河合塾グループ河合塾
学年と地域を選択
設定

学年と地域を選択すると、必要な情報がすぐに見つかる

塾生ですか?

はい
いいえ
  1. 河合塾
  2. 夏期講習
  3. K会 夏期集中講座
  4. 講座案内・時間割
  5. サイエンス講座案内

サイエンス講座案内 講座案内・時間割 | K会 夏期集中講座

各講座の詳しい内容をご紹介します。

K会の教室窓口ではテキストもご覧いただけます。講座選択にあたってご参考になさってください。

【情報】Processingによる初めてのプログラミング ~ゲーム作りに挑戦!~

受講目安

主な対象学年は指定しません。プログラミングの経験がない方、あるいは、初歩からもう一度復習したい方を対象とします。予備知識は必要ありません。

講座内容

この講座では、ゲーム作りを通して、プログラミングの基本的な技法を学習します。プログラムと聞くと、とっつきにくいイメージがありますが、今回使用する「Processing」はその手軽さと実用性から、初心者がプログラミングを学習するのに適した言語と言われています。コンピュータはプログラムに書かれた命令をそのとおりに実行しますが、その中身は「足し算する」「数を覚える」「繰り返す」といった単純なものからできています。本講座では、このような命令の書き方を練習問題を交えながら重点的に勉強します。最後には覚えた知識を組み合わせてブロック崩しなどのゲーム作りに挑戦します。また、プログラミングの学習以外にも、現代社会を支えている情報技術やコンピュータの仕組みといったことも学んでいきます。授業中は講師が巡回しながら一人ひとり丁寧に指導しますので、初めての方でも安心してご受講いただけます。K会の情報講座を通じて、さまざまな知識や技法を習得し、今後のパソコン学習や学校生活にお役立てください(パソコンは一人一台ご用意しています)。この分野に興味のある中1生から高校生までの幅広い参加をお待ちしています。

★この動画は、Processingを用いて作った作品の一例です。

テーマ

第1講 プログラミング入門
第2講 for文をマスターしよう
第3講 配列をマスターしよう
第4講 ゲーム作り

※2021年度春期集中講座と同一内容です。

時間割・担当講師

日程

8月17日(火)~8月20日(金)

時間

16:40~19:50

講座コード

S421

講師名

吉田 翔

【情報】情報オリンピック予選問題に挑戦!

受講目安

if文、for文、配列の基礎知識を何らかのプログラミング言語で知っている方を対象とします。C++を学んだことがなくても大丈夫です。

講座内容

日本情報オリンピックとは、中高生向けのプログラミングコンテストのうちの1つで、国際情報オリンピックという世界大会の日本代表を決めるための選抜の役割を果たしています。このコンテストで競われるのは、出題された問題の答えを効率的に求めるプログラムを実装する力です。つまり、情報オリンピックにおいては効率的な解き方を思いつく力とプログラムを書く力の両方が必要となります。これらはどちらも、自分ひとりの力だけで習得するのは難しく、先人の例を見ながら学ぶのが一番の近道だと思います。そこで、この講座ではまず情報オリンピックの本選でも使われているC++という言語の初歩を学びます。実はこの時点で、予選の最初の問題は解けてしまいます。次に、コンテストでよく用いるさまざまなプログラムの書き方を学びながら、実際の問題と見比べていきます。最後に、予選においてよく出題されている動的計画法という考え方について学びます。講座ではこのような講義と並行して、実際の問題に対してその解答プログラムを作成する演習を行います。この講座が情報オリンピックを受験するきっかけになればと思います。

※「Processingによる初めてのプログラミング」や「ハッカソン」を受講したことがある方にもお勧めです。

テーマ

第1講 C++の初歩
第2講 基本的なアルゴリズム(1)
第3講 基本的なアルゴリズム(2)
第4講 動的計画法

時間割・担当講師

日程

8月4日(水)~8月7日(土)

