河合塾グループ 河合塾
学年と地域を選択
設定

学年と地域を選択すると、必要な情報がすぐに見つかる

塾生ですか?

はい
いいえ

河合塾>校舎・教室>校舎・教室一覧(宮城県)>河合塾NEXT<上杉教室>>スタッフからのお知らせ

スタッフからのお知らせ河合塾NEXT<上杉教室>

教室長からのメッセージ

教室長 荒木 史典(教科:数学)

教室長 荒木 史典(教科:数学)

「夢を語り、夢への第一歩を踏み出す場所に。」
~一人ひとりが、青春と受験を全うする~
約17年間、河合塾で高校受験指導はもちろん、中学受検や大学受験指導にも関われた、塾業界のなかでも稀な経験をさせていただきました。
特に、小学生からNEXTに通っていた生徒さん数十名と共に大学受験に挑んだ経験から、小学、中学時代の様子、どんな高校受験を迎えたか。さらに、どんな高校生活を送り、大学受験を迎えたのか。例えば「東北大に合格した先輩はどんな小学生だったか」といった学習姿勢や生活の様子を現在の知見から上杉教室の小中学生に伝えていきます。
「夢を叶える」。ありきたりな言葉かもしれませんが、「夢を叶えよう」としている小中学生にとって最高の場所、最高のパートナーでありたい。上杉教室は「夢を語り、夢への第一歩を踏み出す場所に。」というスローガンにふさわしい教室となることを目指します。

時間割・費用

★時間割・費用詳細。対象学年をクリックしてください。

合格体験記

仙台二高合格(Kさん)

私が合格できたのは、計画表の活用と勉強時間を多く確保できたからです。特に計画表の活用はやることを細分化することで、終えるごとに達成感を得られ、モチベーションの維持に繋がりました。これらは、上杉教室ならではの取り組みで魅力でもあります。また、タイマーを用いて時間制限を設けたことも有効でした。上杉教室で、常に本番と同じくらいの環境で勉強できたのは、私にとって財産となりました。ありがとうございました。

仙台三高合格(Mさん)

私は上杉教室で学ぶことができて良かったと感じています。苦手単元で行き詰って勉強に対するやる気を無くしそうな時にも先生方が分かりやすい解決方法を私達に示し、常に「頑張れ!」と励ましてくれるので、合格というゴールまで突き進むことができました。先生方は私達と共に歩んでくれます。私にとってこの入塾こそが、合格への第一歩でした。

保護者様の声

宮城一高合格(Sさんの保護者様)

中学2年までは勉強法が定まらず試行錯誤。変化が見られたのは3年の春からで、夏には朝型の勉強法に切り替え、秋にはスマホも一切見なくなりました。きっかけは塾の先生方からのアドバイス。変わる事が出来たのは先生方が生徒との信頼関係を作り、性格にあった適切な指導を続けてくださったからと感謝しています。「何を」だけでなく「誰に」聞くのかが重要で、「強制」だけでなく「自発」により変わることが出来たと実感しました。

教室の様子

教室の様子

ここがポイント!上杉教室

①各学校の上位層にも対応

上杉教室には附属中、上杉山中、台原中をはじめとした、各中学校の上位層が多く在籍しています。
トップクラスの授業では上位層にも対応するレベルの高い内容まで扱っていき、高校受験の枠を超え、大学受験にもつながる考え方を学べます。
生徒たちは、ライバルがいてお互い切磋琢磨し競い合える環境で学習できます。

②個人の目的に応じた土曜フォローアップスタディ(中学)

中学生は毎週土曜日にフォロータイムを設けています。この時間ではスタッフが生徒の学習状況を一人ひとり面談形式でチェックし、その生徒にあわせた学習アドバイスを行っています。生徒たちは、日々自分の学習状況を意識するようになり、その分計画的で主体的な学習ができるようになります。
多くの生徒は、この時間を利用して、日ごろからの定期試験対策を行っていて、定期試験直前に限らず、日ごろからの準備を進めています。

