河合塾グループ 河合塾
学年と地域を選択
設定

学年と地域を選択すると、必要な情報がすぐに見つかる

塾生ですか?

はい
いいえ

河合塾>校舎・教室>校舎・教室一覧(大阪府)>現役生教室 岸和田>スタッフからのお知らせ

スタッフからのお知らせ現役生教室 岸和田

私たちが全力でサポートします!!

河合塾岸和田教室

河合塾現役生教室 岸和田は、『生徒とスタッフの距離が一番近い、志望校に一番近い教室』です!
生徒一人ひとりを全力でサポートしますので、一緒に志望校現役合格をめざしましょう!

11件の新着情報があります。 1-10件を表示

前の10件|1|2|

今がチャンス!入塾金0円キャンペーンのご案内【高1・2生対象】

2020年10月18日 更新

秋から勉強をはじめる皆さんにお得なご案内です。
今、高校グリーンコースに入塾すると入塾金が通常33,000円のところ0円で入塾できます。

高校グリーンコースの詳細はこちらから

■期間
10月25日(日)~11月30日(月)申込(入金完了ではありません)

■対象
高1・2生


~入塾すると特典がいっぱい!河合塾の塾生特典~
①全統模試受験をサポート!
第一志望大学に合格できる力をつけるためには、定期的に模試を受験し、実力と課題の把握をし、今後の学習に生かすことが大切です。
今、入塾すると下記の模試が塾生特典として受験できます。
模試名実施日
全統共通テスト高2模試2021年1月24日(日)
第4回全統高1模試2021年1月31日(日)
全統記述高2模試2021年1月31日(日)

②自習室がいつでも使える!
講習受講生は講習を受講している期間しか利用できませんが、塾生になればいつでも利用できます。

③講習の入会金免除・塾生割引料金の適応!
2020年度冬期講習の入会金免除のうえ、さらに塾生割引料金で受講ができます。

④ケンブリッジ英語検定対策講座の無料受講!
ケンブリッジ英語検定の対策講座(映像授業)の無料受講や河合塾オリジナル学習教材で学習ができます。

⑤ケンブリッジ英語検定の無料受検!
ケンブリッジ英語検定「A2 Key」「B1 Preliminary」のどちらかを年1回無料で受検できます。

さらに、
河合塾の進学情報誌の無料配付や各種イベントの参加が無料になります。

通常時と比べ、お得に入塾できる今がチャンスです!
この機会に学習環境の整った河合塾に入塾して、この冬を有意義に過ごしましょう。

冬期。直前講習受付、始めます!

2020年9月23日 更新

高校生の皆さん、こんにちは!暑かった夏が過ぎ、いよいよ季節は秋ですね。
秋といえば、食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋など色々ありますが、皆さんはどのような秋を過ごそうと思っていますか?

さて、河合塾では冬期・直前講習の「優先申込」受付を開始します。(※)
高3生は9月25日(金)12:00から、高1・2生は10月1日(木)12:00から順次開始いたします。

高3生の皆さん、新入試本番が少しずつ近づいてきましたね。
入試問題を知り尽くしたプロ講師、
多くの大学入試本番で同じ問題が出るテキスト、
合格するその日までともに歩み続けるスタッフ、
河合塾は、長年培ったノウハウと分析力で皆さんを最後までサポートします。
冬期講習で学習の総仕上げをし、直前講習で最終リハーサルをしましょう。入試本番直前までまだまだ得点は伸ばせます!

高1・2生の皆さんは、目的にあわせて、この冬から計画的に学習しましょう。
「得意科目をさらに伸ばしたい」「苦手科目・苦手分野を克服したい」「現役合格するための学習計画を立てたい」など、
皆さんの目標や目的をスタッフにぜひご相談ください。達成するために必要な学習を一緒に考えましょう!

感染防止対策のため、例年よりも定員を少なくしています。
定員に達した講座はその時点で受付を締め切ります。ご検討の講座は、ぜひ優先申込受付期間中にお申し込みください。

▼冬期・直前講習の詳細は、以下よりご確認ください。
ご案内はこちらから

▼申込方法
①インターネット申込
お申し込みはこちらから

②電話申込 (注)2020年度高校グリーンコース生はご利用になれません。
【高1・2生】0120-270-192 [10月17日(土)・19日(月)12:00~18:00]
【高3生】0120-198-720 [10月10日(土)・12日(月)12:00~18:00]

③窓口申込
【受付時間】15:00~19:30(日曜は受付を行いません)

(※)優先申込は、10月31日(土)開始の一般申込に先行してお申し込みになれる申込方法です。定員を超えるお申し込みがあった講座については抽選を行います。
(※)優先申込で定員に達した講座は、一般申込ではお申し込みになれません。


▼お問い合わせは・・・
河合塾現役生教室 岸和田
【電話】0120-190-468
【受付時間】15:00~19:30(日曜は受付を行いません)

Ⅱ期体験授業、まだまだ申込受付中!

