河合塾グループ河合塾
学年と地域を選択
設定

学年と地域を選択すると、必要な情報がすぐに見つかる

塾生ですか?

はい
いいえ
  1. 河合塾
  2. ケンブリッジ英語検定|河合塾ケンブリッジ英語検定事務局
  3. ケンブリッジ英語検定 4技能CBT リンガスキル

ケンブリッジ英語検定 4技能CBT リンガスキル ケンブリッジ英語検定|河合塾ケンブリッジ英語検定事務局

Linguaskill

リンガスキルは、ケンブリッジ大学英語検定機構が開発した、国際基準CEFRレベルを迅速に判定できるオンライン型の英語4技能テストです。CEFRのPre A1~C1 above まで測定できるマルチレベルテストです。リーディング・リスニングは受検者により出題が変わるアダプティブ型で、受検者のレベルを正確に判定します。

PCを使用して受検するテストです。
高校生以上(中高一貫校にお通いの場合は中3生以上)が対象です。
試験内容は対象年齢以上の経験や関心に対応した出題となっています。

お知らせ

中高生対象 英語で広がるキャリアセミナー【JALパイロット・キャビンアテンダント編】
2024年3月16日(土)15:00~16:20 オンライン開催

本セミナーでは日本航空株式会社(以下、JAL)の副操縦士、客室乗務員がゲストとして登場、「日々のお仕事と英語」をテーマにお話を伺います。
航空英語、ホスピタリティ(接遇)英語の担い手であるJALスタッフのお話を通じて、英語4技能が実際の仕事でどう使われるかを中高生の皆さんに実感いただきます。

詳しい内容・申込方法等は以下のPDFをご覧ください。

申込締切日:2024年3月13日(水)中
※ZOOMを使用して実施いたします。
※お申込み時にご登録いただいたメールアドレスにZOOMのID、パスワードをご案内いたします。お間違いのないよう入力をお願いします。

英語で広がるキャリアセミナー JALパイロット・キャビンアテンダント編

【販売中】
リンガスキル対策オンラインコース Reading and Listening・Writing・Speaking

リンガスキル対策オンラインコースは、ケンブリッジ英語検定4技能CBTリンガスキルの試験構成に準じた内容で、セルフトレーニングができるオンライン学習ツールです。
詳しくは当ページ下部の「リンガスキル対策 オンラインコース」をご覧ください。
※本オンラインコースは全て英語での提供となります。

リンガスキル対策 オンラインコース

 
共通テスト(英語)対策にも役立つ!リンガスキル

共通テストの出題は、運用力重視でCEFR完全準拠の「ケンブリッジ英語検定」
「リンガスキル」と高い親和性があり、共通テスト対策としても役立ちます。
大学入試でも活用できます。

ケンブリッジ英語検定 リンガスキル 大学入学共通テストの親和性

大学入試で活用できます!

日本航空株式会社(JAL)が自社養成パイロット採用でリンガスキルを活用

リンガスキルの試験運用【一括受検】事前にお問合せ→試験日の1ヶ月前までに受検申込→受検※受検時には写真付き本人確認資料を持参いただきます。→1週間以内に結果レポートを受領  【自宅受検】以下URLより受検申込・受検料支払→受検手順のメールを受領(入金確認後約6営業日以内)→受検※受検時には写真付き本人確認資料が必要です。→2週間以内に結果レポートを受領 【公開受検】以下URLより受検申込・受検料支払→受検日の約3日前に受検案内のメールを受領→受検※受検時には写真付き本人確認資料を持参いただきます。→1週間以内に結果レポートを受領 リンガスキルの試験運用【一括受検】事前にお問合せ→試験日の1ヶ月前までに受検申込→受検※受検時には写真付き本人確認資料を持参いただきます。→1週間以内に結果レポートを受領  【自宅受検】以下URLより受検申込・受検料支払→受検手順のメールを受領(入金確認後約6営業日以内)→受検※受検時には写真付き本人確認資料が必要です。→2週間以内に結果レポートを受領 【公開受検】以下URLより受検申込・受検料支払→受検日の約3日前に受検案内のメールを受領→受検※受検時には写真付き本人確認資料を持参いただきます。→1週間以内に結果レポートを受領