③選べる学習スタイル(小学)

小学生は個別スタイルで学年に関係なく自分のペースで学習を進められるアダプティブラーニング(タブレット式の算数・数学/国語読解)と、授業スタイルでその学年の履修内容を深めるNEXT式算数、習熟度別にクラス分けが行われるアクティブ英語からご希望の授業が選択可能です。
アダプティブラーニングでは、自分のレベルや目標にあわせてどんどん進めていくことが可能で、小6で中学内容を終わらせる生徒も出てきます。
NEXT式算数は「試行錯誤する力」を養成するため予習に力を入れ、英語は文法理解を軸に「話」・「書」・「読」・「聞」の4技能をバランスよくの伸ばすカリキュラムになっています。

お問い合わせ

受付時間
火~土 15:00~21:00(日曜不定休・月曜定休)

14件の新着情報があります。 1-10件を表示

前の10件|1|2|

#12 授業が休講の週のお知らせ

2024年5月21日 更新

授業が休講の週のお知らせ
(開館はしておりますので、自習室はあります。)

河合塾NEXT上杉教室は、
6/3(月)~8(土)は、
保護者面談期間のため、通常授業は休講となります。


☆パンフレット資料請求はコチラ
【中学生の方はコチラ】
【小学生の方はコチラ】
【上杉教室の無料体験授業のお申込みはコチラ】

#11 小学生無料イベント「コラム書写」

2024年5月21日 更新

6/1(土)10:00~11:10 「コラム書写」(無料)
※親子で!お子様のみで!ぜひご参加ください!
※小3生~小6生限定

コラム書写?
「書写」だったら簡単ではないか、書き写すだけでしょ。
いや違います!意外と奥が深いコラム書写を体験してみませんか?
このイベントをきっかけに、
ご自宅で国語の対策を少しずつ始めるのはいかがでしょうか。

内容:コラム書写の効果、実演
場所:河合塾NEXT上杉教室
持ち物:筆記用具
👉お申込みはこちらから:【申込ボタン】


☆パンフレット資料請求はコチラ
【中学生の方はコチラ】
【小学生の方はコチラ】
【上杉教室の無料体験授業のお申込みはコチラ】

#10 腕振って、もも上げて!

2024年5月21日 更新

腕振って、もも上げて!

ジムに通いながら、いつも感じることがあります。
(まったくたいした結果は出てませんが!かれこれ5年は週1~2で通ジムしています)
いろいろ取り組んでラストは、
必ず5km走り切ることをルール化しています。
5km走っている時のラスト400mは絶対にダッシュと決めています。
この絶対にダッシュの時のラスト100mが、本当につらくてジムから足が遠のきます。
でもやめられない感じなのは、なぜでしょうか。

ラスト100mでいつも考えることは、
生徒にあんなに宿題出したのにここで手を抜いたら最低な大人だ!を中心に、
ラスト100mで大事なことは「基礎基本」だなということです。
顎を少し上げて、腕をしっかりと振って、ももを上げて、呼吸を整えて…
基礎基本基礎基本を唱えながら走っています。

中総体が来月あります。
どうか運動部の生徒さんは、苦しいとき、勝負所では、
基礎基本に立ち返り、力を出し切ってください。
それぞれのスポーツの基礎基本とはなにか。
そういったことを寝る前に少し確認して寝ることも、ありかもですね。

勉強も一緒で、基礎基本は何か。
授業を大事に、1週間以内に復習して、分からないものは聞く。
このあたりでしょうか。

☆パンフレット資料請求はコチラ
【中学生の方はコチラ】
【小学生の方はコチラ】
【上杉教室の無料体験授業のお申込みはコチラ】

#9 当たり前を当たり前にやる、能力

2024年5月17日 更新

当たり前以上に当たり前に取り組んでいる姿があります!

