河合塾グループ 河合塾
学年と地域を選択
設定

学年と地域を選択すると、必要な情報がすぐに見つかる

塾生ですか?

はい
いいえ

河合塾>校舎・教室>校舎・教室一覧(埼玉県)>川越現役館>スタッフからのお知らせ

スタッフからのお知らせ川越現役館

102件の新着情報があります。 1-10件を表示

前の10件|1|2|3|4|5|

体験授業のご案内

2020年9月19日 更新

川越現役館では、入塾をお考えの方のために、通常授業を
1講座限定・無料で
体験できる機会をご用意しております。
パンフレットや説明会だけではわからない生の授業の雰囲気を感じるため、ぜひご活用ください。

【体験の流れ】
①申込をする
校舎窓口もしくはお電話にて、体験を希望する講座をお伝えください。
「どんな講座があるかわからない」「受講講座を迷っている」といった場合もお気軽にご相談ください。学習アドバイザーが、現在の学習状況や志望校からおすすめ講座をご提案させていただきます。

②テキストを受け取る
校舎にて、授業3日前までにテキストをお受け取りください。河合塾の通常授業は(一部講座を除き)事前予習を前提としたカリキュラムとなっております。体験受講の場合も普段お通いの生徒と同様に、事前に授業内で使用しているテキストの一部をお渡しして、授業の予習を行っていただきます。授業前に「わからない部分」をはっきりさせることでより高い学習効果を実感できます。

③体験授業を受講する。
授業開始15分前までに川越現役館1F受付へお越しください。自習室やラウンジなどの塾内設備のご案内や、授業を担当する講師のご紹介をいたします。

④学習アドバイザーと面談をする
授業の感想や、校舎の印象などをお聞かせください。受講後のご感想をもとに、学習アドバイザーが再度今後のご提案をさせていただきます。
(授業後お時間の無い場合は後日面談を行います。お気軽にお申し付けください)

以上「レギュラー体験授業」のご案内をさせていただきました。
ご興味をお持ちの方はぜひ川越現役館までお問い合わせください。

推薦書類・小論文対策

2020年9月12日 更新

皆さん、こんにちは。河合塾川越現役館です。
ここ最近、お通いになっている生徒から、「高校推薦」の相談を受ける機会が増えております。
出願をするべきか否か、出願書類のチェックをしてほしい等、様々な相談を耳にします。
皆さんの進路に直結する「推薦」。川越現役館でも推薦対策を行っています。

その中で、今回は
・「小論文フェロー」
の紹介いたします。

「小論文フェロー」とは、高校3年生を対象に、小論文科の講師が答案添削指導を行うものです。
1回30分、河合塾にお通いの方に対する塾生指導の1つです。
河合塾では、高校グリーンコースのカリキュラムに「小論文」という講座があります。
昨年は、「志望理由書の書き方」・「自己推薦書の書き方」・「慶應義塾大学の小論文添削」など、多岐にわたる添削を行い、全日程〆切になる盛況でした!

以下、利用をした生徒からのコメントを抜粋致します。
・頭の中ではまとまったつもりだったが、コメントを貰うことでまとまっていないことに気づけた。
・表現方法(敬語・主語述語を一致させる等)を意識する癖がつき、一文が短くなり伝えたいことが伝えられるようになった気がする。
・添削で貰ったコメントを基に書き直して、次の指導機会に見てもらったら、「凄く読みやすくなったね」と言ってもらえた。それで自信が出た。
・小論文の授業以外にも添削してもらえる機会があって、答案を見てもらえる機会が多いのは安心できた。
・(後輩に向けて)絶対活用してほしい!

川越現役館は、一般入試だけではなく、推薦入試でも全力フォローをしています!

高校グリーンコースⅡ期開講!!

2020年9月4日 更新

みなさん、こんにちは!河合塾川越現役館です。
河合塾ではいよいよ高校グリーンコースⅡ期が開講しました!
川越現役館は新築の校舎に移転し、気持ちよく授業を開始しました。
塾生のみなさんも講師も我々スタッフも、ワクワクソワソワしています笑

8/27にリニューアルオープンし、開校記念の学習イベントも行いました。
塾生にも一般生にも参加してもらい、有意義な学習時間・空間になったようです。

そのなかでも、川越の毎年恒例イベント、「過去問活用術」を今年も行いました。
早慶大英語を担当する早川先生に今年も登壇いただき、受験期が刻々と近づく高3生へ
”正しい”過去問の活用法をお話していただきました。
何年度の問題から解くのがいいのか?赤本の各パート(問題編や入試データ、合格体験談、
傾向と対策など)の使い方など赤本のすみずみまで解説されました。
参加者のアンケートでは、「過去問の使い方を誤解していた」「細かい使い方まで知れた」
など、初めて使う過去問のイメージとのギャップがあったようです。

