河合塾グループ 河合塾
学年と地域を選択
設定

学年と地域を選択すると、必要な情報がすぐに見つかる

塾生ですか?

はい
いいえ

河合塾>校舎・教室>校舎・教室一覧(東京都)>河合塾Wings芦花公園教室>スタッフからのお知らせ

スタッフからのお知らせ河合塾Wings芦花公園教室

教室長からのメッセージ

教室長:伊藤 秀一(指導教科:英語)

教室長:伊藤 秀一(指導教科:英語)

「志望校に偏差値が10足りないけど、絶対日比谷に行きたい!」
そんな志の高い方、大歓迎します。
現状はあまり関係ありません。強い気持ちさえあれば、学力は後からついてきます。
まずはとことん一緒にがんばりませんか?
高校受験は「才能」ではなく「努力」で決まります。スタッフ一同、みなさんの最高のパートナーになれるよう、サポートしてまいります!

教室スタッフ紹介

海宝 裕之(指導教科:算数・数学)

海宝 裕之(指導教科:算数・数学)

岡元 道予(指導教科:英語)

岡元 道予(指導教科:英語)

加賀 龍介(指導教科:国語)

加賀 龍介(指導教科:国語)

牧野 一紀(指導教科:数学)

牧野 一紀(指導教科:数学)

教室時間割

教室時間割

高校合格実績

2019年度 高校合格実績

教室紹介

[小学生・中学生]体験授業&学力診断テスト

お申し込み電話番号:03-5316-2540

塾生の主な小中学校

<小学校>
芦花・八幡山・武蔵丘・高井戸東・給田・塚戸・烏山北・上北沢など

<中学校>
芦花・烏山・富士見丘・千歳・向陽・緑丘・高井戸・船橋希望・上祖師谷など

芦花公園教室の風景

●教室・授業風景

教室・授業風景

●自習室・自習風景

自習室・自習風景

夕方以降は授業が始まります。 空いている教室がある時は、教室を自習室として開放しております。万が一教室が空いていない時も、自習室がございます。 定期テスト前や、秋以降~入試直前は多くの生徒が自習室を利用しています。

河合塾Wingsで勉強するメリット

①高校受験専門塾なのでバックアップ体制が万全です。

・中学受験のコースはないので、講師が高校受験指導に専念できます。
→ 授業前後、授業日以外のフォローが可能です。

・高校入試に精通した講師が丁寧に添削・質問対応等を行います。
※多くの大手進学塾は、一人の講師が中学受験と高校受験の両方を扱っています。
したがって、受験直前の1月から2月初めまでは、当然小6生につきっきりになります。河合塾Wingsには、中学受験コースはございません。だから、他塾に比べ記述・小論などの志望校対策が磐石にできるのです。

②精鋭講師陣が本物の授業を行います。

・集団授業を担当する講師の中に、学生講師はおりません。
経験10年前後のベテラン講師が中心となって指導しています。
→ 生徒たちの様子に応じて臨機応変に対応して指導しています。
→ カリキュラムに縛られすぎない指導が可能です。

③都立入試に特化しているので無駄のない指導が受けられます。

・無駄のない都立特化カリキュラムを組んでいます。

・都立入試に特化した教材や担当講師のオリジナルサブプリントが豊富です。

講師手作りのオリジナルテキスト

 通常テキスト以外に、講師手作りのオリジナルテキスト(プリント)が豊富です。毎年毎年、マニュアル通り、カリキュラム通りに授業が進められるとは限りません。年度によって、塾生のレベル・雰囲気が異なるからです。
ベテラン講師だからこそできる「臨機応変」の指導が自慢です。
 また、「難関都立」進学教室という看板から、私立高校向けの指導に不安を持たれる方がいらっしゃいますが、ご安心ください。
塾生の合格実績をご覧いただければ明らかですが、桐朋やICU、中大杉並など、難関私立高校にも毎年合格者を出しております。

④シンプルかつ良心的な授業料設定。

・テスト費・教材費・教室維持費等はすべて授業料に含まれています。(年間概算が一目瞭然!)

