河合塾グループ河合塾
学年と地域を選択
設定

学年と地域を選択すると、必要な情報がすぐに見つかる

塾生ですか?

はい
いいえ
  1. 河合塾
  2. 夏期講習
  3. 夏期講習(高校生・高卒生)
  4. 会費

会費 夏期講習(高校生・高卒生)

会費とは、入会金と受講料の合計額です。

会費のお支払い方法をご案内します。支払上の注意を必ずご確認ください。

◎会費とは、入会金と受講料の合計額です。

申込講座数に応じてお支払いください。

一般生受講料:17,300円 塾生受講料:16,800円

夏期講習 1講座:90分×5講 ※上記受講料と異なる講座があります。詳細は各講座をご覧ください。

[塾生受講料の適用について]
初回申込時に2018年度大学受験科、高校グリーンコースなどの河合塾グループに在籍されている方は「塾生受講料(割引料金)」で受講できます(途中退塾された方は除く)。4月以降、途中から入塾された方は、入塾関係書類がお手元に届いた段階から塾生受講料でのお申し込みが可能です。9月以降に入塾される方には「一般生受講料」が適用されます。

インターネットからお申し込みいただくと、入会金が全額免除になります!

入会金免除対象者のいずれかに該当する方は、入会金が全額免除になります。

入会金免除について

下記の方は入会金が全額免除になります。
お申し込みの際に、受講・受験を証明できる書類(塾生証・会員証・受講証・模試受験票・模試成績表・受領証など)をご用意ください。また、書類をお持ちでない場合はお申し出ください。
※入会金免除については、必ず申込時にお申し出ください。会費お支払い後のお申し出による返金には応じかねますのでご注意ください。
●2011~2018年度河合塾生
●2018・2017年度公開単科ゼミ生
●2018・2017年度講習受講生・河合塾実施の模試受験生
●Kei-Net会員
●「優先申込」で2018年度夏期講習をお申し込みの方
●インターネットで2018年度夏期講習をお申し込みの方
●2011~2018年度河合塾生のご兄弟・姉妹の方
●2018・2017年度入塾説明会や体験授業などのイベントに参加された方(入塾説明会や体験授業などのイベントで配付する所定用紙への必要事項のご記入が必要です)

  • 河合塾生とは、河合塾大学受験科、高校グリーンコース、現役生教室、MEPLO、K-pro、K会、小学・中学グリーンコース、河合塾NEXT、河合塾Wings、KAWAIJUKU English School、海外帰国生コース、河合塾美術研究所(本科・専科)、COSMO、サポートコース、河合塾マナビス、河合塾KALS、ドルトンスクール、トライデント、日能研東海(東海地区での申込に限る)、日米英語学院などの河合塾グループ在籍者を示します。
  • ご本人またはご兄弟・姉妹がK会、河合塾Wings高等部、KAWAIJUKU English School、海外帰国生コース、河合塾KALS、ドルトンスクール、トライデント、日能研東海(東海地区での申込に限る)、日米英語学院の在籍者・講習受講生および河合塾マナビス主催の講習受講生の場合、電話申込では入会金免除は適用されません。塾生証または会員証など受講を証明できる書類を持参のうえ、窓口申込をご利用ください。
会費お支払い上の注意

金融機関でのお振り込みについて

・金融機関の窓口で10万円を超える現金でのお振り込みの場合は、手続きを行う方の本人確認書類(運転免許証など)が必要です。会費などのお振り込みをご本人に代わって保護者様が行う場合は、円滑にお手続きを進めるために、生徒ご本人の確認書類もご用意されることをおすすめします。また、本人確認に加え、職業や取引目的などの確認(取引時確認)が必要となる場合があります。詳細は、各金融機関窓口へお問い合わせください。
・ATMでは、10万円を超える現金でのお振り込みができませんのでご注意ください。
・預貯金口座からお振り込みを行う場合は、ATM・窓口いずれにおいてもご本人確認は不要です。詳細は、各金融機関窓口へお問い合わせください。
・インターネットバンキングご利用の契約を金融機関とされている方は、インターネット振込もご利用になれます。郵送でお届けする「優先申込結果のご案内」または「お申込内容のご案内」に記載の「振込番号と生徒ご本人氏名」を入力してください。ただし、振込手数料はお客様負担となります。
・ゆうちょ銀行からは現金によるお振り込みができません。詳細は、ゆうちょ銀行窓口へお問い合わせください。

