河合塾グループ 河合塾
学年と地域を選択
設定

学年と地域を選択すると、必要な情報がすぐに見つかる

塾生ですか?

はい
いいえ

河合塾>校舎・教室>校舎・教室一覧(兵庫県)>現役生教室 甲子園>スタッフからのお知らせ

スタッフからのお知らせ現役生教室 甲子園

国公立大合格率86.7%には理由があります。

河合塾甲子園教室

近畿の河合塾で最小規模の甲子園教室だからこそできる親身の指導を実感してみてください!
講師・教室スタッフとの親近感が違います。
さらに学習面談が違います!
それは、単に学習計画を立て、テクニックや要領を教わる、ありきたりの面談ではなく、本気を引き出す学習カウンセリングです。

5件の新着情報があります。 1-5件を表示

前の10件|1|次の10件

夏は基礎固めと苦手科目の克服を

2020年7月31日 更新

夏は基礎を固め、苦手な科目・分野を克服する時期です。
基礎が固まっていなければ、応用問題を解くことはできません。
秋から過去問など問題演習に本格的にとりかかるためには、この基礎固めこそが大切です。

卒業生のBさんは、中学生のころから英語が苦手科目でした。
高3から甲子園教室で英語の講座を受講しましたが、成績は伸び悩み、第1回全統マーク模試の英語(200点満点)は、100点にも届きませんでした。
そこで、夏休み中に英文法をやり直すことにし、具体的な勉強方法を甲子園教室の英語講師に訊いて、それを忠実に実行しました。
よくある4択式の英文法語法の問題集ではなく、基礎英文法をおさらいしたのです。
その成果は徐々に現れ、第2回、3回と模試を受けるごとに英語の得点を20点ずつ伸ばし、
センター本試験では彼女自身の最高得点166点を獲得しました。
しかし、残念ながら2月実施の入試では第一志望の関西大学は不合格でした。
中堅の大学には合格していたものの、憧れであった関西大学に最後までチャレンジしたいと、3月の後期日程に出願しました。
彼女の高校は、多くがAOや推薦入試で年末までに進路を決めてしまい、一般入試まで頑張る生徒はわずかです。
友人たちが卒業旅行の計画などで浮かれているなか、彼女は周りに流されずに毎日甲子園教室の自習室に来て勉強を続けました。

結果は、合格!

彼女によると、後期入試では、得意だった国語よりも、英語の方が手ごたえがあったとのこと。
夏に基礎英文法に取り組んだことが、7か月後の合格へ導いてくれたのではないでしょうか。   甲子園教室スタッフ K

夏休みの過ごし方はこちら

この夏、基礎固め・苦手科目の克服のために、ぜひ河合塾の夏期講習をご活用ください。

時間割(デジタルカタログ)はこちら

夏期講習は以下の方法でお申し込みください。

◆インターネット申込
インターネット申込はこちら

◆電話申込
【高1・2生】0120-270-192
【高3生】0120-198-720
≪受付時間≫12:00~18:00 (日曜・祝日は受付を行いません。)

◆窓口申込
≪受付時間≫15:00~19:30(日曜は受付を行いません)

夏期学習計画

2020年7月22日 更新

夏休み中に効率よく学習を進めるには、事前に計画を立てることが重要です。
計画を立てるにあたって、1学期を振り返り、出来たこと・出来なかったことを整理しましょう。
そのうえで夏にやるべきことを洗い出し、優先順位の高いものからスケジュールに組み込みましょう。
甲子園教室では、夏休みなどの長期休暇前には、塾生に休暇中の学習計画を立てるよう指導しています。

夏期学習計画といえば思い出すのは、卒業生のAさんです。
高1から甲子園教室に通っていた彼女は、長期休暇のたびにかかさず学習計画を立てていました。
通っていた高校は系列大学に内部進学する生徒がほとんどで、大学受験をするのは一握り。
そんななか運動部の部長をやりながらも、コツコツ学習を続けていました。
入試では前期試験は不合格となりましたが、腐ることなく後期試験にむけて教室で面接練習をしました。
結果、みごと志望校の大阪府立大学に合格。
目標にむかって真面目にコツコツと頑張る姿勢が面接官に伝わったのだと思います。

例年より短い夏休み、限られた時間を有効に使うために
皆さんもぜひこの夏の学習計画を立てましょう!   甲子園教室スタッフK



学習計画の立て方はこちら

教室では、夏期学習計画の相談、夏期講習の申込を承っております。
効率よく学習を進めるために、ぜひ河合塾の夏期講習をご活用ください。

時間割(デジタルカタログ)はこちら

夏期講習は以下の方法でお申し込みください。

◆インターネット申込
インターネット申込はこちら

◆電話申込
【高1・2生】0120-270-192
【高3生】0120-198-720
≪受付時間≫12:00~18:00 (日曜・祝日は受付を行いません。)

◆窓口申込
≪受付時間≫15:00~19:30(日曜は受付を行いません)

夏期講習 一般申込のお知らせ

2020年6月25日 更新

河合塾では7月2日(木)12:30から夏期講習 一般申込の受付を順次開始いたします。

今年の夏期講習は新型コロナウイルス感染防止のため、申込定員の制限を行っています。
つまり!今年の夏期講習は、例年以上に早く講座締切になるということです!
席数に限りがありますので、受講を検討している講座があれば早めにお申し込みください。

夏期講習は休校中についた学力の差を縮めるチャンスです!
特に高3生は例年に比べ学習が遅れる中、新しく始まる入試制度のもとで既卒生と競わなくてはいけないので、この夏の学習が重要になってきます。
河合塾のテキストは、毎年アップデートし小問の配列まで考え抜いて作成しているので、5日間で効率よく学習ポイントを押さえることができます!

