研究所名古屋校

河合塾でよかったこと

河合塾には高3の夏から通い始めました。志望校もそのころに決めて、まったくの初心者だったのですが、講師陣が優しく丁寧に教えてくださいました。また、勉強面でも自信のなかった僕に「努力した分だけ力になるから」と精神的にもサポートしてくださいました。おかげで共通テストでは目標以上に点を取ることができ、志望校に合格することができました。ありがとうございました。

続きを見る閉じる

合格

愛知県立芸術大学美術学部デザイン・工芸科デザイン専攻

岩瀬 日奈美さん
(愛知県・蒲郡東高校)

美術研究所 美術研究所名古屋校

自信をくれてありがとう!

私は高1の冬から河合塾に入塾して、約2年間基礎高専攻でいろいろな分野の課題に触れました。その2年間を通して”私にはデザイン科が合っているなあ”ということに気づき、高3からはデザイン専攻に進みました。講師もチューターも、優しくわかりやすく指導してくださいました。自分の作品に自信を持てるようになったことで、入試本番でも落ちついて向き合えたのだと思います。

続きを見る閉じる

合格

愛知県立芸術大学美術学部デザイン・工芸科デザイン専攻

中西 咲月さん
(三重県・四日市高校)

美術研究所 美術研究所名古屋校

勉強と実技の両立が大事

愛知県立芸術大学は勉強の点数配分が高いので、共通テスト前には塾の冬期講習が終わった後に毎日自習室で勉強していました。本番は色彩が自分的にうまくいかなかったと感じたので焦りましたが、共通テストの得点で大丈夫だと自分を落ちつかせることができました。実技はもちろん一番重要ですが、勉強で手を抜かないことも合格につながると思います。

続きを見る閉じる

合格

愛知県立芸術大学美術学部デザイン・工芸科デザイン専攻

浦口 果歩さん
(愛知県・旭丘高校)

美術研究所 美術研究所名古屋校

自分でしっかり考える

入試の実技試験は自由制作と違い、押さえるべきポイントがしっかりあることを知ることができて良かったです。また、他の受験生や合格者の作品を見ることができたことも良かったです。何か悩むことがあれば自分から進んで聞いたり行動することが大切だと思います。何事も根拠なくできると思い込まず、どうすればうまくできるかいつも考えていました。そうすることで本番も落ち着いて対応できました。

続きを見る閉じる

承諾をいただいた方のみ掲載しています。

前の30件|1|2|3|4|

MENU
河合塾美術研究所名古屋校トップ
地図・アクセス
設置コース
体験授業・イベント
合格者の声