河合塾グループ 河合塾
学年と地域を選択
設定

学年と地域を選択すると、必要な情報がすぐに見つかる

塾生ですか?

はい
いいえ

河合塾>校舎・教室>校舎・教室一覧(神奈川県)>東大現役進学塾MEPLO横浜教室>スタッフからのお知らせ

スタッフからのお知らせ東大現役進学塾MEPLO横浜教室

15件の新着情報があります。 1-10件を表示

前の10件|1|2|

5月の自習室利用時間

2022年4月27日 更新

新学期が始まり1カ月が経ちますが、学校生活はどうでしょうか。
MEPLO生は学校が早く終わったら是非MEPLO横浜教室の自習室を利用して勉強を頑張ってください。

5月の自習室開室時間は以下のとおりです。

5/1
(日)
5/2
(月)
5/3
(火)
5/4
(水)
5/5
(木)
5/6
(金)
5/7
(土)
休館日13:30~21:30 13:30~21:3013:30~21:3013:30~21:3013:30~21:3013:30~21:30
5/8
(日)
5/9
(月)
5/10
(火)
5/11
(水)
5/12
(木)
5/13
(金)
5/14
(土)
9:30~17:0013:30~21:30 13:30~21:3013:30~21:3013:30~21:3013:30~21:3013:30~21:30
5/15
(日)
5/16
(月)
5/17
(火)
5/18
(水)
5/19
(木)
5/20
(金)
5/21
(土)
休館日13:30~21:30 13:30~21:3013:30~21:3013:30~21:3013:30~21:3013:30~21:30
5/22
(日)
5/23
(月)
5/24
(火)
5/25
(水)
5/26
(木)
5/27
(金)
5/28
(土)
休館日13:30~21:30 13:30~21:3013:30~21:3013:30~21:3013:30~21:3013:30~21:30
5/29
(日)
5/30
(月)
5/31
(火)
6/1
(水)
6/2
(木)
6/3
(金)
6/4
(土)
9:30~17:0013:30~21:30 13:30~21:3013:30~21:3013:30~21:3013:30~21:3013:30~21:30


*-------------------------------*
MEPLO横浜教室
TEL: 045-316-6581
資料をご希望の方は ■こちら■です。
*-------------------------------*


~入塾テストについて~

2022年4月6日 更新

【お知らせ】1学期入塾選抜テスト実施のお知らせ!





MEPLOでは、4/15(金)より、1学期のレギュラー授業が開講いたします。
入塾選抜テストで入塾認定を取得すれば、各科目の授業を一回体験受講していただくこともできます。
お電話にてお申込頂ければ、明日にでも、受験ができます。
新年度を迎えるに当たり、皆さんのチャレンジをお待ちしております。
<日程>
テスト実施日 結果発表日 入塾申込締切日
4/9(土) 4/12(火) 4/18(月)
※上記日程で都合が悪い場合は、お電話にてご相談ください。

<新中1生>
時間帯 教科
16:30~17:30[60分] 算数
17:50~18:50[60分] 国語


<新中2生~新高1生>
時間帯 教科
16:30~17:30[60分] 数学
17:50~18:50[60分] 英語

<新高2生~新高3生>
時間帯 教科
15:30~17:00[90分] 数学
17:20~18:50[90分] 英語
19:10~20:40[90分] 国語(現代文・古典)

受験料:無料
申込方法:受験ご希望の方は、お電話にてお申込ください。


*-------------------------------*
MEPLO横浜教室
TEL: 045-316-6581
資料をご希望の方は ■こちら■です。
*-------------------------------*


~東大・医学合格者報告会~

2022年3月19日 更新

東大・医学部合格者報告会のお知らせです。


東大・医学部合格者報告会



合格者報告会の参加者

【東大】3月26日(土)15:00~16:30
文科二類 秋山陽菜さん(フェリス女学院)、佐藤文太朗さん(栄光学園)
文科三類 砂原光花璃さん(横浜雙葉)
理科一類 豊岡晋さん(栄光学園)、長坂健佑さん(浅野)
理科二類 相川由衣さん(洗足学園)