2020年9月15日 更新

こんにちは! 岸和田教室です。
暑さのピークも過ぎ、徐々に涼しくなってきましたね。

高3生の皆さん!
共通テストまで約4か月。
志望校現役合格に向けて、今の自分に何が不足しているのか分析し、計画的に学習を進めましょう。

高1・2生の皆さん!
今までに習った範囲で、各教科苦手な単元はありませんか?
大学入試に必要な学習範囲は、高1・2生で習う範囲が大半です。
したがって、苦手を次年度に持ち越さないことがとても大切!
これから習う範囲もしっかりと定着させていきましょう!

今回は、皆さんにお知らせです!
9月3日からスタートしている、高校グリーンコースⅡ期の授業を体験していただけます!
同一講座でない限り、複数の授業の体験も可能です!
※参加無料・要申込


岸和田教室に設置している高1・2生の講座には、「トップ・ハイレベル」「スタンダード」の2種類のレベルがあります。
それぞれのレベルの違いは以下の通りですので、ご参考になさってください。
※高2生の古文はスタンダードレベルのみの設置です。

レベル目標対象偏差値
トップ・ハイレベル難関国公立・最難関私立大学への現役合格難関大入試で求められる高度な学力を養成したい方55.0以上
スタンダード国公立大・難関私立大への現役合格模擬試験や定期テストでの成績アップを図りながら、着実に受験の基盤を固めたい方
※偏差値は、河合塾全統模試のものです。

新入試に不安を抱えている方、受講するか迷っている方はぜひご参加ください!
スタッフ一同、教室でお待ちしています!

▶時間割・申込方法はこちら

▶お問い合わせ先
河合塾現役生教室 岸和田
【電話】0120-190-468
【受付時間】15:00~19:30(日曜は受付を行いません)

【自宅でライブ受験!】大学入学共通テストトライアルのご案内(高1・2生対象)

2020年9月9日 更新

河合塾では10月25日(日)に大学入学共通テストトライアルを実施いたします。

2021年1月より始まる大学入学共通テストに不安を感じている方も多いのではないでしょうか。
大学入学共通テストトライアルでは、大学入学共通テストの傾向に対応した、思考力などを問う問題に挑戦することができ、
皆さんの不安な気持ちを挑戦する気持ちに変えることができるイベントです!

年間のべ299万名強が受験する全統模試を実施し、多くの受験生を指導、合格に導いてきた河合塾だからこそ、傾向を捉えた体験ができます!

また、受験は、新型コロナウィルス感染の心配がなく自宅で受験をすることができ、
受験後には大学入試を知り尽くした河合塾講師による解説講義で、受験本番までの効果的な学習法をお伝えいたします。

大学入学共通テストトライアルで新入試を先取り体験し、入試対策への一歩を踏み出そう!


【受験日】
10月25日(日) 

【試験会場】
自宅

【申込締切日】
10月16日(金)15:00まで!
申込ページ

【受験方法】
河合塾が作成したオリジナル問題が自宅に届きます。
受験日当日は「ライブ受験!タイムスケジュール」に則り、回答を進めましょう!
受験方法の詳細、「ライブ受験!タイムスケジュール」はこちらから

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
勉強や進路、受験に関するご相談も承っております。
窓口にお越しいただけない方は、お電話でも個別相談を承っております。
ご予約はこちらから

河合塾の視点から新入試動向を分析し、発信していきます。
新入試についての情報はこちらから

Ⅱ期体験授業のご案内

2020年8月15日 更新

高1・2生の皆さんこんにちは! 岸和田教室です。

9月3日(木)から、Ⅱ期(2学期)が開講します!

岸和田教室では、Ⅱ期開講に先駆け体験授業を実施します。
河合塾プロ講師陣の熱い講義を受けて、授業のレベルや雰囲気を体感しましょう!

高1生
レベル教科実施日時間講師
トップ・ハイレベル英語8/29(土)19:50~21:20西内
トップ・ハイレベル数学8/29(土)18:00~19:30松本
スタンダード英語8/22(土)19:50~21:20津留
スタンダード数学8/22(土)18:00~19:30高戸

高2生
レベル教科実施日時間講師
トップ・ハイレベル英語8/29(土)18:00~19:30吉見
トップ・ハイレベル数学8/29(土)19:50~21:20松本
スタンダード英語8/22(土)18:00~19:30白井
スタンダード数学8/22(土)19:50~21:20藤田(将)
スタンダード古文8/30(日)17:00~18:30コヤマ

※要申込/参加無料

苦手な教科は、スタンダードレベルがおすすめ!
志望大学に現役合格するために、基礎から鍛えましょう。

得意な教科は、トップ・ハイレベルがおすすめ!
阪大・神大などの難関大学をめざす方、応用力を伸ばしたい方にぴったりです。

また、参加特典として
高校グリーンコース入塾金が16,500円(半額)免除となります。

「受験生」として、岸和田教室でライバル達と切磋琢磨しませんか?
皆さんのお申し込みをお待ちしています!