また、講習受講期間中は、受験情報誌や全国の大学案内の閲覧、河合塾進学アドバイザーへの進路相談もできます。
この夏は、ぜひ河合塾の夏期講習をご活用ください!

時間割(デジタルカタログ)はこちら

夏期講習は以下の方法でお申し込みください。

◆インターネット申込
インターネット申込ページはこちら

◆電話申込
【高1・2生】0120-270-192
【高3生】0120-198-720
≪受付時間≫12:00~18:00 (日曜・祝日は受付を行いません。)

◆窓口申込【7月3日(金)14:00より開始】
≪受付時間≫15:00~19:30(日曜は受付を行いません)

※先行申込で定員に達した講座は、一般申込ではお申し込みになれません。
※高1・2生の高校別数学は受講希望教室窓口のみの受付となりますので、お申し込みの際は、受講教室へお問い合わせください。

対面授業再開から二週間経って…!

2020年6月17日 更新

皆さんこんにちは!甲子園教室スタッフのIです!

ついに河合塾は、6月4日から対面授業をはじめました!
そして、その日から二週間、塾生の皆さんの多くが、通常登校となりました!

15時過ぎ、続々と塾の駐輪場に響く自転車の音、
やっぱり良いですね!

塾生の皆さんからは、
「塾の授業がとっても楽しい!」
「自習室をたくさん使えて嬉しい!」の声をいただいています。

今塾生たちはさっそく夏期講習のことを考えています。
さっそくとは言っても、来月は7月。夏は受験の天王山。
通常登校が再開したばかりとはいっても、今から夏のことを考える時期なのです。

河合塾では、このⅠ期に入塾した塾生は高3生は2講座、高1・2生は1講座、
夏期講習の講座が無料になります!(一部講座をのぞきます)

無料となる講座があるからこそ、いつもより豊富なラインナップを組めるこの夏について、
甲子園教室では受講相談が止まりません!

そしてそして、このページをご覧の一般生の方に朗報です!
ただいま河合塾では、6月30日(火)まで「入塾金0円キャンペーン」を実施中です。
通常33,000円のところ、今なら0円なのです!

また、甲子園教室の授業を体験してみたい!という方は、
無料で授業を体験出来ますので、ぜひお問い合わせください!

ぜひ皆さんのお申し込みをお待ちしています!

【要申込】 甲子園教室の窓口またはお電話にてお申し込みください。
お電話でのお問い合わせ・お申し込みは…
河合塾 現役生教室甲子園
【TEL】 0120-190-476
【受付時間】15:00〜19:30(日曜は受付を行いません)

コロナウィルス禍で生きた英語に触れる

2020年5月22日 更新

世界中で新型コロナウィルスが大流行し、現在どの国もコロナウィルスに
関する報道がトップニュースになっています。
海外配信の英文ニュースを読むのも聴くのも今がチャンス!
なぜなら、コロナウィルスに関する基礎知識はすでに皆さん持っているからです。
わからない単語、聞き取れない語句があっても、内容を推測できるはず。
インターネットで海外ニュースをのぞいてみませんか?

ウェブ上には、海外メディアが英語学習者向けに発信しているサイトがあります
これらは平易な語彙で簡潔に書かれており、高校生にまさにうってつけです。
The Times in Plain Englishとか
映像付きの記事もある VOA Learning English や
リスニングに特化したBBC LEARNING ENGLISH 6 Minute English など

英語に自信のある皆さんは、学習者向けのサイトだけではなく、
本家のThe Times, VOA, BBCにも挑戦してみましょう。
また、「語学研修で行った国は今どうなってるの?」など、特定の国に特化して
調べたい場合は、検索エンジンに“coronavirus Australia”“coronavirus UK”など、
スペースの後に国名を入れると、その国のニュースがヒットします。

新型コロナウィルスの記事を見てみると、例えば“outbreak” “pandemic” “vaccine”
など日本語でもおなじみの単語や、 “quarantine”, “self-isolate”, “infection”
“test positive“(test は動詞)など感染症に特有な単語が出てきます。
何度も目にするうちに自然に覚えてしまいます。

ちなみに、コロナウィルスに関連して私が新しく覚えた用法は、
・日本語では患者数で数えるが、英語では”8cases” と、症例数で数える
・lockdownを「緩める」は 動詞“ease”、「解除する」は “lift”
・「不要不急の外出を控える」は “avoid non-essential outings” など。
最近は、イギリスでジョンソン首相らが会見する際の演台に書かれている”stay alert” が
気になって調べました。 「油断しない」という意味でした。

家にいながら世界とつながれるインターネット、活用しなきゃもったいない。
外出せずに、生きた英語に触れてみませんか?
甲子園教室スタッフ K

河合塾生は塾生特典として、世界中で実施されているケンブリッジ英語検定を、
高1・2生は年1回無料で、高3生は塾生割引料金で受験できます。
また、甲子園教室では、甲子園英語クラブと称して英単語テストや英語検定試験の
面接練習などを行っています。
甲子園教室塾生は全員加入です! 甲子園教室で英語力を強化しませんか?

前の10件|1|次の10件