【医学部】3月26日(土)13:00~14:30
上野綺天さん(桐蔭学園)、勝野友哉さん(栄光学園)、北出哲さん(栄光学園)、左中彩恵さん(フェリス女学院)

■参加無料:要申込
【申込方法】①電話申込②WEB申込③窓口申込

是非この機会に、中学・高校の先輩や目指している大学に合格した先輩たちの話を聞いて色々な部分を参考にしてみてください。

★WEB申込はこちら
ここをクリックすると飛びます。


*-------------------------------*
MEPLO横浜教室
TEL: 045-316-6581
資料をご希望の方は ■こちら■です。
*-------------------------------*


大学生活~東大生編~

2022年3月7日 更新

国公立の結果が出始めたころですね!
今回は東大生に大学生活について書いてもらいました。
良かったら読んでみてください。


東大生が語る大学生活



執筆者:東京大学理科一類1年 歌 俊亮 浅野高校出身

東大での大学生活において思ったこととしては、想像よりも数倍楽しかったことです!
大学の楽しみ方は人それぞれだと思いますが、自分は、何かしら部活に入ることをおすすめします。
別にサークルでもよいとも思いますが、部活の与えてくれる拠り所はとても大きいです。
何が楽しいのか、という話ですが、大まかに二つあります。

一つ目は、当たり前かもしれませんが、部活に打ち込むことです。
何かを一生懸命やるというのはやはり楽しいものです。
とはいえ、正直なところ、部活は時間が多く取られるので、遊ぶ時間は少なくなってしまいます。
なので、もっと遊びたいと思う人は、サークルに打ち込むのが良いと思います。
サークルは、遊びを一生懸命やる集団なので、ある意味部活と似ています。

二つ目は、遊ぶことです。
大学に入ってから、遊ぶ人の幅が広がりました。
同じ部活の友達、同じクラスの友達(通称同クラ)、高校同期、と様々な人と遊べます。
それはすごく楽しいことです。
また、高校からの変化として大きいのは、女子がいる事です。
六年間も男子校にいると、その事実自体に驚かされます。
女子と遊ぶのは、男子とのそれとは、違った楽しさがあります。
また、想像と違ったこととして、まじめすぎない人が多くて、居心地が良いです。
正直、とてもまじめな人から髪色とかが派手なパリピまでさまざまな種類の人がいるので、自分と気が合う人が見つけやすいと思います。


*-------------------------------*
MEPLO横浜教室
TEL: 045-316-6581
資料をご希望の方は ■こちら■です。
*-------------------------------*


やっておけば良かったこと

2022年2月19日 更新

あと6日で国公立の試験日ですね。
1年はあっという間に過ぎていきます!
なので皆さんには後悔ないように頑張ってほしいです。
今回は大学生が現役時代にやっておけば良かったことを書いてもらました。
読んでみてください!!


後悔しないように



執筆者:東京大学前期教養学部2年 飯田優太郎 浅野高校出身

私が現役時代にやっておけばよかったことは二つあります。

一つ目は苦手科目の勉強を疎かにしないことです。
私は古典が苦手科目だったのですが、他の科目で点をとって補えばいいだろうと思いあまり対策をしていませんでした。
どれくらい対策をしていなかったかというと、二次試験の前日に古文単語を覚えていないところだらけで無理やり詰め込んでいるという状況でした。
結果として、他の科目で失敗してしまい現役時には合格することができませんでした。
その時に苦手科目の勉強をやっていなかったことを強く後悔したことを覚えています。
苦手科目であっても足を引っ張らない水準まで改善していかなければならないのだということを痛感しました。
浪人の時はこの反省を踏まえてかなりの時間を古典に割き、平均よりも高い水準の答案を出した自信をもつことができました。
苦手科目というのは単純に食わず嫌いで他の科目に比べて勉強時間が少なかっただけだったということが多いのではないかと思います。
逆に言えば、時間を沢山かければある程度の水準まで到達するということは可能だということです。
東大は科目数が多いので、余程の得意科目がない限りどれか一つの科目で突出した点数をとって乗り切るということが難しいです。
これから受験勉強を迎える皆さんには苦手な科目にもしっかり取り組んでいただき後悔のない受験にしてもらいたいなと思います。