・無駄・無理のない厳選されたオプション講座のみ実施します。(突発的なオプション講座はありません)
→ パンフレットに記載のないオプション講座・有料イベント等は一切ございません。

河合塾Wings受験生の合格率の高さの秘密をひとつだけ紹介します

河合塾Wingsは「高校受験専門塾」の強みがあります。
都立高校の一般入試は2月21日です。
私立中の入試日は2月1日~、公立中高一貫校(都立中)の適性検査は2月3日です。

多くの進学塾が中学受験と高校受験の両方を扱い、たいていの講師は中学入試と高校入試の両方を担当しています。したがって、入試が迫る1月は小6生の指導に追われます。
中3生の指導は後手に回りがちになるのです。
また、公立中高一貫校受検をされた方はよくご存知だと思いますが、適性検査の問題は非常に難しく、担当講師は各中学校の入試問題研究に多くの時間を取られます。また、作文や記述中心の答案の添削には大変な時間がかかり、入試直前の1月は小6生につきっきりになりがちだということがおわかりいただけると思います。
中3生の指導だけでも、記述・作文の添削、受験パターンの見直し、精神面のフォロー等たくさんやるべきことがあります。
小中両方の指導を完璧にするのがどうしても無理があるのです。
河合塾Wingsには、中学受験のコースはございません。
志望校合格の秘密のひとつはここにあるのです。

また、下記のような疑問は、入塾説明会にお越しいただければ解消されます。
お気軽にお越しください。

1.どんな先生が教えてくれるのかしら?
2.うちの子は難関都立なんて、とてもじゃないけれど、大丈夫かしら?
3.私立入試への対応は難しいのかしら?
4.集団授業についていけるかしら?
5.年間の授業料は?
6.定期テストの対策は?
7.合格実績は?

入塾が前提になるものではございませんのでお気軽にお越し下さい。

河合塾Wingsの授業は、生徒を変えます。 生徒の心を打つ情熱の授業は、講師の徹底した授業内容への追求と、合格へ導くという熱意によるのです。 もちろん講師は全員、今まで多くの生徒を合格に導いてきた経験豊かなプロ講師。 妥協をしない河合塾Wingsでは学生アルバイトの授業は一切ありません。

芦花公園教室

13件の新着情報があります。 1-10件を表示

前の10件|1|2|

台風接近に伴う休館のお知らせ

2019年10月11日 更新

 お世話になっております。
河合塾Wings芦花公園教室です。

さて、本日は台風19号接近に伴う諸連絡を申し上げます。

ご存知の通り、今回の台風19号は過去の台風と比べましても巨大かつ強い勢力を
保ったまま関東地方に上陸する可能性が高くなっており、被害も大きくなることが
予想されます。

つきましては、以下の授業・行事に関しては休講および延期などとさせていただきます。

🔶休講・延期等をさせていただく授業・行事🔶
①10/12(土)の中3理社
→休講とさせていただきます。振替日はまた後日お知らせいたします。

②10/13(日)の中3生対象「高校入試統一テスト」
→10/13(日)の15:00~20:50 (5教科) に変更。
※5教科生の方は、18:20~19:00まで食事休憩があります。
 お弁当を持参してください。
※3教科の方は、~18:20でテストが終了となります。お弁当を用意していただく必要は
ありません。

③10/13(日)の小学生対象保護者会
→10/22(火)の10:30~12:00に延期させていただきます。

④10/13(日)の中1生対象保護者会
→10/22(火)の13:00~14:30に延期させていただきます。

なお、10/12(土)に関しては、教室そのものも「休館」とさせていただきます。
自習室の利用も中止とさせていただきますので、生徒のみなさまにおかれましては
自宅での勉強をお願いいたします。

10/13(日)につきましては、教室は14:00から開ける予定ですが、
台風の様子を見ながら、安全第一で通塾いただければと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

中間テスト

2019年9月29日 更新

 こんばんは。教室長の伊藤です。
9月ももう終わりですが、まだまだ日中は暑いですね。いわゆる、「秋の夜長」を感じるのは
もう少し先になりそうです。

 さて、中学生は中間テストが終わり、一息ついているところですが、やはり気になるのは
中3生の内申点です。
 ご存知の通り、中3生は2学期末のテストで高校出願の際に使う内申点が決まって
しまうので、私も結果をドキドキしながら待っている状態です。

 今のところ、中3生からは悪い報告はいただいていないので、生徒のみなさんの頑張りが
反映されているようです。
 ただし、本格的な試験の返却は明日からになるので、まだまだ油断はできません。
いい報告をもって来ていただけることを切に祈っております!

