河合塾グループ河合塾

緊急のお知らせ:東海・北陸

学年と地域を選択
設定

学年と地域を選択すると、必要な情報がすぐに見つかる

塾生ですか?

はい
いいえ
  1. 河合塾
  2. 夏期講習
  3. MEPLO 夏期講習
  4. 夏休みの過ごし方

夏休みの過ごし方 MEPLO 夏期講習

大学生フォローからのメッセージ

大学生フォローは現役東大生を中心としたMEPLO卒業生です。学習や進路について、講習で初めてMEPLOに来た方も気軽に相談できます。

大学生フォローからのメッセージ

【夏休みを過ごすにあたって心がけたことは何ですか?】

中学生の間は学校の課題を中心にこなすことを心がけていました。高1・高2の時は部活もあり、勉強時間をあまり取れないこともありましたが、夏期講習などを利用して毎日勉強するようにしていました。高2では受験の主要科目である英語・数学の基礎をメインに勉強して、高3では苦手科目であった物理を中心に化学と高2の時に十分な勉強時間が取れなかった数学Ⅲの勉強をするようにしていました。

【MEPLOの夏期講習をどのように活用しましたか?】

夏期講習では予習、復習や授業と授業の間に自習室で勉強をすることで夏休みの間も勉強をする習慣を作ることができました。特に高2で受講した古典は講習以外では勉強時間をあまり取ることができなかったので、講習を受けることで夏休みの間も古典に触れることができました。高3の東大理類数学は授業中に本番と同じ形式で問題を解くことができ、秋以降に東大オープンの過去問や入試の過去問を解く際の練習になりました。

【後輩の皆さんへのアドバイスをお願いします。】

高2までは部活がある人が多いと思うので、勉強は英数国の基礎を固めることを最優先にするべきだと思います。また、夏休みは生活リズムが崩れてしまうこともあるので、夏期講習を利用し、リズムを整えておくことをおススメします。特に高3生は体調を崩さないように気をつけてください(自分は生活リズムの乱れから高3の夏休みに体調を崩し、数日間勉強することができなかったのでかなり焦ってしまいました)。

【夏休みを過ごすにあたって心がけたことは何ですか?】

私は毎日、その日自分が勉強に集中しやすいと思える環境に身を置くようにしていました。朝から塾の自習室やカフェ、図書館などに行って勉強することが多かったのですが、気分によっては家の中で勉強道具のみを置いたスペースを作って勉強することもありました。結果的に勉強場所が頻繁に変わることになりましたが、そのおかげで中だるみしたり生活リズムを崩したりすることなく夏休みを過ごすことができました。

【MEPLOの夏期講習をどのように活用しましたか?】

私は講習期間以外は1学期の授業の復習や参考書・問題集を使った演習を中心に勉強していたので、勉強内容にメリハリをつけるために夏期講習の日程をあまり分散させず講習の予復習に集中できる期間を設けていました。その間、特に苦手だった数学は講習で扱った問題を自力で解けるようになるまで何度も解き直し、英語や古典は講習で出会った未知の単語・文法を定着させるようにしていました。

【後輩の皆さんへのアドバイスをお願いします。】

夏休みは各科目の基礎固めや苦手分野の克服の大きなチャンスです。「夏休みが終わった時点でどうなっていたいか」から模試の点数など具体的な目標を定め、無理のない計画を立てて実行して行く、というのがおすすめです。特に1学期と夏期講習で学習した内容は夏休み中にしっかり復習して固めておきましょう。計画倒れや中だるみに気をつけつつ、部活や遊びも楽しんで充実した夏休みにしてください!

【夏休みを過ごすにあたって心がけたことは何ですか?】

あらかじめ計画を立て、生活リズムを崩さず進めるようにしました。メリハリをつけて勉強するためにも有効だったと思います。特に高2の夏は部活で最も重要な時期だったので、勉強は手を広げすぎずに学校やMEPLOの復習と各教科の基礎を固めることに集中しました。忙しいといってもいつもより自由に時間を使えるので、それまでにやり損ねた授業の復習や、苦手な古典の文法をまとめて身に付けたりもしました。

【MEPLOの夏期講習をどのように活用しましたか?】

高2までの講習は、勉強を部活などとメリハリをつけて集中するために利用しました。家にいては暑さや疲れでなかなか集中できないからです。また、夏休みは時間を多く取れるので、予習・復習に時間のかかる、ハイレベルな講座を受講して実力を養えたと思います。高3のときには、いつも受講していた講座に加えて生活リズムを崩さないために、午前中に授業のある化学や、普段なおざりにしがちだった古典も受講しました。

【後輩の皆さんへのアドバイスをお願いします。】

夏休みの長い時間を有効に使えるかは自分次第です。この間に何をしたいのか、夏休み明けにどのようになっていたいのかを考えて、生活リズムを崩さず計画的に過ごしましょう。高2までの人は、勉強や部活、学校行事以外にもオープンキャンパスに行くなどさまざまな体験をしてみてください。高3の人は、単調な生活になりがちで気が滅入るかもしれませんが、オープン模試を1つの目標にするなどして、モチベーションを維持しましょう。