団体一括受検をご希望の方:団体一括(学校、企業等)でのご受検も可能です。下記事務局までお気軽にお問い合わせください。河合塾 ケンブリッジ英語検定事務局:TEL 03-6811-5520 団体一括受検をご希望の方:団体一括(学校、企業等)でのご受検も可能です。下記事務局までお気軽にお問い合わせください。河合塾 ケンブリッジ英語検定事務局:TEL 03-6811-5520

公開受検

公開受検は会場で試験監督の指示のもと、試験を実施します。会場にはPC・ヘッドセット等の受検に必要な機材が揃っているため、ご持参いただく必要はありません。
王子神谷CBTセンターが常設会場です。

王子神谷CBTセンター 公開受検のスケジュール

※11/12(日)は定員に達したため、申込を締め切りました

2023年11月 2023年12月 2024年1月 2024年2月-3月
11月5日(日)10:00-
※11月12日(日)10:00-
11月18日(土)10:00-
11月19日(日)10:00-
11月26日(日)10:00-,14:00-
12月2日(土)
12月3日(日)
12月9日(土)
12月10日(日)
12月16日(土)
12月17日(日)
■12月はすべての日程で10時、14時の2回実施します
1月14日(日)10:00- 2月3日(土)10:00-
3月10日(日)10:00-
2024年4月以降の実施は決定次第掲載いたします。

公開受検会場

【東京都】王子神谷CBTセンター

王子神谷CBTセンターの地図

【王子神谷CBTセンター】
〒114-0003
東京都北区豊島8-11-5 河合塾王子神谷オフィス

東京メトロ南北線 王子神谷駅から徒歩約5分

王子神谷CBTセンターの試験日程については、地図上部の「王子神谷CBTセンター 公開受検のスケジュール」をご覧ください。

自宅受検

ケンブリッジ英語検定4技能CBT リンガスキルは自宅受検が可能です。

同テストの開発を行うケンブリッジ大学英語検定機構は、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大に対する対応策として、2020年6月より自宅受検を行っております。自宅受検は、遠隔監視を使用して実施されます。自宅受検のスコアも公開会場等で実施するリンガスキルと同じ内容、フォーマット、画面、スコアであり、テストの妥当性、信頼性、セキュリティも確保され、そのスコアは公式スコアとして教育機関等に送付することが可能です。
なお、試験当日の遠隔監視システム上のやりとりは全て英語となります。ご了承いただける場合のみお申し込みください。

本受検にあたり環境要件や注意事項がございますので、下記の環境要件をご一読いただきますようお願い申し上げます。

自宅受検 環境要件

リンガスキル 環境要件

リンク先ページの中央にある「リンガスキルテストを実施するための技術的要件」をクリックし、ご確認ください。

リンガスキルの環境要件 確認ページ

遠隔監視システム 環境要件

  • スマートフォン・タブレットでご覧の方は、下の表のレイアウトが崩れる場合があります。
    「デスクトップ用Webサイトを表示」もしくは「PC版サイト」でご覧ください。
項目

PC(Windows)

PC(Mac)

インターネット接続

CPU

ウェブカメラ解像度

インターネット ダウンロード速度

インターネットアップロード速度

RAM

画面解像度

推奨

Windows10
(Windows 10 Sモードは非対応)

macOS 10.15

有線接続

4コアを超えるCPU
CPU使用率50%未満

1280x720(HD)

12 Mbps

3 Mbps

16GB 70%未満のRAM使用量

1920 x 1080 以上

最小

Windows 8
(Windows 10 Sモードは非対応)

macOS 10.13

Wifi

2コアを超えるCPU
CPU使用率85%未満

640x480(VGA)

