河合塾グループ 河合塾

緊急のお知らせ:九州・沖縄

学年と地域を選択
設定

学年と地域を選択すると、必要な情報がすぐに見つかる

塾生ですか?

はい
いいえ

河合塾>冬期講習 | 高卒生・高3生 | 近畿>冬期・直前講習>会費

会費冬期・直前講習 | 近畿 | 高卒生・高3生

  • 資料請求

2017年度 冬期・直前講習は終了いたしました。2018年度のご案内は9月7日(金)公開の予定です。2018年度 夏期講習はこちら

会費とは、入会金と受講料の合計額です。
入会金4.000円 + 受講料 = 支払総額

申込講座数に応じてお支払いください。
4講座以上を組み合わせて受講してください。

    一般生受講料 塾生受講料
冬期講習 1講座 90分×5講(5日間) 17,300 16,800
直前講習 1講座 90分×4講 13,900 13,500

[塾生受講料の適用について]
初回申込時に2017年度大学受験科、高校グリーンコースなどの河合塾グループに在籍されている方は塾生受講料で受講できます(途中退塾された方は除く)。完成シリーズまたは2学期の途中から入塾された方は、入塾関係書類がお手元に届いた段階から塾生受講料でのお申し込みが可能です。3学期から入塾される方には一般生受講料が適用されます。

K会、河合塾Wings高等部、KAWAIJUKU English School、海外帰国生コース、河合塾KALS、トライデント、日米英語学院に在籍の場合、電話・インターネット申込では塾生受講料は適用されません。塾生証または会員証を持参のうえ、窓口申込をご利用ください。

高3高校グリーンコース生は、特典として「直前講習(90分×4講)を1講座無料」で受講できます。なお、特典のご利用には条件があります。詳細は校舎へお問い合わせください。

以下の講座は上記受講料と異なります。

他の講座と併せて受講される場合には、以下の金額をそれぞれ加算してください。
  講座形式 講座名 一般生受講料 塾生受講料
冬期講習 1日完結 関大英語突破テスト
関大国語突破テスト
関学大英語突破テスト
関学大国語突破テスト
同志社大英語突破テスト
同志社大国語突破テスト
立命館大英語突破テスト
立命館大国語突破テスト
7,000 6,800
2講完結 センター試験分野別対策英語(図表・読解問題)-第4・5問対策-
センター試験分野別対策英語(リスニング)
センター試験分野別対策数学A(確率)
センター試験分野別対策数学B(ベクトル)
センター試験分野別対策数学B(数列)
世界史 現代グローバル経済史
7,000 6,800
3講完結 センター試験分野別対策英語(不要文選択・意見要約)-第1・2・3問対策-
トップ理系数学-「数」に関する技法の整理-
センター試験攻略物理基礎テスト
センター試験攻略化学基礎テスト
センター試験攻略生物基礎テスト
センター試験攻略地学基礎テスト
10,400 10,100
全10講 入試英語総合[発展編]【1】【2】
入試英語総合[応用編]【1】【2】
頻出物理(力学・熱・波動)
頻出物理(電気・磁気・原子)
頻出化学(理論)
頻出化学(無機・有機)
日本史集中講義(古代~近世)
世界史集中講義(古代~18世紀)
日本史集中講義(近現代)
世界史集中講義(近現代)
センター試験対策倫理・政経
34,600 33,600
全15講 頻出生物 51,900 49,800
45分×5講 センター試験対策物理基礎
センター試験対策化学基礎
センター試験対策生物基礎
8,700 8,400
センター試験本番必勝テスト講座〈セット受講〉 3教科型 13,900 13,500
5教科型 21,700 21,200
直前講習 1日完結 センター試験本番突破テスト講座 4,400 4,300
センター試験分野別対策英語(図表・読解問題)-第4・5問対策-
阪大世界史テスト
金沢大英語テスト
金沢大理系数学テスト
大阪医科大英語突破テスト
大阪医科大数学突破テスト
関西医科大英語突破テスト
関西医科大数学突破テスト
早大・上智大漢文テスト
関関同立大文法・語法・イディオム“100”
関関同立大日本文化史
関関同立大世界文化史
関大英語突破テスト
関大理系数学突破テスト
関大国語突破テスト
関大日本史突破テスト
関大世界史突破テスト
関学大英語突破テスト
関学大国語突破テスト
関学大日本史突破テスト
関学大世界史突破テスト
同志社大英語突破テスト
同志社大理系数学突破テスト
同志社大国語突破テスト
同志社大日本史突破テスト
同志社大世界史突破テスト
立命館大英語突破テスト
立命館大理系数学突破テスト
立命館大国語突破テスト
立命館大日本史突破テスト
立命館大世界史突破テスト
中国史完全攻略テスト
7,000 6,800
3講完結 センター試験分野別対策英語(不要文選択・意見要約)-第1・2・3問対策-
京大(法)後期小論文テスト
10,400 10,100
東大本番プレテスト・京大本番プレテスト★
※下記の方は、右記( )内の割引料金で受講できます。
●2018年度東大・京大即応オープン受験者(または申込者)
●2017年度夏期・冬期・直前講習の東大・京大講座受講者(または申込者)
5,000円(各2,000円)