時間

16:40~19:50

講座コード

S221

講師名

島田 泰慎

【物理】解析力学入門 ~洗練された力学の形式へ~

2講完結

受講目安

主体的な学習意欲があれば学年は問いません。なお、微分・積分についての基礎知識を必要とします。

講座内容

物理学では、一つの現象の説明でも複数の異なる数学的な形式を持つことがあります。例えばニュートンに始まる古典力学では、力を受けた物体の運動を個々に運動方程式のもとで考えました。解析力学はより洗練されたその形式であり、対象とする系に対しラグランジアンという量を定め、「最小作用の原理」を適用することで系の運動を定めます。すると、運動方程式から導かれた古典力学の枠組みを再び得られるだけではなく、その限界であった個別性を超えて統一的に系を解析することができるようになります。さらに驚くべきことに、まったく異なる分野にみえる電磁気学や一般相対論においても、力学と同様にラグランジアンを決定し最小作用の原理を適用することで一般法則を導くことができます。解析力学における定式化には、力学にとどまらない汎用性もあるのです。
この講座では、微積分の基礎をすでに学んでいる人を対象に、古典力学において系の対称性がエネルギー、運動量などの保存則を与える根本的な要請になるという興味深い事実を示すことを目標とします。
講義では基礎的な力学から出発し、丁寧に説明します。より一般的な議論には踏み込みませんが、直感的に受け入れやすい従来の力学を離れたより普遍的な形式を学んで、自然界の美しさを垣間見ようと願う皆さんの挑戦を期待します。

テーマ

第1講 解析力学の導入
①ニュートン力学の復習
②ラグランジュ方程式
第2講 ラグランジュ形式
①最小作用の原理
②対称性と保存則

時間割・担当講師

日程

8月6日(金)・8月7日(土)

時間

13:00~16:10

講座コード

S211

講師名

松下 謙太郎

【化学】電池の化学 ~スマートフォンは化学反応で動いている~

2講完結

受講目安

主な対象は高校生以上の方とします。中学生でご受講される場合は原子やイオン、酸と塩基について学習してからの受講を推奨します。

講座内容

私たちの暮らしは電気によって支えられています。その電気を持ち運びできるようにしたものが電池です。この電池のおかげで私たちはスマートフォンやノートパソコンなどを自由に外で使うことができています。本講座では、まず、そんな身近で生活に欠かせない電池が、どのように発展してきたのかという歴史背景を学んでいきます。また、電池から電気ができるまでには中でどんな化学反応が起きているのか、その原動力は何かなどといった化学的側面についてみていきましょう。後半では講義で学んだ電池の仕組みをもとに、皆さんに身近な材料を用いて簡単な電池を作ってもらいます。電球やモーターを動かすことで電池の機能を確認し講義の内容をより深めていきましょう。また、現在使われている電池の種類や、近年注視されている電池の再利用など環境問題について、日常生活のなかで起きる「バッテリーが膨らむ」などといった現象についての解説も行います。本講座で電池という身近なものを通して化学についての理解を広げていきましょう。

テーマ

第1講 電池の歴史と仕組み&一次電池と二次電池
第2講 電池づくり(実験)&現代の電池

時間割・担当講師

日程

8月13日(金)・8月14日(土)

時間

13:00~16:10

講座コード

S311

講師名

海士部 佑紀

【地理】地理オリンピック国内予選問題研究会2021 ~総合演習と地理の英語~

受講目安

主な対象学年は指定しませんが、系統地理について一通り学習してくることをお勧めします。

講座内容

皆さんは「地理オリンピック」をご存知でしょうか?地理オリンピックでは、一次予選のマルチメディアテスト、二次予選の記述試験を経て、国内のメダル受賞者が決定します。本講座では一次予選・二次予選への対策として、問題演習と解説を行います。講座前半で扱う「マルチメディアテスト」は、与えられた図や表を解釈し、正しい答えを導き出すテストです。時間の制限もあり、素早さと正確さの両立が求められます。講座後半で扱う「記述試験」は、知識や所与のデータを用い、与えられた事象を分析したり、ある課題に対する解決策を見出したりするテストです。このテストでは、思考力や表現力が重視されます。先にも述べた通り、「地理オリンピック」では、基本的な知識の存在を前提としつつ、その知識を元にした「思考力」や思考の産物を解答に落とし込む「表現力」が問われます。受講者は、知識の確認として、系統地理について一通り学習してくることをお勧めします。国際地理オリンピックはすべて英語で出題・解答が行われます。国内予選も一部英語問題です。英語問題を解く際には、英語でいかに表現するかが高得点への鍵となります。本講座でも英語問題を扱いますので、英和・和英辞書をご持参ください。

テーマ

第1講 一次予選「マルチメディアテスト」(日本語)
第2講 一次予選「マルチメディアテスト」(英語)
第3講 二次予選「記述試験」(日本語)
第4講 二次予選「記述試験」(英語)

時間割・担当講師

日程

8月23日(月)~8月26日(木)

時間

16:40~19:50

講座コード

S521

講師名

青沼 惠人

【地学】地学オリンピック国内予選問題研究会2021

受講目安

主な対象学年は中3生以上とします。ご受講前に地学に関する参考書・教科書・図録や図鑑、事前にお送りするK会テキスト等に目を通していただくとよりスムースに講義を理解できます。

