河合塾グループ河合塾
学年と地域を選択
設定

学年と地域を選択すると、必要な情報がすぐに見つかる

塾生ですか?

はい
いいえ
  1. 河合塾
  2. 受験・進学情報
  3. 医の知の森<近畿地区医学科進学情報センター>

医の知の森<近畿地区医学科進学情報センター> 受験・進学情報

医の知の森に迷えるあなたを、さぁ、ご案内します

医学部合格には高い学力だけではなく、多面的な力が必要です。それを養う「医の知(いのち)」についての情報は、森のように深く、未知なる領域かもしれません。森の迷路が”少し”晴れるように、情報を発信していきます。「知っ得!医学部合格の処方箋」は毎月更新コンテンツです。

【山口和彦(やまぐちかずひこ)】
河合塾近畿地区医学科進学情報センター長。入職後大阪校、大阪校医進館(現東大・京大・医進館)、上本町校、京都校などで生徒指導に携わり、現在は医学科進学情報センターにて情報の発信を中心に医学科進学指導のかなめを担う。これまで医学部のほか東京大・京都大・大阪大・神戸大・関関同立大など、幅広い志望者のクラスを指導。送り出した医学部受験生は 2,000 人を超える。

【河合塾近畿地区医学科進学情報センターについて】
2009年設立。全国の医学部医学科入試の分析や面接対策など、医学科入試に必要なコンテンツをすべてそろえ、生徒指導に還元している近畿地区における拠点。年間延べ300万人弱が受験する全統模試のデータを元に、入試結果追跡調査、医進コース担当講師との連携、また蓄積された生徒指導からの知見などを駆使して合格に必要な道筋を個々に示し、高い合格実績に結びつけている。

知識のお薬を、処方します

医学部(医学科)入試の知識は、知っているだけではなく、その知識をどう生かしていくかが重要です。まずは知っておくべき「入試の基礎知識」を、「知ってほしい形」に整理してお伝えします。

心がけのお薬を、処方します

医学部(医学科)入試では、日ごろから意識しておかなければならない基本的なスタンスがあります。何をどう心がけるべきなのかを、明確にお伝えします。

実践のお薬を、処方します

医学部(医学科)受験生は、日々の学習で行動しておかなければならない必須項目があります。何をどのように実践すべきかを整理して、わかりやすくお伝えします。

産経新聞ニュースサイトに書籍刊行取材記事掲載!

産経新聞ニュースサイト「医学部受験の現場から」連載中!

Twitter 更新中