河合塾グループ河合塾
学年と地域を選択
設定

学年と地域を選択すると、必要な情報がすぐに見つかる

塾生ですか?

はい
いいえ
  1. 河合塾
  2. 春期講習
  3. MEPLO 春期講習
  4. 春休みの過ごし方

春休みの過ごし方 MEPLO 春期講習

大学生フォローからのメッセージ

大学生フォローは現役東大生を中心としたMEPLO卒業生です。

大学生フォローからのメッセージ

【春休みを過ごすにあたって 心がけたことは何ですか?】

春休みは、1年間学習を続けてきて、復習が追いついていないところや、まだ完全には理解できていないところ、不安なところをしっかり復習するようにしていました。特に学年の変わり目であるこの時期には、今 の自分が苦手にしているところを次の学年に持ち越さないように心がけていました。

【MEPLOの春期講習をどのように活用しましたか?】

MEPLOの講習は、普段の学習では網羅しきれない知識の確認や、問題演習の場として活用できました。特に、私は数学が苦手で、日々の学習だけでは不足してしまう演習量を補うために受講しました。講習では、5日間で重要な点に絞って学習に取り組むことができたのでとても効率的だと思います。また、自分がわかったつもりになっている分野も再確認できたので、講習後の勉強の指針をたてるのにも役立ちました

【後輩の皆さんへのアドバイスをお願いします。】

春休みは1年間の総復習を行える最後のチャンスです。学習は積み重ねなので、苦手分野を残したままにすると新しいことを学習しても、使えるようになりません。だからこそ、わからないことは次の学年に持ち越さずに春休みに解決しましょう!MEPLOの講習を活用して、しっかりとした基礎を作っていきましょう!

【春休みを過ごすにあたって心がけたことは何ですか?】

春休みは学校の宿題も少なく、自分がやりたいことに時間を割ける期間です。新学年になっても授業についていけるように1年間で特に理解できなかったこと、重要なところを復習することが大事だと思います。もちろん勉強だけでなく部活動なども振り返って満足な1年を過ごせたか、そして新学年ではどうすればいいか目標を立てるのも良いと思います。

【MEPLOの春期講習をどのように活用しましたか?】

遊んでしまいがちな春休みだからこそ、毎日の勉強を疎かにしないように春期講習をペースメーカーにしていました。講習の前後は自習室に行き、勉強時間を確保しました。また、講習の予習・復習をする中で、他の人はできているのに自分がまだできていない部分に気づきます。それを新学年になった後まで放置することはせず、苦手なところを勉強し直しました。

【後輩の皆さんへのアドバイスをお願いします。】

学校のテストや課題に追われないこの春休みを有効活用して単語を覚えたり、リスニングに力を入れてみたり、以前に習った苦手な分野を克服すると良いと思います。進路・志望校についてゆっくり考えられる時期でもあるので、ギリギリになって焦って決めることのないようにしましょう。春休みずっとダラダラしてたなということがないように、充実したものにしましょう。応援しています!

【春休みを過ごすにあたって心がけたことは何ですか?】

部活などで忙しい中、春期講習の予習、復習をメインで勉強するよう心がけました。そのほかには春休みにやりたいことをリストアップして、3学期に習ったことの復習や単語の暗記を空いた時間にあてました。また、特に注意して、1日のうちで必ず机の前に座る時間を作って、勉強をする時間を作るように努めました。

【MEPLOの春期講習をどのように活用しましたか?】

春休みの講座には普段のレギュラー授業とはまた異なったテーマでの講座であったり、包括的な内容を扱う講座などがあります。基本的には普段の授業と同様、事前に予習をして、その後復習をすることで、できる限り自分の力になるように努めていました。また、私は、レギュラー授業では受講していなかった現代文も受講し、普段足りていない勉強を補っていました。

【後輩の皆さんへのアドバイスをお願いします。】

春休みは学年が変わる節目の時期で、さまざまなことがあり忙しいと思いますが、同時にまとまって時間を取れる良い機会です。この機会に、単語を暗記したり、この1年間やったことを復習をしてもいいと思います。ただ、重要なのは、何をやるかははっきりとさせて、メリハリのついた休みにすることだと思います。ぜひ、規則正しい生活をして、春休みを活用してください!

【春休みを過ごすにあたって心がけたことは何ですか?】

春休みは学校から出される課題もあまりなく時間もそれなりにあったので今までやっていた自習を進めつつ、学習の習慣が途切れないようにすることに気をつけました。また、春休みは自由な時間が多く生活習慣が乱れやすいので、夜更かししすぎないようになるべく朝型の生活をして生活リズムを崩さないように気を配りました。

【MEPLOの春期講習をどのように活用しましたか?】

春休みはこれから始まる1学期の準備期間だととらえていたので、1学期にどの先生のどの授業をとって勉強するかを選ぶために春期講習をお試し期間として利用しました。また、前述の通り春休みは生活のリズムが崩れやすいですが、春期講習を入れることで勉強の習慣もつくし、予定があることで整った生活ができると思います。

【後輩の皆さんへのアドバイスをお願いします。】

まだ受験が遠い学年の方は、まずは勉強の習慣をつけることに気を配りましょう。高3生は勉強量や勉強する時間をたくさん確保することももちろん大事ですが、それと同様に何を勉強するか、どう学習すれば志望校に合格するのに効率的かを考えることがとても大事です。時間がある今のうちに、参考書をたくさんチェックしたりいろいろな講習を試してみるのが良いと思います

  1. 河合塾
  2. 河合塾で学ぶ
  3. MEPLO 春期講習
  4. 春休みの過ごし方
  1. 河合塾
  2. 高3生の方へ
  3. MEPLO 春期講習
  4. 春休みの過ごし方
  1. 河合塾
  2. 高2生の方へ
  3. MEPLO 春期講習
  4. 春休みの過ごし方
  1. 河合塾
  2. 高1生の方へ
  3. MEPLO 春期講習
  4. 春休みの過ごし方
  1. 河合塾
  2. 小・中学生の方へ
  3. MEPLO 春期講習
  4. 春休みの過ごし方
  1. 河合塾
  2. 中高一貫校生の方へ
  3. MEPLO 春期講習
  4. 春休みの過ごし方
  1. 河合塾
  2. 難関大・医学部合格をめざす
  3. MEPLO 春期講習
  4. 春休みの過ごし方