河合塾グループ河合塾
学年と地域を選択
設定

学年と地域を選択すると、必要な情報がすぐに見つかる

塾生ですか?

はい
いいえ
  1. 河合塾
  2. 冬期講習
  3. MEPLO 冬期講習
  4. 冬休みの過ごし方

冬休みの過ごし方 MEPLO 冬期講習

大学生フォローからのメッセージ

大学生フォローは現役東大生を中心としたMEPLO卒業生です。

大学生フォローからのメッセージ

【冬休みを過ごすにあたって心がけたことは何ですか?】

MEPLOで2学期に習ったことが身についているかを振り返り、身についていないところがあれば復習し自分のものにするようにしました。講習でやったことは、冬休みが終わったら自分が復習すると思えなかったので、冬休みのうちにできるだけ吸収するようにしました。あとはそのとき自分に足りないと思うことを優先的にやりました。

【MEPLOの冬期講習をどのように活用しましたか?】

基本的にレギュラーで受講していた数学・英語の重要テーマ征服講座をとりました。普段の授業とあまり変わらない気持ちで取り組みましたが、講習があることで冬休みの間のメリハリがつくので良かったと思います。私は予習を必ずしもしっかりやっていたわけではないですが、授業内容を分からないまま終わらせることはないようにしました。皆さんには予習もしっかりやることをオススメします。

【後輩の皆さんへのアドバイスをお願いします。】

MEPLOの授業を大事にして2学期にやったこと、講習でやったことを冬休みのうちに吸収するようにしてください。それと自分にいま足りないと感じるところに順に取り組んでいくと良いと思います。計画性はある方がもちろん良いですが、特に高2以下の方はしっかりした計画がなくとも、自分がやった方がいいと思うことや興味のあることにまず取り組むようにしましょう。

【冬休みを過ごすにあたって心がけたことは何ですか?】

冬休みの間重視していたことは、夏休みほど長くはない長期休暇でいかに効率的に勉強できるかということでした。そのため、長期の休みが始める前に何を休みの間に完了させておくかなどの予定を決めておくことを心がけていました。その際、ダラダラと勉強しないようにするためにも1日ごとにやることをスケジュール帳に明記して、メリハリのある勉強をするように心がけていました。

【MEPLOの冬期講習をどのように活用しましたか?】

冬期講習を含め講習では、中学時代は自分がレギュラーで受講していた英語に加え、数学も受講していました。MEPLOの数学のテキストの問題はとても質が良いので、講習だけ受講しても力がついたと思います。高校時代は理系であるが故にレギュラーで取るには少し躊躇していた現代文などを受講して、担当の先生に質問をするなどして勉強法や記述の書き方の基本を短期間で習得しようとしていました。

【後輩の皆さんへのアドバイスをお願いします。】

長期休暇は中学生にとっては語学研修のように受験勉強以外のことに集中して挑戦できるいい機会なので、ゆとりがあるなら是非経験して欲しいです。一方、高校生にとっては弱点分野の強化などに使えるので、とても貴重な勉強時間です。その際少しでもわからないことがあれば、大学生フォローに相談するといいと思います。それらを参考にしつつ冬休みを最大限活用できるように頑張ってください。

【冬休みを過ごすにあたって心がけたことは何ですか?】

冬休みは勉強に時間を費やせる、まとまった貴重な期間です。MEPLOの冬期講習の予復習に加え、2学期までの学校やMEPLOの復習をしたり、模試などを通して把握した自分の苦手分野を重点的に勉強したりしていました。長期休暇中はだらけてしまいがちですが、後悔しないように冬休み中にやりたいことを全部書き出し、一日一日最低限のノルマを予め決めて勉強するようにしていました。

【MEPLOの冬期講習をどのように活用しましたか?】

予習としてテキストの解説部分を読み込み、できる所まで問題に取り組んでいました。そうする事で授業を受けている間に自分がどこまでできていたのか、どこでつまずいたのかを明確にでき、後でどこを重点的に勉強すれば良いのか分かるので時間を有効に使うことができます。復習もそれを基に行うのですが、一回復習した後、忘れかけた頃にもう一回復習してしっかり定着させるようにしていました。

【後輩の皆さんへのアドバイスをお願いします。】

長期休暇が明けた時、高学年になるほどもっと勉強しておけばよかったと後悔しがちです。そんなことの無いよう中学の頃からきちんと計画的に勉強をする習慣を付けておきましょう。かと言って課題を詰め込んで勉強ばかりしていても逆に効率が悪くなってしまうことがあるので、適度に休みを入れることも大切です。冬休みは楽しい行事がたくさんあるので、そちらの方も目一杯楽しんで欲しいと思っています。

【冬休みを過ごすにあたって心がけたことは何ですか?】

長い休みが終わった時に、何かやっていたようで何もやっていなかった!という事態を防ぐために、冬休みが始まった日に勉強に関しても部活や生徒会の活動に関してもこれだけはやると決めたことのリストを作りました。このリストにあるものを確実にこなせるようにしつつ、冬休みを楽しむことを心掛けました。そのために早寝早起きを意識しました。生活リズムを整えることは大切です。

【MEPLOの冬期講習をどのように活用しましたか?】

MEPLOの講習は、冬休み中に中だるみをしてしまわないよう勉強習慣維持のため、また普段学校では触れられないレベルの高い教材に触れるために利用しました。5日間で集中的に受講できるので、講習期間はMEPLOの教材のみで勉強していました。また、通年のレギュラー講座をとっていない科目についても、講習だけは取っていました。5日間で講座の内容を完結させられるように意識しました。

【後輩の皆さんへのアドバイスをお願いします。】

受験に関しては、高2までの人にとってはまだまだ時間がある時期なので、焦らず今の自分の実力を見極め、必要なことを淡々とこなしていってほしいと思います。また、部活動や生徒会活動に従事している人は是非全力で打ち込んでほしいと思います。何かに全力でぶつかった経験は必ず後々の受験勉強にも活きてきます。きちんとした計画をもって、各々の中高生活を存分に謳歌してほしいと思います。

  1. 河合塾
  2. 河合塾で学ぶ
  3. MEPLO 冬期講習
  4. 冬休みの過ごし方
  1. 河合塾
  2. 高3生の方へ
  3. MEPLO 冬期講習
  4. 冬休みの過ごし方
  1. 河合塾
  2. 高2生の方へ
  3. MEPLO 冬期講習
  4. 冬休みの過ごし方
  1. 河合塾
  2. 高1生の方へ
  3. MEPLO 冬期講習
  4. 冬休みの過ごし方
  1. 河合塾
  2. 小・中学生の方へ
  3. MEPLO 冬期講習
  4. 冬休みの過ごし方
  1. 河合塾
  2. 中高一貫校生の方へ
  3. MEPLO 冬期講習
  4. 冬休みの過ごし方
  1. 河合塾
  2. 難関大・医学部合格をめざす
  3. MEPLO 冬期講習
  4. 冬休みの過ごし方