二つ目は直前期の勉強時間の配分です。
私は地歴の勉強を本格的に始めた時期が高校三年の秋で周りより遅めだったので、センター試験の多くの時間を地歴の勉強に費やしました。
直前期の地歴の勉強によって確実に地歴の安定感は増したのですが、他の科目にかける時間が減った状態で二次試験を迎えました。
結果的に二次試験では英語と数学で期待した点を取ることができませんでした。
英語も数学も毎日触れていないとなまりやすい科目なので短い時間でもいいから毎日勉強しておけばよかったと後悔しました。
二次試験直前期や共通テスト前はできるだけ自分の受ける科目全体に少しずつ勉強した方がいいと思います。
またそれを可能にするためにも、地歴や古典など暗記を必要とする科目は早い段階から勉強を始めることをおすすめします。

以上二点が現役の時にやっておけばよかったと思ったことです。私の経験が皆さんのお役に立てると幸いです。


*-------------------------------*
MEPLO横浜教室
TEL: 045-316-6581
資料をご希望の方は ■こちら■です。
*-------------------------------*


東工大生が語る学校生活

2022年2月3日 更新

共通テストが終わり2次試験までは残り22日になりました。
1年はあっという間に過ぎていきます。
後悔のないように今しっかり勉強を頑張りましょう!!


東工大の学校生活って??



執筆者:東京工業大学建築学系 小倉達也 栄光学園高校出身

さて、今回は大学生活(建築)について紹介していこうと思います!
私は今、東工大の建築学系に所属しているのですが、併願校も全て建築学部でした。
何に惹かれて建築学部を目指したかというと、
・高校の卒業生である隈研吾氏(オリンピックで使われた新国立競技場の設計者)の公演を聞いて影響を受けた
・理系なのに女子が多い
・なんかオシャレ!
といったところです。
建築学部ではいわゆる理系の勉強は力学ぐらいで、図面を作成する、模型を作るといった他にはない作業がメインとなります。
東工大では二年生から専門に分かれるのですが、建築学系では二年生では手描き、三年生以降ではソフトを用いて設計を行います。
建築学部は忙しい、というのを噂に聞いたことがあるかもしれません。
それは紛れもない事実です!!!
みんなためらいもなく徹夜するし、課題提出前ともなると製図室の電気は24時間消えません。
大学構内の自販機にはモンスターがラインナップされていたり、こころなしか近くのコンビニのエナジードリンクの種類が豊富な気がしたり…
設計の作業は試行錯誤が大切です。
生み出した案を見てもらいアドバイスを受け、次回見てもらうために修正を加える。
これの繰り返しです。授業以外の時間はこの修正の作業にとられます。だから忙しいんですね、、、
しかし、自分一人での試行錯誤には限界があります。
そんなとき頼りになるのが周りの友達です。
考えが煮詰まってしまって気づけなかったことも、ちらっとのぞき見しに来た友達の一言で解決したりします。
また、共に徹夜を乗り越える仲間としてとても心強いです。
あまり話したことのなかった人でも、日の出を拝むころには謎の連帯感が生まれています。
朝4時にLINEしてすぐに既読がついたのには流石にドン引きしましたが笑
とまぁここまで大学に入ってからの方が大変じゃん!という側面ばかり見せてしまいましたが、心地のいい空間を生み出すのはそれだけ大変なことなのだということですね。
もちろん、建築ライフは辛いだけでなくちゃんと楽しいです。
困ったときはみんなで協力し合う雰囲気が共有されていますし、最終講評会のプレゼンが終わった後の解放感はひとしおです。
あと、周りの人たちがオシャレなので、自分もオシャレになったと錯覚できます!

大学生になると、学問に限らず様々な面で自分のやりたいことを突き詰めることができます。
そうなれるように、勉強をがんばっていきましょう!!


*-------------------------------*
MEPLO横浜教室
TEL: 045-316-6581
資料をご希望の方は ■こちら■です。
*-------------------------------*


高2の文系の勉強~3学期編~

2022年1月18日 更新

明けましておめでとうございます。
共通テストが1月15日・16日で実施されましたね。
上手くいった方も思ったように点数が取れなかった方も2次の対策に切り替えて頑張りましょう!


