河合塾グループ 河合塾
学年と地域を選択
設定

学年と地域を選択すると、必要な情報がすぐに見つかる

塾生ですか?

はい
いいえ

河合塾>校舎・教室>校舎・教室一覧(東京都)>河合塾Wings八王子教室>スタッフからのお知らせ

スタッフからのお知らせ河合塾Wings八王子教室

教室長からのメッセージ

教室長:砂本 雄一郎(指導教科:国語)

教室長:砂本 雄一郎(指導教科:国語)

「憧れの高校に行きたい!」という気持ちはありますか?「勉強しなくちゃいけないのはわかっているけど、どうすればいいかわからない」と困っていませんか?さまざまな希望や悩みを抱えたままで焦っていませんか?
初めて迎える高校受験、不安になるのは当然です。でも、どうすれば成功するか、私たち河合塾Wingsの教師一同が知っています。憧れの高校に合格するその日まで、一緒にがんばりましょう!

教室スタッフ紹介

砂本 雄一郎(指導教科:国語)

砂本 雄一郎(指導教科:国語)

国語は、理科や社会を含めたさまざまな教科の理解の土台となります。そのため、まずは「自分がいろいろなことをまだ知っていない」ことに気づくことから国語の勉強は始まります。「自分の知っていることをどんどん増やすこと(=インプット)」と「自分の知っていることを正確に表現すること(=アウトプット)」の両面を鍛えていくことで成績は伸びていくのです。そのためのしかけと工夫を、ぜひ授業に参加して確かめてみてください。

佐藤 映(指導教科:社会・英語)

佐藤 映(指導教科:社会・英語)

八王子教室の中学3年生は、河合塾Wingsの社会科の教科責任者の授業を直接受けられる、たいへん幸運なみなさんです。
過去20年分以上の入試問題の研究から、何をどこまで覚えればよいのかを的確に指示します。
必要最低限度の知識を明確にすることによって、社会が苦手な生徒にとっては効率的に得点力を向上させることができます。
また、社会が得意な生徒にとっては、高校入試以上の内容まで伝授することによって、高校進学後に役に立つ世界史や日本史の知識を得ることができます。
さあ、こんな素敵なハッチーワールドで、ともに第一志望校合格を目指しましょう。

安斎雄斗(指導教科:数学・算数)

安斎雄斗(指導教科:数学・算数)

数学にセンスは必要ありません。鍛錬を積み重ねることで誰でもできるようになります。また、数学をなぜ勉強しなければならないのか?と思ったことがあるかもしれません。確かに数学の内容自体は使わないものだらけです。大切なことは、数学を学ぶことで得られる論理的な思考力を身につけることです。難問を解ける人が必ずしも論理的思考力を身に付けているかはわかりませんが、正しい論理的思考力を身に付けている人は難問を解くことができるようになります。一緒に数学を究めましょう。数学で汗をかきましょう。

増崎祥子(受付)

増崎祥子(受付)

生徒の皆さんが勉強に集中できるようサポートします!
なにか困ったことや気になることがあれば、気軽に声をかけてください。

教室時間割

教室時間割

高校合格実績

2018年度 高校合格実績

八王子教室の成績が上がる秘密

ミス防御率王コンテスト—計算力を上げます!—

小5の初めから入試まで、数学の授業で行う計算の小テストです。
ミス防御率(=正答率)を毎回ごとに通算していき、学期の最後に、ミス防御率9割5分以上の生徒には河合塾Goodsが進呈され、9割未満の生徒には追加課題が与えられます。次の学期が始まると、通算の成績がリセットされ、また初めからバトルが始まります。ちなみに中3の2学期からは、入試問題の1(独立小問)からの出題となり、ミス防御率王コンテストもより効果的な入試対策となります。
 

定期考査週末フォロー—定期考査の点数を上げます!—

定期考査約1ヶ月前から、一人ひとりが自分の学校の試験範囲に合わせたオーダーメイドの対策教材を注文できます。それを各自で計画的に進めます。そして定期テスト約3週間前あたりの土日から、勉強の進捗状況を確認する週末フォローを実施します。講師はもちろんOB、OGからなる複数のスタッフが質問対応などにあたります。
 

~多摩地区共通~WingsCup理社キングコンテスト—理社の成績を上げます!—

夏休みの終わりに行うWingsCup(4大コンテスト)の一つ。夏休みの最初に予習教材を配付します。夏期講習の合間を縫って、そのテキストをコツコツと勉強していきます。そして夏休みの終わりにコンテストが開催されます(中間テストもあります)。2学期が始まると多摩地区の中での成績優秀者が掲示・表彰されます。あまり勉強して臨まなかった諸君には、合格するまで続く追試験が待っています。ちなみにあと3つのコンテストは、英単語(熟語)コンテスト・計算コンテスト・漢字コンテストです。
 