「東大本番プレテスト」「京大本番プレテスト」を割引料金でお申し込みの場合は、インターネット申込はご利用になれません。各即応オープンの受験(申込)または各講習の受講(申込)を証明できる書類をご用意のうえ、電話・窓口申込をご利用ください。

Q会費のほかに教材費などがかかりますか? A教材費・消費税は会費に含まれます。
Q会費の支払方法は? A専用振込用紙でのお振り込みになります。※2017年度グリーンコース生の方はお支払い方法が異なります。

インターネットからお申し込みいただくと、入会金が全額免除になります!

入会金免除対象者のいずれかに該当する方は、入会金が全額免除になります。

入会金免除について

下記の方は入会金が全額免除になります。
お申し込みの際に、受講・受験を証明できる書類(塾生証・会員証・受講証・模試受験票・模試成績表・受領証など)を
ご用意ください。また、書類をお持ちでない場合はお申し出ください。

入会金免除については、必ず申込時にお申し出ください。会費お支払い後のお申し出による返金には応じかねますのでご注意ください。

● 2010~2017年度河合塾生
● 2017・2016年度公開単科ゼミ生
● 2017・2016年度講習受講生・河合塾実施の模試受験生
● Kei-Net会員
● 「優先申込」で2017年度冬期・直前期講習をお申し込みの方
● インターネットで2017年度冬期・直前期講習をお申し込みの方
● 2010~2017年度河合塾生のご兄弟・姉妹の方
● 2017・2016年度入塾説明会や体験授業などのイベントに参加された方(入塾説明会や体験授業などのイベントで配付する所定用紙への必要事項のご記入が必要です)

河合塾生とは、河合塾大学受験科、高校グリーンコース、現役生教室、MEPLO、K-pro、K会、小学・中学グリーンコース、河合塾NEXT、河合塾Wings、KAWAIJUKU English School、海外帰国生コース、河合塾美術研究所(本科・専科)、COSMO、サポートコース、河合塾マナビス、河合塾KALS、ドルトンスクール、トライデント、日米英語学院などの河合塾グループ在籍者を示します。

ご本人またはご兄弟・姉妹がK会、河合塾Wings高等部、KAWAIJUKU English School、海外帰国生コース、河合塾KALS、ドルトンスクール、トライデント、日米英語学院の在籍者・講習受講生および河合塾マナビス主催の講習受講生の場合、電話申込では入会金免除は適用されません。塾生証または会員証など受講を証明できる書類を持参のうえ、窓口申込をご利用ください。

会費お支払い上の注意

金融機関でのお振り込みについて

  • 金融機関の窓口で10万円を超える現金でのお振り込みの場合は、手続きを行う方の本人確認書類(運転免許証など)が必要です。会費などのお振り込みをご本人に代わって保護者様が行う場合は、円滑にお手続きを進めるために、生徒ご本人の確認書類もご用意されることをおすすめします。 また、本人確認に加え、職業や取引目的などの確認(取引時確認)が必要となる場合があります。詳細は、各金融機関窓口へお問い合わせください。
  • ATMでは、10万円を超える現金でのお振り込みができませんのでご注意ください。
  • 預貯金口座からお振り込みを行う場合は、ATM・窓口いずれにおいてもご本人確認は不要です。詳細は、各金融機関窓口へお問い合わせください。
  • インターネットバンキングご利用の契約を金融機関とされている方は、インターネット振込もご利用になれます。郵送でお届けする「優先申込結果のご案内」または「お申込内容のご案内」に記載の「振込番号と生徒ご本人氏名」を入力してください。ただし、振込手数料はお客様負担となります。
  • ゆうちょ銀行からは現金によるお振り込みができません。詳細は、ゆうちょ銀行窓口へお問い合わせください。

コンビニエンスストアでの払い込みについて

  • コンビニエンスストアでの払込限度額は30万円です。30万円を超える場合は、金融機関でのお振り込みをお願いいたします。

講習期間中の通学定期券の発行

各交通機関の規定により、通学定期券は発行されません。あらかじめご了承ください。

教育資金の一括贈与に係る贈与税非課税措置について

お支払いいただく会費などは、「教育資金の一括贈与に係る贈与税非課税措置」の適用対象となります。ただし、非課税枠は、受講される校舎の主催法人(学校法人・株式会社)により異なります。主催法人は、「校舎・教室」ページに記載しています。本措置に関しては、国税庁または文部科学省のホームページを参照してください。

冬期・直前講習の特長を見てみよう!

資料請求する(無料)

高3生の方はこちら

高3生 資料請求

高卒生の方はこちら

高卒生 資料請求

講座申込する

受講する講座が決まっている方はこちら

インターネット申込

受講する講座が決まっていない方はこちら

講座案内

このページのカテゴリ