 中1・中2生も2学期の内申はとても大切です。
中1生はここから先が「中学生」としての本格的な勉強がはじまるので、中間テスト・期末
テストでうまく勉強のリズムを作れているかどうか、生徒面談などでチェックしていきたいと思い
ます。
 中2生はいわゆる「中だるみ」しているかどうかがストレートに出てきてしまうのが2学期の
通知表です。1学期、サボりにサボっていると、その負債が一気にこの2回の中間・期末で
出てきてしまいます。中1生と同様、大幅に点数を落としてしまっているお子様にはしっかり
声かけと対策をしてまいりたいと思います。

 もうすぐ10月です。とても過ごしやすく、勉強にはもってこいのシーズンになりますので、
我々もしっかりとお子様をサポートしてまいります。

 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

◆お知らせ◆
10/5(土)  10:30~12:00
10/26(土) 10:30~12:00
※小5~中3生対象の説明会と学力診断テストを開催いたします。
※ご興味ある方はぜひ教室までお問い合わせください。

いよいよ2学期!

2019年9月4日 更新

 こんばんは。教室長の伊藤です。
夏が終わり、いよいよ2学期となりました。

 今年の夏は、全体的にとてもがんばってくれていた人が多かったと思っています。

 中3生は単語テストや熟語テストをかなりしっかり取り組んでいました。
熟語テストは450問、単語テストは680問この夏で取り組みましたが、全体の正解率は
90%以上を超えています。

 こちらの個別フォローにも積極的に参加してくれる方が多く、とても助かりました!
時間を割いていただき、本当にありがとうございます。

 中2生・中1生も部活動がある中、しっかりと通塾してくれました。

 この夏をしっかりと生かして指導に取り組んでまいります。今後ともどうぞよろしくお願いいた
します!

夏期講習前半終了!

2019年8月10日 更新

 こんばんは。教室長の伊藤です。
すっかり夏めいて、灼熱の日々が続いております。

 夏期講習も6割ほど終了しましたが、中3生は非常にがんばってくれていました。
全体的には非常に集中した姿勢で、休み時間などもしっかり勉強してくれている生徒
さんがたくさんいました。
 非常に危機感を持ってくれている生徒が増えてきて、「変わってきたな」と感じることが
多く、短い時間でしたが、生徒の皆さんの成長をひしひしと感じました。

 後半戦も緩まないようにしっかりと取り組んでまいります。引き続きご指導・ご鞭撻をよろ
しくお願いいたします。

 明日から、教室はお休み期間に入ります。受付開始時間は8/16(金)の14:00から
となります。少しの間お休みとなりますが、どうぞよろしくお願いいたします。

さあ、夏期講習!

2019年7月21日 更新

こんばんは。教室長の伊藤です。

いよいよ夏期講習が近づいてきました。
夏期講習は学年問わず、効果的な学習が可能な非常に有意義な期間です。
理由はいくつかあるのですが、シンプルにいうと、

①学校が休みになるので、受験勉強に集中できる時間が大幅に増える。
②他の講習期間と比べても、学習時間が長いので、1学期の反復練習が可能。
③勉強の姿勢の再構築(中だるみを防止する)

といったところでしょうか。

特に、受験生は膨大な勉強時間を確保することができるので、偏差値を10上げること
も十分可能です(逆に言えば、しっかりやらないと10下がる可能性もあります)。

また、非受験学年は気が緩む時期になりますので、宿題や小テストへの取り組み方、
休憩時間の過ごし方などをもう一度教え込む時期となってきます。

いずれにせよ、我々もしっかりと指導して秋を迎えたいと思っております。
今後ともご指導・ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。


追記
まだ、夏期講習会の申し込みは承っております。
おかげさまで、小6は夏期講習でクラス分けを行います!
芦花公園(03-5316-2540)までお問い合わせください。
※入会に当たっては認定テストも兼ねた、「学力診断テスト」を受験して、一定の点数を
上回る必要があります。集団授業への適性を判断させていただくためのものですので、
  標準的な問題もたくさんあります。ぜひ一度チャレンジしてみてください。

期末テスト結果のご報告

2019年7月17日 更新

こんにちは。海宝です。

天候が優れない日が続いております。
梅雨明けはそう遠くないと思いますが、こうも雨が続くと辟易してしまいますね。

さて、今回は期末テストの結果に関してご報告させていただきます。
更新が遅くなり大変申し訳ございませんでした。
期末テスト期間では、中間テスト以上に自習室の利用者がいらっしゃいました。
今回も中3生はもちろん、中1生.中2生も集中して自習しておりました。

それではまず中間テストがあった中学校で、
中間テスト→期末テストでの5教科計の点数up者を一部ご紹介いたします。

烏山中3 50点up!!
烏山中3 46点up!!
芦花中3 24点up!!
烏山中3 24点up!!
烏山中2 60点up!!