1 Mbps
※リンガスキルの環境要件は2Mbps

1 Mbps
※リンガスキルの環境要件は2Mbps

4GB 90%未満のRAM使用量

1366 x 768
※リンガスキルの環境要件は1280 x 1024

受検料

モジュールとは、Reading and Listening・Writing・Speakingを指します。
4技能のうち、Writing・Speakingは1技能で1モジュールですが、Reading and ListeningはReadingとListeningの2技能で1モジュールです。
例:【公開受検】2科目(モジュール)に申し込む場合、「Reading and ListeningとWriting」、「Reading and ListeningとSpeaking」、「Writing・Speaking」から選択する。

公開受検 受検料

※河合塾グループ生は高校グリーンコース、MEPLO、河合塾マナビス等の在籍者が対象です。

公開受検

【公開受検】全科目(4技能)
<2024年度大学入試利用予定の方>

【公開受検】全科目(4技能)
<河合塾グループ生(※)の方>

【公開受検】全科目(4技能)

【公開受検】2科目(モジュール)

【公開受検】1科目(モジュール)

受検料(税込)

7,200円

7,200円

9,000円

7,200円

4,000円

自宅受検 受検料

自宅受検の場合、インターネットに接続されたPC、Webカメラ(PC内蔵カメラも可、ただし試験環境撮影の際にカメラを動かし360度撮影できるもの)およびマイク付きヘッドセットの利用が必須です(PC内蔵スピーカー・マイク、ワイヤレスイヤホン・マイクは不可)。
※河合塾グループ生は高校グリーンコース、MEPLO、河合塾マナビス等の在籍者が対象です。

自宅受検

【自宅受検】全科目(4技能)
<2024年度大学入試利用予定の方>

【自宅受検】全科目(4技能)
<河合塾グループ生(※)の方>

【自宅受検】全科目(4技能)

【自宅受検】2科目(モジュール)

【自宅受検】1科目(モジュール)

受検料(税込)

8,200円

8,200円

10,000円

8,200円

4,500円

申込方法

当ページからのみお申し込みいただけます。校舎や電話では承れません。
リンガスキル受検対象は高校生以上が目安です。
公開受検・自宅受検をご希望の方は、以下の注意点をお読みいただいたうえで「お申し込みはこちら」ボタンよりお申し込みください。

年末年始の受検・結果発送について、本ページ上部のお知らせに掲載している【年末年始休業のお知らせ】をご覧いただき、ご確認の上お申し込みください。
 

【申込の際の注意事項】
・リンガスキルビジネスは取り扱っておりません。
・結果は郵送で、お申し込み時の住所宛てにお送りいたします。部屋番号のある方は、必ずご入力をお願いします。
・住所の間違い、あて名不完全、事前の連絡なしの転居等で結果がお届けできなかった場合、2回目の発送は着払いでお送りいたしますのであらかじめご了承ください。
・受検は日本国内にお住まいの方に限ります。
・受検料お支払い後のキャンセルは、医師の診断書等の提出がある場合を除き、基本的には承りかねます。
・Reading and Listeningは2技能セットで1モジュールです。

公開受検:
・申込開始日時は試験月の3か月前の1日0:00からです(4~6月試験の申込開始日は4月1日です)。
・試験日の7日前が申込・受検料支払期限です。申込完了メールにて支払期限をご確認ください。
・試験日の3日前を過ぎてもメールが届かない場合は、事務局までお問い合わせください。

自宅受検:
・遠隔監視システムの環境要件を事前に必ずご確認ください。
・試験当日の遠隔監視システムは全て英語となります。ご了承いただける場合のみお申し込みください。
・受検料お支払い後、事務局より受検手順のメールをお送りします。お申し込み後、6営業日程度かかりますのでご了承ください。
・受検手順のメールが届いてから90日以内にご受検ください。
・遠隔監視システムを使用せず受検した場合や、試験主催者が遠隔監視システム上で不正行為と判断した場合、正式な結果レポートは返却できません。あらかじめご了承ください。
・Webカメラ(PC内蔵カメラも可、ただし試験環境撮影の際にカメラを動かし360度撮影できるもの)およびマイク付きヘッドセットの利用が必須です(PC内蔵スピーカー・マイク、ワイヤレスイヤホン・マイクは不可)。