夏期講習の復習タイム(中3生)—知識の定着率を上げます!—

ご存知のように夏期講習は受験の天王山です。
ここでどれだけの勉強ができたかで、直前期の成績の伸びが決まってくるといっても過言ではありません。中3のメインの夏期講習は70分×5教科=350分で約6時間の授業が15日間あります。八王子教室では、この6時間の授業の後に最低2時間の復習タイムを設け、生徒たちにその日の授業の復習をしてから帰宅するように指導しています。メリハリをつけるためにいったん2時間で区切りますが、その後も残って勉強していく生徒は数知れず…。朝9時に来て夜は11時に帰宅するなんて生徒も一人や二人ではありません。そんなハードスケジュールに私たちはとことんつきあいます!
 

安斎先生からの挑戦状—知的好奇心を上げます!—

八王子教室の数学担当が、興味を引く面白い問題を全塾生(小学生含む)に向けて、定期的に出題します。
生徒たちは掲示されたその1問に知的好奇心をくすぐられ、あーでもないこーでもないと悪戦苦闘。知らず知らずに学力があがっていきます。

教室紹介

清掃の行き届いた気持ちの良い教室

清掃の行き届いた気持ちの良い教室

成績優秀者は、大きくカラーで掲示

成績優秀者は、大きくカラーで掲示

自習スペースの壁一面には、朝日中学生ウィークリーの抜粋

自習スペースの壁一面には、朝日中学生ウィークリーの抜粋

教室内の図書は自由に読めるものです。知的好奇心をくすぐるしかけの一つです。

教室内の図書は自由に読めるものです。知的好奇心をくすぐるしかけの一つです。

自習スペースの地球儀も、自由に触れてかまいません。クルクル回しているだけでも楽しいですよ?

自習スペースの地球儀も、自由に触れてかまいません。クルクル回しているだけでも楽しいですよ?

八王子教室

19件の新着情報があります。 1-10件を表示

前の10件|1|2|

大丈夫!

2020年2月9日 更新

中3生のみなさん、いよいよ明日から私立一般入試が始まります。

不安に押しつぶされそうになっていませんか?
受験とは過酷なイベントだとつくづく思います。
実際問題、不安を感じないなんてことはあり得ないでしょう。

辛くなるときもたくさんあったと思います。

逃げ出したくなるときもあったと思います。

眠れなかったり、

何もする気がおきなかったり、

思うように成績が伸びなくて苦しんだこともあったでしょう。

ひとつでも、ああそうだなと思うことがあるのではないですか?
今までそうなったとき、そのあとのみなさんはどうなりましたか?
本当に逃げ出しましたか?ダメになりましたか?

そんなことはないでしょう。ここまでどんな壁にぶち当たっても、それを壊して前に進んできたはずです。何度でも立ち上がってここまできたのです。
その努力の過程こそが、不安に負けないプレッシャーに打ち勝つ自信につながると思います。
今まで積み上げてきたものと、そこへ至る努力の過程を先生たちは見てきました。

君たちなら大丈夫です!安心して、自信を持って試験に臨みましょう!
みなさんの合格を心から祈っています。

楽しめ!受験勉強を!

2020年1月12日 更新

冬期講習が終わり、中3は直前講習が、小5~中2は3学期レギュラー授業が始まっています。

小5~中2は冬期講習で苦手を解消できましたか?まとめテストの復習も忘れずにやっていますか?
中3はここからジェットコースターのように、緩やかになっても止まることはなく猛スピードで、都立一般入試まで駆け抜けて行きます。

日数にしてあと40日しかありません。
こう聞くと焦りが募りますよね。ですから考え方を変えましょう。

まだ40日あるというふうにとらえましょう。
ものは考えようです。

入試に向けてやるべきことややろうと思っていることは、期間があれば無限に出てきます。各科目のクオリティーを上げることをしているわけですから、受験勉強はきりがないのです。だからこそ焦る必要はなく、目の前の一問一問ひとつひとつの授業を大切にすればいいのです。

また、不安な気持ちに押し潰されそうな時もあるでしょう。
実はそんなときこそ勉強してほしいと思っています。

受験というイベントは、ライバルと競争することになり、最後には合否がでます。そういった性質上、まわりの人のことが気になったり、うらやましくなったり、ときに妬ましくなったり、、、。そんな感情が渦巻きます。

その状況に常にさらされているから忘れがちになってしまいますが、本来勉強の真の大切さはそういった他人との比較や優劣の部分ではないと思うのです。

自分のできないができるようになる喜びや新たな知識との出会い、それを活用できるようになるなどもっと身近に、すぐそばに大切な事があるはずです。

そこに少しでもフォーカスを当てることができれば、受験勉強も少し楽しめるのでは?
受験勉強を楽しみましょう!
そうしたら最後には、一緒に笑いあえると信じています。
頑張れ!八王子教室のみんな!