講座内容

皆さんは「地学オリンピック」をご存知でしょうか。地学オリンピックでは、マークシート式の一次予選、記述式の二次予選を経て、国内のメダル受賞者が決定します。本講座では一次予選・二次予選への対策として、問題演習と解説を行います。講座前半で扱う一次予選は、主に基礎的な地学の知識を選択肢式の問題で問う試験です。問題の内容は比較的平易ですが、問題数が多く効率よく問題を解いていくことが求められます。また、試験の内容が平易であることから高得点勝負となりやすく、わずかなミスが明暗を分けることになりかねません。講座後半で扱う二次予選は、主に地学に関する応用力・思考力を記述式の問題で問う試験です。試験は分野別に行われます。また、問題の内容は比較的難しく、各分野に関する正確な知識と深い理解が求められます。受講者は、知識の確認として、高校地学について一通り学習してくることをお勧めします。なお、地学オリンピックの国内予選の問題はすべて日本語で出題されます。

テーマ

第1講 地学オリンピック概説+一次予選
第2講 一次予選解説
第3講 二次予選
第4講 二次予選解説

時間割・担当講師

日程

8月23日(月)~8月26日(木)

時間

13:00~16:10

講座コード

S511

講師名

青沼 惠人

【言語学】言語学オリンピック(JOL・IOL)で入門する言語学 ~「競技としての言語学」「科学としての言語学」を中心に~

受講目安

主な対象学年は指定しません。予備知識も必要ありません。文法が好きまたは好きになりたい方をお待ちしています。

講座内容

皆さんは、言語学オリンピックをご存知でしょうか。「何ヶ国語話せればいいの?」「人文科学の問題をどうやって順位付けするの?」そう思われる方もいらっしゃるかもしれません。
言語学オリンピックは、「英語やその他特定の言語についての知識を問う大会ではありません。出場者は言語解読という世界で最も解き応えのあるパズルで頭脳を競い合います。必要になるものは論理力、地道な作業、隅々まで考え抜く意欲です。」と公式サイトに紹介されています。また、しばしば単に「前提知識は不要」だと紹介されることもあります。では、言語学オリンピックに出場したい人はどのような勉強をすれば良いのでしょうか? その指針を提示するために、本講義では
・言語学オリンピックで用いる知識:理論言語学の基礎
・言語学オリンピックで用いるテクニック:計算言語学の一部
・言語学オリンピックでは頻繁には用いないが、大学受験範囲(地理など)に含まれる言語学的な内容:社会言語学
に分けて解説していきたいと思います。オリンピックそのものに興味がある人はもちろんのこと、国語や英語でブレイクスルーが欲しい方などにも受講いただけたら幸いです。

テーマ

第1講 大会のシステム、問題形式、テクニックや戦略
第2講 音韻論と音声学、形態論
第3講 形態論の続き、社会言語学
第4講 変化球的な問題への対処、その他関連分野等

★JOLでは、たとえばこんな問題に挑戦します

インドネシア語:日本語訳 jalan:道 berjalan:歩く berkeringat:汗をかく keringatan:汗びっしょり nafas:息 duri:とげ

表はインドネシア語の単語とその日本語訳です。
(a) keringat を日本語に訳してください。
(b)「息をする」「とげまみれ」をそれぞれインドネシア語に訳してください。

答えはこちらまで(「JOLお試し問題集」)

国際言語学オリンピック(IOL)とは…

日本言語学オリンピック(JOL)とは…

時間割・担当講師

日程

8月23日(月)~8月26日(木)

時間

13:00~16:10

講座コード

S512

講師名

岡本 沙紀

  1. 河合塾
  2. 河合塾で学ぶ
  3. K会 夏期集中講座
  4. 講座案内・時間割
  5. サイエンス講座案内
  1. 河合塾
  2. 高3生
  3. K会 夏期集中講座
  4. 講座案内・時間割
  5. サイエンス講座案内
  1. 河合塾
  2. 高2生
  3. K会 夏期集中講座
  4. 講座案内・時間割
  5. サイエンス講座案内
  1. 河合塾
  2. 高1生
  3. K会 夏期集中講座
  4. 講座案内・時間割
  5. サイエンス講座案内
  1. 河合塾
  2. 小・中学生
  3. K会 夏期集中講座
  4. 講座案内・時間割
  5. サイエンス講座案内
  1. 河合塾
  2. 中高一貫校生のための大学受験対策
  3. K会 夏期集中講座
  4. 講座案内・時間割
  5. サイエンス講座案内
  1. 河合塾
  2. 難関大・医学部合格をめざす
  3. K会 夏期集中講座
  4. 講座案内・時間割
  5. サイエンス講座案内