河合塾グループ河合塾
学年と地域を選択
設定

学年と地域を選択すると、必要な情報がすぐに見つかる

塾生ですか?

はい
いいえ
  1. 河合塾
  2. 模試
  3. 全統模試案内
  4. 年間ラインアップ
  5. 高2生
  6. 全統共通テスト高2模試(マーク式)

全統共通テスト高2模試(マーク式) 高2生 | 年間ラインアップ | 全統模試案内

2019年度の本模試の受付は終了しました。以下は2019年度の情報です。
2020年度の本模試の詳細については、2020年11月下旬に公開いたします。

【重要】2019年度『全統共通テスト高2模試』記述式問題出題の取りやめと時間割変更について

12月17日(火)文部科学省より、2020年度から大学入学共通テストで導入予定であった数学と国語の記述式問題の出題延期が発表されました。
発表を受け、2019年度『全統共通テスト高2模試』で出題予定であった数学と国語の記述式問題についても出題を見合わせ、模擬試験の時間割も変更いたします。
変更後の時間割は以下よりご確認ください。

全統共通テスト高2模試変更後の時間割はこちら

大学入学共通テストに対応したマーク式問題の早期入試対策です。

全統共通テスト高2模試(マーク)の特長と実施要項はこちらをご覧ください。

全統共通テスト高2模試表紙

対象学年 : 高2生
試験形式 : マーク式
大学入学共通テスト・私立大・短大入試/マーク式問題早期対策

個人案内書の内容はPDF形式で閲覧しプリントアウトしていただけます。

特長

  • 全統マーク模試で培ってきたノウハウをもとに2021年度大学入学共通テストの問題を想定した出題を行います。
  • 高2の1月までの授業進度を十分配慮して出題します。この時期までの学習の修得度をチェックし、弱点となっている箇所を的確に把握することができます。
  • 大学入学共通テストを利用する国公私立大はもちろんのこと、その他の私立大・短大も含め、模試受験時点での志望大学に対する学力到達度を正確にチェックできます。予想ボーダーラインを用いて、志望する大学・学部・学科について、第9志望まで(国公立大学については最大5校まで)5段階の合格可能性評価を行います。
  • 理科(基礎を付していない科目)、地歴・公民それぞれにおいて2科目以上受験した場合、高得点科目による合格可能性評価を行います。

出題内容

  • 大学入学共通テストを想定した内容・形式で出題します。
  • 高校での授業進度を十分考慮した範囲より出題します。

ドッキング総合評価

  • 全統共通テスト高2模試と全統記述高2模試を両方受験することで、より本番に近い総合評価(大学入学共通テスト+二次試験)を全統記述高2模試の個人成績表で確認できます。

スケジュール

受付期間

12月2日(月)12:00より試験実施日の9日前※15:00まで

※締切日が土日祝の場合は、前日(平日)が締切日になります。
※試験実施日は会場により異なります。

公開会場実施日

12月2日(月)正午以降、受付締切日時までの期間に表示します。

下記「一般生のお申し込みはこちら」から模試名→受験型→県名をクリックしてご確認ください。
※会場によって「実施日が異なる場合」や地域によっては「実施しない場合」があります。

試験会場一覧

12月2日(月)正午以降、受付締切日時までの期間に表示します。

成績資料発送完了日

2020年3月4日(水) ※簡易書留にて発送

模試ナビ

成績データ提供日 2020年3月3日(火)

英語リスニングテストについて

  • 大学入学共通テストで実施のリスニングテストにも対応し、大学入学共通テストと同様にICプレーヤーを使って受験していただけます。
  • リスニングテストの内容(音声)は、試験終了後より模試ナビの復習ページから聴くことができます。ご利用にあたっては模試ナビの会員登録と模試終了後に配付される学習の手引きが必要です。以下のボタンから模試ナビにアクセスしてください。

出題教科科目・時間・配点

(注)理科(基礎を付していない科目)、地歴・公民それぞれにおいて2科目以上受験した場合、高得点科目による合格可能性評価を行います(第1解答科目対応は行いません)。

