河合塾グループ河合塾
学年と地域を選択
設定

学年と地域を選択すると、必要な情報がすぐに見つかる

塾生ですか?

はい
いいえ
  1. 河合塾
  2. 夏期講習
  3. 夏期講習(高校生・高卒生)
  4. 講座案内・時間割
  5. 短期集中!! ブレンディッドラーニング(BDL)講座

短期集中!! ブレンディッドラーニング(BDL)講座 夏期講習(高校生・高卒生)

京大・阪大・私大志望者必須講座!

京大・阪大・私大を志望しているキミ!「学校の勉強や部活動でなかなか受験勉強に手をつけられない。。」と悩んでいませんか?そんなキミのためにe-ラーニングを活用し、1日または2日間で効率よく学べる講座を準備いたしました!この講座で受験勉強を始めよう!

BDLで学ぶ和文英訳ー発想転換で解く英作文!ー BDLで学ぶ和文英訳ー発想転換で解く英作文!ー

ポイント1 差がつく「添削」

答案は丁寧に添削し返却されるので、自分の弱点がはっきり見えてきます。

ポイント2 講師は京大・阪大入試のプロ!

京大・阪大入試を知り尽くしたプロの講師が授業を担当!また、講師が事前e-ラーニング学習の理解度をチェックして授業に反映させるので、受講生に応じた授業が展開されます。

ポイント3 復習も完全サポート!

復習課題の添削と、映像授業でのフォロー解説もあるので、授業で習ったことが確実に定着します。

添削指導

講師が語る!~ライバルに差をつける夏~

江本 祐一講師[英語科]

江本 祐一講師

本講座は、京都大学・大阪大学など難関大攻略のための和文英訳問題に特化した講座です。今回は、これまで身につけてきた文法・語法の知識を活用するとともに、問題文の表す意味を正しく解釈したうえで、適宜日本文を言い換えて、文意に適した表現を選択する力の養成を中心に行います。この夏、本番入試に向けて、ライバルたちよりも一歩前に踏み出しましょう。

解答用紙のイメージ 解説を加えることでより高度な思考力が身につきます 答案の評価と今後の学習指針を具体的に示します

京大・阪大合格のカギは英作文にあり!

受験者の教科別成績を分析すると、英語の学力の重要性は明らかです。
その中でも、最も差がつくのが「英作文」です。河合塾では京大・阪大の受験生の再現答案や得点開示データを収集・徹底分析して、得点できるノウハウを蓄積してきました。中でも京大は全国約1,000名の再現答案、約1,400名の得点開示データを収集しています。「BDLで学ぶ和文英訳-発想転換で解く英作文!-」講座では、この分析から得られたデータをもとに京大・阪大英作文攻略に必要な3つの力を効率良く鍛えます。

1 英文法力

事前のe-ラーニング講座で徹底指導

2 日本語力

対面授業で徹底指導

3 答案作成力

テストゼミ、答案添削で徹底指導

授業の流れ

STEP 1

事前e-ラーニング学習

事前e-ラーニング学習

映像授業で、英作文に必要な基本事項の解説講義を視聴して事前学習。

STEP 2

プロ講師の対面授業(1日完結)

プロ講師の対面授業

事前授業の学習状況を踏まえて、京大・阪大入試のプロ講師が授業を行います。また、京大・阪大入試攻略のための演習問題を扱います。

STEP 3

復習課題に取り組む

復習課題に取り組む

対面授業で学んだ内容の復習課題に取り組み、河合塾に提出しよう。(郵送)
講師が丁寧に添削して返送します。

STEP 4

事後e-ラーニング学習

事後e-ラーニング学習

映像授業で、復習課題のフォロー解説と2学期からの学習をアドバイス!授業で習ったポイントを確かなものにしよう!

私大英語総合BDL -読むための文法を武器に読解力を鍛える- 私大英語総合BDL -読むための文法を武器に読解力を鍛える-

ポイント1 理解度が違う対面授業!

講師が事前e-ラーニング学習の理解度をチェックして授業に反映させるので、受講生に応じた授業が展開されます。

ポイント2 復習も完全サポート!

チャレンジ問題と映像授業でのフォロー解説もあるので、授業で習ったことが確実に定着します。

授業の流れ

STEP 1

事前e-ラーニング学習

事前e-ラーニング学習

映像授業で、文法項目の基本解説を視聴。択一式の問題を解き、長文読解に必要な知識を習得しよう。

STEP 2

プロ講師の対面授業

プロ講師の対面授業

受講生の予習状況を事前に講師が確認。授業では、問題演習と解説を行い、本番入試に対応した実戦力を養成します。

STEP 3

事後e-ラーニング学習

事後e-ラーニング学習

復習とチャレンジ問題に取り組もう。復習・チャレンジ問題の解説映像を視聴して授業で習った内容を確かなものにしよう。

講座時間割

高3生・高卒生 対象講座

BDLで学ぶ和文英訳 -発想転換で解く英作文!-

大阪校

8月18日(土)17:20~20:40
担当講師:江本

天王寺校

8月19日(日)17:20~20:40
担当講師:胡摩﨑

京都校

8月19日(日)17:20~20:40
担当講師:佐野

私大英語総合BDL -読むための文法を武器に読解力を鍛える-

天王寺校

8月4日(土)・5日(日)13:40~17:00
担当講師:島田

京都校

8月9日(木)・10日(金)13:40~17:00
担当講師:谷

申し込み、および受講にあたっての注意事項

本講座は、パソコン・タブレットPC・iPhoneなどでe-ラーニング授業を視聴できる環境が必要です。

  • 映像視聴方法や事前課題の取り組みについてなど、受講にあたっての詳細やe-ラーニング視聴のためのID・パスワードは、お申し込み後にご案内いたします。

対応端末・動作推奨環境

e-ラーニング授業は、デジタル教材を利用します。本講座を受講いただくにあたり、下記の環境を推奨しています。(2018年2月現在。)

<パソコン>

【OS: Windows】ブラウザ:
Internet Explorer 11.0以降、Firefoxの最新バージョン、Google Chromeの最新バージョン、Microsoft Edgeの最新バージョン

【OS: Mac OSⅩ10.10以降】ブラウザ:
Safari 8.0以降、Firefoxの最新バージョン、Google Chromeの最新バージョン

<タブレット/スマートフォン>

【OS: iOS 9.0以降】ブラウザ: Safari
推奨機種:
iPad2以降、iPhone5以降

【OS: Android 5.x 以降】ブラウザ:
標準ブラウザ、Google Chromeの最新バージョン

h2HeadingImageAlt

Q そもそもBDL(ブレンディッドラーニング)って?

簡単に言うと、e-ラーニングと対面授業の“いいとこ取り”をした学習手法のこと。高い学習効果が出るという研究報告もあり、大学受験に強い河合塾が作ったカリキュラムで勉強するので、成績を変えたいキミには夏期講習のBDL講座がオススメだ。

Q e-ラーニングによる事前学習は必須ですか?

成績アップのポイントは予習→授業→復習の流れで学習すること。e-ラーニングで効果的に予習ができるBDL講座では、事前学習を前提に授業を進めるので、事前学習は必須。映像を視聴したかどうかは河合塾でチェックしているので、視聴していない人には河合塾から連絡が入るかも。

Q e-ラーニングを視聴できる端末を持っていません。

7月中旬以降は、講座を受講する校舎でも視聴できるので、希望者は受講校舎に問い合わせよう。