河合塾グループ 河合塾
学年と地域を選択
設定

学年と地域を選択すると、必要な情報がすぐに見つかる

塾生ですか?

はい
いいえ

河合塾>模試>全統模試案内>一般生のお申し込み>年間ラインアップ>高3生・高卒生>阪大即応オープン

阪大即応オープン高3生・高卒生 | 年間ラインアップ | 一般生のお申し込み | 全統模試案内 | 模試

  • 申込内容確認・変更/メールアドレス変更
  • お申し込み

2017年度の本模試の受付は終了しました。以下は2017年度の情報です。
2018年度の本模試は2018年8月下旬に公開を予定しています。

阪大即応オープン表紙
対象学年 高3生・高卒生
試験形式 本番対応
二次試験への備えを万全にするための、記述・論述型の入試対策模試
個人案内書の内容はPDF形式で閲覧しプリントアウトしていただけます。

特長

  • 大阪大学を目指すハイレベルな受験生が多数参加し、来年度本番入試さながらの雰囲気で受験できます。
  • 第3回全統マーク模試とともに受験される場合は、第3回全統マーク模試と阪大即応オープンの成績とをドッキングさせて、本番入試と同様の学力評価を行います。
  • 合格可能性評価は第1志望のみ行います(理学部・工学部・基礎工学部はそれぞれ同一学部内の第2志望までの学科について評価を行います)。
  • 「学習の手引き(解答・解説集)」では、正解例の提示・解説に加え、“出題の意図・背景”から、“題意の把握の仕方、解法上のポイント”に至るまでを詳しくアドバイスします。

    「フォローアップ添削システム」
    受験後にお届けする個人成績表上で提示された復習問題を解答して、答案をZ会に送ってください。
    模試受験時に、あなたが苦手とした分野を丁寧に添削指導してお返しします。
    添削指導を担当するのは、Z会のベテラン添削指導者たちです。
    驚異的な合格実績を誇る通信教育のパイオニアたるZ会が、責任を持って皆さんの答案を指導します。
    ぜひ、このフォローアップ添削システムを利用して、弱点をあなたの武器に変えてください。
    そして阪大合格の栄冠を勝ち取ってください。

    フォローアップ添削は、英語・数学・国語3教科に関して、受験生それぞれの弱点箇所1題ずつについて実施します。

    フォローアップ添削は、模試を受験(出席)された方が対象となります。提出締切は第1回:2018年1月4日(木) 、第2回:1月10日(水)です。

出題方法

  • 過去の大阪大学入試問題の出題傾向・設問形式、難易度などの詳細な分析データをもとに、来年度入試予想問題を出題します。
  • 出題科目や出題形式、時間・配点については、すべて大阪大学(前期日程)の二次試験に準じます。

スケジュール

会場によって「実施日が異なる場合」や地域によっては「実施しない場合」があります。

申込期間

9月1日(金)12:00より試験実施日の9日前※15:00まで

締切日が土日祝の場合は、前日(平日)が締切日になります。

試験実施日は会場により異なります。

公開会場実施日

年間ラインアップの模試一覧から試験会場実施日ボタンを押してご確認ください。

会場によって「実施日が異なる場合」や地域によっては「実施しない場合」があります。

「個人成績表」「生徒用資料集」発送日

12月14日(木)発送

採点に関する問い合わせ用紙提出締切日

12月21日(木)

採点に関する問い合わせ用紙返却予定日

2018年1月16日(火)

ねらい

各科目とも範囲を限定せず出題し、本番入試における合格ラインを明示するとともに、「学習アドバイス」のなかで入試直前期の学習ポイントを解説します。

申込型・試験科目

申込型 試験科目
学部 英語 数学 国語 理科 地歴
文1型 文学部 【コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ、英語表現Ⅰ・Ⅱ】 《数学Ⅰ、数学Ⅱ、数学A、数学B》 【国語総合】   《[世界史B、日本史B、地理B]→1》
※数学または地歴を選択
文2型 人間科学部 【コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ、英語表現Ⅰ・Ⅱ】 【数学Ⅰ、数学Ⅱ、数学A、数学B】 【国語総合】    
法学部 【コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ、英語表現Ⅰ・Ⅱ】 【数学Ⅰ、数学Ⅱ、数学A、数学B】 【国語総合】    
経済学部
【コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ、英語表現Ⅰ・Ⅱ】 【数学Ⅰ、数学Ⅱ、数学A、数学B】 【国語総合】    
文3型※ 外国語学部※ 【コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ、英語表現Ⅰ・Ⅱ、英語会話】 《数学Ⅰ、数学Ⅱ、数学A、数学B》 【国語総合】   《世界史B》
※数学または世界史Bを選択
理4型 理学部
(物理学科)
【コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ、英語表現Ⅰ・Ⅱ】 【数学Ⅰ、数学Ⅱ、数学Ⅲ数学A、数学B】   【物理】
《化学、生物→1》
 
