河合塾グループ 河合塾
学年と地域を選択
設定

学年と地域を選択すると、必要な情報がすぐに見つかる

塾生ですか?

はい
いいえ

河合塾>体験授業・イベント>「グローバル社会に対応した大学教育」2016年度調査報告会

「グローバル社会に対応した大学教育」2016年度調査報告会体験授業・イベント

戻る

「グローバル社会に対応した大学教育」2016年度調査報告会

 いま、社会ではグローバル化に対応できる人材の育成が叫ばれ、多くの大学でもディプロマポリシーやコンセプトに「グローバル」という言葉が掲げられています。では、それに対応した大学教育はどのような現状にあるのでしょうか。
 河合塾「大学教育調査プロジェクト」では、いわゆる「グローバル人材」の育成だけでなく、地域のグローバル化に対応した教育も対象に含めてこのテーマに取り組み、国公私立大学の全学・学部から約1,000件の回答を得ることができました。本報告会では、その分析結果およびそこから抽出した20大学への実地調査の結果を紹介します。さらに、進んだ取り組みを実践している6大学にご登壇いただき、英語教育、留学の取り組み、カリキュラムデザインなど、さまざまな角度から事例報告を行っていただきます。
 グローバル社会に対応した大学教育を俯瞰するまたとない機会となりますので、多くの大学教育関係者のご参加をお願いいたします。

定員に達したため、申し込みの受け付けを終了いたしました

セミナー詳細

日 時
2017年3月10日(金) 13:00~18:00

場 所
河合塾 麹町校 8階 デルファイホール

対 象
高等教育関係者

定 員
90名

受講料
無料

主催
(学)河合塾 教育研究部

協力
(株)KEIアドバンス 教育事業戦略推進部

プログラム

12:30~ 開場
13:00~13:05 主催者あいさつ
13:05~13:40

「グローバル社会に対応した大学教育」調査報告

河合塾大学教育調査プロジェクト
13:40~14:10

事例報告①「特徴ある英語教育プログラム」

甲南大学 マネジメント創造学部 教授 Brent A. Jones
14:10~14:20 質疑応答
14:20~14:30 休憩
14:30~15:00

事例報告②「全員留学と留学前・留学後教育を組み込んだカリキュラム」

法政大学 国際文化学部長 栩木玲子
15:00~15:30

事例報告③「全員留学と留学前・留学後教育を組み込んだカリキュラム」

青山学院大学 地球社会共生学部長 平澤典男
15:30~15:40 質疑応答
15:40~15:50 休憩
15:50~16:20

事例報告④「教育目標・アセスメント・教育実践の一貫したカリキュラムデザイン」

京都工芸繊維大学 理事・副学長 森迫清貴
16:20~16:50

事例報告⑤「教育目標・アセスメント・教育実践の一貫したカリキュラムデザイン」

共愛学園前橋国際大学 国際社会学部長 村山賢哉
16:50~17:20

事例報告⑥「教育目標・アセスメント・教育実践の一貫したカリキュラムデザイン」

山口大学 国際総合科学部 教授 川﨑勝
17:20~17:35 質疑応答
17:35~17:55

ラップアップ

河合塾大学教育調査プロジェクト
17:55~18:00 閉会

プログラムは予定です。内容や進行を一部変更することがございます。

敬称略。

お申し込み期間/お問い合わせ先

※定員に達しましたので、申し込みの受け付けを終了いたしました

お申し込み期間

お申し込み開始

2017年2月10日(金)10:00

お申し込み締切

2017年3月7日(火)17:00

お問い合わせ

お問い合わせ

(学)河合塾 教育研究部 大学教育力調査事務局

e-mail:zemiryoku@kawai-juku.ac.jp

大学からの事例報告①

大学からの事例報告②

大学からの事例報告③

Brent A. Jones 教授

Brent A. Jones

甲南大学 マネジメント創造学部
教授

<略歴>
ブレントA. ジョーンズ氏は30年近く第二外国語としての英語を、ハワイ・日本・アジア諸国で教えてきた。現在、甲南大学マネジメント創造学部において語学プログラムディレクターを務める。また、イギリスのリーディング大学においてEd.Dに取り組み、大学のEFLにおけるラーナー・エンゲージメントの研究も行っている。その他の研究として、内容重視の語学指導、教授法デザイン、教育工学、AI(アプリシエイティブ・インクワイアリー)他、多岐に渡る。