▶Webからお申し込みいただけます
こちら

▶お問い合わせ先
河合塾現役生教室 岸和田
【電話】0120-190-468
【受付時間】15:00~19:30(日曜は受付を行いません)

まだ間に合う!夏期講習申込受付中!

2020年7月23日 更新

皆さんこんにちは! 岸和田教室です。

岸和田教室では、夏期講習が7月20日(月)から始まっています!

夏期講習は、1講座90分×5講(5日間)で行います。※形式の異なる講座もあります。
重要なポイントが5日間にギュッと詰まったライブ授業を体感してください!

高1生の皆さん
休校期間の遅れを取り戻すのは夏がチャンスです。
学校の授業で習った内容の復習として、知識の定着を図りましょう!

高2生の皆さん
共通テスト対策の授業が対面で受講できるのは、岸和田エリアでは河合塾だけです。
今から共通テスト対策を始めて、ライバル達と差をつけましょう!

高3生の皆さん
例年より短い夏休みですが、いかに効率よく学習を進められるかが志望校合格のカギです!
共通テスト対策の講座に加えて、大学別の講座、レベル別の講座など、様々な種類の講座が揃っています。
講習を利用して、得意科目をさらに伸ばし、苦手科目・苦手分野を克服しましょう!

また、講習受講期間は自習室をご利用いただけます。
ライバル達が周りで集中している中で、緊張感をもって学習に取り組めます!

この夏、岸和田教室で一緒に頑張りませんか?
スタッフ一同お待ちしています!

時間割(デジタルカタログ)はこちら

夏期講習は以下の方法でお申し込みください。
◆インターネット申込
インターネット申込ページはこちら

◆電話申込
【高1・2生】0120-270-192
【高3生】0120-198-720
≪受付時間≫12:00~18:00 (日曜・祝日は受付を行いません。)

◆窓口申込
≪受付時間≫15:00~19:30(日曜は受付を行いません)

※定員に達した講座はお申し込みになれません。

期末テスト対策講座のご案内

2020年7月9日 更新

岸和田高校1年生の皆さん、こんにちは! 岸和田教室です。

中間テスト、お疲れ様でした!
高校生になって初めての定期テストの結果はいかがでしたか?
良かった方も、良くなかった方も、中学校のテストとのレベルの違いは感じたはずです。

中間テストが終わったばかりにも関わらず、近づいてくる期末テスト・・・
万全の対策をして臨みましょう!

そこで、岸和田教室で
《岸和田高校1年生対象》期末テスト対策講座
を行います!

日程講座時間科目持ち物
7/26(日)期末テスト対策講座17:00~18:30数学学校で使用している教科書・傍用問題集・筆記用具
※無料 ※要申込

テストで出題されそうな問題を講師がピックアップ!
その予想問題を解いた後に、解説講義が行われます。
河合塾のプロ講師によるテスト対策授業を受けて、点数アップを狙いましょう!

▶お電話でお申し込みいただけます
河合塾現役生教室 岸和田
【電話】0120-190-468
【受付時間】15:00~19:30(日曜は受付を行いません)

高2生の今やっておくと良いこと~数学編~

2020年6月13日 更新

高2生の皆さんこんにちは!岸和田教室の学生スタッフです。

対面での授業がスタートし、教室は活気づいています!
生徒の皆さんと、顔を合わせて話せるのは嬉しいですね。


さて、前回に引き続き、高2生の今やっておくと良いことをお伝えします!

今回は数学についてです。

数学は、学校で今学習している内容をしっかり理解することが大切です。
高3生になると、本格的な受験勉強が始まります。
今学習している範囲がしっかり理解できているかどうかで、そのスタートラインが変わります。
というのは、高3生では、今まで習った知識を組み合わせて解く問題が頻出するからです。
高1・2生の範囲の知識がないと、答えを導き出せません。
僕は、高2生の時に十分に理解できていなかったので、高3生でとても苦労しました。
皆さんにはそんな思いをしてほしくないので、 僕を反面教師として高2生の学習を全力で頑張ってください!