英語

リーディング

出題内容:コミュニケーション英語Ⅰ、コミュニケーション英語Ⅱ、英語表現Ⅰ

時間:80分
配点:100点

リスニング

出題内容:リスニング

時間:60分
配点:100点

数学①

数学Ⅰ

出題内容:全範囲

時間:60分
配点:100点

数学Ⅰ・A

出題内容:全範囲

時間:60分
配点:100点

数学②

数学Ⅱ

出題内容:全範囲

時間:60分
配点:100点

数学Ⅱ・B

出題内容:全範囲

時間:60分
配点:100点

国語

出題内容:現代文、古文、漢文

時間:80分
配点:200点

理科①

物理基礎

出題内容:全範囲

時間:2科目60分
配点:各50点

化学基礎

出題内容:全範囲

時間:2科目60分
配点:各50点

生物基礎

出題内容:全範囲

時間:2科目60分
配点:各50点

地学基礎

出題内容:全範囲

時間:2科目60分
配点:各50点

(注)理科の3科目選択は、「基礎を付した科目」2科目と「基礎を付してない科目」1科目の組み合わせに限ります。ただし、同一名称を含む科目同士(「物理基礎+物理」など)の受験はできません。

理科②※2

物理

出題内容:物理基礎全範囲、物理の一部(力学)

時間:60分
配点:100点

化学

出題内容:化学基礎全範囲、化学の一部(物質の状態)

時間:60分
配点:100点

生物

出題内容:生物基礎全範囲、生物の一部(生命現象と物質(遺伝子のはたらきを含む))

時間:60分
配点:100点

地学

出題内容:地学基礎全範囲、地学の一部(固体地球、岩石・鉱物、地質・地史)

時間:60分
配点:100点

※2.基礎を付していない科目の一部の大問は授業進度を考慮し、基礎科目範囲からの出題としています。

(注)理科の3科目選択は、「基礎を付した科目」2科目と「基礎を付してない科目」1科目の組み合わせに限ります。ただし、同一名称を含む科目同士(「物理基礎+物理」など)の受験はできません。

地理歴史

世界史B※3

出題内容:
①「先史~中世」
ヨーロッパ→12世紀まで、西アジア→13世紀半ば(アッバース朝滅亡)まで、インド・東南アジア→12世紀末まで、東アジア→中国は元朝末まで、朝鮮は高麗まで
②「近現代」
欧米→ルネサンス・大航海時代~第二次世界大戦、西アジア→オスマン帝国の衰退~戦間期、インド・東南アジア→植民地化のはじまり~戦間期、東アジア→アヘン戦争~日中戦争

時間:60分
配点:100点

※3.世界史Bは①か②のどちらかを選択して受験してください。

日本史B※3

出題内容:
①「原始~中世」
原始・古代~鎌倉幕府滅亡まで

②「近現代」
開国~第二次大戦期まで

時間:60分
配点:100点

※3.日本史Bは①か②のどちらかを選択して受験してください。

地理B

出題内容:自然環境、資源と産業、人口と都市・村落、地誌、地域調査

時間:60分
配点:100点

公民

(注)地歴・公民から2科目選択して受験することができますが、「倫理+倫理、政治・経済」「政治・経済+倫理、政治・経済」の組み合わせは選択できません。

現代社会

出題内容:全範囲

時間:60分
配点:100点

倫理

出題内容:全範囲

時間:60分
配点:100点

政治・経済

出題内容:全範囲

時間:60分
配点:100点

倫理、政治・経済

出題内容:全範囲

時間:60分
配点:100点

時間割

  • 時間割は試験会場により異なる場合がありますので必ず確認してください。
  • 不要な科目を受験する必要はありません。試験当日は、最初に受験する教科・科目の試験開始時間10分前までに(ただし、受験型によって、受験届記入時間には着席できるよう)教室にお越しください。
  • 受験届は全員必ず会場で記入・提出してください。

