河合塾グループ河合塾

緊急のお知らせ:近畿中・四国九州・沖縄

学年と地域を選択
設定

学年と地域を選択すると、必要な情報がすぐに見つかる

塾生ですか?

はい
いいえ
  1. 河合塾
  2. 河合塾で学ぶ
  3. 河合塾COSMO
  4. コスモ体験談
  5. 卒業生の体験談023:高卒認定取得 > 中央大学法学部に進学

卒業生の体験談023:高卒認定取得 > 中央大学法学部に進学 コスモ体験談 | 河合塾COSMO

友達と一緒に遊び、学び、充実した日々を送った。

高卒認定取得 > 中央大学法学部に進学

高卒認定取得 > 中央大学法学部に進学
友達と一緒に遊び、学び、充実した日々を送った

河合塾COSMOに通うようになった経緯を教えてください。

中学の時はテニスに打ち込んでいましたが、中学3年の夏の終わりに腰と膝に大きな怪我をしてしまい、テニス部だけでなく学校へも行けなくなってしまいました。12月には学校に復帰し、高校にも合格しました。心機一転して高校生活を頑張ろうと思っていましたが、部活は中学の頃ほど打ち込もうという気持ちはなく、それよりも勉強を一生懸命やろうと思っていました。しかし、高校1年生の夏休みくらいから行かなくなって、2年生の終わりの頃に学校を辞めました。勉強に打ち込もうと思っていたのに、なんとなく行けなくなったという感じです。今でも行けなくなった理由は自分でもわかりません。
それから、高校の先生の紹介でコスモがあることを知り、インターネットで調べて見学に来ました。実際に目にしたコスモは、見学前の想像とは違い、普通の生徒さんがいてみんな楽しそうでした。和やかな雰囲気で、それがとても好印象でした。実際に入塾しようと思ったのは9月からで、それまでの間は何も考えていませんでした。でも、大学は行きたいなぁというのはありました。

学校に行けなくなった時はどんな様子でしたか?

中学3年生の時は同じ学校に妹がいたので、まずは妹に申し訳ない気持ちでした。親には「どうして学校に行かないのか」と常に怒られていました。でも、自分でもなぜ学校に行かないのかわからないので状況は一向に変わらず、「さっさと起きて学校に行きなさい」など色々と言われることの繰り返しでした。そういう時はだいたい、部屋の中にいてやり過ごしていました。両親が勉強をさせたがるタイプなので、塾にだけは行きなさいと言われていましたが、そもそも学校に行けないのに塾に行けるわけないと思っていました(笑)。

河合塾コスモではどのように過ごしましたか。

色んな人と交流しながら、勉強と楽しみとの切り替えを大切にして過ごしていました。「すぽると部」というスポーツのサークルに毎回参加したり、昼食時に集まってワイワイと雑談していたりする一方で、時間になったら授業に出席したり、自習室で勉強したりという感じです。色んなグループの生徒と交流があったので、どこに顔を出しても楽しく過ごせました。進路などのことも含め、生徒同士で交換できる情報も多く、有意義でした。

入塾当初はどのようにコスモを活用していましたか?

高校で取得した単位があったので高卒認定は1科目受験だけでした。日本史Aの授業だけ出席していて、あとの余分な日は来ませんでした。週1回だけ授業に来て、あとは興味のあるイベントの日にだけコスモに来るという感じでした。
コスモに入った年度ですぐに大学へ入る気はなかったので、まずは友人を作ったり、勉強をできる環境を作ったりということを大切にしていました。友人作りなどはイベントやゼミに参加していたので苦労はありませんでしたが、起床時間がバラバラだったり、3食摂っていなかったりと不規則な生活リズムでした。その後、だんだん生活リズムが整えられるようになったのですが、そのきっかけとしては夏休みに行われた「すぽるとキャンプ」への参加が大きかったです。日中に外で思いっきり遊び、夜は疲れて自然に寝るという規則正しい生活サイクルをキャンプで過ごしたことがとてもいい経験になりました。

受験勉強はどのように進めましたか。

僕は英語が苦手でした。英語の成績がなかなか伸びなくて、複数のレベルの英語の授業をたくさん受けるようにしました。また、受講のポイントとして、楽しく思える授業を受講しようと考えていました。それから、同じ教科でもレベルと学ぶ分野が異なる授業の併用もしていました。例えば、「日本史A」という授業は主に高卒認定試験対策の授業で近現代の分野を学び、その授業と同時に古代から日本史を学ぶ大学受験レベルの「日本史B」にも出席していました。この組み合わせの受講は本当によかったなと感じています。
あと、自分のペースでやることを心がけていました。やるときはやる、遊ぶ時は遊ぶということを1年間しっかりやっていこうと心がけていました。とは言え、焦っていた時期もありました。思うように成績が伸びなかったり、勉強に気が向かなかったり。それでも、いっしょに勉強してくれている友達がいたから楽しく続けられたと思います。

コスモで印象に残っていることを教えてください。

先生方に空き時間を割いてもらった個人添削が、受験結果に大きく影響したと思っています。多人数向けの授業だけではカバーできない、僕個人のレベルに合わせた学習のしかたや学習材料などのアドバイスをいただき、非常に助かりました。

コスモでのゼミやサークルはどうでしたか?

僕の場合はスポーツのイベントにみんなで参加し、その場で仲良くなっていっしょに汗を流すというのが、コスモから次のステージへ進むうえでのすっごく大切な要素でした。友達といっしょに勉強する場があり、いっしょに遊ぶ楽しみがある。1年の間、その友達と勉強していく経験は僕の大きな助けになりました。その部分が僕の生活の中心になっていました。

大学受験を終えていかがですか?

自分ひとりで成し遂げたことでもないですし、友達やフェローに引っ張ってもらったことがすごく多かったです。つまづいたり、うまくいかないなと思ったことがあったら、周りに助けてもらうようにすれば、よほど大きなことがないかぎり、うまく運ぶのではないかなと思います。

後輩たちへ、コスモをうまく使うアドバイスをお願いします。

「進路」よりも、「目的」や「目標」があった方がいいとは思います。行きたい学部や大学などの進路が決まっていない段階の人でも、それを探すためにコスモに通えたらいいかなと思います。目標が決まったら次は勉強に向かう、という風にどんどん段階をわけ、目的を変えて、目標を変えて、というようにやっていくと自然に大学進学につながると思います。
僕も最初にコスモに入塾した時は、行きたい大学も学部も決まっていませんでした。はっきりと志望校が固まったのも受験の半年くらい前です。漠然と法学部がいいかなとは思っていたのですが、理由を考えてみたときに言葉にできなかったりしていたので、志望理由を探すところから始めました。それから、自分が楽しくないと続かないと思います。また、友だちといっしょにスポーツをやったりすることも、結構大切だと思います。

  1. 河合塾
  2. 高卒生の方へ
  3. 河合塾COSMO
  4. コスモ体験談
  5. 卒業生の体験談023:高卒認定取得 > 中央大学法学部に進学
  1. 河合塾
  2. 通信制高校生の方へ
  3. 河合塾COSMO
  4. コスモ体験談
  5. 卒業生の体験談023:高卒認定取得 > 中央大学法学部に進学
  1. 河合塾
  2. 大学合格をめざす
  3. 河合塾COSMO
  4. コスモ体験談
  5. 卒業生の体験談023:高卒認定取得 > 中央大学法学部に進学