また、定期テストや模試の復習を習慣づけるようにしましょう。
手間と時間がかかると思いますが、とても効果があります。

僕は、数学のやり直しのためのノートを一冊用意しました。
模試や定期テストで間違えた問題のコピーを貼り付けて、模範解答を一文一文理解しながら写し、
その際に気づいたポイントや、使用した定理をまとめました。
自分の言葉でまとめることによって、内容が頭に残りやすくなります。

この問題をなぜ間違えたのか、次はどこに注意すればいいのかを、
隙間時間などを利用し、何度も確認することができます。
僕はこのやり直しを習慣づけて、自分の弱点が日々減ってきていることを実感しました。

それに加えて、高1生の範囲の復習も忘れてはいけません。
先ほども述べた通り、高1生で習う知識は高3生になっても必要です。
特に確率の分野は高3生でも苦手としている人が多いので、今のうちに慣れているとライバルと差をつけられます。


参考になりましたでしょうか?
皆さん自身の学習法を見つける手がかりになれば幸いです!

高2生の今やっておくと良いこと~国語編~

2020年5月22日 更新

高2生の皆さん、こんにちは!岸和田教室の学生スタッフです。
大阪市立大学経済学部に通っています。

今回は、高2生の今の時期にやっておくと良いことをお伝えします。
大学受験を乗り越えた僕自身、やっていて良かったことと、やっておけば良かった・・・という学習をまとめました。
少しでも参考になれば幸いです。
この時期をうまく活用して、受験へのスタートダッシュをきって、全国のライバルと差をつけましょう!
今回のテーマは国語です!


〜現代文〜

現代文の対策を疎かにしている方が多い印象を受けますが、僕はどの科目よりも重要だと思います。
読解力が向上すれば、理系科目の文章や問題文が頭の中で速く理解できるようになります。
読解力が伸びれば、自ずと他の科目も伸びます。信じがたいかもしれませんが、僕はそうでした。

では、具体的に何をすればいいのか。
僕は、授業で扱う文章 の復習が最優先だと思います。

定期テストや模試、入試問題は毎回異なる文章が出題されます。
しかし、異なる文章でも筆者の主張や背景が似ていることはよくあります。
例えば西欧と日本の対比に関する文章は、筆者は違えど背景は共通しており、類似した主張であることが多々あります。
つまり、学校の教科書の文章で得た知識は、入試問題で役に立つこともあるということです。

それに加えて、忘れてはならないのが漢字です。
こちらも重要です。入試問題には、ほぼ必ず数問設定されています。
配点は低いものの、数点が合否の分かれ目となります。
僕も入試成績の開示後に分かったのですが、あと 2点取れていなかったら不合格でした。
漢字の学習を頑張っていて本当に良かったです。

僕は日常で知らない漢字が出てきたら、その都度意味を調べて書く癖をつけていました。
読めても書けないことが多々あるので、書くことが大切です。
一度でもその漢字を書くと記憶に残りやすいので、皆さんもぜひこの習慣を身につけてください。


~古文・漢文~

古文は、活用形を今の時期に頭に入れていると、よりスムーズに本格的な受験勉強を始めることができます。
学校で配布される古典文法の本で 助動詞などの活用形を覚えましょう。
各助動詞の意味もしっかり覚えると、より良いです。
古典文法がしっかり理解できていないと、問題文の解釈が大きくズレてしまいます。
中学校の古典文法の延長なので、学習のハードルも高くありません。

漢文に関しては、とにかく句形を覚え始めることです。
再読文字や使役などたくさんありますがそれらに慣れることが大切です。
古文、漢文両方とも『ステップアップノート(河合出版)』で学習を進めることをおすすめします。
基礎的なことをマスターできる問題集なので、今の期間から触れておくと、ライバルとかなり差をつけることができます。


いかがでしたか?皆さんの学習に役立てば嬉しいです。
次回の更新もお楽しみに!

高校の定期テストは中学とは違います!

2020年5月9日 更新

高1生の皆さん、こんにちは!
岸和田教室の学生スタッフです。大阪市立大学工学部に通っています。

高校生になって、約一か月。
自宅学習が続いていますが、皆さんはいずれ定期テストを受けることになります。

高校の定期テスト、不安も多いのではないでしょうか?
そこで今回は、中学時との高得点の取り方の違いについてお話しします。


中学時は、テスト範囲を丸暗記してしまえば、ある程度の高得点は取れたかもしれません。
しかし、高校ではそれが全く通用しません!
教科書のテスト範囲をよく読むのはもちろんのこと、自分の力で問題を一度解いてみて、分からないところがあれば、何が分からなかったかを明確にすることがとても大切です。

私は数学の問題集を解くとき、分からなくてもすぐに解答を見ずに、自分なりの解答を作成していました。
分からなかった、もしくは迷ったポイントを書き出しておいてから答え合わせをすれば、より理解は深まります。
やり方はそれぞれありますが、何がわからなかったかを明確にすることを意識して勉強していきましょう。


高校の定期テストがイメージできない・・・という不安があるかもしれませんが、きちんと理解さえしていれば大丈夫!
自分なりの勉強を続けて、頑張ってください。応援しています!

前の10件|1|2|