海外在住者の受検について / Overseas Residents

リンガスキルをおすすめする理由

1.迅速なCEFR判定

CEFRの開発に関わったケンブリッジ大学英語検定機構のテストで、ベンチマークとしてCEFRを正確に測ることができます。CEFRのPreA1~C1 above、CambridgeEnglishスケールの82~200程度のスコアの測定が可能です。結果レポートは受検後1週間以内に返却されます。
 

2.アダプティブテストで実力を正確に判定<リーディング・リスニング>

リーディング・リスニングのモジュールテストはアダプティブであるため、設問数は固定ではありません。受検者が各設問に解答していくことでコンピューターが受検者のレベルを判定していき、レベルを正確に識別させるのに十分な設問数に達すると試験は終了します。CEFRのPreA1~C1 aboveを一度で正確に判定します。
 

3.高校・大学・企業の予定にあわせていつでも受検可能

リンガスキルには決まった試験日はありません(一括実施の場合)。PC・ヘッドセット・インターネット環境の一定条件を満たせばいつでも受検が可能な試験です。

デモ版サイトでサンプル問題を解く

4.信頼できる試験結果~Alによる自動採点<ライティング>~

リンガスキルは、ケンブリッジ大学英語検定機構が持つ高品質なテストの作成力と最新テクノロジーを駆使して開発されたテストです。開発の歴史は1980年代初頭まで遡り、50ヶ国・40の言語使用者に試用を繰り返すことで試験結果の正確さと信頼性を確保しています。

リンガスキルの試験内容

受検のヒントや留意点をまとめています。受検前にご確認ください。

リンガスキル受検の手引き

出題内容

≪スピーキングテスト≫

スピーキングテストにはパートが5つあり、試験時間は約15分です。
 

  • パート1.インタビュー
     測定されるスキル:日常生活、現状、過去の経験、将来について質問に応答する能力
     出題内容:8題出題。自分自身に関する質問に答える。(最初の2題は採点対象外)
  • パート2.文章読み上げ
     測定されるスキル:英語で書かれたセンテンスを適切に読み、発音をする能力
     出題内容:8題出題。画面に1センテンスずつ表示され、センテンスを読み上げる。
  • パート3.プレゼンテーション
     測定されるスキル:与えられたトピックに関して、長めに話す能力。展開・構成をまとめ、考えを分かりやすく伝える。
     出題内容:問題を読み、解答を準備する時間が40秒与えられ、その後1分間でトピックや論点について話す。
  • パート4.情報を分析して説明する
     測定されるスキル:簡単な図/グラフを見て、分かりやすく理路整然と長く話す能力
     出題内容:英語話者の友人に助言を与えるためメッセージを残す設定。視覚的情報が与えられ、解答の準備をする時間が1分間与えられた後、1分間で説明をする。
  • パート5.自分の意見や考えを述べる
     測定されるスキル:与えられた状況で意見や考えを表現する能力
     出題内容:1つのトピックに対する5つの質問があり、自分の意見や考えを述べる。トピックについて考える時間が40秒与えられる。
          5題それぞれに解答する時間が20秒ずつ与えられる。

≪ライティングテスト≫

ライティングテストは2つのパートからなり、試験時間は45分です。試験中は、パート1・2間を行ったり戻ったりしても構いません。
時間の配分の目安は、パート1に15分間、パート2に30分間です。
 

  • パート1
     短いプロンプト(通常はEメール)を読み、3つのヒントを参考に50 words以上の文章を作成する。
  • パート2
     パート1より広範囲の読み手に向けた、レビューや記事、フォーマルな手紙などを180words以上で作成する。
     場面設定を解説する短いテクストを読み、3つのヒントを参考にしながら、さらに自分が大切と思うポイントを含めて作成する。

