河合塾グループ河合塾
学年と地域を選択
設定

学年と地域を選択すると、必要な情報がすぐに見つかる

塾生ですか?

はい
いいえ
  1. 河合塾
  2. AGOS×K 海外大進学プログラム
  3. 奨学金

奨学金 AGOS×K 海外大進学プログラム

海外の大学へ進学する人にとって、もっとも大事な準備

海外の大学へ進学や留学をめざす方にとって、海外での費用はもっとも大きな関心の1つです。例えばハーバード大学では、授業料だけで年間約45,000ドルも必要となっています。しかし、実際はハーバード大学に通っている学生の約7割は、何かしらの奨学金を取得し、負担がぐっと少なくなっていたり、免除されていたりします。日本国内の奨学金情報のほかに、大学独自の奨学金情報もぜひチェックしましょう。

このページでは、日本国内の団体に申請する「国内奨学金」を説明いたします。海外大の奨学金は、AGOS×KのFacebookでご確認ください。

国内奨学金に関して

日本学生支援機構が行う奨学金、地方自治体や民間が行う奨学金の3つがあります。
それぞれ返済義務の有無や対象となる学校の種類や課程、専攻分野など様々な条件があるため、各団体のホームページで詳細を確認する必要があります。

奨学金をもらうメリット

・財政的負担の軽減
・入学審査におけるアピール(レジュメへの記載)
・人的ネットワークの拡大

国内奨学金の特徴

・留学先の指定があるケースが比較的多い
・地方自治体が提供しているものが比較的多い
・日本の大学に在籍していることが条件であることもあるので注意

奨学金を勝ち取るためにはどんな準備が必要か

奨学金審査は、テストや成績だけでなく人物評価も含め行われるので、単なるテスト対策でない総合的なアプローチが大切になります。

留学中の目的を達成できる人材であることの証明
・英語力(TOEFL(R)TEST)
・学力(GPAとGRE(R)TEST/LSAT(R)/GMAT(R)などの試験のスコア)

就学後も提供団体の理念や奨学金の目的を理解し、社会に対して貢献してくれる人材であることの証明
・明確な将来の“ビジョン”があること
・それを達成できる能力・知識・経験があること

奨学金情報の探し方

国内外の留学・学校関係ウェブサイトを活用しましょう。一覧表や検索できるものもあるので便利です。また、お金を要求するものは怪しいので気をつけてください。

奨学金情報サイト

日本学生支援機構

奨学金に関する多様な情報を確認いただけます。まずはこのサイトから情報収集しましょう!

日本学生支援機構

日米教育委員会

アメリカ留学の手引き、フルブライト奨学金などの情報が豊富です。

日米教育委員会

一般財団法人 柳井正財団

基本的に海外の上位大学が対象となります。

一般財団法人 柳井正財団

ロータリー財団

国際親善奨学金の奨学金です。

ロータリー財団

イベント予約・無料個別相談・資料請求をご希望の方は、ユーザー登録をお願いします

よくあるご質問を見る

TOEFL(R) TOEIC(R)は、Educational Testing Service(ETS)の登録商標です。
This web page is not endorsed or approved by ETS.
SAT(R)は、College Boardの登録商標です。

  1. 河合塾
  2. 海外大学進学をめざす
  3. AGOS×K 海外大進学プログラム
  4. 奨学金