理学部
(数学科・化学科)(生物科学科[生物科学コース])
【コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ、英語表現Ⅰ・Ⅱ】 【数学Ⅰ、数学Ⅱ、数学Ⅲ数学A、数学B】   《物理、化学、生物→2》  
理学部
(生物科学科[生命理学コース])
【コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ、英語表現Ⅰ・Ⅱ】 【数学Ⅰ、数学Ⅱ、数学Ⅲ、数学A、数学B】   【物理、化学】  
医学部
(医学科)
【コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ、英語表現Ⅰ・Ⅱ】 【数学Ⅰ、数学Ⅱ、数学Ⅲ、数学A、数学B】   《物理、化学、生物→2》  
医学部
(保健学科)
[放射線技術科学専攻]
[検査技術科学専攻]
【コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ、英語表現Ⅰ・Ⅱ】 【数学Ⅰ、数学Ⅱ、数学Ⅲ、数学A、数学B】   《物理、化学、生物→2》  
歯学部 【コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ、英語表現Ⅰ・Ⅱ】 【数学Ⅰ、数学Ⅱ、数学Ⅲ、数学A、数学B】   《物理、化学、生物→2》  
薬学部 【コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ、英語表現Ⅰ・Ⅱ】 【数学Ⅰ、数学Ⅱ、数学Ⅲ、数学A、数学B】   《物理、化学、生物→2》  
工学部 【コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ、英語表現Ⅰ・Ⅱ】 【数学Ⅰ、数学Ⅱ、数学Ⅲ、数学A、数学B】   【物理】
《化学、生物→1》
 
基礎工学部 【コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ、英語表現Ⅰ・Ⅱ】 【数学Ⅰ、数学Ⅱ、数学Ⅲ、数学A、数学B】   【物理】
《化学、生物→1》
 
理5型 医学部(保健学科)
[看護学専攻]
【コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ、英語表現Ⅰ・Ⅱ】 【数学Ⅰ、数学Ⅱ、数学A、数学B】   《物理、化学、生物→1》  
  • 【 】は必須科目、《 》は選択科目

(注)※外国語学部は英語にリスニングを課します。

  • 経済学部は「英語」・「数学」・「国語」各教科100点の合計300点満点(C配点)で実施します。
  • 工学部は「英語」150点、「数学」・「理科」各250点の合計650点満点(配点A)で実施します。
  • 数学Ⅰ、数学Ⅱ、数学Ⅲ、数学Aは、全範囲から出題します。数学Bは、「数列」、「ベクトル」を出題範囲とします。
  • 物理は「物理基礎」と「物理」を併せた範囲から、化学は「化学基礎」と「化学」を併せた範囲から、生物は「生物基礎」と「生物」を併せた範囲から、それぞれ出題します。
  • 合格可能性評価は第1志望のみ行います(理学部・工学部・基礎工学部はそれぞれ同一学部内の第2志望までの学科について評価を行います)。

時間割

  • 時間割は試験会場により異なる場合がありますので必ず確認してください。
  • 試験当日は、最初に受験する教科・科目の試験開始時間10分前までに(ただし、受験届記入時間には着席できるよう)教室にお越しください。

文1型

教科 時間帯
入室 9:35~(予定)
数学または地歴 10:00~11:30(90分)
受験届記入 11:30~11:50(20分)
昼休み 11:50~12:30(40分)
英語 12:30~14:15(105分)
国語 14:25~16:25(120分)

文2型

教科 時間帯
入室 9:35~(予定)
数学 10:00~11:30(90分)
受験届記入 11:30~11:50(20分)
昼休み 11:50~12:30(40分)
英語 12:30~14:00(90分)
国語 14:10~15:40(90分)

文3型

教科 時間帯
入室 9:35~(予定)
数学または地歴 10:00~11:30(90分)
受験届記入 11:30~11:50(20分)
昼休み 11:50~12:30(40分)
英語 12:30~14:30(120分)
国語 14:40~16:10(90分)

英語の時間内に約15分のリスニングテストがあります。

理4型

教科 時間帯
入室 8:35~(予定)
数学 9:00~11:30(150分)
受験届記入 11:30~11:50(20分)
昼休み 11:50~12:30(40分)
英語 12:30~14:00(90分)
理科(2科目) 14:10~16:40(150分)

理5型

教科 時間帯
入室 9:35~(予定)
数学 10:00~11:30(90分)
受験届記入 11:30~11:50(20分)
昼休み 11:50~12:30(40分)
英語 12:30~14:00(90分)
理科(1科目) 14:10~15:25(75分)