上杉教室では、
東北大生をはじめ医学部生など10名近い学生が、
教室運営スタッフとして働いています。

塾生時代から関わっている学生もいますが、
「学習姿勢」で全員に共通して言えることは、
当たり前のように反復していることです。
「覚えるの大変かもな~」とかを考えるというよりも、
「何回もやらないと覚えられない」当たり前の事実をしっかりと意識して、
当たり前のように反復する姿、
当たり前のように忘れた頃にまた反復する姿が見受けられます。

当たり前を当たり前にやる能力って大事ですね。

☆パンフレット資料請求はコチラ
【中学生の方はコチラ】
【小学生の方はコチラ】
【上杉教室の無料体験授業のお申込みはコチラ】

河合塾NEXT上杉教室
022-341-8311(受付時間15:00~21:00 日月不定休)

#8 結果の根っこにあるもの

2024年5月10日 更新

結果の根っこにあるものが、あります!

〇〇から逆転合格しました!
物理で満点とりました!
など、いろいろな逆転劇や良い「結果」の話を聞くことがあります。
でも、こういった情報を得たときに、
「どんな背景(努力)があったのかな」と考えることは大切です。

華々しい結果は、
誰もが見えるきれいに咲いた花の状態を指し、
背景にある地道な努力は、
本人しか見えない土深い根っこの状態を指すのではないでしょうか。

上杉教室では、そんな根っこに注目できる生徒であってほしいなと思います。
深く強い根をはっていきましょう!

☆パンフレット資料請求はコチラ
【中学生の方はコチラ】
【小学生の方はコチラ】
【上杉教室の無料体験授業のお申込みはコチラ】

河合塾NEXT上杉教室
022-341-8311(受付時間15:00~21:00 日月不定休)

#7 帰宅後すぐに何をするか

2024年5月10日 更新

勝敗が決まるとき、瞬間があります!

帰宅してから、手を洗う…から!!
どんな行動をするかで、その日の勉強をやれたやれなかったの勝敗が決まります。
これは中学生は特に「行動」で経験(失敗)を重ねてきたことです!

勝ち:帰宅→手を洗う→勉強机に向かい、座る
これは、圧勝です!

負け:帰宅→手を洗う→ソファーに向かい、座る
これは、惨敗です。
このあとは、「いったんご飯食べてから勉強しよう」
さらに、「いったんお風呂に入ってから勉強しよう」
さらに、「いったん明日のニュースを観て時事ネタを…」
さらに、「明日早いからな、明日に影響したら困るから今日は寝るか」
コースになり!オプションで家族に怒られたり…。

「帰宅後、すぐに何をするか」を意識した行動ができるといいですね。
一番は、学校帰りにそのまま上杉教室の自習室へ行くことです!

☆パンフレット資料請求はコチラ
【中学生の方はコチラ】
【小学生の方はコチラ】
【上杉教室の無料体験授業のお申込みはコチラ】

河合塾NEXT上杉教室
022-341-8311(受付時間15:00~21:00 日月不定休)

#6 はやくも上杉面談(2回目)スタート

2024年5月7日 更新

はやくも、#2上杉二者(生徒)面談スタートです!

4月(1回目)が終了し、5月(2回目)がスタートします!
4月は任意でのお申込み制とさせていただきましたが、
全体の約95%の参加率でした。

一人ひとり抱えている課題は違います。
そのため、面談で目標とするステップも違います。
苦手克服のために課題を出した生徒もいれば、
まずは習慣を確立させるために、
1週間の来塾日を決めた生徒もいます。

上杉教室で、授業はもちろんですが、
将来の「各種受験」に自力、一人で勝ち抜けるチカラを身につけられるように、
取り組んでいきましょう!


