河合塾グループ河合塾
学年と地域を選択
設定

学年と地域を選択すると、必要な情報がすぐに見つかる

塾生ですか?

はい
いいえ
  1. 河合塾
  2. 河合塾で学ぶ
  3. 河合塾COSMO
  4. コスモ体験談
  5. 卒業生の体験談049:通信制高校(NHK学園高校)とコスモに在籍 > 日本女子大学 人間社会学部 社会福祉学科(卒業時19歳)

卒業生の体験談049:通信制高校(NHK学園高校)とコスモに在籍 > 日本女子大学 人間社会学部 社会福祉学科(卒業時19歳) コスモ体験談 | 河合塾COSMO

コスモは大切な通過点

通信制高校(NHK学園高校)とコスモに在籍 > 日本女子大学 人間社会学部 社会福祉学科(卒業時19歳)

通信制高校(NHK学園高校)とコスモに在籍 > 日本女子大学 人間社会学部 社会福祉学科(卒業時19歳)
コスモは大切な通過点

体調を崩して高校を退学

高校1年生の後半で体調を崩してしまい、学校を休んでいました。たまに学校に行ける日があっても定期テストの度に点数によるクラス分けをしていたので、誰も知り合いがいない教室で授業を受けるのが苦痛でした。特待生だったので先生からのプレッシャーを感じていましたが、勉強したくても体調が悪くてどうしようもできない焦りがありました。精神的にもきつくなってしまい、高校2年生の冬に退学しました。

居場所を求めてコスモに

高校を辞めた私は、居場所を求めてコスモに入りました。退学後は通信制の高校に入学したのですが、その高校はあまり通う必要がない学校で、高校を辞めた後ろめたさから友だちとも交流がなくなっていました。両親とずっと過ごしていることにも息が詰まってしまい、いっそ誰も自分のことを知らない場所でやり直したいと思っていました。両親は私の体調を心配しつつも、東京での一人暮らしを快諾してくれました。コスモは高校とは違い自分のペースで通えること、教科の授業以外にゼミもあること、高校を辞めた生徒も劣等感を持たなくて済むことが魅力的でした。

コスモに通うことがだんだん楽しくなっていった

フェローとは受験の悩みや進路相談以外にも、世間話をしたり個人的な悩みを相談したり、とても助けられました。コスモで行った旅行では知り合いがたくさんできたし、コスモに通うことがだんだん楽しくなっていきました。様々な年齢の人がいましたが、年齢に関係なく対等な付き合いができることがよかったです。毎週水曜日の夕方には「コスモ喫茶」でお茶を入れたり自分たちで作ったお菓子を持ち寄ったりして、みんなで集まって楽しくおしゃべりをしていました。コスモ喫茶は生徒が自分たちで運営していたので大変に感じることもありましたが、自分たちで作ったものをおいしいと食べてもらえることがうれしかったし、落ち着いておしゃべりできる雰囲気を作れたのがよかったです。

好きな授業を中心に、楽しく充実できた

様々なゼミに参加しましたが、一番参加したのは「コスモ農園」です。所沢にある農園までみんなで朝から行って、ご飯を作って食べて、畑仕事をして、夕方にその日の感想をノートに書きました。一日中外にいてとっても疲れるのですが、心地よい疲れで、夜はぐっすり眠ることができました。畑で収穫した野菜を使ったご飯がおいしくて、それまではにぎやかに話していたみんなが食事中だけは食べることに夢中になって、静かになるのがおもしろかったです。冬の寒い日に、フェローが作ってくれた砂糖たっぷりのチャイを飲みながら農園ノートを書いたり、昔の生徒が書いたのを読んだりする時間も好きでした。
教科の授業では金曜日にある受験生向けの英語の授業が好きで、英語が苦手な私でも、蛍光ペンで色分けをしながら読み進めていくので文の構造を理解しやすかったです。毎回予習は欠かせなくて、理解度をチェックする小テストもありましたが、英文を読むコツがわかりましたし、先生がいつもニコニコしていておもしろい授業でした。