塾生限定ですが、オンラインで過去問ガイダンスが視聴できるサービスもあります。
今回のイベントに参加できなかった塾生はぜひそちらを視聴ください。
詳しくは 塾生マイページ→申込→イベントの申込 へ。

来て、見て、体験!新しい川越現役館

2020年8月27日 更新

川越現役館がリニューアルオープンしました!
8月31日まで新規開校記念イベントを実施しています。
目からウロコ、情報盛りだくさんのガイダンスです。
ぜひぜひ足をお運びください。

今回は「自習室」をご紹介します。

新しい校舎のブース式自習室と教室自習室は、みなさんのお気に入りの場所、特別な空間になるはずです。
成績を伸ばすコツは、何よりも勉強時間を増やすことにあります。
自習空間はとても静かで集中力が高まります。受験会場で味わえるような緊張感も得られます。
過去の入試問題も揃っていますので、自習室で過去問対策もできます。




さあ、河合塾川越現役館にあなたの居場所を作りましょう!

川越現役館では、個別相談も承っております!
<無料相談WEB予約はこちらをクリック>

まもなく移転リニューアルOPEN!

2020年8月21日 更新

移転リニューアルOPENまであと6日です。
工事中のブルーシートが外され、太陽光を取り入れた4階建ての新校舎をご覧いただけましたか?
一人でも多くの方に川越現役館に足を運んでいただくため、新規開校記念イベントを実施いたします。
前回に引き続き、特別なイベントをご紹介します。

●8/30(日)保護者対象 講師講演会
13:30~15:00 講師が語る大学受験―受験生の今を知るー
合格できる生徒は、今何を目標に、何を使って、どのように学習していると思いますか?
「合格する生徒の特長」「合格できる人、できない人の違い」「今からすべきこととは?」
長年最前線で指導してきた講師が、ご参加いただいた保護者のみなさまだけにお伝えします。
※理系文系問わずご参加いただけます。
講演後には、各教科講師との個別学習相談会、進路アドバイザーとの受験・進路相談会を開催します。
お気軽にご参加ください。

●8/31(月)講演者:隼坂先生<古文>
17:00~18:30 【高3生対象】130日間で突破!入試古文
古典文学の世界観・価値観・文化。古文をスラスラ読めるようになるためには背景知識が必要不可欠です。
膨大な知識、情報量を誇る古文科講師がみなさんを古文の世界へ導きます。
古文に苦手意識を持つ方も得点力アップしたい方も、古文を入試科目にする受験生全員に受講してほしい短期実戦講座です。

19:00~20:00 【高2生対象】入試古文の入門
古文を読むためには時代背景や文化など、世界観を知ることが重要です。
単語や文法のみの学習では古文に興味は持てません。高2で始めたい古文の学習法についてお話する学習ガイダンスです。

新校舎でおこなう「新規開校記念イベント」にぜひご参加ください。
各種イベントは定員に達し次第締切とさせていただきます。ご了承ください。


川越現役館では、個別相談も承っております!
<無料相談WEB予約はこちらをクリック>

新校舎開講イベント②~前半イベントのご紹介~

2020年8月14日 更新

こんにちは!河合塾川越現役館です。
前回新校舎開講イベントをご案内しました。
今回は前半の3つのイベントについて詳しくお知らせしていきます!


新校舎開講イベント前半戦!

●8/27(木)講演者:早川先生<英語>
17:00~18:30 【高3生徒】『受験生のトリセツ~過去問活用術~』
※50名限定イベントです。※有料イベント(¥2,000)となります。
19:00~20:30 【高2生徒】『受験生のトリセツ~受験英語の準備~』
高3生向け「受験生のトリセツ~過去問活用術~」では、秋から本格的に導入する、大学
入試過去問題集(通称:赤本)の活用法を伝えます!「いつ・どのように」活用するのが
正しいのかお話しします。
高2生向け「受験生のトリセツ~受験英語の準備~」では、難関私大入試を知り尽くした
早川先生が高2の内に知っておいてほしい情報・知識・準備の仕方を伝えます。
担当するのは、英語科講師 早川 勝己。川越現役館では早慶大講座とMARCH講座を担当し、毎年多くの難関私立大大学へ
受験生を合格させており、その圧倒的な情報力は多くの生徒から支持されています。