新年のご挨拶

2020年1月4日 更新

皆様、明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。
年末年始はいかがお過ごしでしたか?のんびりできましたか?
本日1/4(土)より冬期講習第3タームが始まりました。塾生諸君、お正月気分から心機一転して、授業に臨んでくださいね。

年末年始のお知らせ

2019年12月29日 更新

本日12/29(日)は冬期講習第2ターム最終日です。
各学年、密度の高い4日間でした。学習したことを明日からの休みの間で復習しておき、確実に身につけておきましょう。
教室は12/30(月)~1/3(金)まで休館日です。各学校から冬休みの宿題も出されていることと思います。併せてこの正月休み中に済ませておいてください。特にめんどくさがる人が多いのは書き初めですが、「一年の計は元旦にあり」と昔から言うように、ぜひ元日に書いておきましょう。
中3生は塾の授業がないと夜更かし朝寝坊など生活リズムが崩れがちです。普段の授業のある時間に合わせて各自勉強してくださいね。
なお、皆さん自室の大掃除はきちんと行って、爽やかな気分で新年を迎えましょう。
年明け1/4(土)から第3ターム開始です。スタッフ一同、皆さんをお待ちしております。

本当の敵

2019年12月28日 更新

冬期講習の中3のタイムテーブルは過酷です。

その中でもっとも辛い時間は昼食後の時間です。

理由は言わなくてもわかるでしょう。

すぐできそうな目を覚ます方法をいろいろ調べてみました。

1.耳を引っ張る
親指と人差し指で、耳の上の方・耳のふちの真ん中辺り・耳たぶを順番にぎゅーっと引っ張ります。最後に耳全体をほぐすようにマッサージするそうです。

2.中指の爪の生え際を強く押す
中指の爪の生え際より2~3mm下に、中衝のツボがあります。もう片方の手の親指と人差し指で、中指を挟むように持ち、ゆっくり深呼吸に合わせて強く押しましょう。眠気覚ましのほかに気持ちを静める効果もあり、ストレス解消にも効果的みたいです。

3.目頭を優しく押す
目頭の近くには、清明(せいめい)というツボがあり、鼻の骨の上部で目頭よりほんの少し内側に当たります。押すというよりは、つまんで引っ張るイメージで、優しく刺激してください。皮膚が柔らかい所なので、目の粘膜や眼球を傷つけないように注意しましょう。このツボを押すことで、疲れ目の解消にもつながります。

4.手の中心を刺激する
手の中心にある労宮(ろうきゅう)というツボも効果的です。片手でこぶしを握った時に、中指と薬指が当たる位置にあります。もう片方の手の親指でぐりぐりと押しましょう。血行促進や気持ちを落ち着かせる効果もあるようです。



この他にもいろいろな方法がありましたが、どれもがどれも全員に効くというわけではなさそうです。

そして、ふと思ったのですが、眠くなるのはもうしょうがないことなのではないでしょうか。
我々は人間ですから。

したがって眠くなった時や睡魔に負けそうなとき、それに打ち勝つのは今までに挙げた方法論ではなく、
『自分の意志』
ではないかという結論がでました。

憧れの高校に行きたい・そのためにはこの授業で学ぶべきことがたくさんある・弱点を克服しなければならない
そういう強い意志があれば眠気なんて吹っ飛ばしてくれるでしょう。
以前のブログで、受験とは自分との闘いと書きましたがまさにそうですよね。
眠気という自分の中のモンスターを倒しましょう!そして倒せるのは自分だけだ。
塾で勉強できる時間ものこりわずかです。勉強できる時間を大切に。

メンタルブロック

2019年12月26日 更新

入試が近くなり気持ちが不安定になるこの時期、「自分は全然成長していない」とか「自分にはこの志望校は高望み過ぎで到底届かない」とか「自分は何をやってもダメだ」などとネガティブになってしまうことがあります。