☆パンフレット資料請求はコチラ
【中学生の方はコチラ】
【小学生の方はコチラ】
【無料体験授業のお申込みはコチラ】
中学受検、高校受験だけはなく、
ご兄弟の大学受験のご相談もぜひともご希望ください!
↓河合塾NEXTの最新情報はこちら
河合塾NEXT最新情報

河合塾NEXT上杉教室
022-341-8311
(受付時間15:00~21:00 日月不定休)

#5 GW休館日のお知らせ

2024年4月26日 更新

GW休館日のお知らせ

河合塾NEXT上杉教室は、
4/29(月祝)~5/6(月祝)は、
個別指導、自習室含め休館日となります。

☆パンフレット資料請求はコチラ
【中学生の方はコチラ】
【小学生の方はコチラ】
【無料体験授業のお申込みはコチラ】
中学受検、高校受験だけはなく、
ご兄弟の大学受験のご相談もぜひともご希望ください!
↓河合塾NEXTの最新情報はこちら
河合塾NEXT最新情報

河合塾NEXT上杉教室
022-341-8311
(受付時間15:00~21:00 日月不定休)

#4 勉強は「無」の感情で

2024年4月23日 更新

勉強は「無」の感情で

テストで緊張して(感情)、文章を読み間違えた。
やる気がある(感情)から夜中まで勉強したら、次の日学校で寝てしまった。
雨が降っていたので、なんか嫌だな~(感情)って思って自習室に行くのをやめた。

感情が入ると、浮き沈みができやすいです。
だからこそ、「無」の感情で勉強の日々に取り組むことも大事になります。

一瞬でも、めんどくさいな~と感じると、
「勉強をする」選択肢にプラスして「勉強をしない」選択肢が増えます。
一瞬でも、行きたくないな~と感じると、
「自習室に行く」だけのはずだった選択肢に「行かない」選択肢がプラスされます。

だからこそ、「無」の感情であり続ける努力も、
継続して何かに取り組むために必要な努力だと思います。

これは、東北大に合格した先輩が口をそろえて発言する、
「やる気があってもなくても勉強はしてきました」に、
凝縮されているのではないでしょうか。


☆パンフレット資料請求はコチラ
【中学生の方はコチラ】
【小学生の方はコチラ】
【無料体験授業のお申込みはコチラ】
中学受検、高校受験だけはなく、
ご兄弟の大学受験のご相談もぜひともご希望ください!
↓河合塾NEXTの最新情報はこちら
河合塾NEXT最新情報

河合塾NEXT上杉教室
022-341-8311
(受付時間15:00~21:00 日月不定休)

#3 学習時間の決め方って?

2024年4月19日 更新

学習時間の決め方って?

よく、平日〇時間は勉強しようと聞きますが、
これも大事なことだと思います。
しかし、別で、こんな学習時間の考え方も、合わせて持っておくといいかもしれません。

例えば、上杉太郎くんは、
将来、Aになりたいから、B高校に入りたい。
B高校合格に必要な点数は1,000点だと知る。
今の自分のチカラは350点だと知る。
この650点の差が、これから埋めるべき差であることを知る。
(このとき1点=1時間とすると)
650点分の差を埋めるためには、1年で650時間必要だと知る。
すると1日あたり1.7時間の学習時間が必要になる。
これが、上杉太郎くんの場合の学習時間です。
(当然、目標が同じでも、やるべき量は現状のチカラ次第で変わってきます!)

このように、目標次第、人次第で、やるべき総量が変化します。

1か月で1,000問計算する!って目標のAくんと、
1か月で10,000問計算する!って目標のBくんでは、
やるべき量が違いますので、もちろん1日に必要な学習時間も違うのと同じ考え方かなと。

「毎日2時間やるぞ!」もいいですが、
「目標から逆算したら、2時間必要だと分かったから、2時間やってます!」もありかもですね。

☆パンフレット資料請求はコチラ
【中学生の方はコチラ】
【小学生の方はコチラ】
【無料体験授業のお申込みはコチラ】
中学受検、高校受験だけはなく、
ご兄弟の大学受験のご相談もぜひともご希望ください!
↓河合塾NEXTの最新情報はこちら
河合塾NEXT最新情報

河合塾NEXT上杉教室
022-341-8311
(受付時間15:00~21:00 日月不定休)

前の10件|1|2|