●8/28(金)講演者:木村先生<現代文>
18:30~19:30 【高3生徒】『130日間でスイスイ突破!入試現代文』
20:00~21:00 【高2生徒】『はじめての入試現代文~the LIVE~』
高3生向け「130日間でスイスイ突破!入試現代文」では、現代文が伸び悩んでいるにも
関わらず、明確な学習方針が見つからないまま受験本格期を迎えるみなさんへ、
短期で入試現代文を攻略する秘訣を伝授します。
高2生向け「はじめての入試現代文~the LIVE~」では、「はじめての入試現代文」
「はじめての[次の]入試現代文」著者木村先生が現代文の解き方をレクチャー。
参考書をライブで体感!
担当するのは、現代文講師 木村 哲也。先述の「はじめての入試現代文」シリーズを手掛け、
受験生からも圧倒的な人気を誇ります。


●8/29(土)講演者:金城先生<英語>
19:00~20:30 【高2・3生徒】『共通テスト英語を切り拓く』
「共通テスト英語を切り拓く」では、今年度初めての実施を迎える「共通テスト」。
過去問題の存在しない共通テストの出題意図を踏まえ傾向と対策を伝えます。
担当するのは英語科講師 金城 聡子。熱い授業と生徒一人ひとりへの丁寧な対応で、
難関国公立・私立問わず生徒を合格へ導きます。

いかがでしたでしょうか?
どのイベント・講師も河合塾が自信を持ってオススメします!
ぜひ新校舎で授業を体感してみてください!

新校舎開校イベント①

2020年8月8日 更新

いよいよこの夏、河合塾川越現役館は新校舎へと移転し、9月開講のⅡ期授業をスタートいたします。
つきましては、校舎リニューアルオープンを記念して、下記日程で高2・高3生とその保護者の方々を
対象とした講演イベント等を行います。
普段川越現役館で教鞭をとる講師らが登壇し、今知っておきたい最新の受験情報を皆様にお届けいたします。

【川越現役館・新校舎開講イベント】
●8/27(木)講演者:早川先生<英語>
17:00~18:30 【高3生徒】『受験生のトリセツ~過去問活用術~』
※50名限定イベントです。※有料イベント(¥2,000)となります。
19:00~20:30 【高2生徒】『受験生のトリセツ~受験英語の準備~』

●8/28(金)講演者:木村先生<現代文>
18:30~19:30 【高3生徒】『130日間でスイスイ突破!入試現代文』
20:00~21:00 【高2生徒】『はじめての入試現代文~the LIVE~』

●8/29(土)講演者:金城先生<英語>
19:00~20:30 【高2・3生徒】『共通テスト英語を切り拓く』

●8/30(日)講演者:金城先生<英語>・打越先生<漢文>・山縣先生<物理>
13:30~15:00 【高2・3保護者】講師が語る大学受験~受験生の今を知る<英語・漢文・物理>~
※50名限定イベントです。

●8/31(月)講演者:隼坂先生<古文>
17:00~18:30 【高3生徒】『130日間で突破!入試古文』 
19:00~20:00 【高2生徒】『入試古文の入門』

【お申込み方法】
・河合塾にお通いでない方は8/11以降川越現役館イベントページよりお申込み頂くか、川越現役館(0120-192-780)
までお問い合わせください。有料講座の受講料は受付でお支払いください。
・河合塾生の方は塾生マイページよりお申込みください。有料講座の受講料は振込用紙でのお支払いとなります。
後日振込用紙をご自宅へ郵送いたしますのでコンビニ・金融機関等でお支払いください。

各教科のプロフェッショナルだからこそ教えられる「伸びる勉強の仕方」や、変更点の多い2021年度の入試情報、
またその対策方法……など盛りだくさんの内容となっております。
講演内容については来週以降も当ページにてより詳しくお知らせしてまいりますので、ぜひご覧ください。

夏の学習について①

2020年7月26日 更新

みなさん、こんにちは!河合塾川越現役館です。
高校生のみなさんは学期末試験が終われば夏休みですね!
今年は例年とは少し違った夏休みになりそうですが、安全に楽しい思い出を作ってくださいね!

さて。河合塾では夏期講習が始まりました。今日は夏休みの学習についてお話していきたいと思います。

~高1・2生編~
高1・2生のみなさんは学校の課題をこなしながら、1学期の学習内容の復習に努めましょう。
高1生は初めて取り組む高校学習内容に、中学との違いを感じたのではないでしょうか。
授業中に理解に苦しんだ考え方や問題はありませんでしたか?すでに苦手意識を持ってしまった科目はありませんか?
高2生は高1からさらに発展した学習内容に戸惑いを感じた人もいるのではないでしょうか。
数学のように、学問体系として連動しており高1で教わった内容が理解できていないと高2の内容もわからない、
といったことが起こります。その場合は遠回りだと思わずに、つまずいたところに立ち返りましょう。
高1・2生に共通して言えることは、苦手なこと・わからないことを後回しにしてしまうと、
あとで苦しむのは未来の自分。
早めに克服しましょう。