≪リーディングテスト≫ ※アダプティブテストであるため、受検者によって出題数や出題内容は異なります。

  • Read and Select
     掲示、表、ラベル、メモ、手紙などの短い文章を読み、その文章の意味するところに最も近いセンテンス・フレーズを選ぶ。
     3つの選択肢の中から適切なものを選ぶ。
  • 空欄補充(多肢選択)
     センテンスを読み、4つの選択肢の中から空欄に入る適切なものを選ぶ。
  • 多肢選択問題
     文章中の空欄に入る適切な語やフレーズを、4つの選択肢の中から選ぶ。
  • 空所補充(語記入)
     複数の空所がある短めの文章を読み、空所に適切な語を書き入れる。
  • 長文読解
     長文を読み、選択問題に答えます。問題は、パラグラフにそって出題される。

≪リスニングテスト≫ ※アダプティブテストであるため、受検者によって出題数や出題内容は異なります。

  • Listen and Select
     短めの音声を聞き、3つの選択肢の中から適切なものを選ぶ。
  • 長文リスニング
     長めの読み上げ文を聞いて、選択問題に答えます。

トライアル・レポート

ケンブリッジ英語検定4技能CBT Linguaskillのトライアル・レポート

リンガスキルのトライアル・レポート(英文)

リンガスキルのトライアル・レポート(和訳)

-自動採点の信頼性について(P.8)
The findings across these two studies allow us to be confident that the computer-automarker evaluates test responses reliably – providing test scores and ranking test responses in a similar way to human markers.

-ライティングとCEFRとの関連付け(P.11)
Overall, the findings in this report demonstrate that Linguaskill Writing scores can be used with confidence, and that they link meaningfully to levels of the CEFR.

リンガスキル対策 オンラインコース

リンガスキル対策オンラインコース「Linguaskill Online Course」は、ケンブリッジ英語検定4技能CBTリンガスキルの試験構成に準じた内容で、セルフトレーニングができるオンライン学習ツールです。リンガスキル受検対策としてはもちろん、技能ごとの実力養成にもご活用ください。多くのコミュニカティブ・ラーニングと技能ごとのスキル練習、文法、語彙の練習がありますので、英語力の上達にお役立ていただくことができます。
 

■オンラインコースの特徴

(1)リンガスキルの試験準備に最適:
   オンラインコースの単元構成はリンガスキルの設問構成、出題形式に準拠しており、リンガスキル対策として最適です。
(2)技能別の受講可:
   「Reading and Listening」「Writing」「Speaking」の3つのモジュールから、選択または組み合わせで受講できます。
(3)豊富な学習コンテンツと演習:
   リーディング、ライティング、リスニング、スピーキングの英語4技能の様々なコミュニケーション学習および演習、豊富な文法および語彙問題を提供。英語4技能スキルの上達に役立ちます。
※本オンラインコースは全て英語での提供となります。ご承知おきのほどお願い申し上げます。
 

■オンラインコースの種類

リンガスキル オンラインコースには以下のモジュールがあります。
1. Reading and Listening(20時間の学習・演習モジュール/CEFRレベル:A2-C1)
2. Writing(10時間の学習・演習モジュール/CEFRレベル:A2-C1)
3. Speaking(10時間の学習・演習モジュール/CEFRレベル:A2-C1)
 

■受講料

・Reading and Listening:4,000円(税込)
・Writing:2,000円(税込)
・Speaking:2,000円(税込)
・4技能(Reading and Listening, Writing, Speaking):6,000円(税込)
※以下の「お申し込みはこちら」ボタンよりお申し込みください。
 

■学習対象者

CEFR Level A2~C1レベルの方(講座内容はレベル別ではありません)
 

■利用可能端末

PC・タブレット・スマートフォン
 

■サンプル版

ケンブリッジ大学英語検定機構のウェブサイトに本コースのサンプル版を掲載しています。

サンプル版掲載ページ

オンライン・コース 受講までの流れ オンライン・コース 受講までの流れ

オンラインコース 申込の際の注意事項

リンガスキルに関するお問い合わせ リンガスキルに関するお問い合わせ