他の方も点数up者は多数いらっしゃいました!おめでとうございます!

続いて5教科計450点以上の方もご紹介いたします。

烏山中3 464点!!
芦花中2 471点!!
芦花中2 459点!!
船橋希望中2 455点!!
富士見丘中2 452点!!
調布中1 477点!!

期末テストで範囲も広かったと思いますが良く頑張りました!おめでとうございます!



また、夏期講習生も引き続き募集しております。
夏休み期間、勉強を頑張りたい!!という方、お待ちしております!
お問い合わせは教室受付(TEL 03-5316-2540)までよろしくお願いいたします。

昨日はありがとうございました。

2019年7月1日 更新

こんばんは。教室長の伊藤です。

いよいよ7月になりました。去年のように梅雨明けとはいきませんでしたが、
我々も夏期講習を意識した指導に移ってまいります。
ご存知のとおり、学年を問わず、夏期講習というのは成績の上下動がものすごく発生する
期間となります。
理由はいくつかあるのですが(いずれ詳しくお話させていただきます)、ここをうまく乗り切れ
るかどうかというのが、特に中3生の成績上昇に大きく関わってまいります。

我々もお子様方にしっかりと夏を乗り切ってもらえるように努めてまいります!

さて、昨日は天候があまり優れぬ中、「都立高校説明会」に足をお運びいただきまして
ありがとうございました。改めて御礼申し上げます。
OB・OGの方のお話なども含め、志望校選びの一助となれば幸いです。

もし志望校のことでご不明な点がございましたら、教室まで遠慮なくご相談いただければ
と思います。

明日もお子様方と期末テストの結果を踏まえた面談をしながら、良かったこと、悪かったこと
を共有しながら夏に向かってまいりたいと思います。

引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

追記
7月度も入塾説明会・体験授業を行っております。
ぜひ芦花公園(03-5316-2540)までお問い合わせください。

定期テストがありました。

2019年5月30日 更新

こんにちは。ご無沙汰しております、海宝です。
かなり暑くなってきました。
先週体育祭のあったお子様は一様に黒く日焼けしており、いよいよ夏が近づいてきたと感じております。

また一部の中学校では1学期の中間テストがありました。
中3生を中心に多くの生徒さんが自習室で勉強していました。 

定期テスト対策授業などは一切行っておりませんが、多くの生徒さんが
‘‘自分で学習スケジュールを立てて‘‘テスト勉強を行い、
立派な点数をとってきてくれました!!

一部だけですが、生徒さんの努力の成果をお伝えさせていただきます。

5科計468点(烏山中3年)
5科計459点(船橋希望中2年)
5科計453点(上祖師谷中1年)
などなど、文字数の都合で多くは書けませんが、ほぼ全ての皆さんが400点超えでした!

6月の半ばにまた定期テストがあると思いますので、
6月8日、9日、15日、16日の土日10:30~22:00まで
自習室開放を行います。
是非利用してください!


また6月度も個別入塾説明会・体験授業を随時おこなっております。
ご興味がございましたら芦花公園受付(03-5316-2540)までお問い合わせください。

勉強法再確認③

2019年5月1日 更新

こんにちは。教室長の伊藤です。
平成が終わり、令和元年になりました。平成という、日本の歴史上戦争がなかった貴重な時
代が終わりました。令和も平成に引き続き、戦争の惨禍がない、平和な時代であってほしい
と心から思っています。平和と健康は全ての人間活動の土台ですから。

さて、本日も、前回のBlogに引き続き、勉強法についての最終回を書かせていただきます。
何かのお役に立てば幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。