Ed.D. :「教育リーダーシッププログラム」などの課程を置いている大学院で授与されている研究学位。

栩木玲子 学部長

栩木玲子

法政大学
国際文化学部長

<略歴>
専門は英語文学・アメリカ文化。ノーベル賞作家アリス・マンローをはじめ、多くの現代英語小説の翻訳を手がける。NHKで放送されたテレビアニメ/ラジオドラマ『リトル・チャロ』の英語脚本を執筆し、ラジオ番組『チャロの英語実力講座』講師を務める。主な著書に『The American Universe of English~アメリカの心と交わるリーディング』(2010年 東京大学出版)、訳書にジョイス・キャロル・オーツ著『邪眼』(2016年 河出書房新社)などがある。

平澤典男 学部長

平澤典男

青山学院大学
地球社会共生学部長

<略歴>
1973年一橋大学経済学部卒業。同大学大学院経済学研究科修士課程、博士課程修了。1980年青山学院大学専任講師。米国ブラウン大学客員准教授、青山学院大学助教授、教授を経て、2006年経済学部長。2008年に経済学部現代経済デザイン学科を設置。2012年広報および将来構想・第二部担当副学長。学部新設計画の任にあたる。2015年地球社会共生学部が開設すると同時に学部長に就任、現在に至る。専門は公共経済学。主著『マクロ経済学基礎理論講義』など。日本経済学会、公共選択学会、数理社会学会などに所属。

大学からの事例報告④

大学からの事例報告⑤

大学からの事例報告⑥

森迫清貴 理事・副学長

森迫清貴

京都工芸繊維大学
理事・副学長

<略歴>
京都工芸繊維大学建築工芸学科卒・修士。京都大学博士(工学)。現在、総合教育センター長、アドミッションセンター長、地域創生TEch Program責任者。建築骨組解析法の研究開発、土壁の研究ほか、歴史的建造物の補強や建築構造設計。日本建築センター構造審査委員、文科省卓越研究員制度検討委員会委員、国立大学協会人事労務小委員会専門委員。1995年日本建築学会奨励賞、1999年鋼構造協会論文賞、アメリカ土木学会Moisseiff Award。

村山賢哉 学部長

村山賢哉

共愛学園前橋国際大学
国際社会学部長

<略歴>
明治大学大学院商学研究科修了。博士(商学)。日本経営システム学会常任理事。専門は人的資源管理論、情報管理論、組織論。共愛学園前橋国際大学の「文科省大学教育再生加速プログラム」ワーキンググループメンバーとして、大学独自のeポートフォリオ+ショーケース構築を担当。また、海外でのPBL研修など、グローバル社会に対応した問題発見・解決力の育成に取り組む。主な著書は『経営情報のネットワーキング戦略と情報管理』(編著、同文舘出版)。

川崎勝 教授

川﨑勝

山口大学 国際総合科学部
教授

<略歴>
東京大学理科一類入学、同教養学部教養学科(科学史・科学哲学分科)を経て、大学院では科学史・科学基礎論専攻。1993年に山口大学教養部講師、教養部解体(1996年)後は医学部に移籍して、1999年からは医学教育改革にのめり込む。さらに2006年頃から関わっていた新学部構想に首までどっぷりつかるようになり、最終的に新学部構想検討 WG 担当学長特命補佐として文科省とやり合い、膨大な設置審の書類を作成。国際総合科学部創設(2015年)後は教務委員長を務め、2017年度からは副学部長。

敬称略。

会場ご案内

河合塾麹町校地図画像

会 場:河合塾 麹町校 8階 デルファイホール 地図

所在地:東京都千代田区六番町1-3

交通アクセス:

  • JR総武線市ヶ谷駅から徒歩3分
  • 東京メトロ有楽町線・南北線・都営新宿線
    市ヶ谷駅3番出口から徒歩3分
  • JR中央線・総武線
    四ッ谷駅麹町口から徒歩5分
  • 東京メトロ丸ノ内線・南北線
    四ッ谷駅1番出口から徒歩6分
  • 東京メトロ有楽町線
    麹町駅6番出口から徒歩2分