河合塾グループ河合塾
学年と地域を選択
設定

学年と地域を選択すると、必要な情報がすぐに見つかる

塾生ですか?

はい
いいえ
  1. 河合塾
  2. 河合塾で学ぶ
  3. 大学受験科
  4. 学費

学費 大学受験科

学費とは、入塾金と授業料の合計額です。

学費のお支払い方法をご案内します。支払上の注意を必ずご確認ください。

入塾金 100,000円 + 授業料 = 支払総額 入塾金 100,000円 + 授業料 = 支払総額

※学費には消費税を含みます。

授業料

各コースの授業料の詳細は「コース案内」ページでご確認ください。

インターネットからお申し込みいただくと、入塾金が半額免除になります。

入塾金免除対象者に該当する方は、入塾金から所定の金額が免除になります。

入塾金免除について

①下記に該当する方は、入塾金(100,000円)の全額または半額が免除になります。入塾申込時に下記の必要書類をご用意ください。また、必要書類をお持ちでない場合はお申し出ください。

全額(100,000円)免除

<対象者>2011~2018年度の下記在籍者
河合塾大学受験科生※1/高校グリーンコース生/現役生教室生/MEPLO生/K-pro生/K会生/小学・中学グリーンコース生/河合塾NEXT生/河合塾Wings生/KAWAIJUKU English School生/海外帰国生コース生/河合塾美術研究所(本科・専科)生/COSMO生/サポートコース生/河合塾マナビス生/河合塾KALS生/ドルトンスクール生/トライデント生/日能研東海(東海地区での申込に限る)/日米英語学院生
<必要書類> 塾生証・会員証・受領証など

  • 1:2018年度については、2018年度大学受験科を退塾された方が、再度入塾される場合にのみ適用されます。

半額(50,000円)免除

<対象者>2017・2018年度公開単科ゼミ生・講習受講生
<必要書類>会員証・受講証(時間割)など

<対象者>2017・2018年度河合塾実施の模試受験生※2
<必要書類>受験票・個人成績表

<対象者>2017・2018年度入塾説明会へ参加された方※3
<必要書類>なし

<対象者>Kei-Net会員
<必要書類>会員番号

<対象者>インターネットから入塾のお申し込みをされた方
<必要書類>なし

  • 2:2018年度実施の模試をお申し込み後に入塾される場合も対象となります。
  • 3:入塾説明会で配付する所定用紙に必要事項をご記入いただいた方に限ります。

②ご兄弟・姉妹が2011~2018年度河合塾生である場合も入塾金が10,000円免除になります。

<対象者>本人のご兄弟・姉妹が、2018年度に下記のいずれかの入塾手続を完了されている場合。 または、2011~2017年度に下記のいずれかに在籍されていた場合。
河合塾大学受験科/高校グリーンコース/現役生教室/MEPLO/K-pro/K会/小学・中学グリーンコース/河合塾NEXT/河合塾Wings/KAWAIJUKU English School/海外帰国生コース/河合塾美術研究所(本科・専科)/COSMO/サポートコース/河合塾マナビス/河合塾KALS/ドルトンスクール/トライデント/日能研東海(東海地区での申込に限る)/日米英語学院
<必要書類>ご兄弟・姉妹の塾生証または受領証など

  • インターネット申込では、ご兄弟・姉妹での入塾金免除は適用されません。電話・窓口申込をご利用ください。

①②ともに下記コースの在籍生・講習受講生、河合塾マナビス主催の講習受講生は、インターネット・電話申込では入塾金免除は適用されません。校舎窓口でお申し込みください(上記必要書類を提示してください)。

K会/河合塾Wings高等部/KAWAIJUKU English School/海外帰国生コース/河合塾KALS/ドルトンスクール/トライデント/日能研東海(東海地区での申込に限る)/日米英語学院

複数の免除対象に該当する場合は、そのうちいずれか一つが適用されます。ただし、②のご兄弟・姉妹の在籍については、ご本人が上記①の50,000円免除にも該当する場合は、合計で入塾金から60,000円が免除になります。

  • 入塾金免除対象者に該当する場合は、「入塾申込・予約書」の該当項目欄に必ずご記入ください。入塾申込後のお申し出による返金には応じられませんのでご注意ください。
  • 上記以外の河合塾グループに在籍の場合についてはお問い合わせください。
奨学生制度

河合塾では、塾生の皆さんの励みとなるよう、成績優秀と認められ他の模範となる塾生を「奨学生」として認定し、奨学金として学費の一部を免除する制度を設けています。来春の栄冠をめざして新たなスタートを切ろうとしている皆さんを河合塾は全力で応援します!

対象

志望大学合格に向けて勉学意欲おう盛で、河合塾福岡校・北九州校2018年度大学受験科(高卒生)に入塾を希望する方

認定方法

  1. 河合塾が実施した模試成績
  2. 奨学生選考試験成績

奨学生制度のご案内へ

学費お支払い上の注意

学費のお支払い方法は、一括払いまたは分割払い(2回)を選択できます。

分割払い(2回)でお支払いになる場合

  • 一括払いのお支払い額に10,000円が加算されます。
  • 入塾金免除対象の方が学費を分割払いされる場合、免除分の金額は第2回お支払い額から差し引きます。
  • 残額を7月10日(火)までにお支払いください。6月下旬に「第2回お支払いのご案内(専用振込用紙)」を保護者様宛てに送付いたします。

河合塾発行の専用振込用紙で金融機関にてお振り込みください。

各地区指定の銀行をご利用の場合は、振込手数料は河合塾が負担いたします。他行をご利用の場合は、振込手数料をご負担ください。なお、河合塾校舎窓口ではお支払いになれません。

指定の銀行とは
北海道地区:北洋銀行(有人窓口) 東北地区:七十七銀行(有人窓口)
関東地区・東海地区・近畿地区:三菱東京UFJ銀行
中四国地区:広島銀行(有人窓口) 九州地区:福岡銀行(有人窓口)

  • 金融機関の窓口で10万円を超える現金でのお振り込みの場合は、手続きを行う方の本人確認書類(運転免許証など)が必要です。学費などのお振り込みをご本人に代わって保護者様が行う場合は、円滑にお手続きを進めるために、生徒ご本人の確認書類もご用意されることをおすすめします。また、本人確認に加え、職業や取引目的などの確認(取引時確認)が必要となる場合があります。詳細は、各金融機関窓口へお問い合わせください。
  • ATMでは、10万円を超える現金でのお振り込みができませんのでご注意ください。
  • 預貯金口座からお振り込みを行う場合は、ATM・窓口いずれにおいてもご本人確認は不要です。詳細は、各金融機関窓口へお問い合わせください。
  • インターネットバンキングご利用の契約を金融機関とされている方は、インターネット振込もご利用になれます。郵送でお届けする「お申込内容のご案内」に記載の「振込番号と生徒ご本人氏名」を入力してください。ただし、振込手数料はお客様負担となります。
  • ゆうちょ銀行からは現金によるお振り込みができません。詳細は、ゆうちょ銀行窓口へお問い合わせください。

インターネットから入塾申込をされる場合のみ、お申し込みに引き続きインターネットバンキング(Pay-easy)を利用してお振り込みになると、その場で決済が可能です。

ペイジーでインターネットバンキングを利用される場合の手順は以下のとおりです。

①申込完了画面または「受付完了のお知らせ」メールに記載のURLから、決済画面にアクセスしてください。
②「ネットバンク/モバイルバンク」を選択してください。
③「Pay-easy(ペイジー)」を選択して、決済のお手続きをしてください。

  • 各金融機関とインターネットバンキング契約をされている方がご利用になれます。ご利用の金融機関の口座残高とご契約の振込限度額を事前にご確認ください。
  • ご利用可能な金融機関については河合塾インターネット申込サイト内の「ご利用ガイド」をご覧ください。
  • 振込手数料は不要です。

コースを変更する場合

学費お振り込み後、開講までに再度他のコースの認定を受け、そのコースへの変更を希望する場合は、校舎窓口でコース変更の手続きをしてください。その際、学費に差額が生じた場合は、差額の振込用紙を送付しますので、不足分をお支払いください。学費の安いコースへ変更される場合、差額を返金いたします。詳細は校舎窓口でご案内します。

学費返金制度

特別学費返金制度

2018年3月31日(土)17:00までに入塾辞退を申し出られた場合、入塾金を含む、お支払いいただいた学費の全額を返金します。

■手続期限
2018年3月31日(土)17:00

■必要書類
①退塾届兼特別学費返金申込書(校舎窓口で配付します。印鑑が必要です。)
②「手続完了のお知らせ」または「振込金受取書」
③入塾手続完了後に受領した全書類

■手続方法
①~③の書類をすべてそろえて、手続期限までに所属校舎窓口へご提出ください(電話による手続きはできません)。

■返金
提出された書類を確認のうえ、「振込口座連絡票」をお送りします。
返金先口座を記入し、ご返送ください。河合塾到着後、10日程度でご指定の金融機関口座へ返金します。

入塾辞退に関する学費返金制度

2018年3月31日(土)17:00から初回授業開始日の前日17:00までに入塾辞退を申し出られた場合、入塾金を除く、お支払いいただいた授業料の全額を返金します。

■手続期限
初回授業開始日の前日17:00

■必要書類
①退塾届(校舎窓口で配付します。印鑑が必要です。)
②「手続完了のお知らせ」または「振込金受取書」
③入塾手続完了後に受領した全書類

■手続方法
①~③の書類をすべてそろえて、手続期限までに所属校舎窓口へご提出ください(電話による手続きはできません)。

■返金
提出された書類を確認のうえ、「振込口座連絡票」をお送りします。
返金先口座を記入し、ご返送ください。河合塾到着後、10日程度でご指定の金融機関口座へ返金します。

補欠・追加合格で大学・大学校に入学した場合の学費返金制度

初回授業開始日の前日17:00までに補欠・追加合格で大学・大学校に入学した場合、入塾金を含む、お支払いいただいた学費の全額を返金します。

■手続期限
初回授業開始日の前日17:00

■必要書類
①退塾届(校舎窓口で配付します。印鑑が必要です。)
②大学・大学校の合格を証明する書類(コピーの提出)
③「手続完了のお知らせ」または「振込金受取書」
④入塾手続完了後に受領した全書類
⑤入学する大学・大学校の入学手続書類のコピーまたは、入学した大学・大学校の在学証明書

■対象の大学・大学校とは
文部科学省所管の大学・短大(通信制大学を除く)、および文部科学省が大学卒と同等の扱いを認めている大学校(防衛医科大など)を指し、専修学校・各種学校・外国の大学は除きます。

■手続方法
①~⑤の書類をすべてそろえて、手続期限までに所属校舎窓口へご提出ください(電話による手続きはできません)。
ただし、手続期限までに⑤が提出できない場合は、4月30日(月・振)17:00までに提出してください(提出がない場合は当制度は適用されません)。

■返金
①~⑤の書類をすべて提出された時点で書類を確認のうえ、「振込口座連絡票」をお送りします。返金先口座を記入し、ご返送ください。河合塾到着後、10日程度でご指定の金融機関口座へ返金します。

教育資金の一括贈与に係る贈与税非課税措置について

お支払いいただく学費などは、「教育資金の一括贈与に係る贈与税非課税措置」の適用対象となります。ただし、非課税枠は、受講される校舎の主催法人(学校法人・株式会社)により異なります。主催法人は、「アクセス」ページに記載しています。本措置に関しては、国税庁または文部科学省のホームページを参照してください。

国税庁

文部科学省

河合塾奨学基金制度

河合塾校舎窓口でのみお手続きになれます。

本制度は、河合塾大学受験科へ入塾を希望しながら、経済的理由により学習を継続することが困難な方を、河合塾が奨学基金生として認定するものです。
詳しくは、入塾希望校舎窓口までお問い合わせください。なお、奨学基金タイプ1、奨学基金タイプ2ともに2018年4月に入塾される方に限ります。

奨学基金タイプ1(学費の一部免除)

選考により奨学基金タイプ1として認定されると、入塾される際に入塾金および授業料の一部を免除いたします。また、認定を受けた方で河合塾専用寮に入寮される方には、入寮費および寮費の一部を免除する制度を設けております。

■対象
2018年3月に高等学校(または中等教育学校・専修学校(高等課程))卒業(予定)で、下記のすべてに該当される方。
①2018年4月に入塾(入寮)される方
②出身高校(または中等教育学校・専修学校(高等課程))の推薦を受けた方かつ、学業成績優秀と認められる方
③世帯の年間総所得金額が218万円以下(給与収入の場合400万円以下)の方

■選考方法
学力試験、書類審査、面接
※所定の申込書、出身高校(または中等教育学校・専修学校(高等課程))の推薦書、収入証明書および住民票(世帯全員)の写しを提出していただきます。

■他の免除制度
奨学基金タイプ1に認定されますと、他の免除制度をご利用することはできません。

奨学基金タイプ2(奨学金の貸与)

選考により奨学基金タイプ2として認定されると、入塾後に河合塾から奨学金が貸与されます。

■対象
2018年3月に高等学校(または中等教育学校・専修学校(高等課程))卒業(予定)で、下記の①あるいは②に該当し、かつ2018年4月に入塾される方。
①2017年度高校在籍時に「各地方公共団体やその所管する公益法人または各種財団の奨学生」または「日本学生支援機構奨学生(大学・予約採用合格者を含む)」であった方。
②高校在籍時に「授業料の全額または一部を免除された実績」があった方。 ただし、成績優秀者やスポーツ推薦などの免除や公立高等学校の授業料無償化や高等学校等就学支援金制度は対象外です。

■出願期間
4月20日(金)17:00 出願書類を校舎窓口へご提出ください。

■選考方法
書類審査および面接
※所定の願書、入塾手続済みであることが確認できるもの、高校在籍時に奨学生であったことが証明できるものをご提出(ご提示)いただきます。

※河合塾奨学基金生として認められた方は、連帯保証人等が必要です。詳しくは入塾希望校舎窓口までお問い合わせください。

河合塾奨学基金制度

河合塾校舎窓口でのみお手続きになれます。

本制度は、河合塾大学受験科へ入塾を希望しながら、経済的理由により学習を継続することが困難な方を、河合塾が奨学基金生として認定するものです。
詳しくは、入塾希望校舎窓口までお問い合わせください。なお、奨学基金タイプ1、奨学基金タイプ2ともに2018年4月に入塾される方に限ります。

奨学基金タイプ1(学費の一部免除)

選考により奨学基金タイプ1として認定されると、入塾される際に入塾金および授業料の一部を免除いたします。また、認定を受けた方で河合塾専用寮に入寮される方には、入寮費および寮費の一部を免除する制度を設けております。

■対象
2018年3月に高等学校(または中等教育学校・専修学校(高等課程))卒業(予定)で、下記のすべてに該当される方。
①2018年4月に入塾(入寮)される方
②出身高校(または中等教育学校・専修学校(高等課程))の推薦を受けた方かつ、学業成績優秀と認められる方
③世帯の年間総所得金額が218万円以下(給与収入の場合400万円以下)の方

■選考方法
学力試験、書類審査、面接
※所定の申込書、出身高校(または中等教育学校・専修学校(高等課程))の推薦書、収入証明書および住民票(世帯全員)の写しを提出していただきます。

■他の免除制度
奨学基金タイプ1に認定されますと、他の免除制度をご利用することはできません。

奨学基金タイプ2(奨学金の貸与)

選考により奨学基金タイプ2として認定されると、入塾後に河合塾から奨学金が貸与されます。

■対象
2018年3月に高等学校(または中等教育学校・専修学校(高等課程))卒業(予定)で、下記の①あるいは②に該当し、かつ2018年4月に入塾される方。
①2017年度高校在籍時に「各地方公共団体やその所管する公益法人または各種財団の奨学生」または「日本学生支援機構奨学生(大学・予約採用合格者を含む)」であった方。
②高校在籍時に「授業料の全額または一部を免除された実績」があった方。 ただし、成績優秀者やスポーツ推薦などの免除や公立高等学校の授業料無償化や高等学校等就学支援金制度は対象外です。

■出願期限
4月20日(金)17:00 出願書類を仙台校校舎窓口へご提出ください。

■選考方法
書類審査および面接
※所定の願書、入塾手続済みであることが確認できるもの、高校在籍時に奨学生であったことが証明できるものをご提出(ご提示)いただきます。

  • 河合塾奨学基金生として認められた方は、連帯保証人等が必要です。詳しくは入塾希望校舎窓口までお問い合わせください。
  • お申し込みに際しては、仙台校窓口にて「河合塾仙台校奨学基金制度申込要項」をご請求ください。
河合塾被災者特別奨学制度