プレッシャーを感じず勉強できた

高校で勉強できなかった箇所があったのと勉強自体にもブランクがあったので、自分のペースをつかむまでが大変でしたが、コスモではプレッシャーをかけられることなく勉強できたのがよかったです。基礎固めのために同じ教材を何回もやり直しました。問題を解き直したりしながら、授業の復習には特に力を入れました。自習室は静かで、集中して勉強するのに最適でした。受験が近づくにつれ、自分はこのままではどこにも受からないのではという焦りが強くなりましたが、精神的につらいときはフェローに話を聞いてもらって安心できました。

ゼミでの旅行にも参加

ゼミの合宿の夜に、それぞれ自分についての話をしたことが印象に残っています。それまで聞いたことがなかった、他の人のコスモに来た経緯や悩みを聞けました。私も高校を辞めてしまったことがコンプレックスで、消したい過去で、人に詳しく話したことはなかったのですが、話し始めたらどんどん言葉が出てきて、泣いてしまいました。「暗い話だし他の人は聞きたくないだろう」「なるべく思い出さないようにしよう」と思っていましたが、話したことで気持ちと体がとても軽くなりました。その日は結局明け方まで話をしていたのを覚えています。旅先の景色もきれいだったし、峠の釜めしもおいしかったです。

進学先を決めたきっかけは…

学びたい分野への興味が曖昧で、どんな大学に進学したいか決まっていませんでしたが、コスモで過ごすうちに心理や人間社会について学んでみたいと思うようになりました。受験する大学は、フェローと相談しながら自分の興味や学力に合ったところに決めました。女子大なので女子が活躍できること、比較的小さな学校で自然豊か、少人数授業があり、資格が取れることなどを理由に選びました。専門分野はもちろん、現代社会、文化、心理、教育と他の学科の授業に加えて、違う学部の授業も受けることができ、楽しく勉強できています。

私にとっての河合塾コスモとは…

私にとってコスモは大切な通過点でした。私は1年半いて、大学には1浪の年齢で入り、今とても充実した生活を送っています。コスモに入るまでは学校以外に世界があることを知らなくて、居場所も学生という肩書きも失くしていた私は、コスモに通うことによって視野が広がりました。いろいろなことに挑戦して、たとえ失敗しても大丈夫だと思える安全基地のような場所でした。もしコスモに通わずに大学に進学していたら、高校を辞めたことをずっと引きずっていたと思いますし、ささいなことでまた挫折していたような気がします。

自分を見つめなおすきっかけに

ゼミも授業も、少しでも興味があったら参加してみてください。ゼミには常連の生徒もいますが、身内で固まっているわけではありません。ゼミ途中での入退室も大丈夫です。きっと新しい出会いがあり、自分を見つめなおすきっかけになるでしょう。コスモはその年によってカラーが全然違います。卒業してから行ったときに雰囲気の違いにびっくりし「コスモを作っているのは生徒なんだな」とあらためて実感しました。コスモを、自分にとって居心地のいい場所にしていってください。

  1. 河合塾
  2. 高卒生の方へ
  3. 河合塾COSMO
  4. コスモ体験談
  5. 卒業生の体験談049:通信制高校(NHK学園高校)とコスモに在籍 > 日本女子大学 人間社会学部 社会福祉学科(卒業時19歳)
  1. 河合塾
  2. 通信制高校生の方へ
  3. 河合塾COSMO
  4. コスモ体験談
  5. 卒業生の体験談049:通信制高校(NHK学園高校)とコスモに在籍 > 日本女子大学 人間社会学部 社会福祉学科(卒業時19歳)
  1. 河合塾
  2. 大学合格をめざす
  3. 河合塾COSMO
  4. コスモ体験談
  5. 卒業生の体験談049:通信制高校(NHK学園高校)とコスモに在籍 > 日本女子大学 人間社会学部 社会福祉学科(卒業時19歳)