こういった自己否定的な思い込みを作る意識の壁のことをメンタルブロックと言います。

なぜメンタルブロックしてしまうかというと、失敗したときの予防線を張るためです。要は言い訳作りです。

先日、生徒に現状からワンランク上にあがるにはどういうことを意識すればいいか?と聞かれました。

ずばり、「メンタルブロックをしないこと」じゃないでしょうか。

思い込みの力(プラシーボ効果で検索してみてください)とは強力なもので、そう思っていると本当にそうなってしまいます。自分はできないと思っていると本当にできなくなります。

君たちはダメなんかでは決してありません。我々講師が保障します。

受験とは自分との闘いなのではないでしょうか?誘惑に負けないで勉強したり、メンタルブロックをしないようにしたり…。
自分はできると奮起して、ワンランク上にこの冬期講習で到達しましょう!

冬期講習頑張ろう!

2019年12月23日 更新

ただいま冬期講習の真っただ中です!

小学5,6年生,中学1,2年生の皆さんは、この講習を活かして苦手単元の克服、及び既習単元の復習をしっかりしましょう。
先日、実力テストがありましたが、どんどん難しくなっているという声が上がっています。
レギュラー授業では単元学習がどんどん進むので、それに伴って出題内容も幅広くなっていきます。
復習できるこの冬休みを大切にしましょう!


中学3年生の皆さんはこの冬期講習を最大限活かして大きくレベルアップしましょう!
朝から晩までの勉強になりますが体調にも気をつけて頑張りましょう。
また、先生達は悩みや相談にも乗ります。不安やもやもやがあったら言ってください。言うだけでも楽になると思いますし、当然アドバイスします。
万全の体制で君たちを合格へ導きます!あとは君たちがやるだけだ!

カウントダウン

2019年12月7日 更新

12月に入りさらに寒さが増してきています。インフルが流行してきているそうなので、みなさん手洗いうがいを忘れずに、体調管理をしっかりしましょう。

中学3年生は仮内申が出て受験パターンが決まってきました。
あとは当日の試験での得点力を上げることに注力していきましょう。

都立一般入試まであと76日となりました。
教室にもカウントダウンの掲示をしています。
受験生諸君は何のためにカウントダウンをしているか考えたことがありますか?

おそらく次の回答が多いのではないでしょうか?
「勉強させるために先生たちが僕たち私たちを焦らせようと思ってやっているんだ。」

それは誤解です。
カウントダウンとは、残りの限りある時間を知り、合格するために自分がしなければならない事は何かを考えてもらうためにやっているのです。
自分の合格計画を考えて、時間の使い方を見直し、戦略的に勉強していきましょう。
「入試まであと○日しかない。やばいー。」だけでは三流です。

日々勉強に励む受験生の姿を見ている中学2年生にイベントのお知らせです。

【都立入試問題を解いてみよう!】
12月15日(日)17:00から19:50(英数国)
参加無料・お電話にてご予約受付中・中学2年生の生徒対象(塾生でない方も歓迎)
内容:中学2年生でも解くことの出来る都立入試問題をピックアップして演習します。もちろん解説付きです。また、共通問題と自校作成問題の違いやそれぞれの特徴を、現在中学3年生を担当している講師からお伝えいたします。お子様が、入試問題のレベルを知り、情報収集するイベントです。ぜひご参加ください。

受験生として

2019年10月21日 更新

都立高校入試本番まで残り4ヶ月となりました。

そこで中3生諸君に問いたい。
難関都立高校(自分にとっての)を目指す受験生として、それに相応しい生活をしているでしょうか?以下をチェックしてみましょう。

□メリハリがなくだらだら勉強をしている
□息抜きの時間が膨大にある
□土日の午前中は寝ている
□好きな科目ばっかり勉強している
□模試を受け、気にするのはいつも判定だけで、間違えた問題と向き合わない

自分の生活を振り返ってみてどうでしょうか?
目先の誘惑にとらわれて、本当に大切なものを見失わないようにしてください。時間は限られています。

受験に使う内申が期末テストで確定するまで、残り1ヶ月となりました。
さあ、勉強を始めましょう!

【台風接近にともなうお知らせ】

2019年10月11日 更新

10月12日(土)は台風19号の接近・上陸にともない休館といたします。
10月13日(日)は12:00から開館いたします。

授業などの振替について
・10月12日(土)にございます中1・中2の授業は、10月14日(月)16:20~18:30に振り替えて実施します。中1はその後、月曜日の通常授業がございます。
・10月13日(日)9:30より予定しておりました中3高校入試統一テストは、10月13日(日)13:00からの開始に変更といたします。

前の10件|1|2|