※ 6型で、国語を受験しない場合は、試験開始前の20分間で受験届を記入していただきますので、それにあわせて入室してください。
※ リスニングは準備時間を含んだ時間で、解答時間は30分です。

1・2・3・5型(文系)

教科

入室

地歴・公民(2科目受験者開始)

地歴・公民(1科目受験者開始)

国語

昼休み

受験届記入・提出

英語(リーディング)

英語(リスニング)

数学①

数学②

理科①・理科②

時間帯

8:05~(予定)

8:30~9:30(60分)

9:40~10:40 (60分)

10:50~12:10(80分)

12:10~12:50(40分)

12:50~13:15(25分)

13:20~14:40(80分)

14:50~15:40(50分)※

15:50~16:50(60分)

17:00~18:00(60分)

18:10~19:10(60分)

4・6型(理系)

教科・科目

入室

地歴・公民 1科目

国語

英語(リスニング)

昼休み

受験届記入・提出*

英語(リーディング)

数学①

数学②

理科①・理科②(1時間目)

理科①・理科②(2時間目)

時間

8:05~(予定)

8:30~9:30(60分)

9:40~11:00(80分)

11:20~12:10(50分)※

12:10~12:50(40分)

12:50~13:15(25分)

13:20~14:40(80分)

14:50~15:50(60分)

16:00~17:00(60分)

17:10~18:10(60分)

18:20~19:20(60分)

  • 受験可能な教科・科目を表しています。必要な科目を受験してください。
  • リスニング※は準備時間を含んだ時間で、解答時間は30分です。リスニングで使うICプレーヤーは当日教室で貸し出します。なお、お手持ちのICプレーヤーを持ち込むことはできません。
  • 志望する大学・学部・学科について、最大9志望まで(国公立大学については最大5校まで)合格可能性を評価できます。
  • 6型*で、国語を受験しない場合は、試験開始前の20分間で受験届を記入していただきますので、それにあわせて入室してください。

申込型

リスニングICプレーヤー方式

受験型

1型

国公立文系/私立文系(地歴・公民2科目)

2型

国公立文系/私立文系(地歴・公民1科目)

3型

私立文系

4型

国公立理系/私立理系

受験教科

英、リスニング、数、国、地歴・公民(2科目受験)、理(理①から2科目または理②から1科目)

英、リスニング、数、国、地歴・公民(1科目受験)、理(理①から2科目または理②から1科目)

英、リスニング、国 または 英、リスニング、国、地歴・公民(1科目受験)

英、リスニング、数、国、地歴・公民(1科目受験)、理(3科目まで受験可 ただし、理②の3科目受験は不可)

リスニングなし

受験型

5型

私立文系

6型

私立理系

受験教科

英、数、国、地歴・公民(1科目受験) または 英、国、地歴・公民(1科目受験)

英、数、国、理(3科目まで受験可 ただし、理②の3科目受験は不可) または 英、数、理(3科目まで受験可 ただし、理②の3科目受験は不可)

(注)「英語(リスニング無し)・数学①・数学②・国語」を受験する場合は6型でお申し込みください。
(注)5型は数学①まで受験可能です。
(注)地歴・公民から2科目選択して受験することができますが、「倫理+倫理、政治・経済」「政治・経済+倫理、政治・経済」の組み合わせは選択できません。
(注)1・2型の理科は「基礎を付した科目」「基礎を付さない科目」の組み合わせは選択できません。
(注)理科の3科目選択は、「基礎を付した科目」2科目と「基礎を付していない科目」1科目の組み合わせに限ります。ただし、同一名称を含む科目同士(「物理基礎+物理」など)の受験はできません。
(注)理科(基礎を付していない科目)、地歴・公民それぞれにおいて2科目以上受験した場合、高得点科目による合格可能性評価を行います(第1解答科目対応は行いません)。

この模試を申し込む(準備中)

よくあるご質問を見る