勉強法ルールその7  あれもこれも質問しない。
→ お子様の置かれている状況によってはやむを得ないこともありますが(実際、勉強が本
当に苦手なお子様には自学自習は厳しいと思います・・・)、「なんでもすぐに質問をする」と
いうのは望ましいことではありません。「その5」でも多少触れましたが、「質問をして満足」で
終わってしまう可能性が非常に高いです。質問に来る時には、少なくとも、ノートに途中まで
解いて、「ここまでできたけど、この先どうしたらいいか分からない」とか、「この文章のここまでの
話は理解できるけど、この指示語が突然でてきて、何を指しているのか見つけられなくて困っ
ている」とか、自分が考えた跡と、どこでつまずいているのかを考えてから持ってくるのが大前提
だと思います。よく生徒のみなさまとやり取りしているとたまに以下のようなやり取りが発生し
ます。

生徒A:先生、質問があるんですけど。
伊藤 :はい、なんでしょう?
生徒A:えーっと、教科書をP30~60ページまで読んだのですけど、全然わからなくてどう
     すればいいですか?明後日テストなんですよ。

保護者のみなさまは、この短いやり取りの中にたくさんの問題点があることにお気づきだと思い
ます。思い当たる節がある方は、早急に「正しい質問の仕方」を身に付けていきましょう!


勉強法ルールその8  大人に対して素直であること。
→ 受験生に限らないと思いますが、子供たちにとって一番必要な要素はこれかもしれませ
ん。特に、受験生は素直な生徒ほど伸びる傾向にあります。
 勉強について、言われたことをきちんとこなす、指摘されたことを次に向けてすぐに改善する
(少なくともしようとする)・・・etc。とても大切な要素だと思います。余談ですが、私もときど
き「こんなに覚えられない!」と言った苦言をお子様方から頂戴しますが、別にいじめでやって
いるわけではありません。合格のため、成績向上のために必要だからやっているだけなのです。
それも、きちんと入試問題のレベルを分析した上、他教科の負担も考えたうえで、「このくらい
は最低限こなしてもらわないと困る」という、本当にぎりぎりのラインで負荷をかけているので
す。おそらく、大部分の先生方がそういう形で日々の課題や指摘をしているはずです。

生徒のみなさんも、 「こんなのできっこない」と思わずに、「どうやったらできるようになるだろう
か」とか、「何としてもかじりついてやる!」といった前向きな姿勢で考えて欲しいと思います。


勉強法ルールその9  完璧を目指さないこと。
→当たり前のことですが、勉強で一番まずいのは、「何もやっていない状態」で、次が「いい加
減にやっている状態」です。そして実は、「完璧主義」も決していい勉強とは言えないのです。
私は文系人間なので、お子様方の社会のテスト勉強など時々みていると、「うーん」という
感想を抱くことがあります。

たとえば、歴史の流れをびっちりと1から10まできれいにまとめ、重要語句や重要年号は別
ページにまとめ、もはや「参考書として出版できるのでは?」と思うくらい熱心に取り組む方が
います。中学校へのノート提出が求められていたり、時間内処理が長けていればノートまとめ
を丁寧に行うことは否定しませんが、大部分の方は「美しいノート」を作成することが最終目
的になってしまうようです。
「成績を上げる」ことから逆算して、効率の良い勉強方法を身に付けるようにしましょう!


勉強法ルールその10  分析と課題発見を常に意識して勉強すること。
→ 思春期のお子様は「素直さ」も必要ですが、何でもかんでも「言われたとおりにしかやらな
い」でも、実は最終的に成績は伸びないのです。自分に何が足りないかという「自己分析」や
「課題発見意識」を持ちながら勉強をできるようになる必要があります。

たとえば、我々が来週までの宿題として、単語を30個出したとします。その単語テストを勉強
していくにあたって、その30個だけを勉強して合格する方もいれば、「自分は忘れっぽいから」と
考え、先週の30個も復習した上で、今週の30個を覚えてきた人では、表面的に同じ点数
だったとしても、徐々に成果に差が出てくるのはお分かりだと思います。

現在の成績の良し悪しに関わらず、成績を伸ばしていく方は間違いなく、「自分に何が足り
ないか」ということを考えられるようになります。

保護者のみなさまにおかれましても、中1の秋ぐらいからは失敗してもいいので、勉強面でも
「自分で考えさせ、責任を持たせる」というスタンスでお子様方に接していただければと思いま
す。我々大人の側がいつまでも「手取り、足取り」ではいつまでもお子様は自立しません。
試験場で頼れるのは自分自身だけなのですから。

以上で、勉強法についての案内は終了とさせていただきます。一部だけでも構いませんので、
生徒・保護者のみなさまのご参考になれば幸いです。
毎回毎回、長文に目を通していただき誠にありがとうございました。


