河合塾グループ河合塾
学年と地域を選択
設定

学年と地域を選択すると、必要な情報がすぐに見つかる

塾生ですか?

はい
いいえ
  1. 河合塾
  2. 河合塾で学ぶ
  3. 東大現役進学塾 MEPLO
  4. 講座案内・時間割
  5. 中1生

中1生 講座案内・時間割 | 東大現役進学塾 MEPLO

基礎力養成期(Elementary Stage)

講義・演習を通して、今後の学習に必要となる学力基盤の構築を図るとともに、主体的な学習姿勢を形成します。

数学

個別的具体的なものを相手にしてきた算数に対して、一般的抽象的なものを対象とするのが数学です。この飛躍を如何にスムーズに行うかが、中1の最重要課題となります。そこで、我々は、大量な問題演習からいったん離れる事を提案します。鶴亀算、流水算、…などというパターンプラクティスから解放されようではありませんか。見たことのない問題に対して、「自分だったらどう処理するか?」-解法の探求-「何故こんな問題が存在するのか?」-背景の考察-を議論する場が、我々の理想とする空間です。ですから、「先生、何でそんな事思い付くの?」とか、「先生、この問題ツマンナイ!」という発信を皆さんから受けて、それに応えることを講師の宿題とさせて頂きたいのです。この双方向性こそが、MEPLOの考えるアイデンティティです。なお、復習教材として「Let’s Check」を用意し、講師が添削して皆さんの学力の進捗や個性を確認し、授業にフィードバックします。

英語

1回の授業は90分×2コマで行われ、その2週分(90分×4コマ)を1クールと呼んでいます。1クールのうち3コマが「文法・語法」、1コマが「Communicative English Lesson」の授業です。
「文法・語法」の授業では、講義&演習を通して、「基本的な文法や語法を理解し、正しく英語を運用できる能力(=4技能)の基礎」を身につけてもらいます。個々人の定着度が確認できるように、復習用教材の「Weekly Drills」は毎週提出してもらい、授業担当講師が添削して返却します。また、授業の冒頭で「Review Quiz」というプリントを使って前講で学習した内容の1週間後の定着度を確認します。
「Communicative English Lesson」の授業では、実際に耳と口を使って英語に慣れるという観点から、「Listening&Speaking」アクティビティを行います。
なお、2クールに1回実施する単元別到達度テスト「Review & Reading」では、それまでのまとまった項目の学習の定着状況を確認するとともに読解力を養成しています。

MEPLOに関するお問い合わせ・お申し込み

よくあるご質問を見る

  1. 河合塾
  2. 高3生
  3. 東大現役進学塾 MEPLO
  4. 講座案内・時間割
  5. 中1生
  1. 河合塾
  2. 高2生
  3. 東大現役進学塾 MEPLO
  4. 講座案内・時間割
  5. 中1生
  1. 河合塾
  2. 高1生
  3. 東大現役進学塾 MEPLO
  4. 講座案内・時間割
  5. 中1生
  1. 河合塾
  2. 小・中学生
  3. 東大現役進学塾 MEPLO
  4. 講座案内・時間割
  5. 中1生
  1. 河合塾
  2. 中高一貫校生のための大学受験対策
  3. 東大現役進学塾 MEPLO
  4. 講座案内・時間割
  5. 中1生
  1. 河合塾
  2. 難関大・医学部合格をめざす
  3. 東大現役進学塾 MEPLO
  4. 講座案内・時間割
  5. 中1生
  1. 河合塾
  2. 大学合格をめざす
  3. 東大現役進学塾 MEPLO
  4. 講座案内・時間割
  5. 中1生