河合塾グループ河合塾
学年と地域を選択
設定

学年と地域を選択すると、必要な情報がすぐに見つかる

塾生ですか?

はい
いいえ
  1. 河合塾
  2. 教育の研究・開発

教育の研究・開発

河合塾では、社会から求められる教育やその関連サービスを真の顧客視点に立って創造するために、大学や研究機関の知見を取り入れながら、独自性の高い研究開発に取り組んでいます。

教育の研究・開発の内容

PROG

河合塾とリアセックが共同開発した、大学教育を通じたジェネリックスキルの評価・育成プログラムです。

学びみらいPASS

これからの社会を生き抜くために必要な「新しい学力」を測定する、これまでにないまったく新しいテストです。学力の3要素を十分考慮し、「ジェネリックスキル」「教科学力」「キャリア意識(興味・関心)」「学習生活パターン」を4つのテストで測定します。

ジェネリックスキル講座のようす

社会で求められる汎用的な能力・態度・志向のことをジェネリックスキルと呼んでいます。
ジェネリックスキル講座は、河合塾が開発したジェネリックスキル育成プログラムです。

河合塾未来研究プログラムのようす

科学実験とディスカッションを通じて、子ども達が未来の世界のために“正解のない様々な問題”を考える教育プログラムです。

JUES

学生の大学での授業経験、学習へのかかわり方、学生生活への適応状況など学習経験を測定し、その結果を各大学で大学教育の改善に活用していただくとともに、高校生の大学選択・進路選択に活用できるかどうかを調査研究しています。オーストラリア教育研究所(ACER)と共同で実施しています。

J-Bridge System

大学入学試験において受験生の主体性・協働性等を大学が円滑に評価することをサポートするシステムです。

日本語表現デザイン塾イメージ

大学で行われている「文章表現科目」「ライティング科目」の内容、指導法などについて、授業をデザインするという観点からの研究、その成果の普及を目指し活動を行っています。

各種調査データ

関連コンテンツ

関連書籍イメージ

教育の研究・開発に関する書籍を紹介しています。

河合文化教育研究所イメージ

教育と学問の発展に寄与する文化研究・啓蒙活動を行っています。

日本教育研究イノベーションセンターイメージ

人々が生涯を通じて学び続けることを支援することを目的に、教育に関する調査・研究・開発を行っています。

河合塾グループが行ったイベントのレポートをご覧いただけます。