【夏休みを過ごすにあたって心がけたことは何ですか?】

夏休みは自由な時間が圧倒的に増えます。自由な時間が増えると勉強時間も増えると単純にはいかず、部活や遊びに時間を費やしすぎてしまい勉強が疎かになってしまいがちです。そこでMEPLOの夏期講習テキストの予習・復習に加え、1学期のMEPLOテキストの復習を徹底して行い、勉強習慣を失わないように心がけました。

【MEPLOの夏期講習をどのように活用しましたか?】

普段受講している授業と取り組み方はあまり変わりませんでした。一つ違うところは予習と復習です。連日授業があるので予習と復習の両方を夏期講習期間にやるというのは難しいです。そこで私は予習を開講前に行い復習を当日のうちに終わらせるようにしていました。予習と復習の方法は人それぞれですがどちらも疎かにしないことが大切です。

【後輩の皆さんへのアドバイスをお願いします。】

夏期講習は中学生~高1生にとっては勉強習慣の維持と今までの遅れを取り戻す期間であり、高2生にとっては受験勉強が本格化する前に主要科目の英・数の基礎を抜けなくしっかりと固めなければいけない時期であり、高3生にとっては言わずもがな受験の合否に直結してくる大事な時期だと思います。息抜きをしつつも足取りは止めずに頑張ってください!

【夏休みを過ごすにあたって心がけたことは何ですか?】

夏休みは特定の科目を集中的に学習できる数少ない機会である一方で、科目が偏りがちになってしまう期間でもあります。どんな科目もやっていないと実力は落ちます。学校がない中で生活リズムを整え、かつこの偏りを防ぐために意識して取り組んでいたのが"コツコツやる勉強"です。休みの初めに各科目の計画を立て、毎日一定時間をかけて続けていました。そこでは単語・文法、軽い問題演習など短時間でできるものに取り組みました。

【MEPLOの夏期講習をどのように活用しましたか?】

中学から高1までは、最低限の勉強として講習の予復習だけはしっかり取り組み、高2の夏は、部活や文化祭の準備で忙しい中で、講習で塾に来た日はできる限り塾に残って勉強するようにしていました。高3の夏期講習は演習量が多く、受験に向けて実際の問題形式に慣れるという意味で非常に役立ちました。そして講習が増える中で、講習のない(少ない)週はとても貴重なので、事前に細かく計画を立てて無駄にしないようにしていました。

【後輩の皆さんへのアドバイスをお願いします。】

高1までの皆さんの中にはまだやる気の出ない人もいるかもしれません。あまり根を詰めずに最低限のことを着実にこなしていきましょう。高2の夏は青春真っ只中。後悔のないように楽しみつつ、必死に勉強も両立させてください。高3の皆さんはここが勝負。量は多くの受験生がこなしています。実力を上げるには、量かつ質です。自身を分析して、周りの人の意見も聞きながら、自分にあった勉強法を模索し、やりきってください。頑張れ!

【夏休みを過ごすにあたって心がけたことは何ですか?】

どのタイミングで必要最低限の勉強ができるかを考えました。私は野球部に入っていたので高2までは夏休みの間ほぼ毎日部活があり、なかなかまとまって勉強する時間を取れませんでした。そのため、遠征の行き(帰りだと疲れて寝ることが頻繁にあった)で単語帳を開くようにしていました。また夏休みは学校の課題も多いのに加え、MEPLOの予復習の内容が難しかったので「量より質」を意識していました。

【MEPLOの夏期講習をどのように活用しましたか?】

受講していた英語は、文章が難しかったので、完全な理解よりも基本的な文法や文章の流れをとらえることを意識し、基礎力を上げるのに努めました。夏休みも部活があるため講習との日程調整に苦労しましたが、振替制度を利用することでうまくスケジュールを組み立てることができました。同じ講師の授業でなくても、結果として予復習のタイミングが分散されたことや違う講師の授業を通して教科への取り組み方を学べたことが良かったです。

【後輩の皆さんへのアドバイスをお願いします。】

高2の夏休みは部活や文化祭の準備などの勉強以外のことで忙しいと思いますが、その間に英数国の基礎固めを進めましょう。高3になると演習が始まっていくのに加え、地歴や理科に時間が多く必要になるので大きなアドバンテージになります。部活動などをやっている人は全力でやり通してください。その経験が後々の受験勉強で苦しくなった時に必ず自分の支えとなります。納得のいく夏休みを過ごしてください!

  1. 河合塾
  2. 河合塾で学ぶ
  3. MEPLO 夏期講習
  4. 夏休みの過ごし方
  1. 河合塾
  2. 高3生の方へ
  3. MEPLO 夏期講習
  4. 夏休みの過ごし方
  1. 河合塾
  2. 高2生の方へ
  3. MEPLO 夏期講習
  4. 夏休みの過ごし方
  1. 河合塾
  2. 高1生の方へ
  3. MEPLO 夏期講習
  4. 夏休みの過ごし方
  1. 河合塾
  2. 小・中学生の方へ
  3. MEPLO 夏期講習
  4. 夏休みの過ごし方
  1. 河合塾
  2. 中高一貫校生の方へ
  3. MEPLO 夏期講習
  4. 夏休みの過ごし方
  1. 河合塾
  2. 難関大・医学部合格をめざす
  3. MEPLO 夏期講習
  4. 夏休みの過ごし方