~高3生編~
高3生は長期間勉強と向き合う夏。1日の学習時間の目安は12時間です。
12時間捻出するためには早起きが基本。人間の脳は午前中が最も活発に動くようにできています。
その生産性の高い時間帯をまさか寝て過ごしている…なんてことはありませんよね…?
学校に行っていた時間と同じ時間に起床し遅くとも9時には勉強を始めたいものです。
午前3(4)時間、午後5時間、夜間4(3)時間と分けて進めていきましょう。
午前8時に開始できれば、夜間は少し早めに切り上げることができます。
学力成績上位者に多い傾向として、深夜型が非常に少ないこと。
遅くとも午前0時には就寝し、早起きして勉強しているようです。
日中に疲労した脳は深夜にいくら勉強したところで吸収率は決してよくありません。
ただ深夜までやることで受験生本人の満足感や達成感は得やすく、深夜型から抜け出せない人もいます。
非効率であることを自覚し、朝型人間にシフトしましょう。

塾生のなかには自分を鼓舞するため、自習室開室とともに塾に来て勉強したり
9時開始の授業を選択し受講したりするなど工夫する人も見られます。
夏休み明けの2学期、この夏は本当にがんばった!と胸を張って言えるようにがんばりましょう!
次回の更新も引き続き夏の学習についてお話します♪

河合塾の夏期講習

Ⅰ期終了、夏の始まり

2020年7月17日 更新

7月16日(木)でⅠ期の授業が終了しました。
夏期講習は7月19日(日)から、Ⅱ期の授業は9月3日(木)から順次開講します。
1期:1講から12講(高1・2生は11講)の映像授業は8月31日まで配信しています。
対面授業に替わり提供していた映像の視聴がまだ終わっていない方は、視聴終了日の8月31日までに受講を完了してください。

例年、夏休みといえば一日の時間をフルに使って、夏休みの40日間で400時間の学習時間を確保します。
今年は高校1学期終了が遅くなるため、高校の学習で何を身につけていくか、河合塾で何を力に変えていくか、学習目的をしっかり考えることが大切です。

河合塾で学ぶメリットは、、、
①前半戦の学習を取り戻すことができる(基礎・基本・苦手・弱点)
②前例のない「共通テスト対策」がしっかりできる
③効率よく学習できるから、時間を最大活用できる



前半戦の学習を取り戻すだけでは足りません。
本来やるべき受験対策も欠かせません。

だからこそ、効率よく学習することが必要とされます。

そして試頻出分野や単元、できないことを、できるように確実に変えていくことが重要です。

河合塾のテキストは学習ポイントがギューッと詰まっているため最大の学習効果を生み出します!

さらに、専用の自習室で一定の集中力で10時間勉強が実現できます!

夏を制する秘訣は勉強時間と効率がポイント!すべてを手に入れることができる河合塾で、
川越現役館で「己の成長」を手に入れましょう!

夏期講習のススメ

2020年7月12日 更新

こんにちは!河合塾川越現役館です。

まだまだ梅雨時で気温の変化が激しい日が続いていますが、体調に気をつかいつつ学習を続けましょう!

本日は夏期講習のご案内です。
間もなくⅠ期の授業が終わり、7月19日(日)から夏期講習が始まります。
「受験の天王山」と言われる夏の学習。皆様準備は整っていますか?
今年は例年通り、という訳ではありませんが、それでも夏の学習の重要性は同じです。
夏の内に何を身に着け、秋冬にどのような対策を行うのか。しっかりと学習の計画を立てて準備をしていきましょう。

ぜひ大切な夏を河合塾川越現役館で一緒に過ごしませんか?
夏期講習はまだまだ受付中です!夏休み期間の8月以降も継続して、講習に参加できます。
ご参加をお待ちしております。

※今年はコロナウイルス対策を万全に行い、皆様に安心して受講していただけるようにしています。
例えば・・・
・入館時の検温、消毒の実施・授業教室内の換気、消毒・マスクの着用必須など
また教室内の座席スペースを確保しているため、例年に比べ教室定員が少なくなっています。
締切講座も複数出ておりますので、お申し込みはお早めにどうぞ。

さらに・・・
7月中の高校グリーンコースへの入塾手続きで、夏期講習が一部無料&入塾金0円キャンペーンを行っています!
詳細は校舎までご連絡ください。

【川越現役館:連絡先】
☎ 0120-192-780
月~土 14:00~20:00
日・祝 10:00~17:00

【川越現役館:夏期講習】
日程:7月19日(日)~8月21日(金)
申込開始:インターネット・電話➡6月27日(土)12:30~
窓口➡6月29日(月)14:00~

前の10件|1|2|3|4|5|