河合塾グループ 河合塾
学年と地域を選択
設定

学年と地域を選択すると、必要な情報がすぐに見つかる

塾生ですか?

はい
いいえ

河合塾>高等学校・高等学校の先生向けサービス>学校改革コンサルティング>FAQ

FAQ学校改革コンサルティング | 高等学校・高等学校の先生向けサービス

【お問い合わせ先】河合塾 教育コンサルティング部 03-6811-5536 10:00~18:00(土日祝、年末年始休み)

学校では一般的でない「コンサルティング」とは、どのようなものでしょうか。

学校がめざされる目的実現のために、学校経営・管理運営にかかる基礎資料データと、学校責任者(担当理事、校長)とのコミュニケーションを通じて、その「実態を把握」して、「解決すべき課題を特定、明確化、共有」します。 そして、課題解決に向けて学校が行なう「施策について助言・提案」することがその概要です。 河合塾のコンサルティングでは、学校と協議決定した施策について、一般的な助言・提案にとどまらず、学校が行う「施策実行の補助・代行」のサポートが可能です。

コンサルティングの重要性、必要性は何でしょうか。

よいものは残しつつ、従来の慣例にとらわれないで、ゼロベースで、顧客の立場に立った合理的・効果的経営判断することができます。

河合塾のコンサルティングの強みは何でしょうか。

受験生を志望大学に合格頂くサポートを行なってきた河合塾ですので、実際に効果が期待できる合理的企画提案になります。契約によって河合塾が学校の行うべき施策の補助・代行実施も可能です。

学校改革に当たって学校の教育方針は尊重されるのでしょうか。

学校の教育理念をより実現するための改革ですので、学校の教育方針を十分に伺って、これに基づいて進めます。

大学合格実績を出すための改革の主体は、進路指導部でしょうか。

各種施策を実行される先生方のお力が必要であることは当然ですが、全体的経営管理運営に影響力ある学校責任者(担当理事、校長)のご参加が不可欠です。

コンサルティングは、具体的にどのように進められますか。

学校責任者(担当理事、校長)との定期的協議の機会(企画会議)を通じて、課題解決のための施策実行の意思決定と、実行責任者への指示をして頂き進めます。

学校責任者(担当理事、校長)が決定した施策はどのように実行されますか。

学校責任者(担当理事、校長)が決定した施策は、校務分掌を通じて実施されますので、多くの場合、入試広報、教務、進路指導の責任者が先の企画会議に参加されています。

コンサルティングとともに、河合塾の商品などを利用する必要がありますか。

課題解決方法として有益な場合、具体的な例としてご紹介する場合もありますが、これを活用するか否かは、学校の自由なご判断に委ねられています。

どのような取組みが大学合格実績を大きく向上させますか。

学校責任者(担当理事、校長)が、入学された生徒の視点でご判断されること、また、企画会議で決定した施策を組織的に実行することが大切です。

合格目標数が既に決定されているのでこれを達成したいのですが。

合理的な目標数値であれば、その達成は可能です。学校において、既に決定されている目標、組織力、生徒の学力実態、生徒と保護者の希望、これまでの進学指導実績から、目標数値の適切性をともに確認します。

特定の業務について、コンサルティングを委託することはできますか。

学校がご選択された方法が合理的でともに共有できるとき、お受けしています。大学合格実績を出すとの目的は1つでも、有効な実行方法は複数あります。

予備校の授業を校内で行ないたいのですが。

有効な方法の1つです。まず、貴校に伺っている河合塾の担当者にご相談頂けますでしょうか。コンサルティングにおけるサポートとして、講師を派遣した研究会や授業をご提案する場合があります。

契約期間はどれくらい考えていたらよいのでしょうか。

目標の共有度、意思決定力、その実行にかかる組織力によって異なります。進学指導システムが十分でないとき、その構築に一定の期間が必要です。

サポート終了後、学校だけで改革を進めていけるでしょうか。

学校責任者(担当理事、校長)が、実行責任者に一任することなく主体的に関わるとき、契約により、学校だけで成果を出せるシステム構築をサポートします。

コンサルティングにかかる契約の性格を、どう理解すればよいでしょうか。

非典型的契約の「業務委託契約」としてご契約頂いています。河合塾が学校から任されて仕事を完成をさせる請負契約ではございません。

大学進学のサポート以外の、教育サポートをお願いできますか。

「特進クラス」対象のコンサルティング契約を頂いた学校では、ご指示を頂いて、
下記サポートにも参画させて頂いています。

  • 基礎学力が著しく不足している生徒の「基礎教育プログラム」策定
  • 受験とは直接関係のない「女子教養教育」企画

学校改革コンサルティングに関するお問い合わせ

ご質問などお気軽にお問い合わせください。

河合塾 教育コンサルティング部

お電話でのお問い合わせ

03-6811-5536
10:00~18:00(土日祝、年末年始休み)

 

インターネットでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム