河合塾グループ河合塾

緊急のお知らせ:東海・北陸

学年と地域を選択
設定

学年と地域を選択すると、必要な情報がすぐに見つかる

塾生ですか?

はい
いいえ
  1. 河合塾
  2. 河合塾で学ぶ
  3. 河合塾COSMO
  4. 高卒認定(旧大検)お役立ち情報
  5. 受験科目について

受験科目について 高卒認定(旧大検)お役立ち情報 | 河合塾COSMO

高卒認定取得に必要な合格科目数は最大8(~10)科目

平成26年度第1回高卒認定試験より「理科」の科目について試験科目や合格要件が変更になりました。これに伴い、高卒認定試験に合格するためには科目免除を含めて8科目(公民の科目で倫理・政治経済を選択した場合には9科目、理科で科学と人間生活を選択しない場合にはさらに1科目追加となり最大10科目)に合格することが必要です。
以下が必要な科目になりますので参考にしてください。

高卒認定取得に必要な合格科目数 高卒認定取得に必要な合格科目数

科目選びのPOINT

理科

理科は物理基礎、化学基礎、生物基礎、地学基礎の4科目から3科目、または科学と人間生活を選択した場合はこの1科目に加え物理基礎、化学基礎、生物基礎、地学基礎から1科目の合計2科目を選択します。
「科学と人間生活」は平成26年度第1回からの試験科目となりますが、生活に関する身近なことを取り上げており比較的勉強しやすいと思われます。このため、科学と人間生活を選択し、それ以外の1科目は実際に過去問題を解いてみるなどして得点をとりやすい科目を選ぶと良いと思われます。また、大学入試で理系に進学する予定の方は大学入試の受験予定科目については高認でも選択科目として学習しておくのも良いでしょう。
一方、理科を大学入試などで使用しない人ですが、生物や地学は基本事項を理解すれば知識を覚えることで得点できる部分も多いため、「科学と人間生活」に加えて「生物基礎」「地学基礎」のどちらかを選択することをお勧めします。

地歴

2科目のうち世界史が必須です。そして日本史と地理のどちらかを選択します。
日本史、世界史、地理ともにA,Bを選択可能ですが、高校での学習はAが2単位、Bが4単位となっているように、Aのほうが出題範囲も狭く学習の負担が少ないと思われます。また、日本史と地理については、日本史のほうが大学入試での選択の幅は広くなりますが、地理に比べて記憶すべき知識も多いため大学受験で日本史が必要かどうかを判断材料にするのも良いでしょう。

公民

現代社会1科目または倫理+政治経済の2科目のいずれかになります。現代社会であれば、1科目の受験で済むことはもちろんですが、日ごろ、ニュースや新聞などで取り上げられる身近な話題も多く、学習を進めやすいのではないでしょうか。

コスモおすすめ科目選択方法

1.世界史、日本史、地理は「A」を選択

出題範囲が限定されているので、事前の勉強がしやすいという点があります。

2.理科は「科学と人間生活」に加え「生物基礎」「地学基礎」を選択

科学と人間生活は生活に関する身近なことを取り上げており、生物では動物・植物の分野、地学では地震など地球の活動、気象・天体の分野など比較的身近な内容をあつかっていて、解答しやすい科目ではないでしょうか。

3.公民は現代社会を選択

1科目の受験で済むことはもちろん、ニュースや新聞で取り上げられる身近な話題が主に出題されるためです。

コスモでは、高卒認定試験の約一ヶ月前に予想問題テストを実施しています。自己採点で勉強の進行具合が把握できるので、苦手科目はACタイムなどを利用して自信を付けておくと良いでしょう

高校の単位などを持っていれば一部科目の免除を受けられる

高校や高専で単位を取っている、大検の時に一部の科目に合格しているという人は、高卒認定試験の対応する科目について免除を受けられます。例えば、高校を中退したけど、数学Iの単位を3単位修得済みだ、という人は、高認の「数学」の数学の試験を免除できます。免除申請には在籍していた高校で単位修得証明書を発行してもらうことなどが必要となります。
詳しくは文部科学省の高卒認定試験に関する項目内、「免除要件」のページをごらんください。

免除要件

資料請求・お問い合わせ

よくあるご質問を見る

  1. 河合塾
  2. 高卒生の方へ
  3. 河合塾COSMO
  4. 高卒認定(旧大検)お役立ち情報
  5. 受験科目について
  1. 河合塾
  2. 通信制高校生の方へ
  3. 河合塾COSMO
  4. 高卒認定(旧大検)お役立ち情報
  5. 受験科目について
  1. 河合塾
  2. 大学合格をめざす
  3. 河合塾COSMO
  4. 高卒認定(旧大検)お役立ち情報
  5. 受験科目について