◆お知らせ◆
GWなので、我々も一足遅いですが明日より休暇をいただきます。
それに伴う形で、教室も2日(木)~5日(日)までは休校とさせていただきます。
業務再開は、5/6(月)の14:00~となります。お間違えのないようご注意ください。
どうぞよろしくお願いいたします。

勉強法再確認②

2019年4月19日 更新

こんにちは。教室長の伊藤です。
新学期も2週間ほど経過いたしました。そろそろ新生活も慣れ始めてきたのではないかと
思います。学校生活の楽しさはまずは「気の合う仲間を見つけること」だと思います。
ぜひ良いクラスメイト・先輩や後輩にに出会えるといいですね。

さて、本日は、前回のBlogに引き続き、勉強法についてこれだけは確認しておかなければ
ならないことや生徒の皆さんが陥りやすいワナについて注意喚起も含め何点かご案内させて
いただきます。すでに「釈迦に説法」の部分もあると思いますが、お付き合いいただけますと
幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

勉強法ルールその3  集中して勉強すること。
→ 同じ時間勉強しても、必死に集中して取り組んでいる生徒と、ダラダラと「ながら勉強」を
していたり、休憩時間がやたら長い生徒とでは、成果に大きな差が出てきます。
「勉強した!」と言い張って、保護者のみなさまを困らせる生徒のみなさんは、寝る前でいい
ので今日やった内容を箇条書きにして保護者の方に見せてみましょう。それを自信を持って
てできないようだと・・・。


勉強法ルールその4  「わかる」と「できる」は違うということを認識する。
→ 成績の良い方でもありがちなのですが、その場の理解力が優れている分、それが逆効果
になってしまい、家庭学習をおろそかにしてしまうケースです。こういう方は、いざ実力テストを
受けてみると点数が思うように出ない方が大半です。
 成績を上げるためのポイントというのは、①昨日できなかったことが今日できるようになった
か、②昨日できたことが今日もできるかという2点です。簡単に言えば、「やり直し」と「反復
練習」です。
センスだけの勉強は学年の上昇とともに通用しなくなってきます。ぜひ非受験学年のうちから
この2点は強く意識して取り組むようにしてください。


勉強法ルールその5  自分で調べる癖をつけよう。
→ 学習意欲が高い方に案外ありがちです。良く質問にも来てくれるのですが、よくよく話を
伺ってみると、「先生、この言葉の意味何ですか?」とか、「先生、この単語の意味何です
か?」などと言った、辞書やノートを見ればわかる類の質問をするケースが少なくありません。
当の本人は質問したことで「勉強をしているような気分」になっているのですが、「実は面倒な
ことから逃げてしまっている」可能性が高いです。また、こういったお子様は「質問をして満足し
てしまう」ことも多々あります。
自分で汗水たらして調べたことは頭の中に定着しやすいのは間違いありません。時間の許す
限りは自学自習の習慣をつけましょう。


勉強法ルールその6  無駄をなくす。
→ 宿題で問題を解いてくる時に顕著なのですが、分からない問題に何時間もかけている方
は要注意です。もちろん、「何も考えないで即質問」はまずいのですが、いくら調べても分から
ない問題は分かりません。それを延々と考え続けても、ほとんど学習効果はありません。5分
~10分くらい(問題による)真剣に考えてもまったく手がつかないのであれば、できたところ、
考えたところまでノートに残しておいて、 授業に持ってくればいいのです。授業で解説を聞いて
理解してから、もう一度解いてみれば、それほど難しくは感じないでしょう。真面目な人や頑
張り屋さんが陥りがちな罠です。
たとえば、「2時間机に向かっていて、解いた問題が1~2問」では、厳しい言い方かもしれませ
んが、意味はほとんどありません。「時間効率」を考えて勉強をできるようになりましょう。


勉強法については、次回が最終回となります。
最後まで目を通していただきましてありがとうございました。


◆お知らせ◆
中3GW講座(英語)
4/29(月)~5/1(水)[3日間]  18:40~21:30
※烏山中、芦花中、高井戸中、富士見丘中などの、近隣中学の中間テスト範囲の単元
を解説授業いたします。ご興味ある方はぜひ教室までお問い合わせください!

前の10件|1|2|

MENU
河合塾Wings芦花公園教室トップ
地図・アクセス
設置コース
スタッフからのお知らせ
体験授業・イベント