コンビニエンスストアでの払い込みについて

・コンビニエンスストアでの払込限度額は30万円です。30万円を超える場合は、金融機関でのお振り込みをお願いいたします。

講習期間中の通学定期券の発行

各交通機関の規定により、通学定期券は発行されません(横浜市営地下鉄・横浜市営バスを除く)。あらかじめご了承ください。

教育資金の一括贈与に係る贈与税非課税措置について

お支払いいただく会費などは、「教育資金の一括贈与に係る贈与税非課税措置」の適用対象となります。ただし、非課税枠は、受講される校舎の主催法人(学校法人・株式会社)により異なります。主催法人は、案内書などの校舎一覧に記載しています。本措置に関しては、国税庁または文部科学省のホームページを参照してください。

国税庁

文部科学省

会費規定

●会費
1.講習の「会費」は、「入会金」と「受講料」の合計です。
2.「会費」には、消費税を含みます。「受講料」には、教材費などを含みます。

●会費のお支払い
3.講習の「会費」は、一括でお支払いください。分割でのお支払いはできません。
4.「受付センターからお送りする専用振込用紙(以下「専用振込用紙」といいます)」をご利用のうえ、河合塾指定の金融機関宛てに振込期限日までにお支払いください。校舎窓口ではお支払いになれません。受講講座の追加/変更時も同一となります。
5.2018年度高校グリーンコース生は、講習受講料を河合塾指定の月日に、「ご登録の金融機関口座(以下「ご登録口座」といいます)」から振替いたします。振替口座のご登録が完了されていない方には、口座振替月の20日頃までに専用振込用紙をお送りいたします。

●受講講座の追加/変更
6.受講講座の追加/変更は、該当講座の一般申込受付期間中にお申し込みください。それ以降の追加/変更申込はできません。教材などをお受け取り済みの方は、返却が必要となる場合があります。
7.受講講座の追加/変更に伴い受講料に差額が生じた場合は、差額分をお支払いいただくか、または返金いたします。
8.学校行事の都合などでやむを得ず受講できない場合は、該当講座の一般申込受付期間中に校舎窓口までご相談ください。なお、講座を受講された場合は、受講日数にかかわらず返金は一切いたしません。

●受講辞退
9.申込講座がすべて受講できない場合は、該当講座の受付期間中に校舎窓口にご相談のうえ、「受講辞退届」を校舎窓口にご提出ください。お受け取り済みの教材などは、返却が必要となります。

●返金
10.受講料に返金が生じた場合は、保護者様宛てに「振込口座連絡票」を郵送いたします。必要事項をご記入・押印のうえ、ご返送ください。ご記入の金融機関口座への振り込みとなります。高校グリーンコース生で振替口座の登録をされている方には、ご登録口座へ振り込みいたします。
11.授業を欠席したことによる返金は一切いたしません。

付則

  1. 「会費」のお支払いには、専用振込用紙をご利用ください。指定のコンビニエンスストアや金融機関でご利用になれます。
  2. 専用振込用紙をご利用のうえ、振込用紙裏面に記載のコンビニエンスストアまたは金融機関にてお支払いの場合は、振込手数料を河合塾が負担いたします。
  3. 各種届出の申請方法は、校舎窓口にてご確認ください。
  4. 本規定における高校グリーンコース生とは、各講習実施月の前に受講を開始している在籍生を対象として表記しています。
  5. 本規定における「校舎窓口」とは、講習受講校舎または通塾中の校舎窓口を指します。
  6. 学校法人河合塾は、株式会社河合塾進学研究社・学校法人文理学院の収納業務などの事務代行をしています。

学校法人 河合塾(2018年5月現在)

よくあるご質問

支払方法は選べますか?

「一括払い」のみとなります。分割でのお支払いはできません。

・指定のコンビニエンスストアまたは金融機関にてお支払いください。
・校舎窓口ではお支払いになれません。

振込の期限が過ぎてしまったら、どうすればよいですか?

振込期限の過ぎた振込用紙でもご利用になれますので、指定のコンビニエンスストアまたは金融機関にてお支払いください。

クレジットカードで支払いはできますか?

申し訳ありませんが、クレジットカードはご利用になれません。

通学定期は発行されますか?

各交通機関の規定により、通学定期券は発行されません。

2018年度高校グリーンコースに通っていますが、どのような支払方法になりますか?

ご登録いただいている金融機関口座から、受講料を振替いたします。

振替口座のご登録が完了されていない方には、専用振込用紙をお送りいたします。