高2の勉強法~3学期編~



執筆者:東京大学文科Ⅱ類1年 越智孔聖 栄光学園高校出身

高3になったら長時間勉強し始める人が多いので、高2のこの時期にどのくらい勉強したかでまわりに差をつける最後のチャンスになります。
以下では各科目で高3になるまでに最低限達成したい目標と、自分がやっていたおすすめの勉強法を記します。
これを参考にして、各自の学校や塾の授業、得意・苦手科目に応じて計画を立ててみてください。
ちなみに自分が思う優先順位としては、英語が最も重要度が高く、時点で数学と古典、次が地歴です。

・英語について
目標:文法を固める・使える英単語を増やす・リスニングの耳を作る
英語は早めに文章読解など演習を積みたい科目なので、その基礎となる英単語と文法には毎日触れ、高3になるまでにある程度固まるようにしました。
また耳を鳴らすため、英語のラジオなど、何かしらの英文を毎日少しずつ耳で聞いていました。

・数学について
目標:全分野の問題に触れる
『1対1対応の演習』(東京出版)や『青チャート』(チャート研究部)等、基礎系の問題集を解き、自分は一周目は全て、二周目は一周目で間違った問題のみ、三周目は二周目で...というように基礎の抜けがないように進めていました。

・国語について
目標:古文の文法と漢文の句型を固める
基本は学校で配られた文法書と句型集を熟読していました。
読むだけでは覚えられないという人には『ステップアップノート30』(河合出版)や『漢文早覚え速答法』(学研)などでインプットするのがおすすめです。

・地歴について
目標:各科目の大まかな流れをつかむ
『詳説日本史』(山川出版)『詳説世界史』(山川出版)『村瀬のゼロからわかる地理B』(学研プラス社)を、暗記しようとするのではなく広く大枠を把握するイメージでパラパラと目を通しました。
やや難しいと感じる人は、講義形式で初学者に分かりやすく説明している参考書の方が良いかもしれません。


*-------------------------------*
MEPLO横浜教室
TEL: 045-316-6581
資料をご希望の方は ■こちら■です。
*-------------------------------*


3学期入塾テスト日程

2021年12月30日 更新

MEPLOでは1/11(火)より3学期のレギュラー授業が開講いたします。
ぜひ、みなさんチャレンジしてみてください


3学期入塾テスト日程







<日程>
テスト実施日 結果発表日入塾申込締切日
1/8(土)1/9(日)1/11(火)


<中1生~高1生>
時間帯 教科
13:30~14:30 [60分]数学
14:50~15:50 [60分]英語


<高2生>
時間帯 教科
13:00~14:30 [90分]数学
14:50~16:20 [90分]英語
16:40~18:10 [90分]国語(現代文・古典)

<受験料:無料>

<申込方法>
①電話申込:045-316-6581
②窓口申込:MEPLO横浜教室窓口までお越しください。


認定取得方法の詳細や出題範囲につきましてはこちらからご覧ください。





*-------------------------------*
MEPLO横浜教室
TEL: 045-316-6581
資料をご希望の方は ■こちら■です。
*-------------------------------*


数学の勉強~文系編~

2021年12月30日 更新

今年もあと2日で終わりですね🐄
終わり良ければ総て良しという事で31日は楽しく年を越しましょう。
皆様、よいお年をお迎えください。


文系数学の勉強



執筆者:慶応義塾大学商学部 1年 川喜田丈 サレジオ学院高校出身

高1まで
数学1A・2Bの内容を一通り学習することを目標にしましょう。
この段階では、新しく学習する内容に加えて、「チャート式」を用いて既習事項の確認を行っていきましょう。
「チャート式」では、問題の難易度によってレベル分けが3段階にされています。
高1の終了時までに、この3つの内の中の真ん中のレベルの問題には全て完璧に解答できることを目標に学習するようにしましょう。