河合塾校舎窓口でのみお手続きになれます。

2018年度河合塾大学受験科入塾希望者で、2016年4月1日以降に発生した自然災害によって被害を受けた方に対し、経済的支援を図るため、次のとおり特別措置を設けています。
① 入塾金が全額免除になります。
② 授業料の20%が免除になります。
③ 河合塾専用寮の入寮費が全額免除になります。
④ 河合塾専用寮の寮費(食費・水光熱費を除く)の20%が免除になります。

罹災証明書のコピーの提出など所定の手続きが必要です。通常より手続きに時間を要しますので、お早めにご相談ください。
詳細は校舎窓口までお問い合わせください。

  • 当制度の利用を希望される方で、特設会場で入塾のお申し込みをされる場合は、事前に入塾希望校舎へご連絡ください。
  • 同じ自然災害による複数年の適用はできません。
  • ③・④については、河合塾専用寮のみを対象とします。推薦寮・紹介物件は対象外です。
河合塾被災者特別奨学制度

河合塾校舎窓口でのみお手続きになれます。

1.2018年度河合塾大学受験科入塾希望者で、2016年4月1日以降に発生した自然災害によって被害を受けた方に対し、経済的支援を図るため、次のとおり特別措置を設けています。

① 入塾金が全額免除になります。
② 授業料の20%が免除になります。
③ 河合塾専用寮の入寮費が全額免除になります。
④ 河合塾専用寮の寮費(食費・水光熱費を除く)の20%が免除になります。

罹災証明書のコピーの提出など所定の手続きが必要です。通常より手続きに時間を要しますので、お早めにご相談ください。
詳細は校舎窓口までお問い合わせください。
※当制度の利用を希望される方で、特設会場で入塾のお申し込みをされる場合は、事前に入塾希望校舎へご連絡ください。
※同じ自然災害による複数年の適用はできません。
※③④については、ドーミー西小倉駅前は対象外です。

2.熊本地震によって被害を受けた方には支援制度があります。入塾希望校舎までご相談ください。

各種教育ローンについて

河合塾へお支払いいただく入塾金・授業料・寮費などについては、下記の「教育ローン」をご利用になれます。下記連絡先へ直接ご連絡ください。

①日本政策金融公庫による国民生活事業の「国の教育ローン」

お申し込みから融資を受けるまで多少日数を要しますので、お早めに日本政策金融公庫へご相談ください。詳しくは、最寄りの日本政策金融公庫国民生活事業の各支店にお問い合わせください。

■融資限度額 350万円まで
■利率 年1.76%(2017年11月10日現在)
■返済期間 15年以内
■お問い合わせ・お申し込み先
教育ローンコールセンター 0570-008-656
[営業時間]月曜~金曜 9:00~21:00 土曜 9:00~17:00(日曜・祝日はご利用になれません。)

  • 全国から市内通話料金で利用できます。ご利用になれない場合は、(03)5321-8656までおかけください。

②みずほ銀行・三菱東京UFJ銀行など民間金融機関による「教育ローン」

融資可能額・利率・返済期間など詳細は、各金融機関窓口にお問い合わせください。
各個人のお取引状況などによって、金利優遇を利用できる場合があります。

③Cedyna(セディナ)学費クレジット(セディナ残債型学費ローン)

■融資可能額 学費・寮費  ■利率 年3.7%(2017年12月1日現在)
 ※寮費は一括払いのみのご利用となります。
■返済期間 6カ月以上3年以内(6カ月単位)  ■返済方法 ①元利均等毎月払い ②ボーナス時併用払い
■お問い合わせ・お申し込み先
 株式会社セディナ 東京営業部 TEL:(03)6730-0201
 [営業時間] 月曜~金曜 10:00 ~ 17:00 (土曜・日曜・祝日はご利用になれません。)

  • セディナ学費クレジット(残債型学費ローン)の取り扱いは、お客様と河合塾・河合塾グループ、株式会社セディナの三者間での契約となります。株式会社セディナ以外の信販系会社での河合塾向け学費クレジット・教育ローンのお取り扱いは実施していません。
  • 株式会社セディナは、三井住友フィナンシャルグループ傘下の会社です。

お問い合わせ・お申し込み