高2
高2に進級したら、演習系の参考書や問題集を購入して演習量を重ねていきましょう。
このとき、「1対1対応」のような分野ごとに問題が分けられている参考書と分野にとらわれずランダムに問題が出題される参考書の両方をつかっていきましょう。
自分の弱い分野に関しては前者を用いて弱点補強を行いましょう。
後者では、初見の問題をどの分野の知識を用いて解くのかを判断した上で解答の方針を立てる能力を養いましょう。
高校3年生になると他の科目へ勉強時間を割かなくてはいけなくなるので、高校2年生の終了時には志望校の過去問で本番に取りたい点数の7から8割程度の点数をとれるようになっていることを目標にしましょう。

高3
夏まではランダムに問題が出題される問題集の中でもレベルの高いものに取り組むようにしてみましょう。
このなかで自分の苦手な分野を見つけたら、もう一度高校2年生の時に使っていた分野別の参考書にもどって解き直してみましょう。
夏以降は、各自の志望校の冠模試の過去問や志望校の過去問を解いていきましょう。
その際に過去問はなるべく古いものから解くようにしましょう。
直近の問題は初見の問題として直前期に残しておくべきです。
志望校に応じて問題数や制限時間が変わります。
本番どのような時間配分で解くのかを志望校の問題形式に応じて考えておきましょう。
また、解けなかった問題に関してはストックしておきましょう。
さらに、ケアレスミスで間違えた場合はそのミスをメモして残しておきましょう。
数学は科目の特性上一つのミスが問題全体に及ぼす影響が大きいです。
演習を重ねる中で自分がどのようなミスをしやすいのかを分析して同じミスを二度としないように意識しましょう。
12月に突入したら共通テストの対策も開始しましょう。
共通テストは、数学の試験の中でも時間的制約の厳しい試験です。時間内で正確にすべて解き切るためには演習量を増やすのが最善策です。
特に、数学1Aで必ず毎年出題されているデータの分析の分野の問題は二次試験で出題されることが少ないため知識が抜けている受験生が多数います。
そのような場合は高校2年生の時に使っていた分野別の参考書で再復習をしましょう。
また、共通テストの数学では選択問題があります。
選択問題でどの問題を解くのかはこの時期の演習を通して事前に決めておきましょう。
年が明けて1月になったら完全に共通テストの勉強にシフトとしましょう。
共通テストが終わったら二次試験の勉強を再開しましょう。
このときに夏以降の演習を通してストックしておいた間違えた問題の解き直しやまだ解いていない直近の志望校の過去問を解きましょう。


*-------------------------------*
MEPLO横浜教室
TEL: 045-316-6581
資料をご希望の方は ■こちら■です。
*-------------------------------*


地歴の対策って.....?

2021年12月22日 更新

もう少しでクリスマスですね🎅
サンタさんにお願はしましたか?
皆さんが良い1日になりますように!


地歴学習について



執筆者:東京大学文科二類1年 富永健斗 浅野高校出身

・高1
地歴ともに特に何もしていませんでした。

・高2
地理は学校の授業を受け定期テストの対策を人並み程度にする、といった勉強具合でした。
世界史は特に何もしていませんでした。
周りの人は山川の1問1答を使用して勉強をしている人が多かったです。
僕は高2までは、しっかり英数を固めた方が良いと思います

・高3
地理は授業についていくスタイルでの学習を継続していました。
世界史は自分のペースでの学習を始め、詳説世界史を読み進めることをメインの学習内容としていました。
また、世界史論述練習帳newという参考書の巻末に付属している「基本60字」というミニ冊子で、記述問題で頻出となる知識を固めていました。
両科目ともに、東大オープンなど本番形式の模試やメプロで行われるオープン添削や過去問採点を演習のきっかけとし、定期的に復習することで触れた問題に関する知識を確実に定着させました。

特に共通テストの1~2カ月前からは、黒本を使用して解き直しを2~3周行いました。
それに加えて黒本の問題をパット見て解けるまで何周もして復習をしました。
この後半で追い上げました。
始めるのが周りより一年ほど遅かった社会科目の勉強でしたが、やるべきことをしっかり見極め、復習を効果的なタイミングで行うことで、本番では高得点をとることが出来たので効率の意識が肝要だと思います。


*-------------------------------*
MEPLO横浜教室
TEL: 045-316-6581
資料をご希望の方は ■こちら■です。
*-------------------------------*


前の10件|1|2|